ウィキペディア:スクリプト

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

このページには、のための中央リポジトリとして機能しますスクリプトウィキペディアこれらのスクリプトのいずれかを自由に改善してください。ただし、最初に変更をテストしてください。ウィキペディアの他の部分と同様に、ここにあるすべての資料はCC-BY-SA3.0の下にあります。詳細については、ライセンス を参照してください。

ガイドライン

接吻

シンプルで愚かなことを忘れないでください1つのことを実行し、それをうまく実行します。これは、プログラム全体ではなく、単純なスクリプトの場所です。

ライセンス

ウィキペディアのすべての資料は、デフォルトでWP:CC-BY-SAライセンス(およびほとんどの場合、GNU Free Documentation License(GFDL))に基づいています。CC-BY-SAライセンスは、芸術的および文学的な作品のために設計されていますが、ソフトウェアのためには設計されていません。作品を一般に最大限に活用したい場合は、デュアルライセンスを使用し、他のライセンスに加えて、GNU General Public License(GPL)などの無料ソフトウェアライセンスの下でリリースすることを検討してくださいGFDLと同様に、GPLはFree SoftwareFoundationによってリリースされています。スクリプトの開始時に、スクリプトがGPLの下でデュアルライセンスされていることをコメントで明示的に示すことにより、両方を使用できます。

IRCチャネルスクリプト

mIRCのスクリプト

ChatZillaのスクリプト

  • / Wikilinks-出力ウィンドウでウィキリンクをクリック可能にします。2005年4月22日にIceKarmaによってパブリックドメインに貢献しました

Colloquyのスクリプト

XChat / HexChatのスクリプト

ircIIのスクリプト

以下の#mwlinkで機能するircIIの簡単なONトリガー私が本当にエリートだったとしたら、これはすべてircIIスクリプト言語になりますが、それは考えられないほどひどいものです。それ以外に、フィルターは他の目的にも役立つ可能性があります。

 exec_protectionをオフに設定します
 公開中-
 on#^ public 0 * if(match(* [[* [$ 2-])){exec mwlink $ shellfix($ Z $ 1 <$ 0> $ 2-)} {echo $ Z $ 1 <$ 0> $ 2-}

注:exec_protectionをオフに設定すると、ONトリガーで何をしているのかを理解していない限り、他のユーザーによるエクスプロイトに対して脆弱になる可能性があります。

また、$ Z $ 1 <$ 0> $ 2-は、チャネルメッセージに適した形式です。あなたのものは異なるかもしれません。

これは、wikiリンクを含む行のフィルターのみを呼び出すという意味で効率的です。すべての行に対して呼び出すため、非効率的です。ircIIで永続的なプロセス通信を機能させることができませんでした。他の誰かができれば、それは素晴らしいことです。

EPIC4

このircIIから派生したクライアント、上記のircIIとほぼ同じスクリプトを使用できます

 exec_protectionをオフに設定します
 公開中-
 on#^ public 0 * if(match(* [[* [$ 2-])){exec -direct mwlink $ Z $ 1 <$ 0> $ 2-} {echo $ Z $ 1 <$ 0> $ 2-}

EPIC4が提供しない$ shellfix()関数の代わりに、/ exec-directオプションが使用されることに注意してください

鎧武

注:以下の手順はGaim v1.5.0で機能しましたが、Gaimv2では機能しないことが報告されています。- CommanderKeane0831、2006年7月25日(UTC)[ ]

linkifyプラグインとwikilink設定ファイルを使用すると、誰もが実際のリンクとして入力しているすべての[[links]]を確認できます。

  1. activeperlをインストールしていないWingaimユーザーはPerlプラグインのサポートに従って最初にactiveperl 5.8をダウンロードしてから、gaim再インストールします。
  2. SourceforgeからLinkifyPerlスクリプトをダウンロードします。Gaimでperlスクリプトを使用するにどうすればよいですか?の説明に従って、プラグインディレクトリ(〜/ .gaim / pluginsまたはC:\ Program Files \ Gaim \ plugins)にコピーします
  3. 現在wingaimでは、パスラインを変更する必要があります
     my  $ CfgFile  =  "$ ENV {HOME} /。gaim / linkify.cfg" ;
    
     my  $ CfgFile  =  "C:/ Documents and Settings / YOURUSERNAME / Application Data / .gaim / linkify.cfg" ;
    
  4. 同じページからlinkify.cfgサンプルファイルをダウンロードします〜/ .gaim(またはUserName \ Application Data \ .gaim)にコピーします。現在、「Bug ###」をbugzillaへのクリック可能なリンクに変更するように設定されています。
  5. 次の行を追加します。
     #ウィキペディアのリンク
     \ [ \ [([ ^ \ [ \ ]] * \ ] \ ]  http:// en ウィキペディアorg / wiki / $ 1
    
    設定ファイルに(そして気になる場合はバグリンクを削除してください)。正規表現は完璧ではないかもしれませんが、あなたはそれをすべて洗練することができます!ウィキです!
  6. Gaimを再起動し、[ツール]> [設定]> [プラグイン]に移動して、[Linkify]プラグインを選択します。

ユーザーによる寄稿:Omegatron

Irssi

会ったスクリプト

次のスクリプトを使用すると、[[links]]は[[links]] <http://en.wikipedia.org/wiki/links>として表示されます。それを.irssi / scriptsに保存してから、/ load script-nameを実行しますが、チャネルの既存のインスタンスでは有効にならない場合があります。

会ったスクリプト
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use Irssi;

Irssi::settings_add_str ('wikify', 'wiki_lang', 'en');
Irssi::settings_add_str ('wikify', 'wiki_active_channels', 'freenode/#wikipedia
freenode/#wikibooks');

sub wikilang {
        Irssi::settings_get_str ('wiki_lang');
}

sub urlencode {
        my $string = shift;
        $string =~ y/ /_/;
        $string =~ s/(\W)/sprintf("%%%02X", ord($1))/seg;
        return $string;
}

sub wikilink {
        my $s = shift;
        my $u = urlencode $s;
        my $l = wikilang;
        "[[$s]] <http://$l.wikipedia.org/wiki/$u>";
}

sub wikitemplate {
        my $s = shift;
        my $u = urlencode $s;
        my $l = wikilang;
        "{{$s}} <http://$l.wikipedia.org/wiki/Template:$u>";
}

sub wikify {
        my $line = shift;
        $line =~ s/\[\[(.*?)\]\]/wikilink $1/eg;
        $line =~ s/{{(.+?)}}/wikitemplate $1/eg;
        return $line;
}

sub sig_message_public {
        my ($server, $msg, $nick, $address, $target) = @_;
        my $chatnet = $server->{chatnet};
        my $ok = 0;
        for my $t (split /\s+/, Irssi::settings_get_str ('wiki_active_channels')) {
                $ok = 1 if lc $t eq lc "$chatnet/$target";
        }
        return unless $ok;
        $msg = wikify $msg;
        Irssi::signal_continue ($server, $msg, $nick, $address, $target);
}

Irssi::signal_add_first ('message public', \&sig_message_public);

(寄稿リッキー・クラークソン#irssiに、FreenodeのIRCから「会った」をチャネリングして、)

Hocevarのスクリプト

ユーザー:SamHocevarには、ほぼ同じことを行うirssiスクリプトがあります。彼のウィキペディアのページを参照してください。wikilinks.pl

ERC

ERCは、EmacsLispに実装されているemacs用のIRCクライアントです。

次のコードをemacs初期化ファイルに追加できます(私はそれを〜/ .emacs.d / mwlink.elに入れました)。以下#mwlinkスクリプトを使用し、デーモンモードで実行します(mwlink --daemon); というか、それに依存します。ブラウザはhttp:// localhost:4242 / mwlink?page = <page>の形式のURLを開き、適切なwikimediaページにリダイレクトされます。これは、次のコードが(言語、名前空間、およびWikiを独自に把握する必要がなく)比較的単純になる可能性があることを意味します。

別の注意:これは、 `emacs-wiki-escape-url '関数のemacs-wikiパッケージに依存します。また、カスタムでどれだけうまく機能するかもわかりません(ただし、 `erc-button-alist 'をカスタマイズすることは、これを行うか、直接編集するよりも優れているわけではありません)。

  リストに追加 'erc-button-alist 
   ' "\\ [\\ [\\(。*?\\)\\] \\]"  0  t 
     lambda  page  browse-url  concat 
                     "http:// localhost:4242 / mwlink?page =" 
                     emacs-wiki-escape-url  page )))) 1 ))

IceChat

IceChat5.5以下

  • Control-Sを押してスクリプトエディタを起動します
  • コードを新しいスクリプトファイルに貼り付けます
  • メインメニューの「更新して閉じる」を押します。

IceChat 7

  • Control-Sを押してIceChatエディターを起動します
  • [スクリプト]タブをクリックして、コードを空白スペースに貼り付けます
  • [ファイル]、[名前を付けて保存...]の順にクリックします。
  • 拡張子を「* .ics」から「* .ice」 (IceChat 5スクリプト)に変更し、ファイルに適切な名前を入力して保存します。
  • 「保存して終了」ボタンを押します。
[10:10] <Someuser>何とか何とか[[WP:AFD]]何とか何とか何とか[[WP:POINT]]何とか何とか何とか。
[10:10] http://en.wikipedia.org/wiki/WP:AFD http://en.wikipedia.org/wiki/WP:POINT
IceChat
Function WikiMatch(TextToMatch)                
 
Dim regEx, CurrentMatch, CurrentMatches, ActualLink, Links, 
CurrentSearch                                      
Set regEx = New RegExp                                       
regEx.Pattern = "(\[\[.*?\|)|\[\[.*?\]\]|(\{\{.*?\}\})"                 
           
regEx.IgnoreCase = True                                       
regEx.Global = True                                       
regEx.MultiLine = True                                       
Set CurrentMatches = regEx.Execute(TextToMatch)                         
              
For Each CurrentSearch in CurrentMatches                 
     ActualLink = Replace(CurrentSearch,"[[", "")                       
                
     ActualLink = Replace(ActualLink, "]]", "")                         
              
     ActualLink = Replace(ActualLink, "{{", "Template:")                
                       
     ActualLink = Replace(ActualLink, "}}", "")  
     ActualLink = Replace(ActualLink, "|", "")                          
         
     ActualLink = Replace(ActualLink, " ", "_")                         
           
     if ActualLink <> "" Then                              
          WikiMatch = Wikimatch + " http://en.wikipedia.org/wiki/" + 
ActualLink                 
     End If                                      
Next                            
End Function                 

Sub ONTEXT(Message,Channel,Nickname,Host,ServerNumber)                  
                     
Dim Matches                 
Matches = WikiMatch(Message)                 
If Matches <> "" Then                 
     SendCommand "/echo " + Channel + " " + Matches , ServerNumber      
                                 
End If               
End Sub                    

Sub ONQUERY(Message,Nickname,Host,ServerNumber)                    
Dim Matches                 
Matches = WikiMatch(Message)                 
If Matches <> "" Then                 
     SendCommand "/echo =" + Nickname + " " + Matches , ServerNumber    
                                   
End If               
End Sub

KVIrc

このスクリプトを使用するには、[スクリプト] > [イベントの編集... ]を選択し、OnChannelMessageイベントを右クリックして、[新しいハンドラー]を選択し、スクリプトを貼り付けます。

セキュアサーバーを使用するには、使用するスクリプトの次の行を変更します。

%wikibase = "http://en.wikipedia.org/wiki/"

%wikibase = "https://en.wikipedia.org/wiki/"
KVIrc4.0より前のスクリプト
# Parameters:
# $0 = source nick
# $1 = source username
# $2 = source host
# $3 = message
%wikibase="http://en.wikipedia.org/wiki/"
%msg=$3
%done =0
%replace=0
%iter=1
while (%done==0)
{
        %linkleft=$str.find(%msg, "[[", %iter)
        %linkright=$str.find(%msg, "]]", %iter)
        %linklength =$(%linkright-%linkleft)
        %linklength = $(%linklength-2)
        if ((%linkleft>=0)&&(%linklength>0))
        {
                %wikitarget = $str.mid(%msg, $(%linkleft+2), %linklength)
                %url =%wikibase%wikitarget
                %newtarget = $k(12)$fmtlink(%wikitarget, openurl %url)$k
                # Brackets avoid mix-up when wikiword is too short
                %msg = $str.replace(%msg, "[[%newtarget]]", "[[%wikitarget]]")
                %replace=1
        }
        else
        {
                %done=1 
        }
        %iter++
         # Avoid infinite loop
        if (%iter>8)
        {
                %done=1
        }
}

if (%replace)
{
        echoprivmsg $0 $1 $2 %msg
        # halt normal message processing
        halt
}
# Function exits without output for unprocessed messages

バージョン4では、スクリプト言語KVSに小さな変更が加えられたため、古いスクリプトが機能しなくなる可能性があります。バージョン4.0以降のスクリプトには、ツールサーバーのアカウント作成ツールに移動するwikiリンクのURLを表示し、テンプレートを正しくリンクする可能性が追加されています

KVIrc 4.0+
# Parameters:
# $0 = source nick
# $1 = source username
# $2 = source host
# $3 = message
%accbase="http://toolserver.org/~acc/acc.php?action=zoom&id="
%wikibase="http://en.wikipedia.org/wiki/"
%acc=0
%template=0
%msg=$3
%done=0
%replace=0
%iter=1
while (%done==0)
        {
	%linkleft  		= $str.find(%msg, "[[", %iter) 
	%linkleft_acc 	= $str.find(%msg, "[[acc:", %iter)
	%linkleft_template 	= $str.find(%msg, "{{", %iter)
		if(%linkleft_acc>=0)
		{
			%acc=1
			%linkleft=%linkleft_acc
		}
		if(%linkleft_template>=0)
		{
			%template=1
			%linkleft=%linkleft_template
		}
	if(%template==1)
	{
		%linkright=$str.find(%msg, "}}", %iter)
	}
	else
	{
		%linkright=$str.find(%msg, "]]", %iter)		
	}
	%linklength =$(%linkright-%linkleft)
	%linklength = $(%linklength-2)
	if ((%linkleft>=0)&&(%linklength>0))
	{
		%wikitarget = $str.mid(%msg, $(%linkleft+2), %linklength)
			if(%acc==1)
			{
				%acctarget =  $str.mid(%wikitarget, $(4), %linklength)
				%url =%accbase%acctarget
			}
			else
			{
				if(%template==0)
				{
					%url =%wikibase%wikitarget
				}
				else
				{
					%url =%wikibase"Template:"%wikitarget
				}
			}
                %newtarget = $k(12)$fmtlink(%wikitarget, openurl %url)$k
                # Brackets avoid mix-up when wikiword is too short
			if(%template==0)
			{
				%msg = $str.replace(%msg, "[[%wikitarget]]", "[[%newtarget]]")
			}
			else
			{
				%msg = $str.replace(%msg, "{{%wikitarget}}", "{{%newtarget}}")
			}
                %replace=1
        }
        else
        {
                %done=1 
        }
        %iter++
         # Avoid infinite loop
        if (%iter>8)
        {
                %done=1
        }
}

if (%replace)
{
        echoprivmsg $0 $1 $2 %msg
        # halt normal message processing
        halt
}
# Function exits without output for unprocessed messages

AdiIRC

ワードスミスのスクリプト
; Copyright (c) 2016 The Wordsmith.
; This script is dual-licensed under the GPL,
; version 3 or (at your option) any later version.
; Redistribution of source code must retain this copyright notice and appropriate attribution.
; See http://www.gnu.org/licenses/gpl.txt for more details.

on $*:text:/^\[\[.*?\]\]$/i:#:{
  var %pos1 = $calc($pos($1-,[,2) + 1)
  var %pos2 = $pos($1-,],1)
  var %match = $mid($1-, %pos1, $calc(%pos2 - %pos1))
  %match = $urlencode(%match)
  /echo $chan Wikilink: http://en.wikipedia.org/wiki/ $+ %match
}

alias UrlEncode return $regsubex($1-, /([^a-z\d_+.-])/ig, % $+ $base( $asc(\t), 10, 16, 2) )

Wikilinkフィルター

mwlink

  • / mwlink-デーモン(HTTPリクエストをインターセプトして適切なWikimediaページにリダイレクトする)またはテキストプロセッサ(wikilinkをテキストハイパーリンクに変換する)として実行できるRubyプログラム。

最近の変更スクリプト

mIRC

これは、ブラウザウィンドウで匿名からのすべての投稿を開くための短いスクリプトです(タブブラウジングでうまく機能します)。 CryptoDerk 23:04、2005年2月15日(UTC)

リモートタブの下の[ツール]-> [スクリプトエディタ]に以下を配置します。

ON $ 50:TEXT:/(http \ S +)\ * \ d \ d?\ d?\。\ d \ d?\ d?\。\ d \ d?\ d?\。\ d \ d?\ d ?/iS:#en.wikipedia:$ regml(1)を実行します
エイリアスF9auser 50 * 127.0.0.1
エイリアスF11ruser 50 * 127.0.0.1

#en.wikipediaに座って、F9キーを押して開始します。F11を押して停止します。F9 / F11を好きなファンクションキーに変更できます。

上記のスクリプトは、#cvn-wp-enで特定の種類の編集を開くように適合させることができます。

ON $ 50:TEXT:/ gibberish | copyvio。* diff。*(http \ S +)/ iS:#cvn-wp-en:$ regml(1)を実行
エイリアスF8auser 50 * computer @ wikipedia
エイリアスF12ruser 50 * computer @ wikipedia

これにより、マント「computer @wikipedia」を持つユーザーが「gibberish」または「copyvio」とラベル付けした編集が開きます。F8とF12を使用して、スクリプトを開始および停止します。

また、IRCライブフィードのフロントエンドについては、CryptoDerkのVandalFighterをチェックしてください

Unicode数値コンバータスクリプト

Perl

ord()関数を使用して文字を文字セット内の対応する数値に変換するPerl記述されHTML文字エンティティコンバーター標準入力で動作します


#!/ usr / bin / perl 
#コードはパブリックドメインにあります。
strictを使用し ます;

my  @input   =  split  //  <> ); 
foreach  my  $ c   @input   { 
       if   ord $ c  > =  255   { 
               print  '&amp;#'   ord $ c   ';' ; 
       }  else  { 
               print  $ c ; 
       } 
}

AppleScript

著者オロフ

:Unicode文字の検索にうんざりしていたので、お気に入りのスタイル付きテキストエディター(Style)用にAppleScriptを作成して、Unicode文字を作成しました。これで、次のようにテキスト編集ウィンドウに日本語を入力できます。

小泉純一郎

それを選択し、スクリプトメニューからスクリプトを選択すると、次のようになります。

小泉純一郎&#23567; &#27849; &#32020; &#19968; &#37070;

これは、ウィキペディアの編集ウィンドウに貼り付けることができるものです。これはMac専用のソリューションですが、使用できる方のために共有したいと思いました。

以下のスクリプトをScriptEditorでコンパイルし、Styleアプリケーションが存在するのと同じフォルダーの「StyleScripts」フォルダーに保存します。「UnicodedHTMLを追加」として保存しました。その後、スタイルの「スクリプト」メニューに表示されます。

スタイルはmerzwaren($ 20シェアウェア)で入手できます私はこれをMacOS X10.2.1とStyleバージョン1.9.2で実行しています。

スクリプトは次のとおりです。

AppleScript
set theHTML to "" 
tell application "Style" 
    set selText to selection of document 1 as Unicode text
    set selStart to get offset of selection of document 1
    set selEnd to get offset of end of selection of document 1
    set dataLen to (selEnd - selStart)
end tell
set tempName to "unicode temp"

tell application "Finder" 
    if alias tempName exists then
        move alias tempName to the trash
    end if 
end tell 

set fileRef to open for access tempName with write permission
write selText to fileRef
set myRawData to read fileRef from 0 for dataLen
close access fileRef

tell application "Finder" 
    move alias tempName to the trash 
end tell 

set numChars to dataLen div 2 
repeat with n from 1 to numChars 
    set theHTML to theHTML & "&#" 
    set a to get character (2 * n - 1) of myRawData 
    set b to get character (2 * n) of myRawData
    set lVal to ((ASCII number b) + (256 * (ASCII number a))) 
    set theHTML to (theHTML & lVal as string) & "; "	 
end repeat 

tell application "Style" 
    set selection of document 1 to ((selection of document 1) & " (  " & theHTML & " ) ") 
end tell

JavaScript

著者

  • كسيپCyp 10:14 2003年6月7日(UTC)(初期書き込み)
  • - ÆvarアインホルトBjarmason午前16時02、2004 5月16日(UTC)(htmlコードの主要なクリーンアップ、インデントを追加)

動作することが知られています:


Mac OS X 10.2を実行しているMacがあり、ブラウザとしてMozillaを使用している場合は、CJK文字を変換するためのスクリプトは必要ない場合があります。Mozilla内から編集するだけです。Mozillaが自動的に変換を行います。たとえば、この編集を追加する際に、「編集」の日本語の文字である「編集」を入力します。Mozillaは、これらの文字を適切なローマ字化されたUnicode形式に自動的に変換しました。編集ボックスの上記の行を見て、自分の目で確かめてください。-ユーザー:一匹狼2003年9月5日

JavaScript
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
  <head>
    <title>Unicode conversion utility</title>
  </head>
  <body>
   <form name="charform">
     <p>Type here, and all characters with a code greater than 127 will be converted to &amp;#1234; codes.</p>
     <p>Input:</p>
     <textarea name="input" cols="80" rows="25" onKeyUp="revtxt()">
       Sorry, this page is useless with JavaScript disabled.
     </textarea>
     <p>Output:</p>
     <textarea name="output" cols="80" rows="25">
       Sorry, this page is useless with JavaScript disabled.
     </textarea>
    </form>
    <script type="text/javascript">
    <!--
      document.charform.input.value="";
      document.charform.output.value="Don't type here.";
      function revtxt() {
        var s=document.charform.input.value;
        o="";
        for( m=0;s.charAt(m);++m )
          if ( (c=s.charCodeAt(m))<128&&c!=38) o+=s.charAt(m);
          else if (c==38) o+="&amp;";
          else o+="&#"+c+";";
          document.charform.output.value=o;
      }
    -->
    </script>
</html>

ウォッチリストと削除解除の選択-すべてのスクリプト

このスクリプトは、ウィキペディアページのすべてのチェックボックスを便利にチェックし、大きなウォッチリストをクリアしたり、大きな履歴を持つページを復元したりするのに役立ちます。Firefox、Internet Explorer、Camino、Safariで動作します。

Firefoxで、「場所」フィールドに次のコードを入力してブックマークを作成します。

Internet Explorerでお気に入りを作成し、作成したら右クリックして[プロパティ]を選択し、[URL]ボックスに次のコードを入力します(無効なプロトコルの警告が表示されますが、これは無視してかまいません。働くでしょう)。

ではサファリ、オプション「すべてのブックマークを表示」を使用します。 「ブックマークバー」コレクションを選択します。以下のスクリプトをコピーバッファに選択し、右側のウィンドウに貼り付けます([コマンド] -v)。新しいブックマークが自動的に作成され、ブックマークバーに表示されます。 「すべて選択」のように、わかりやすい名前に変更します。

javascript for  i = 0 ;  i <ドキュメントフォーム長さ;  i ++  {  for  j = 0 ;  j <ドキュメントフォーム[ i ]。要素長さ;  j ++  {  f = ドキュメントフォーム[ i ]。要素[ j ];  if  f type  ==  'チェックボックス'  f チェック済み=  true ;   }   }  void  0

スクリプトをアップロードする

コモンズに写真を大量にアップロードするためにPerlで書かれたスクリプト。commons:User:Nichalp / Uploadスクリプトを参照してください

画像ファイルのエクスポートおよび移行スクリプト

/ ImageFileMigrator Pythonスクリプト。MediaWikiからすべてのファイルをダウンロードし、Sysopアカウントを使用して別のMediaWikiに追加します。

リンクカラーの分類と回転

ウィキペディアのリンクにアクセスすると、そのリンクの色がコンピューター画面で青から紫に変わります。ページにカテゴリのタグを付けるために、たとえば、Category:NA-Classの記事のすべてのページを開いて、リンクを紫色にしました。次に、プレフィックスが付いすべてのページを使用します。リンクがまだ青色であるページには、Category:NA-Classカテゴリタグが必要です。リンクを青から紫に変えるには、特定のカテゴリ内のすべてのページを最初に開くのに長い時間がかかります。Category:NA-Classの記事のリンクの色を変更する方法はありますか?各リンクにアクセスしなくても、コンピュータの画面に表示されますか?インターネット一時ファイル(ブラウザの履歴)を編集して、Windowsの印刷機能の[リンクされたすべてのドキュメントを印刷する]オプションを使用してファイルに印刷してみました(その後削除しました)。インターネット一時ファイル(ブラウザの履歴)を編集できず、[リンクされたすべてのドキュメントを印刷する]オプションを選択しても、カテゴリリンクが紫色になりませんでした。ページ上のすべてのリンク(Category:NA-Classの記事など)の色を変更して、(実際にリンクされたページを開かずに)ページにアクセスしたことを示すスクリプトを作成できますか?私は他の方法にもオープンです。ありがとう。GregManninLBトーク)2008年4月17日15:57(UTC)[]

フォローアップでは、このリクエストをWikipedia:WikiProjectユーザースクリプト/リクエストに投稿しましたGregManninLBトーク)2008年4月17日16:10(UTC)[]

データベーススクリプティングリクエスト

ウィキペディアデータベース全体をマシンにコピーし、その上でスクリプトまたはプログラムを実行することによって生成される、ウィキペディアのメンテナンスと編集に役立つように設計されたページがいくつかあります。

ここでは、データベースダンプの最近のコピーと適切なスキルを持っている人に、スクリプトが必要なSpecialpagesやその他のページを更新するように要求できます。

参照:ウィキペディア:クエリのリクエスト

も参照してください