まつもとゆきひろ

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

まつもとゆきひろ
まつもとゆきひろ
まつもとゆひひ
まつもとゆきひろ.JPG
2007年3月14日、東京で開催されたACM国際大学対抗プログラミングコンテストでのまつもとゆきひろ
生まれ1965-04-141965年4月14日(56歳)
大阪府、日本
国籍日本
他の名前マッツ
母校筑波大学(BS)
島根大学(PhD候補)
職業コンピューター科学者、プログラマー、著者
で知られているルビー
子供達4
EuRuKo2011で基調講演を行う松本

まつもとゆきひろまつもとゆきひろ1965年4月14日生まれ)は、日本のコンピューターサイエンティストでありRubyプログラミング言語とその元のリファレンス実装であるMatzRuby Interpreter( MRI)。彼の態度は、Rubyコミュニティに「マッツは素晴らしいので、私たちは素晴らしい」というモットーをもたらしました。これは一般にMINASWANと略されます。

2011年現在、松本はサンフランシスコのサービスとしてのオンラインクラウドプラットフォームであるHerokuのRubyのチーフアーキテクトです。楽天株式会社の研究開発機関である楽天技術研究所のフェローです。2014年6月よりVASILY、Inc。のテクニカルアドバイザーに就任しました。[1]

初期の人生

日本の大阪府で生まれ、鳥取県で4歳から育ちました。株式会社ジャパンのインタビューによると、高校が終わるまで独学でプログラマーだったそうです。[2]筑波大学で情報科学の学位を取得し、中田郁夫のプログラミング言語とコンパイラに関する研究室のメンバーでした

仕事

彼は日本のオープンソース会社Netlab.jpで働いています。松本は、日本のオープンソース伝道者の一人として知られています。彼は、完全にEmacsLispで書かれたEmacsベースのメールユーザーエージェントであるcmailを含むいくつかのオープンソース製品をリリースしましたRubyは、日本国外で知られるようになった彼の最初のソフトウェアです。[3]

ルビー

松本は1995年12月21日にRubyプログラミング言語の最初のバージョンをリリースしました。 [4] [5]彼は今でも、言語のリファレンス実装であるMRI(MatzのRuby Interpreter用)の開発を主導しています。

MRuby

2012年4月、松本はmrubyと呼ばれるRubyの新しい実装に関する彼の作業をオープンソース化しました[6] [7]これは、彼の仮想マシンに基づくritevmと呼ばれる最小限の実装であり、ソフトウェア開発者がメモリフットプリントを小さく保ち、パフォーマンスを最適化しながら、Rubyを他のプログラムに埋め込むことができるように設計されています。

streem

2014年12月、松本は、Ruby、 Erlang、その他の関数型プログラミング言語の影響を受けた、シェルに似たプログラミングモデルに基づく並行言語であるstreemと呼ばれる新しいスクリプト言語の研究をオープンソース化しました[8]

宝物データ

松本はトレジャーデータの投資家としてリストされています。Fluentdなどの会社のプログラムの多くは、Rubyを第一言語として使用しています。[9]

書かれた作品

  • オブジェクト指向スクリプト言語 RubyISBN  4-756-13254-5
  • 一言で言えばRubyISBN 0-596-00214-9 
  • Rubyプログラミング 言語ISBN0-596-51617-7 

認識

松本は、ボストンのマサチューセッツ大学ボストンで開催された2012 LibrePlanetカンファレンスで、フリーソフトウェアファウンデーション(FSF)から2011年のフリーソフトウェアの進歩賞を受賞しました[10]

個人的な生活

松本は結婚して4人の子供がいます。彼は末日聖徒イエス・キリスト教会の会員であり[11] 、宣教師として標準的な奉仕を行い、現在は彼の教会の司教区のカウンセラーです。[12]

も参照してください

参考文献

  1. ^ 「プレスリリース–株式会社VASILY(ヴァシリー)」vasily.jp
  2. ^ 「私たちにルビーをくれた男」japaninc.com
  3. ^ 「まつもとゆきひろ」オライリー2013年2月1日。
  4. ^ より多くの考古学:ウェイバックマシンで2015年11月6日にアーカイブされたプロトルビーの発掘
  5. ^ "[ruby-talk:00382] Re:ルビーの歴史"nagaokaut.ac.jp
  6. ^ 「mruby:軽量Ruby」2017年11月2日–GitHub経由。
  7. ^ マット・アイモネッティ。「mrubyとMobiRuby–マットアイモネッティ」aimonetti.net
  8. ^ "matz / streem"GitHub
  9. ^ 「会社–宝物データ」2015年5月3日にオリジナルからアーカイブされました2022年1月1日取得
  10. ^ 「2011年のフリーソフトウェア賞が発表されました」フリーソフトウェアファウンデーション2012年3月26日。
  11. ^ 「こんにちは私はまつもとゆきひろ(まつもとゆきひろ)」mormon.org 2014年12月12日取得私はコンピュータープログラマーです。「Ruby」というプログラミング言語を設計しました。私はモルモンです。
  12. ^ 「コロキウム-まつもとゆきひろ」BYU2013年6月4日取得

外部リンク