Wikipedia:トークページのガイドライン

ページは半保護されています

記事のトーク ページ(トーク タブまたはディスカッションタブからアクセス可能)の目的は、編集者が関連する記事またはWikiProjectの変更について議論するためのスペースを提供することです。記事のトーク ページは、編集者が主題に関する個人的な見解を発表するプラットフォームとして使用すべきではありません。他のネームスペース( userspaceを含む)のトーク ページがユーザー間のディスカッションやコミュニケーションに使用される場合、ディスカッションは百科事典の改善のみを目的として行われるべきです。

記事に関連付けられたトーク ページの名前は で始まりますTalk:たとえば、記事「オーストラリア」のトーク ページの名前はTalk:Australiaです

以下のガイドラインは、トーク ページの主要な価値であるコミュニケーション、礼儀、配慮を強化します。これらは記事のディスカッション ページだけでなく、削除ディスカッションや掲示板など、編集者がやり取りするあらゆる場所に適用されます。

中心点

ウィキペディアのポリシーを維持する

さらなる調査を促す目的で、トーク ページでは憶測、提案、個人的な知識が合理的に許容されますが、ポリシー要件を満たしていない論点を議論し続けることは、通常、トーク ページの誤用です「Wikipedia:存命人物の伝記」には特に注意してください。これは記事だけでなくトークページにも当てはまります。「編集者は、存命人物に関する情報をWikipediaページに追加する際には特に注意しなければなりません。」

トークページの作成

  • WP:トーク#クリエイト

トーク ページは通常、他のページと同様に、赤い [トーク] タブをクリックしてページを作成することで作成されます。

単に将来使用するために空のトーク ページを作成しないでください。すべてのトーク ページ、さらにはディスカッションを含むすべてのトーク ページにディスカッション警告テンプレートを追加する必要はありません。

記事トークページの使い方

  • WP:トーク#使用
  • WP:トーク#コミュニケーション
  • WP:トーク#トピック
  • WP:トーク#ノメタ
  • WP:トーク#ポジティブ
  • WP:トーク#目的
  • WP:トーク#ファクト
  • WP:トーク#シェア
  • WP:トーク#ディスカッション
  • WP:トーク#プロポーズ
  • コミュニケーション: 迷った場合は、他の人が自分のことを理解できるように特別な努力をしてください。フレンドリーであることは大きな助けになります。自分の意見を説明することは常に良い考えです。何かについて意見を表明しても、その意見を保持する理由を説明しないのはあまり役に立ちませんなぜ自分がある意見を持っているかを説明することは、その意見の正当性を他の人に示し、合意に達するのに役立ちます。
  • トピックから離れない: トーク ページは記事について議論するためのものであり、記事の主題 (他の主題など) に関する一般的な会話を目的としたものではありません。記事を改善する方法に焦点を当てた議論を続けてください。明らかに無関係なコメントはアーカイブまたは削除の対象となります
  • メタなし: 編集に関する拡張メタディスカッションは、記事トーク名前空間ではなく、掲示板、ウィキペディアトーク、またはユーザートーク名前空間に属します。
  • 前向きに: 記事トーク ページは、記事を改善する方法について話し合うために使用する必要があります。記事やその主題の現状について批判したり、ばらばらにしたり、発散したりしないこと。これは、存命人物の伝記のトーク ページに特に当てはまりますただし、何かを修正する方法がわからない場合は、遠慮なくこれに注目して提案を求めてください。
  • 礼儀正しくしてください: 記事のトーク ページは、結局のところ、Wikipediaの外で生活しているユーザー間の市民間の議論であり、ユーザーの行動やマナーに影響を与えます。真剣な議論では、他のユーザーに対して冷静で敬意を払い、辛抱強く接することが重要です。ウィキペディアの一般的なガイドラインについて議論する際に誤り(誤りのリストを参照) に気づいた場合は、礼儀正しく行動し、何よりもその誤りを利用して他のユーザーを怒らせないでください。敬意を持った議論はリラックスします!
    • WP:トークPOV
    客観性を保つ: トーク ページは、物議を醸している問題について編集者が個人的な見解を主張する場所ではありません。これらは、最終結果が中立的なものとなるように、信頼できる情報源の視点を記事にどのように含めるべきかを議論する場所です事例を紹介する最良の方法は、適切に参照されている資料を見つけることです。
  • 事実に対処する: トーク ページは、情報源を見つける手助けを求める、情報源間の矛盾や矛盾について議論する、参考文献の信頼性を調べるなど、検証に関連する問題を扱うのに理想的な場所です。ステートメントを裏付ける検証可能な参考文献を求めることは、多くの場合、ステートメントに反論するよりも優れています。
  • 資料の共有: トーク ページは、参考文献を探したり懸念事項を議論したりする際に、検証やその他の懸念により記事から削除された資料を「保留」するために使用できます。新しい資料は、記事に掲載する準備が整うまでトーク ページで準備できます。これは、新しい内容 (またはトピック全体) が物議を醸している場合に特に良いアイデアです。
  • 編集について話し合う: トーク ページは、編集について話し合うのに特に役立ちます。編集内容の 1 つが元に戻され、それを再度元に戻す場合は、トーク ページに説明を残し、編集概要に元に戻したことを示すメモを残すことをお勧めします。トーク ページは、他の編集者の変更について質問する場所でもあります。誰かがあなたの編集内容に疑問を抱いた場合は、必ず役立つ完全な根拠を返信してください。
  • 提案を行う: 記事を改善するための提案を、他の編集者による議論のために提出できます。このような提案には、特定の点の変更、ページの移動、統合、または長い記事の一部を別の記事にすることが含まれる場合があります。

トークページのグッドプラクティス

  • WP:TPG#YES
  • WP:TPYES
    • WP:シートーク
    同じトピックに関するディスカッションがすでに存在するかどうかを確認します重複したディスカッション (単一ページまたは複数ページ) は混乱を招き、時間の無駄となりフォーラム ショッピングと解釈される可能性があります。話題が物議を醸しているものや人気のあるものである場合は、新しいスレッドを開く前にトークページのアーカイブをチェックすることを検討してください。(多くのトーク ページには、上部近くに[アーカイブの検索]ボックスがあります。)
    • WP:最初に読んでください
    コメントする前にお読みください: 参加する前にディスカッションに慣れておくと、合意形成が容易になります。
  • 寄稿者ではなくコンテンツについてコメントするまたは重要なのは編集者ではなく編集です: 参加している編集者ではなく、トーク ページのトピックにディスカッションを集中させてください
    • WP:英語でお願いします
    英語を使用する: これは英語版の Wikipedia です。議論は通常英語で行われるべきです。別の言語を使用することが避けられない場合は、翻訳を提供するか、Wikipedia:Embassyでサポートを受けてください。最新のブラウザに機械翻訳が組み込まれている場合でも、読者がコンテンツを自分で翻訳することを期待しないでください。
  • 簡潔にする: 長い投稿は無視されたり誤解されたりする危険があります。信号対雑音比が良好なトーク ページは、継続的な参加を引き付ける傾向があります。本当に詳細なポイントごとの投稿を作成する必要がある場合は
    • WP:エキゾースト
    議論に焦点を当て続ける: 議論は当然、尽力することでではなく、合意によって終了する必要があります。
  • 投稿を繰り返さないようにする: 同僚の編集者はあなたの以前の投稿を読むことができるため、投稿を繰り返すと時間とスペースが無駄になり、ディスカッションを弱体化させるとみなされる可能性があります。
    • WP:マルチ
    • WP:クロスポスト
    複数のページで同じディスカッションを開始すると、ディスカッションが断片化するので避けてください。代わりに、1 つの場所でディスカッションを開始し、必要に応じて、リンクを介して他の場所でディスカッションを宣伝します。断片的なディスカッションを見つけた場合は、すべての投稿を 1 つの場所に移動し、古い場所から新しい場所にリンクすることを検討してください。編集概要やトークページに、何を行ったのか、そしてその理由を明確に記載してください。( Wikipedia:コンテンツ フォーク/内部 § ディスカッション フォークを参照してください。)
  • 新参者を噛まないでください。誰かが習慣に反することをした場合、それは無意識の間違いだったと考えてください彼らの間違いを優しく指摘し(関連するポリシーやガイドラインを参照)、より良いアプローチを提案します。
  • 略語へのリンク: 初心者を支援するために、スレッド内に初めて出現するウィキペディアの略語や利用規約にリンクすることを検討してください。
    • WP:エール
    • WP:叫ぶ
    • WP:シャウト
    • WP:叫び声
    過度の強調を避ける: すべて大文字や拡大フォントは叫び声とみなされる可能性があり、適切であることはほとんどありません。キーワードや語句を強調するために太字を使用することもできますが、慎重に使用する必要があります。イタリック体は強調したり明確にするためによく使用されますが、長い文章の場合は避けるべきです。感嘆符も同様に慎重に使用する必要があります。強調しすぎると、その効果が損なわれる可能性があります。引用されたテキストに強調を加える場合は、その旨を明記してください。
  • レイアウトを明確に保つ: 標準の書式設定とスレッドを使用します。参考文献を含める場合は、コメントの後に{{ reflist-talk }} または {{ sources-talk }} を追加して、スレッド内での引用を維持します。「トーク ページのレイアウト」を参照してください
    • WP:トークサブヘッダー
    複数の変更については、別のサブセクションの見出しを使用して説明します。「太字、元に戻す、議論する」 (BRD) サイクルの「議論」の部分に到達し、その主題に確認したい個別の変更が多数含まれている場合は、分割してみてください。さまざまな変更点と、それぞれの理由と信頼できる情報源を===Example===、別のサブセクションの見出し ( ) で説明します。すべてを 1 つの長い投稿にまとめると、議論が複雑になります。
  • 投稿に署名します[トピックのクイック追加を有効にする] 設定を有効にし、[トピックの追加] リンクを使用して新しいディスカッションを作成するか、[返信] リンクを使用してコメントに返信すると、投稿は自動的に署名されます。[1] それ以外の場合は、次のように 4 つのチルダ ( ) を使用して手動で署名すると~~~~、ユーザー名とタイムスタンプになります: ExampleUser 14:07, 28 September 2023 (UTC)。[2]返信[返信]
  • マイナーフラグは、誤字の修正、書式の修正、およびコンテンツを実質的に変更しない同様の変更のみを対象としています

容認できない行為

  • WP:TPNO
  • WP:トークノ
このピラミッドの上位 3 つのセクションに留まります。

以下のいくつかは、Wikipedia の公式ポリシーとして十分に重要であることに注意してください。違反 (特に違反の繰り返し) があると、違反者はブロックされたり、Wikipedia の編集が 禁止されたりする可能性があります。

  • 個人攻撃は禁止ですこれも:
    • 侮辱: 誰かをバカファシストと呼ぶなど、人道的な攻撃をしないでください代わりに、編集の何が問題なのか、そしてそれを修正する方法を説明してください。
    • 個人的な脅迫: たとえば、「管理者が知っている」と人々を脅したり、自分の意見に反対するために参加を禁止したりすることです。ただし、荒らし行為でブロックされるなど、ウィキペディアのポリシーに違反した場合の結果を編集者に説明することは、脅威とはみなされません。
    • 法的脅迫: 訴訟を起こすと脅すことは、リンク先のページに記載されている理由により、ウィキペディアにとって非常に迷惑です。
    • 他の編集者の個人情報の投稿: 他のユーザーの個人情報であると思われるものを、そのユーザーの同意なしに悪意を持って投稿したユーザーは、無期限を含め、任意の期間ブロックされる場合があります。
  • 他人の不実表示:記録には、行われた重要なやり取りが正しい文脈で正確に記録されている必要があります。これは通常、次のことを意味します。
  • 他人の個人情報を尋ねないでください
  • 別の編集者になりすまそうとしないでください
  • 自分が管理者である、または自分が持っていないアクセス レベルを持っていると主張しないでください。ユーザーのアクセス レベルは、 Special:ListUsersでいつでも確認できます
  • トーク ページをトピックについて議論するためのフォーラムや、自分の意見を宣伝するためのソープボックスとして使用しないでください。トーク ページは記事を改善する方法について話し合うためのものであり、記事についての感情を吐き出すためのものではありません。

他の人のコメントを編集する

  • WP:TPO
  • WP:TPOC
  • WP:タルコ
  • WP:その他コメント

トーク ページを出版標準に準拠させる必要はないため、他の人の投稿をコピーして編集する必要はありません。そうすることはイライラする可能性があります。基本的なルールは、以下に概説する例外を除き、許可なく他人の投稿を編集または削除しないことです。

自分のトーク ページであっても、誰かのコメントを編集したり移動して意味を変えたりしないでください

<s>...</s>または {{ストライク}}でテキストを削除したり、テキストを削除済みとしてマークしたりすると、<del>...</del>意味が変更されます。これは、それを書いたユーザーのみが行うか、このトーク ページ ガイドラインに別途規定されているとおりに行う必要があります。

一般に、個々の点に対する自分の返信を挟み込んだり補間したりして、別の編集者のテキストを分割するべきではありません。これにより、誰が何を言ったかが混乱し、元の編集者の意図がわかりにくくなります。

自分の投稿で、またはテンプレートを使用して他の人の投稿を引用することもできます。 {{Talk quotation}}{{Talkquote}}

他の編集者のコメントを慎重に編集または削除することは許可される場合もありますが、通常は異議がある場合は中止する必要があります。軽微な変更以上の変更を加えた場合は、「[潜在的な名誉毀損は ~~~~ により削除されました]」などの短い説明メモを残すことをお勧めします。

他人のコメントを適切に編集する例

  • WP:トークオフトピック
  • WP:コラプセーノ
  • 主題から外れた投稿: 何が主題から外れているかについてのあなたの考えは、他の人が主題から外れていると考えるものとは異なる可能性があるため、十分注意してください。
    • 崩壊。ディスカッションが主題から外れた場合 (上記のサブセクション § 記事トーク ページの使用方法に従って)、編集者は {{上部を折りたたむ}}/{{下部を折りたたむ}} または同様のテンプレートを使用してディスカッションを非表示にすることができます。これには通常、主題から外れたディスカッションを終了し、ユーザーが「表示」リンクを押してディスカッションを読めるようにする効果があります。関係者は、他の編集者の反対を押し切って議論を終了するためにこれらのテンプレートを使用してはなりません。
    • 動く。場合によっては、主題から外れた投稿をより適切なトーク ページに移動することが合理的である場合があります。リファクタリングの別の形式は、2 人の編集者間の完全に個人的なコメントのスレッドを、主題から外れた議論を開始した編集者のトーク ページに移動することです。テンプレート {{ subst:Rf }} を使用して、コンテンツの元のソース ページを示すことができます。
    • 消去。意味不明な内容、テスト編集、有害または禁止されている内容 (上記のとおり)、および記事の主題自体について明らかにコメントや議論 (記事内の主題の扱いに関するコメントや議論とは対照的に) を単純に削除するのが一般的です。
  • 編集内容を閉じたディスカッションに移動する: {{ subst:Archive }} または同様のテンプレートを使用して閉じられたディスカッションは、現状のまま保存されるため、編集しないでください。アーカイブ ボックス内のその後の編集は、これだけの理由で削除されるべきではありませんが、閉じられたディスカッションの整合性を維持するためにボックスの下に移動される場合があります。
  • 署名されていないコメントの帰属: コメントが署名されていない場合は、ページ履歴から投稿者を確認し、通常は {{ subst:Unsigned }}:を使用してコメントに帰属を追加できます日付と時刻のパラメータはオプションです。{{subst:Unsigned|USER NAME OR IP|DATE AND TIME}}
  • 署名のクリーンアップ: 署名が署名のガイドラインに違反している場合、または署名を偽造しようとしている場合は、署名を編集して、正しい情報を含む標準形式、またはさらに単純な変形形式に署名することができます。それ以外の理由で他人の投稿の署名を変更しないでください。ユーザーの署名にコーディング エラーが含まれている場合は、ユーザーに設定で問題を修正するよう依頼してください (ただし、下記の「レイアウト エラーの修正」を参照してください)。—{{subst:User|USERNAME}} TIMESTAMP OF EDIT (UTC)
  • 資料を読みにくくする形式エラーを修正します。この場合、編集を書式変更のみに制限し、コンテンツを可能な限り保存します。例としては次のものが挙げられます。
    • インデントレベルの修正、
    • コンセンサス調査コメント要求 (RfC)ではないディスカッションから箇条書きを削除する
    • リストのマークアップを修正します (スクリーン リーダー中断を避けるためなど)。
    • <code>、およびその他のテクニカル マークアップを使用して<nowiki>コード サンプルを修正し、
    • より良いナビゲーションに役立つ場合はウィキリンクを提供します。
    • もう 1 つの便利なテンプレートは ですこれにより、 -type マテリアルがページ全体の最後ではなく、すぐに出力されます。{{Reflist-talk}}<ref>...</ref>
  • レイアウト エラーの修正: これには次のものが含まれます。
    • 新しいコメントをページの上部から下部に移動します。
    • 見出しのないコメントに見出しを追加します。
    • 一方の当事者が他方のコメントに対して誤って受けた損害を修復すること、
    • ページ全体の書式設定を混乱させる、閉じられていないマークアップ タグを修正します。
    • HTML テーブル コードをウィキテーブルに正確に置き換えます。
  • セクション化: スレッドで新しい主題が開発された場合、独自の見出しまたは小見出しを付けてスレッドを個別のディスカッションに分割することが望ましい場合があります。トピックがサブセクションではなく 2 つのトピックに分割されている場合、新しいトピックから元のトピックへのリンク、またはその逆のリンクがあると便利なことがよくあります。これを行う一般的な方法は、元のスレッドの [then-] 末尾の変更に注目し、新しい見出しの下に目立たないメモを追加することです (例: )これまでの議論の意味を維持し、帰属を維持するために、いくつかの再フォーマットが必要になる場合があります。分割によってコメントの意味が不用意に変更されないことが重要です。非常に長い議論はサブセクションに分割されることもあります。:<small>This topic was split off from [[#FOOBAR]], above.</small>
  • ID : セクション化が適切でない場合、またはディープリンクを追加します。{{Anchor}}{{Visible anchor}}
  • WP:セクション見出し
  • WP:表示
  • セクションの見出し: スレッドは複数の編集者によって共有されるため (これまでに投稿した編集者が何人かに関係なく)、元の投稿者を含め、誰もトーク ページのディスカッションやその見出しを「所有」することはありません。一般に、より適切な見出しが適切である場合、たとえば、議論の内容や議論されている問題をより正確に説明するもの、一方的ではない、アクセシビリティ上の理由からより適切なものなど、見出しを変更することが許容されます。物議を醸す場合は、可能であればスレッドを開始した編集者と見出しの変更について話し合って、論争を避けてください。また、議論が冗長な場合は、セクション全体を 1 つの見出しの下にマージする (多くの場合、後の見出しを小見出しとして保持する) ことが適切な場合もあります。
    前のセクションの見出しへのリンク (ウォッチリストや履歴で自動生成されたリンクを含む) が引き続き機能するようにするには、次のいずれかのテンプレートを使用して古いタイトルを固定する必要ありますリンク マークアップはセクション見出しから削除できますが、用語を初めて使用するとき、またはハットノート内でリンクを再作成する必要があります。見出しへのリンクが壊れる可能性があるため、テンプレート マークアップを削除する必要があります。{{Thread retitled}}{{Visible anchor}}{{Anchor}}
  • 重複セクションの削除: 編集者が誤って同じ新しいセクションまたはコメントを 2 回保存した場合。注: これは、ある要点を意図的に繰り返す人々を意味するものではありません。
  • リンクの修正: リンク先のページが移動した場合、トークページのセクションがアーカイブされた場合、リンクが単にタイプミスによって壊れている場合、または意図せず曖昧さ回避ページを指している場合など。他の人の投稿内のリンクを変更しないでください。まったく別のページに移動します。疑問がある場合は、問題の編集者に自分の投稿を更新するよう依頼するか、代替リンクを提案する独自のフォローアップ コメントを追加してください。新しいテンプレートの効果が投稿者が使用したものと本質的に同じである場合にのみ、置き換えられたテンプレートまたは非推奨になったテンプレートへのリンクを修正します (そうでない場合は、単に投稿を赤色のリンクに許可します)意味が変わった投稿より壊れた投稿のほうが好ましいため、古いテンプレートに変更します)。完全な URL を使用して作成された内部リンクは、(「//」の前の部分を削除することで) ウィキリンクまたはプロトコル相対 URL に変換でき、プロトコル間 (http:// 対 https://) およびプロトコル間で機能するようになります。当社のデスクトップサイトとモバイルサイト。
  • 画像の非表示またはサイズ変更: 画像についての議論が終了したら、画像を非表示[[File:Foo.jpg|...details...]]にすることができます ([[:File:Foo.jpg|...details...]]コロンを追加して に変更するなど) これは、通常はすぐに解決される、ボットが投稿した通知に含まれる「警告」および「アラート」アイコンに特に適しています。画像がトーク ページ上でスペースを取りすぎる場合は、画像のサイズを小さいサイズに変更しても問題ありません。
  • 非フリー画像: 非フリー画像はトークページに表示してはなりませんそれらが議論されている場合は、上記の「画像の非表示またはサイズ変更」で説明したように、コロンでリンクして非表示にする必要があります。装飾目的で含まれている場合は、取り外す必要があります。
  • テンプレート、カテゴリ、および言語間リンクの非アクティブ化:投稿者がテンプレートを使用するのではなく、テンプレートについて議論することを明らかに意図している場合は、テンプレートがトランスクルードされないようにすることができます (たとえば、 に変更します) 。ページが議論されているカテゴリに不適切に追加されるのを防ぐために、カテゴリ リンクを非アクティブにする (コロンを挿入して に変更するなど) ことができます。別の言語の Wikipedia 上のページへのリンクが、そのページの言語間リンクとして機能するのではなく、インラインで表示されるように意図されている場合は、言語間リンクを無効にすることができます (コロンを挿入して に変更するなど) {{Template name}}{{tl|Template name}}[[Category:Foobar]][[:Category:Foobar]][[it:Foobar]][[:it:Foobar]]
  • 古いコード サンプルを非表示にする:サンプルの説明が終了したら、大きなコード サンプルを編集 (メモに置き換えるか、折りたたむ) できます。たとえば、リクエストの実行などです。{{Edit fully-protected}}
  • レビュー ページ:ピア レビュー優れた論文レビュー、および注目記事の候補は、査読者が記事に関するコメントのリストを提供する共同プロセスです。ほとんどの編集者は、これらのコメントの間に応答が散在することを期待しています。例はここにあります。コメント自体は決して変更しないでください。
  • ブロックまたは禁止に違反して編集しているユーザーのブロックされた靴下人形によって作成されたコメントを削除または打ち消します。返信のないソックスによって作成されたコメントは、適切な編集概要を使用して単に削除される場合があります。コメントが活発なディスカッションの一部である場合は、削除するのではなく削除する必要があります。また、削除されたテキストの後に、またはスレッドの最後に短い説明を付けます。通常、終了またはアーカイブされたディスカッションではコメントを打ち消す必要はありません。
  • 空の編集リクエスト必要とみなされる場合、要求された変更の説明が含まれていない編集要求をトーク ページから削除することが認められます。空の編集リクエストを投稿したユーザーのユーザー トーク ページに配置することを検討してください。{{subst:empty edit request}}

以前は、トーク ページのコメントを「要約」するのが標準的な慣行でしたが、この慣行は使用されなくなりました。「トーク」タブのない通常の Wiki では、概要が最終ページのコンテンツになってしまいます。ウィキペディアには、記事の内容とディスカッション ページに個別のタブがあります。リファクタリングアーカイブは依然として適切ですが、礼儀正しく行い、抗議があれば取​​り消す必要があります。

自分のコメントを編集する

  • WP:トーク#返信済み
  • WP:トーク#リバイズ
  • WP:編集済み
  • WP:編集

コメントにまだ誰も返信していない限り、間違いを修正したり、リンクを追加したり、その他の方法でコメントを改善したりするために、しばらくの間発言の編集を続けることが認められており、一般的な慣例となっています。誤って間違ったページやセクションに投稿してしまった場合、または単に気が変わっただけで投稿してから時間が経っていず誰も返信がない場合は、コメントを完全に削除することができます。

ただし、誰かがすでにあなたの元のコメントに返信したり引用したりしている場合、コメントを変更すると返信の元のコンテキストが失われる可能性があるため、これは避けるべきです。他の人が返信した後、または誰も返信がなくてもしばらく時間が経過した場合でも、コメントを変更または削除したい場合は、変更内容を示すことが一般的にベスト プラクティスです。応答が 1 つだけあり、それがWP:MUTUALを呼び出す場合、このルールの例外が許可される場合があります

  • 削除されたテキストには でマークを付ける必要があります<del>...</del>。これは、ほとんどのブラウザで取り消し線付きのテキストとして表示されます。削除されました
  • 挿入されたテキストはすべて でマークされる必要があります<ins>...</ins>。これは、ほとんどのブラウザで下線付きのテキストとして表示されます。挿入された
  • <ins>; edited ~~~~~</ins>ベスト プラクティスは、投稿の末尾にある元のタイムスタンプの後に、チルダ 5 つを使用して新しいタイムスタンプを追加することです。
  • 変更の説明を追加するには、元のコメントのすぐ下、または議論中の適切な場所に新しいコメントを追加できます。角括弧内にコメントを挿入します。例: 「デフォルトの幅は100ピクセル 120ピクセル[デフォルトは先月変更されました]"、または[[WP:CURRENTSECTION#New section|<sup>[corrected]</sup>]]上付きの注記を挿入するために使用します (例: [修正])。詳細な説明については後のサブセクションにリンクします。

不遵守

他の編集者からの親切な通知の後、トーク ページ上でコメントを非準拠の形式で継続的にフォーマットすることは、軽度の混乱です。これらのガイドラインの特定の側面 (インデント、セクション分け、署名など) について警告を受けた後は、これらの規則に従うよう合理的な努力を払うことが期待されます。他の編集者は、トーク ページのフォーマット標準を著しく無視する追加の投稿を単に無視する可能性があります。

紛争

誰かの行動について意見の相違や問題がある場合は、Wikipedia:紛争解決 をお読みください。

終わりの議論

ディスカッションを終了するとは、結果を要約し、達成された合意を特定することを意味します。経験則として、議論は終了の少なくとも 1 週間前には開いたままにしておく必要がありますが、これには いくつかの例外があります。

管理者だけでなく、関与していない編集者であれば、ほとんどのディスカッションの締めくくりの声明を書くことができます。ただし、議論が特に物議を醸している場合、または結果が特に不明確な場合は、関与していない管理者からの最終陳述を特に要求することが望ましい場合があります。

クローズのリクエスト

以下の基準のいずれか 1 つ以上が当てはまる場合、 ディスカッションの参加者は、関与していない編集者または管理者に対して、あらゆる種類のディスカッション (RFC に限らず) を正式に終了するよう要求できます。

  • 参加者にとってコンセンサスは依然として不明瞭であり、
  • その問題は議論の余地のあるものである、または
  • この決定にはウィキ全体に影響があります。

これら 3 つの基準のいずれかが満たされていない限り、 関与していない編集者に最終陳述を要求しないでください。

Wikipedia:閉鎖リクエストにメモを置くことで、関与していない編集者にディスカッションを正式に終了するよう要求することができます終了を求めるリクエストは中立的な表現であることを確認し、問題の議論を続行するためにその掲示板を使用しないでください。特に管理者に注意を要求している場合は、その旨をリクエストに明確に記載してください。

終了したディスカッションをマークする

問題が議論なく解決された場合は、スレッドの先頭にテンプレートを追加し、問題がどのように処理されたかについての簡単な説明を追加するだけでマークできます。問題を解決するために自分で行動を起こした場合は、代わりに、自分が行ったことを示す最終コメントでテンプレートを使用できます。これらのテンプレートのいずれかを追加すると、今後の読者が未解決の問題をより早く発見できるようになります。 {{Resolved}}{{Done}}

より複雑なディスカッションが終了した場合、それ以上のコメントを阻止するために、必要に応じて {{ Archive top }} および {{ Archivebottom }} テンプレートを使用できます (ただし、削除するかどうかに関するディスカッションなど、一部の特定の種類のディスカッションは使用できません)。ページの名前を変更し、独自の特殊なテンプレートを用意する) — {{アーカイブ上部}} および {{アーカイブ下部}} テンプレートは、他の編集者の反対を押し切って議論を終わらせるために関係者によって使用されるべきではありません。例えば:

{{Archive top|result=Consensus below is in favor of this proposal. (detailed explanation) ~~~~}}
Discussion text...
{{Archive bottom}}

...これにより、以下が生成されます。

以下の議論は終了です。改造しないでください。その後のコメントは、適切なディスカッション ページで行う必要があります。このディスカッションをこれ以上編集しないでください。


ディスカッションテキスト...

上記の議論は終了しました。改造しないでください。その後のコメントは、適切なディスカッション ページで行う必要があります。このディスカッションをこれ以上編集しないでください。

技術基準とフォーマット基準

レイアウト

  • WP:トップポスト
  • WP:ボトムポスト
  • WP:インタースパース
  • ページの下部から新しいトピックを開始する: 投稿をページの上部に置くと、混乱しやすく、見落とされやすくなります。最新のトピックはページの一番下にあり、次の投稿はその下に配置されます。これにより、投稿の時系列を簡単に確認できます。これを簡単に行う方法は、現在開いているトーク ページの [編集] ボタンの隣にある [新しいセクション] タブを使用することです。
  • 色やその他のフォントのギミックの過度の使用を避ける: Wikipedia:スタイル/アクセシビリティマニュアルのアドバイス § 色は、他の場所と同様にトーク ページにも当てはまります。また、あなたの投稿は他の人の投稿よりも重要ではないため、巨大な紫色のテキストであってはなりません。
  • 複数の段落を空白で区切る: 1 つの投稿に複数のポイントがある場合、段落区切り (空行など) で区切ることがより明確になります。

インデントとスクリーンリーダー

  • WP:トークギャップ
概要: WP:LISTGAPの修正: リストの種類を変更しない、インデント レベルをスキップしない、返信の間に余分なスペースを入れない。
  • リストのウィキテキスト シンボルで始まる行の間に空白行を追加しないでください。空白行を追加すると、生成される HTML コードが複雑になり、スクリーンリーダー使用するユーザーにとってアクセシビリティの問題が発生するためです。これらの記号には次のものが含まれます。
    • アスタリスク ( *) は箇条書きリストを作成します。
    • #番号付きリストを作成するハッシュ記号 ( )。
    • セミコロン ( ;)。HTML 関連リストの前半を構成します (太字のテキストとして表示されます)。そして
    • コロン ( :) は HTML 関連リストの後半を構成しますが、視覚的なインデント効果を得るためによく使用されます。
  • 投稿をスレッド化する:通常のスレッド化されたディスカッションと同様に、ヘルプ:トーク ページの使用 § インデントに示されているようにインデントを使用して、誰に返信しているかを明確に示します通常、箇条書きではなくコロンが使用されます (ただし、後者はAfDCfDなどでよく使用されます)。

トークページの新しいトピックと見出し

  • WP:トーキングヘッド
  • WP:トークヘッダー
  • WP:トークニュー
  • ページの下部から新しいトピックを開始する: 投稿をページの上部に置くと、混乱を招くだけでなく、見落とされやすくなります。最新のトピックはページの一番下にあるはずです。
  • 新しいトピックに新しい見出しを作成します。これにより、トピックは独自のセクションに明確に分離され、ページ上部の目次 (目次)にも表示されます。==Heading== のように、単語の両側に == を使用すると、見出しを簡単に作成できます。「コメントを投稿」機能を使用すると、これを自動的に行うことができます。(デフォルトのスキンを使用している場合は、代わりに [このページを編集] タブの隣にある [新しいセクション] タブを使用できます。) 結果の編集ページに件名/見出しを入力すると、それが自動的にセクション見出しになります。
  • 既存の見出しを複製する新しい見出しを作成しないでください。コメントに返信する場合、または特定のトピックに関するディスカッションに追加する場合は、コメントの後、または既存のセクションの最後に返信してください。
  • 議論する記事のトピックに関して見出しを明確かつ具体的にする: 記事のどの側面 (テンプレートなど) について議論したいのかが見出しから明らかである必要があります。「この記事は間違っています」と書くのではなく、議論したい具体的な問題に言及してください。関連記事の編集は、実際のものであれ潜在的なものであれ、そのトークページの見出しにたどることができます。
    • WP:トークヘッド視点
    見出しをニュートラルに保つ: 見出しはトピックが何であるかを示す必要がありますが、それについての特定の見解を伝えるべきではありません。
    • 見出しで褒めないでください: 特定の編集を褒めたいと思うかもしれませんが、その編集に同意しない人には別の観点から見られる可能性があります。
    • 見出しで批判しない: これには、記事の詳細について批判的になることも含まれます。これらの詳細は個々の編集者によって書かれたものであり、その見出しが彼らに対する攻撃であると解釈される可能性があります。
    • 見出しで他のユーザーに言及しないでください: 見出しでは、すべてのユーザーがコメントするよう招待されます。見出しは特定の編集に関するものであっても、特にユーザーに関するものではありません。(管理掲示板では一部例外があり、問題を名前で報告するのが通常です。)
    • 他のユーザーを攻撃するために見出しを決して使用しないでください個人攻撃善意の前提はウィキペディアのどこでも当てはまりますが、見出しで他のユーザーの名前を指定して攻撃するために見出しを使用することは、目次でユーザーの名前が目立つように表示されるため、特に悪質です。したがって、ページの編集履歴の編集概要にその見出しを入力できます。編集概要や編集履歴は通常改訂の対象ではないため、たとえ編集履歴が検索エンジンから除外されていたとしても、その文言は無期限に付きまとい、信頼性を損なう可能性があります[3]中立的な観点から別のユーザーの編集内容をレポートすること、特にレポートは例外です。戦争その他の出来事を管理者に編集してください。
  • 役立つ場合はサブセクションを作成する: トーク ページのディスカッションは簡潔である必要があるため、1 つのディスカッションが特に長くなる場合は、サブセクションを開始すると役立つ場合があります (コンピューターやインターネット接続が遅い編集者が参加しやすくするため)。メインセクションのタイトルは編集概要に表示されなくなるため、含意のあるタイトルを選択してください。たとえば、「複数回使用される参照」セクションでは、サブセクション タイトル「参照: 任意のブレーク」が使用される可能性があります。任意の区切りを作成する場合は、セクションがポスターの明確な表示で終わるようにしてください。(この方法は、 のようなテンプレートを使用するよりも推奨されます。){{Hidden}}

リンク、時間、ページ名

  • リンクを自由に作成する: 記事へのリンクは、トーク ページでも他の場所と同様に役立ちます。また、存在しない記事へのリンクは、最も人気のある記事のリストに掲載するのに役立ちます。
  • 編集またはページ移動の時刻など、時刻を参照する場合は、協定世界時を使用します。
  • ページの名前に言及するときは、現在の名前を引用します。これは、ページが移動された (つまり、タイトルが変更された) 場合に適用されます。このような場合、通常はトークページも移動します。古い名前を使用し続けると、特に記事の新しい編集者にとっては混乱を招くことになります。

アーカイブ

  • WP:トークコンド
  • WP:アーカイブノット削除
  • WP:プリマチュアアーカイブ

大きなトーク ページは読みにくく、低速接続では読み込みが遅くなります。経験則として、トーク ページのウィキテキストが 75 KB を超える場合、または解決済みまたは古いディスカッションが多数ある場合は、終了したディスカッションをアーカイブします。ヘルプ:トーク ページのアーカイブを参照してください。WP:OWNTALK で説明されている例外を除き、ディスカッションはブランクにするのではなく、アーカイブする必要があります。

現在の作業にまだ関連している場合や終了していない場合など、スレッドが途中でアーカイブされた場合は、スレッドをアーカイブからトーク ページにコピーして戻し、アーカイブから削除することでアーカイブを解除します。事実上閉じられたスレッドをアーカイブ解除しないでください。代わりに、新しいディスカッションを開始し、アーカイブされた以前のディスカッションにリンクします。

一元化されたトークページ

  • WP:トークセント

多くの場合、ディスカッション用に 1 つのトーク ページを使用すると、関連するページが多数存在します。たとえば、リスト記事が大きくなりすぎて、アルファベット順に分割された可能性があります。あるいは、一緒に使用されるテンプレートのセットや、相互に関連する MediaWiki インターフェイス ページが存在する場合もあります。

一元化されたトーク ページを実装する前に、まず提案に対する合意を得ることを検討してください。通常、主な議論は、リダイレクトされるページに通知が記載された、提案された集中型トーク ページ上で行われます。必要に応じて、関連ページに通知が掲載される場合があります。たとえば、関連する WikiProject ページやWikipedia:村のポンプ (提案) などです提案をメモするために使用できます。 {{Centralize notice}}

コンセンサスが得られた場合、次のようになります。

  1. すべてのトーク ページ上の現在のディスカッションをアーカイブして一元化します。ヘルプ:トークページのアーカイブを参照してください。
  2. 各トークページのサブページを確認してください。これらは通常、アーカイブされたディスカッションですが、草案やレビューなどの他のサブページが作成されることもあります。Wikipedia:サブページ#サブページの検索を参照してください
  3. 集中トーク ページで、リダイレクトされたページをリストします。これには便利です。{{Central}}
  4. 一元化されたトーク ページで、アーカイブされたトーク ページをすべてリストします。これには便利です。{{Archive banner}}
  5. 各トーク ページを目的のトーク ページにリダイレクトします。Wikipedia:リダイレクトを参照してくださいリダイレクトされたトーク ページに対して editnotice を作成することをお勧めします。Wikipedia:編集通知を参照してくださいこれには便利です。{{Editnotice central redirected}}
  6. 集中トーク ページ用に editnotice を作成することをお勧めします。これには便利です。{{Editnotice central}}
  7. 関与する編集者に、一元化されたトーク ページをウォッチリストに追加する必要があることを理解してもらいます。

集中型トーク ページの例:トーク:航空機のリストヘルプ トーク:エラーの引用ヘルプ トーク:脚注、およびMediaWiki トーク:Common.css

ユーザートークページ

  • WP:オントーク

ユーザー トーク ページには、不適切なコンテンツの処理に関するユーザーページの一般的なガイドラインが適用されます (「ユーザー ページ § 不適切なコンテンツの処理」を参照)。

記事のトーク ページの目的は記事の内容について議論することですが、ユーザー トーク ページの目的はユーザーの注意を引いたり、ユーザーの編集について議論したりすることです。ウィキペディアはソーシャル ネットワーキング サイトではないため、すべての議論は最終的には百科事典の改善だけに向けられるべきです。ユーザー トーク ページは、編集者間のコミュニケーションとコラボレーションを容易にするという主な目的を果たさなければなりません。トーク ページをこれらの目的で使用することを拒否する編集者は、トーク ページ ガイドラインの精神に違反しており、協力的に行動していません。

個人トークページのクリーンアップ

ユーザー トーク ページの長さとアーカイブの必要性は、各編集者の裁量に任されています。

アーカイブすることが推奨されますが、ユーザーは自分のトーク ページからコメントを自由に削除できますユーザーはアーカイブ中の一部のコンテンツを削除することもできます。警告の削除は、ユーザーが警告を読んだ証拠とみなされます。これは削除が手動か自動かに関係なく当てはまり、登録ユーザーと未登録ユーザーの両方が含まれます。新規ユーザーの中には、批判的なコメントを削除すれば非表示にできると信じている人もいます。これは真実ではありません。そのようなコメントはページ履歴からいつでも取得できます。

拒否されたブロック解除リクエストや迅速な削除タグなど、ユーザーが自分のトーク ページから削除できない特定の種類の通知があります (詳細については、「 ユーザー ページ § コメント、通知、および警告の削除」を参照してください)。

ユーザー トーク ページが削除されることはほとんどありませんが、儀礼的に空白にすることが要求される場合があります。

トークページ検索

以下の特別:検索ボックスを使用して、トーク ページを見つけることができます。詳細については、 「ヘルプ:検索」を参照してください。

こちらも参照

ノート

  1. ^ 「返信」リンクを表示するには、「クイック返信を有効にする」設定を有効にする必要があります。詳細については、Wikipedia:トーク ページ プロジェクト § 返信ツールを参照してください。
  2. ^ 署名しない場合でも、ユーザー名または IP アドレスがページ履歴に表示されるため、匿名のコメントを残すことはできません。WP:SIGNによれば、投稿への署名を意図的に拒否し続けると、制裁が科される可能性があります。
  3. ^ 編集履歴とリビジョン差分の URL は で始まりhttps://en.wikipedia.org/w/、Wikipedia の robots.txt ファイルでは を禁止しています/w/