ウィキペディア:Editnotice

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

Editnoticesは、ユーザーがデスクトップモードでページを編集したときに、編集ウィンドウの前に表示されるメッセージボックスです(Editnoticesは、モバイル版またはアプリ版のWikipediaで編集しているユーザーには表示されません)。すべてのユーザーが自分のユーザースペースの編集通知を作成できますが、他の名前空間では、管理者ページムーバー、およびテンプレートエディターのみ編集通知を作成できます。

editnoticesを使用するには、ウィキペディアの名前空間の概念を基本的に理解している必要がありますこれは、名前がMediaWikiソフトウェアによって認識されるプレフィックスで始まり、その後にコロンが続く、またはメインの名前空間の場合はプレフィックスがないWikipediaページのセットです。

ページを編集するとき(または保護されたページのソースを表示するとき)に表示されるメッセージボックスの一部は、editnoticesではありません。代わりに、それらはMediaWikiインターフェースメッセージです。

Editnoticeリンク

ページを編集すると、ページの右上に次のような赤または青のリンクが表示されることがよくあります。

またはこのように:

これらは、ページのグループおよびページの編集通知へのリンクです。管理者、テンプレートエディター、またはページムーバーの権限を持つユーザーは、通知がまだ作成されていない場合でも、編集通知を作成および編集できるため、常に両方のリンクが表示されます。他のユーザーは、自分のユーザーとユーザートークのベースページに赤い「ページ通知」リンクのみが表示されます。これは、そのような通知を作成および編集できるためです。また、通知がすでに作成されている場合は、グループおよびページの通知への青いリンクが表示されるため、通知のソースを見つけて表示できます。ただし、ユーザースペースにある通知を除いて、これらの通知を編集することはできません。

以下のセクション§赤いリンクを非表示にするも参照してください

Editnotices

editnoticeを作成する場合、テンプレート{{ editnotice }}をフォーマットに使用できます。使用方法については、テンプレートページを参照してください。特殊な編集通知については、Category:Editnoticeテンプレート参照してください

ユーザーとユーザートーク

新しいユーザーページを編集すると、{{ base userpageeditnotice }}が表示されます。

挿入ユーザページ用editnoticeとして{{Editnotice userpage}}

例えば:

これは、ユーザーがページを編集したいときに編集ボックス画面の上部に表示されます。ExampleUserの部分は自動的にユーザー名に変更されます。

誰でも、ユーザーまたはユーザートークページの編集通知を作成できます。(ただし、ユーザーサブページの編集通知は、管理者、テンプレートエディター、およびページ移動者のみが作成できます。)ユーザーページの編集通知名は、次のいずれかの形式を取ります。

User:Example/Editnotice
User talk:Example/Editnotice

次のリンクを使用して、プリロードされた{{ editnotice }}テンプレートを使用して、自分のユーザーまたはトークページの編集通知を作成できます。

ユーザーページの通知を作成する
ユーザートークページの通知を作成する

その他の名前空間

他のネームスペースおよびユーザーサブページのEditnoticeは、管理者、テンプレートエディター、およびページムーバーのみが作成および編集できます。editnoticeには主に3つのタイプがあります。

名前空間の通知–名前空間内のすべてのページに表示されます。
グループ通知–ページとそのすべてのサブページに表示されます。
ページ通知–それが属するページにのみ表示されます。

Editnotice名は、次のいずれかの形式を取ります。

名前空間の通知–以下を参照してください。
グループ通知– Template:Editnotices/Group/<Full page name of the rootpage>
ページ通知– Template:Editnotices/Page/<Full page name>

サブページのグループ通知には、各親グループ通知ページに{{ editnoticesubpages }}テンプレートが必要です。たとえば、を含めるTemplate:Editnotices/Group/User:Example/test必要Template:Editnotices/Group/User:Exampleがあります{{editnotice subpages|test}}

編集通知をリクエストする方法

編集通知の作成をリクエストするには:

  • 編集通知が必要なページの編集ウィンドウを開きます。
  • このコードをページに配置します。 [[{{editnotice talkpagename}}]]
  • ページをプレビューし、保存せずに、表示されたリンクをたどります。ブラウザは、続行して行った変更を失うかどうかを尋ねる場合があります。あなたがやる。
  • editnoticeのトークページの編集ウィンドウを開きます。
  • editnoticeに必要な正確なマークアップを追加し、その下に、リクエストを処理する人への短いリクエストを書き込んで、署名します。
  • 最後に、このテンプレートを{{edit template-protected}}ページの上部に配置し、すべてが正しいことを確認したら(プレビューを使用)、ページを保存します。

editnoticeのリンクを見つける別の方法は次のとおりです。

  • 編集通知を作成するページの編集ウィンドウを開きます。
  • このコードをページに配置します。 [[{{editnotice pagename}}]]
  • ページをプレビューし、editnoticeへのリンクをたどります。
  • これにより、editnoticeのページに移動します。作成のリクエストは、editnoticeのトークページで行う必要があります。
  • トークページに到達したら、最初の手順の後半の手順に従います。

同一の編集通知のバッチ

同一の編集通知のバッチを表示する必要がある場合は、変更と保守を容易にするために、各編集通知でトランスクルージョンする単一のテンプレートを作成してください。このようなテンプレートは、Category:Editnoticeテンプレートに配置できます。

表示されたとき

編集通知は、ページを編集するときに表示されますが、その内容はページを表示するときにも役立つため、次の場合にも表示されます。

  • ページ通知は、MediaWikiスペースの.cssページと.jsページの上に表示されます。たとえば、MediaWiki:Common.cssの上部にあるこれはすべてのスキンのCSSです」で始まる通知を参照してください名前空間の通知は表示されず、MediaWikiスペースにはグループの通知がありません。
  • どの名前空間でも、非管理者が保護されたページの「ソースを表示」するとき、またはIPユーザーが半保護されたページのソースを表示するとき。グループとページの通知は表示されますが、名前空間の通知は表示されません。

編集通知が「表示モード」で表示されると、ロードシステムはそれらに「notice action = view」をフィードしますこれは、次のような編集通知内で使用できます。

{{#ifeq:{{{通知アクション|}}} | 見る
| <!-非管理者が保護されたページの「ソースを表示」しています->
| <!-十分な権限を持つユーザーがページを編集しています->
}}

赤いリンクを隠す

赤い「グループ通知」リンクと「ページ通知」リンクを表示したくない場合は、以下のマークアップを個人のCSS追加し、1分待ってから、ブラウザーのキャッシュをバイパスします。

/ *赤い「グループ通知」リンクと「ページ通知」リンクを非表示にします。* / 
editnotice-area  editnotice-redlink  { 
  display  none  !important ; 
}

「グループ通知」リンクと「ページ通知」リンクを表示したくない場合は、代わりに次のマークアップを使用してください。

/ *すべての「グループ通知」および「ページ通知」リンクを非表示にします。* / 
editnotice-area  editnotice-link  { 
  display  none  !important ; 
}

通知

記事で編集通知を使用する場合、編集通知を作成する人は、記事の編集通知についてさらに議論するために、記事のトークページにメッセージを残すことをお勧めします。

編集通知の一覧表示

技術的な詳細

ページ上で何かプットはMediaWiki:Editnotice-0を通してのMediaWiki:Editnotice-15(Editnotice-109を介してまたはEditnotice-100)のためのeditnoticeとして表示されます、すべての名前空間全体でのページ。Editnotice-0はメインスペースページ用、Editnotice-1はトークスペースページ用、Editnotice-2はユーザースペースページ用などです。すべての数字の意味については、WP:Namespace参照してください

テンプレート{{ editnoticeload }}は、これらのMediaWiki名前空間ページのそれぞれに配置されています。テンプレートにより、各記事は、名前空間全体の編集通知を使用するのではなく、その記事に固有のサブページを編集通知として使用します。

editnoticeロードシステムは、editnoticeを保存する2つの方法を使用します。

  • ユーザーおよびユーザートークスペースの場合、editnoticeは、/ Editnoticeという名前のユーザーまたはトークページのサブページとして保存されます。この方法により、ユーザーはこれらの通知を編集できます。
  • 他のすべての名前空間およびユーザーサブページの場合、editnoticeはTemplate:Editnoticesのサブページとして保存されます。Template:EditnoticesのすべてのサブページはMediaWiki:Titleblacklistによって保護されているため、管理者テンプレートエディター、およびページ移動のみがそれらを作成および編集できます。

すべての名前空間は最初は編集通知をMediaWikiメッセージとして直接保存できましたが、MediaWiki名前空間が大きくなるにつれて、これがパフォーマンスの問題を引き起こすことがわかりました。 MediaWikiサブページ機能を持つ名前空間のMediaWiki編集通知の表示が無効になっています。編集通知はこれらの名前空間のMediaWikiメッセージとして作成できますが、表示されません。一貫性を保ち、MediaWiki名前空間をクリーンに保つために、すべてのeditnoticeはTemplate:Editnoticesのサブページとして保存されるようになりました。これは、すべての名前空間の編集通知を再度作成できることを意味します。

Template:Editnotices/Group/...メイン(記事)、ファイル(画像)、およびMediaWiki名前空間を除くすべての名前空間のページに対して作成できるように保存されたグループ通知その理由は、これらの名前空間にはMediaWikiサブページ機能がないため、グループ通知はこれらの名前空間では意味がないためです。これらの名前空間のトークスペースはサブページを理解し、グループ通知を使用できますが、グループ通知は通常、そこでも意味がありません。

イントロを編集する

編集イントロはeditnoticesに似ていますが、異なるスキームを使用します。

T85372での機能要求は、この種の通知の追加と保守をはるかに簡単にするために、カテゴリごとの編集通知を要求します。

Emailnotice

Emailnoticesを使用すると、確認済みの電子メールを持つ登録ユーザーは、Special:EmailUserにユーザー名のカスタムメッセージを表示できます。EmailnoticesはSpecial:MyPage / Emailnoticeuses)にあります。この議論の、システムはMediaWiki:Emailpagetextに実装されました

保護に関するお知らせ

保護されたページのソースが表示されているときに表示される標準メッセージは、フォームのページを作成することで置き換えることができますこれが行われると、ページの標準の編集通知はデフォルトでは表示されません。必要に応じて、カスタム保護通知に含めて表示しますTemplate:Editnotices/Protection/<Full page name>{{editnotice load|notice action = view}}

これは通常、MediaWiki:ProtectedpagetextMediaWiki:Cascadeprotectedによって表示される標準の通知が、ユーザーに{{ editprotected }}リクエストを間違った場所に提出するように誤解させる場合にのみ使用する必要がありますたとえば、2011年9月より前のテンプレートトーク:参照リストの履歴を参照してください

歴史

Editnoticesは、2008年8月11日のr39120、MediaWiki1.14で導入されました。

このページは完全ではない可能性があります。詳細情報へのリンクは次のとおりです。

代替案

特別な権限を必要としないeditnoticeの代わりに、1つ以上のHTMLコメントをページに挿入することもできます。これは、ユーザーがページを編集しているときに表示されますが、ページ自体には表示されません。コメントの前には文字を付け<!--、その後に-->。を付ける必要があります

編集通知の作成

名前空間全体の編集通知を編集するには、以下の対応するリンクをクリックしてください。ページの編集通知を作成するには、ページ名を入力して[作成]をクリックします。自分のユーザー:ページとユーザートーク:ページの場合、何も入力する必要はありません。[作成]をクリックするだけです。

ページ名では大文字と小文字が区別されます。ページに最初の文字が大文字で表示されている場合は、ここに入力するときに大文字にする必要あります。

番号 名前空間 名前空間editnotice ページ編集通知を作成する
-1 スペシャル:EmailUser MediaWiki:Emailpagetext
0 主な記事) テンプレート:Editnotices /名前空間/メイン
1 トーク:(記事トーク) テンプレート:Editnotices / Namespace / Talk
2 ユーザー: テンプレート:Editnotices /名前空間/ユーザー
3 ユーザートーク: テンプレート:通知の編集/名前空間/ユーザートーク
4 ウィキペディア: テンプレート:Editnotices /名前空間/ウィキペディア
5 ウィキペディアの話: テンプレート:Editnotices / Namespace / Wikipediaトーク
6 ファイル: テンプレート:Editnotices /名前空間/ファイル
7 ファイルトーク: テンプレート:Editnotices /名前空間/ファイルトーク
8 MediaWiki: テンプレート:Editnotices / Namespace / MediaWiki
9 MediaWikiトーク: テンプレート:Editnotices / Namespace / MediaWikiトーク
10 レンプレート: テンプレート:Editnotices /名前空間/テンプレート
11 テンプレートトーク: テンプレート:Editnotices /名前空間/テンプレートトーク
12 ヘルプ: テンプレート:Editnotices /名前空間/ヘルプ
13 話を助ける: テンプレート:通知の編集/名前空間/ヘルプトーク
14 カテゴリー: テンプレート:Editnotices /名前空間/カテゴリ
15 カテゴリトーク: テンプレート:Editnotices / Namespace / Categorytalk
100 ポータル: テンプレート:Editnotices /名前空間/ポータル
101 ポータルトーク: テンプレート:Editnotices /名前空間/ポータルトーク
108 本: テンプレート:Editnotices / Namespace / Book
109 ブックトーク: テンプレート:通知の編集/名前空間/ブックトーク
118 下書き: テンプレート:Editnotices /名前空間/ドラフト
119 ドラフトトーク: テンプレート:通知の編集/名前空間/ドラフトトーク
710 TimedText: テンプレート:Editnotices /名前空間/ TimedText
711 TimedTextトーク: テンプレート:Editnotices / Namespace / TimedTextトーク
828 モジュール: テンプレート:Editnotices /名前空間/モジュール
829 モジュールトーク: テンプレート:Editnotices /名前空間/モジュールトーク

関連テンプレート

も参照してください

  • ヘルプ:要約の編集-メインスペースページへの編集を要約する必要がある場合