ウィキペディア:トークページのレイアウト

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

トークページのレイアウトに関するこのウィキペディアガイドは、トークページのレイアウトの基本に関する注釈付きの実用的なガイドです複雑なトークページは、適切な構造の既存のトークページのレイアウトに基づいてモデル化するのが最適です。

目的

テンプレートの乱雑さは、長い間コミュニティの関心事でした。記事のトークページは、歴史的に、注目のステータスに至るまでのさまざまなプロセスからのテンプレートによって過負荷になっています。[1]このガイドは、特に{{トークヘッダー}}、{{ウィキプロジェクトバナーシェル}}、{などのトークページ固有のテンプレートの順序と配置において、最良のレイアウトプラクティスを特定し、一般的な推奨事項を作成し、冗長性を排除することを目的としています。 { FAQ }}など。このガイドは、ウィキペディア、特に非常に活発なトークページで見られるすべての可能性を網羅しているわけではないので、常に常識と適切な編集上の判断を使用してください。

トークページのレイアウト

トークページは通常、リード(「バナースペース」)、目次、ディスカッションの3つのセクションに分かれています。

リード(バナースペース)

ディスカッションのリードは、ガイドラインとポリシー、記事の成果、関連ページ、および過去のディスカッションへのリンクを読者に提示します。テンプレートは、これらのメッセージを表示するためによく使用されます。これらのテンプレートは、特定の記事のニーズに合うように優先順位を付ける必要があります。それらが最も頻繁に提示される順序を以下に示します。これは規範的なリストではなく、適切に構成されたトークページのバナーが通常どのように順序付けられているかを観察したものです(バリエーションは存在します)。このリストは、バナーが存在することを前提としています。そうでない場合は、編集上の判断を使用し、覚えておいてください。少ないほど多くなります。

  1. 該当する場合、アクティブなノミネート– {{ GAノミネート}}、{{注目の記事の候補}}、または{{ピアレビュー}}
  2. {{スキップして話す}} –複数のバナーがあるトークページでのみ必要です
  3. {{トークヘッダー}} –必要な場合にのみ使用してください。ドキュメントを参照してください
  4. {{重要な記事}}
  5. 重要度の高い注意テンプレート– {{ Ds /トーク通知}}、{{ Gs /トーク通知}}、{{ BLPその他}}
  6. {{ Calm }}、{{ censor }}、{{ Controversial }}、{{ Not a forum }}、{{ FAQ }}、{{ Round incircles } }などの特定のトークページガイドラインバナー
  7. {{ AmericanEnglish }}や{{BritishEnglish}}など言語関連のトークページガイドラインバナー
  8. 記事の履歴とマイルストーン–できれば{{記事の履歴}}だけでなく、{{ GA }}、{{ FailedGA }}、{{ Old XfD multi }}、{{ Old prod }}、{{ DYK talk }}、{{この日}}、{{ ITNトーク}}
  9. {{ WikiProjectElements }}や{{ WikiProjectTelevision } }など、3つ以上が存在する場合の{{ WikiProjectバナーシェル}}テンプレート内のWikiProjectバナー
    1. 伝記記事の場合、{{ WikiProject Biography }}は通常、他のWikiProjectバナーの前に表示されます。
    2. {{ WikiProjectバナーシェル}}が使用されておらず、ページが生きている人に関するものである場合、{{ BLP }}メッセージが上に表示されるようにするには、{{ WikiProjectBiography }}を他のWikiProjectバナーの前に配置する必要があります。
  10. {{要求された画像}}、{{要求されたインフォボックス}}、およびページの既知の問題を示すその他のバナー(WikiProjectテンプレートに独自の画像またはインフォボックス要求パラメーターがある場合は、代わりにそれを使用してください)
  11. {{接続された寄稿者}}または{{プレス}}(該当する場合)
  12. バナーとして使用する場合は、{ { Todo} }または{{ Consensus }}
  13. {{医療記事の信頼できる情報源}}
  14. アトリビューション履歴テンプレート:{{コピー済み}}、{{分割記事}}、{{マージ済み-from }}、または{{マージ済み-to }}
  15. {{年間読者数}}や{{セクションサイズ}}などのページメタデータ
  16. {{ Translated }}などの小さい右揃えのバナー
  17. {{アーカイブ}}およびその他の同様の専用アーカイブテンプレート。以下の#Archivesセクションを参照してください。

カテゴリ

リード(バナースペース)で使用されているテンプレートによって自動的に挿入されないカテゴリは、最後のバナーの後、ディスカッションの前に配置する必要があります。

目次

TOCは通常、記事のように自動的に生成されます。現在、これはトークページに少なくとも4つのセクションがある場合にのみ発生することに注意してください。通常の状況で目次をいじる理由はないはずですが、トラフィックの多いページの中には、特別な考慮事項のために目次を別の場所に配置することを選択する場合があります。多くの新しい編集者がいるページは、新しいスレッドを一番下に配置するためのわかりやすいメモを追加し、適切なフォーマットを促進するために目次を追加することで恩恵を受けることがあります。他のトークページは目次をまったく持たないことを選択します。これは、「魔法の言葉__NOTOC__をページの任意の場所(ただし、できれば一番上)に配置することによって行われます。

ディスカッション

レベル2ヘッダー(==ヘッダー==)は、リード/バナーの直後に続く必要があります。レベル2ヘッダーが配置されていない場合、TOCは、ディスカッションの前ではなく、ディスカッションの後に表示されます。コメントに続く目次に出くわした場合は、レベル2のセクションヘッダーを追加します。たとえば、==無題==または== IP 192.0.2.1によるコメント==、バナー(または存在する場合はカテゴリ)の後に上位のコメントを要約します。 )。

長いスレッドまたは複雑なスレッドは、1つ以上のレベル3ヘッダー(===ヘッダー===)を使用して編成することでメリットが得られる場合があります。

参照を含める場合は、コメントの後に{{ reflist-talk }}または{{ sources-talk }}を追加して、スレッド内に引用を保持します。

アーカイブ

トークアーカイブは、{{トークヘッダー}}または{{アーカイブ}}テンプレートのいずれかを介して表示できます。アーカイブが多数ある場合や、番号付け規則に従って名前が付けられていない場合、または特定の場合など、トークヘッダーが存在する場合でも、 {{ archives }}を含めることが望ましい場合があります。アーカイブノートが必要です。このような場合、オプションを使用すると、{{トークヘッダー}}でのアーカイブの自動表示を抑制でき|noarchive=yesます。|search=yesアーカイブ検索は、どちらのテンプレートでも、このオプションを 使用して有効にできます。

も参照してください

参考文献