ヘルプ:トーク ページのアーカイブ

ページは半保護されています

トーク ページが大きくなりすぎた場合、古いディスカッションをトーク ページに定期的にアーカイブするのが通例です。分厚いトーク ページはナビゲートするのが難しく、古い議論が含まれたり、インターネット接続やコンピュータが遅いユーザーにとって負担になる場合があります。アーカイブのすべての編集者に通知するために、トーク ページの先頭に通知が配置されます。

以前のバージョンがページ履歴に表示される可能性があるため、通常の記事はアーカイブされませんアーカイブの実践はトーク ページや掲示板に特有のもので、多くの場合、非常に長くなることがあります。自分自身のユーザー トーク ページをアーカイブすることはオプションです。一部のユーザーはページを空白にするだけです、履歴は将来の参照のために保存されるため、これはベスト プラクティスとは見なされません (検索やリンクが困難になるため)。この特定のケースでは、「パーマリンク」を使用すると、特定の時点でトーク ページのアーカイブされたビューを表示する簡単な方法が提供されますが、スレッドの構成やプレゼンテーションを制御することはできません。ユーザー トーク ページから他の人が投稿した警告などのコンテンツを削除すると、そのコンテンツを見た証拠とみなされます。これは、削除が手動で行われたか自動で行われたかに関係なく当てはまります。

トークページのガイドラインでは、トーク ページが 75 KB (または 75,000 バイト) を超える場合、または解決済みまたは古いディスカッションが複数ある場合は、アーカイブすることを推奨しています。ただし、いつアーカイブするか、およびトーク ページの最適な長さは主観的な決定であり、それぞれのケースに適応する必要があります。たとえば、進行中のディスカッションとそのディスカッションが参照する近くのセクションは、通常はそのままの状態で保持する必要があります。

同じ問題が繰り返し提起されることを避けるために、古いディスカッションをトーク ページに残しておくと便利な状況もあるかもしれません。ただし、この状況はテンプレートを使用することでより適切に対処できます{{FAQ}}

技術概要

トーク ページをアーカイブするための推奨される方法は、古いセクションを一連のサブページにコピーし、元のページからセクションを削除することです。これは手動で実行することも、ボットによって自動的に実行することもできます。

アーカイブ ページに名前を付ける一般的な方法は 2 つあります。最も一般的で簡単なのは、連続番号が付けられたアーカイブです。アーカイブ ページの名前は次のように付ける必要があります。トーク ページの名前に「/Archive #」を追加します。「#」はアーカイブの番号です。Archiveという単語には大文字のAがあり、数字の前にスペースがあり、先頭にゼロがないことに注意してください。{{アーカイブ リスト}} のようなテンプレートは、この命名規則に基づいてアーカイブ ページを自動的に検索します。

例えば:

  • Talk:Earthの 20 番目のアーカイブの名前は次のとおりです。Talk:Earth/Archive 20
  • User talk:Exampleの最初のアーカイブには次の名前が付けられます。User talk:Example/Archive 1

アーカイブ ページに名前を付ける 2 番目の一般的な方法は、年と月によるものです。Talk:YourPage/Archives/2013/Juneこの方法を使用すると、アーカイブ ページには通常、 、 などの名前が付けられますTalk:YourPage/Archives/2013/July。この名前付け方法を使用すると、一部の処理がより複雑になります。一部のナビゲーション テンプレートはアーカイブが複数であることに依存しているため、 この命名スキームを使用する場合、サブページでは使用し/Archives/ないでください。/Archive/

:自分のユーザー トーク ページをアーカイブするときは、必ず正しい名前空間 (コロン ( ) の前の部分) を使用してください。User talk:「 」ではなく「 」で始まる必要がありますTalk:

アーカイブされた既存のトーク ページはありますか?

ここでの方法のほとんどは、アーカイブされたトーク ページが既に存在するかどうかを確認し、アーカイブする新しいセクションを最新のアーカイブ、または既存のアーカイブよりも番号順に 1 つ上の新しいアーカイブに配置することに依存しています。トーク ページの下にサブページが存在するかどうかを確認する検索が行われます (アーカイブされたページは通常、既存のトーク ページのサブページに配置されます)。検索バーに次のように入力します。

Special:PrefixIndex/Talk:Pagename

例えば

Special:PrefixIndex/Help talk:Archiving a talk pageこのヘルプ ページとそのすべてのアーカイブに対するトーク ページが表示されます。

手動アーカイブ

カットアンドペーストの手順

  1. トーク ページを編集し、アーカイブしたい資料をコンピュータのクリップボードにコピーします。
  2. に新しいアーカイブ ページを作成しますTalk:Example page/Archive N。N は、アーカイブが存在しない最小の番号です。(目的のタイトルを検索して検索結果の赤いリンクをクリックするか、URL バーを編集して目的の場所を指すようにして [作成] ボタンをクリックすると、ページを作成できます。)
    • あるいは、トピック別のアーカイブを作成したい場合もあります。その場合、アーカイブにはトピックに応じた名前を付ける必要があります。たとえばTalk:Example page/Place of birth debate
  3. クリップボードの内容をこのアーカイブに貼り付け、コードの先頭に追加します(またはアーカイブ間のナビゲーションを可能にします)。新しいアーカイブを公開します。{{Talk archive}}{{Automatic archive navigator}}
  4. 新しいアーカイブの名前が記載された編集概要を含むコピーされた資料をメイン トーク ページから削除します。
  5. アーカイブ ボックスがメイン トーク ページにまだ存在しない場合は、 WikiProject タグの下に行を追加して公開します。(メイン トーク ページに既に行が含まれている場合、これは必要ありません。標準的な方法で名前が付けられている場合、このテンプレートにはアーカイブのリストが自動的に含まれるためです。){{Archives}}{{Talk header}}
  6. 関連するトーク ページにすでにアーカイブ ボックスがある場合は、そこに新しいアーカイブへのリンクを追加するとよいでしょう。

詳しい手順については、「/Manual archive」を参照してください。

半自動のカットアンドペースト手順

OneClickArchiverArchy McArchface は、上記の手動手順を簡素化するために設計されたユーザー スクリプトです。これらのスクリプトを使用すると、テキストを手動でコピーして貼り付ける代わりに、アーカイブするセクションを確認し、選択したセクションをアーカイブするページを指定するだけで済みます。Factotum は専用のアーカイバ スクリプトではありませんが、セクションを別の指定されたページ (トーク ページ アーカイブ) に移動できます。

その他の手動手順

他の手動手順は、かつては上記のカット アンド ペースト手順と同等の代替手段と考えられていました。時間が経つにつれて、どちらの方法も使用されなくなり、一般には使用されなくなりました。ページ移動手順を使用した場合、それらのページはユーザーの要求による迅速な削除対象にはなりません

自動アーカイブ

  • WP:オートアーカイブ

ClueBot III小文字の sigmabot III は、指定された期間セクションにコメントがなかった場合にセクションをサブページに移動することにより、任意のディスカッション ページ (名前空間に「talk」が含まれるページ) のアーカイブを自動的に作成できます。どちらのボットも、セクションを単純な連続番号付きアーカイブ (例YourPage/Archive 1YourPage/Archive 2、 ...) にアーカイブしたり、日付に従ってアーカイブ (例YourPage/Archives/2013/JuneYourPage/Archives/2013/July、 ...) したりできます。

これらのボットの設定手順の詳細については、ClueBot III ページ小文字の sigmabot III ページを参照してください。archiveheaderこれらのページでは、 、など、使用される各パラメータについて説明しています。minthreadsleft以下の例も使用できます。ここにあるすべての例は、このページを表示しているときにコピーして、動作する構成にするために変更を 必要とせずにターゲット ページの編集ボックスに貼り付けることができるようにすることを目的としています。

ボットの選択

自動アーカイブに現在使用されている 2 つのボットである ClueBot IIIlowercase sigmabot IIIは、動作が似ていますが、実装される機能と使用上の制限の点でいくつかの違いがあります。

小文字のシグマボット III クルーボットIII
で使用されているトーク ページの数 ~34,000 ~9,900
アーカイブのインデックス? 追加のボットが必要です はい
アーカイブ時にディスカッションへのリンクを自動的に修復しますか? いいえ はい
最初のアーカイブ前の初期遅延 24 時間未満 (通常は毎日00:00 UTCに実行を開始します) 最長数日(
制限事項 署名のないセクションはアーカイブされません 数千のオーダーのページにリンクされているページには適していません(パフォーマンス上の理由から)

以下は、記事トーク ページまたはユーザー トーク ページの自動アーカイブを設定するための設定例です。これらの構成テンプレートは目に見える出力を生成しないため、通常は、読者にアーカイブを検索および移動するためのリンクを提供するなどのテンプレートも含める必要があります。これらのテンプレートは、パラメーターを使用して構成し自動アーカイブが行われていることを読者に通知するメッセージを含めることもできます。例: {{Archives}}botage{{Archives|age=90|bot=ClueBot III}}

通し番号が付けられたアーカイブ

通し番号が付けられたアーカイブ
小文字のシグマボット III クルーボットIII
{{ユーザー: MiszaBot/config 
| アルゴリズム=古い (90d)
 | archive = {{ SUBST : #titleparts: {{ SUBST : FULLPAGENAME }}}} /Archive %(counter)d
 | カウンタ= 1
 | 最大アーカイブサイズ= 75K
 | archiveheader = {{自動アーカイブナビゲーター}} 
| minthreadsleft = 5
 | minthreadstoarchive = 2
 }}
{{ユーザー: ClueBot III/ArchiveThis 
| 年齢= 2160
 | archiveprefix = {{ SUBST : #titleparts: {{ SUBST : FULLPAGENAME }}}} /アーカイブ
| 開始番号= 1
 | maxarchsize = 75000
 | header = {{自動アーカイブナビゲーター}} 
| ミンキープスレッド= 5
 | minarchthreads = 2
 | 形式=  %%i
}}

上記の例はどちらも、現在のアーカイブ ページが 75,000 バイトを超えたときに、必要に応じて で始まり、TalkPage/Archive 1で継続するアーカイブ ページを作成します。TalkPage/Archive 2日付が 90 日 (2,160 時間) より古いセクションのみがアーカイブされますが、最新の投稿が追加された 5 つのセクションは、最後の投稿が追加されたのがどれほど前であってもトーク ページに保持されます。ページのアーカイブがすでに存在する場合は、counter/numberstart パラメータを一連の次のアーカイブ番号に設定します。

警告: マジック ワード{{SUBST:FULLPAGENAME}}は、テンプレートがトーク ページに保存されるときにトーク ページ名に置き換えられます。ただし、ページ名に含まれる一部の句読点 ( "&') は、ボットによって認識されない HTML 文字コードに置き換えられます (これらの文字およびその他の文字の詳細については、mediawikiwiki:Manual:PAGENAMEE エンコーディング#PAGENAME を参照してください)。たとえば'、 は に置き換えられます'(したがって、ボットが機能するには、'に置き換える必要があります')。{{SUBST:#titleparts:{{SUBST:FULLPAGENAME}}}}これは、エンコーディングを自動的にソートするために 使用することで回避できます。

年月ごとのアーカイブ

年/月ごとのアーカイブ
小文字のシグマボット III クルーボットIII

注: この構成では、小文字の sigmabot III は、各スレッドの最後の日付に基づいてスレッドをアーカイブに入れます。以下は、185 スレッドのアーカイブ タスクを54 個の YYYY/月ベースのアーカイブに分割する例です

注:ClueBot III が実行されるたびに、YYYY/月 (NOW - age) である単一のアーカイブにスレッドが配置されます。バックログを使用してアーカイブを開始すると、 よりも古い古いスレッドがすべて含まれた1 つのファイルが作成されますageClueBot III は毎日実行されるわけではないようです。したがって、アーカイブがしばらく実行されている場合でも、一部のスレッドは最後に編集されたときより 1 か月遅れてアーカイブされる可能性があります。

{{ユーザー: MiszaBot/config 
| アルゴリズム=古い (90d)
 | archive = {{ SUBST : #titleparts: {{ SUBST : FULLPAGENAME }}}} /Archives/%(year)d/%(monthname)s
 | minthreadsleft = 4
 | minthreadstoarchive = 2
 }}
{{ユーザー: ClueBot III/ArchiveThis 
| 年齢= 2160
 | archiveprefix = {{ SUBST : #titleparts: {{ SUBST : FULLPAGENAME }}}} /Archives/
 | ミンキープスレッド= 4
 | minarchthreads = 2
 | 形式= Y/F
 }}
上記の例は両方とも、必要に応じて、 、 などのような名前でアーカイブ ページを作成します。YourPage/Archives/JuneこれらYourPage/Archives/Julyの例では、日付が 90 日 (2,160 時間) より古いセクションのみがアーカイブされます。

ボットと構成の詳細

小文字の sigmabot III の構成テンプレートは、元のボットであるMiszaBot IMiszaBot II、およびMiszaBot IIIがアクティブでなくなって も、依然として {{ User:MiszaBot/config }}という名前です。

スレッドをアーカイブする最適な期間は、トーク ページのアクティビティによって異なります。記事のトークページをアーカイブする目的は、議論を抑圧することではなく、古くなった議論を削除することです。記事のトーク ページのスレッドは、非常に混雑したトーク ページを除き、通常 30 日未満にアーカイブされるべきではありません。

maxarchivesize/パラメータmaxarchsizeは、新しいアーカイブが開始される前に各アーカイブがどのくらい大きくなることが許容されるかを決定します。この値を通常のトーク ページよりも大きくすると、アーカイブをより簡単に参照できるようになりますが、ページの読み込み時間が長くなります。一部のデバイスでアクセシビリティの問題が発生する可能性があるため、個々のアーカイブは 512kB を超えないようにしてください。スレッドのバッチが大きいとパラメータが「オーバーシュート」する可能性があるためmaxarch[ive]size、パラメータは常に許容可能な最大アーカイブ サイズよりも小さく設定する必要があります。

カテゴリ:アーカイブパラメータがサブページではないページ

自動アーカイブ指示の設定方法の制限の 1 つは、ページを移動すると機能が簡単に壊れてしまうということです。いくつかの理由により、ボットは通常、サブページにのみアーカイブされます。つまり、アーカイブは、問題のトーク ページの 1 つ以上のサブページとして存在する必要があります。

ページの名前が変更 (移動) され、ユーザーがボットの指示の更新も忘れた場合、これは (ボットの指示が手動で更新されるまで) それ以上のアーカイブは行われないことを意味します。アーカイブが中断されるケースを特定しやすくするために、Category:アーカイブ パラメータがサブページではないページが作成されました。

トーク ページが適切にアーカイブされていない場合は、このカテゴリを確認してください。自分のページが含まれている場合は、指定されたアーカイブ ページが正しくないことを示します。

テンプレート

アーカイブページの場合

各アーカイブ ページの上部に、それがアーカイブであることを示すテンプレートを配置する必要があります。最も単純なテンプレートは {{ Talk archive }} です。ページが連続番号のアーカイブを使用している場合は、代わりに、前後のアーカイブへのナビゲーション リンクを追加する{{自動アーカイブ ナビゲーター}}を使用できます()。

ClueBot III と Lowercase sigmabot IIIは、作成したアーカイブ ページに{{ Talk archive }}を自動的に配置します。headerそれぞれおよびパラメータを使用して、他のテンプレートを使用するように設定できますarchiveheaderたとえば、(ClueBot III の場合) 、. |header={{Automatic archive navigator}}

トークページ用

編集者がページのアーカイブを表示してアクセスできるようにするためにトーク ページに配置できるテンプレートが多数あります。これらは、「ボックス」 (通常、目次の右側に浮いて表示されます) とバナーに大別できます。どちらか一方を使用するページもあれば、両方を使用するページもあります。アーカイブ専用のテンプレートは通常、他のすべてのトーク テンプレートの後、ただし適切なディスカッションの前に最後に配置する必要があります。

アーカイブリンクボックス

定期的にアーカイブされるトーク ページでは、「アーカイブ ボックス」テンプレートがあると便利です。一般的な使用法は、アーカイブ ボックスを他のヘッダー テンプレートの下、最初のセクション見出しの前に配置して、ボックスが目次の右側に表示されるようにすることですページにすでに手動アーカイブ ボックスがある場合は、新しいアーカイブ ページへのリンクをそれに追加します。アーカイブ ボックスがまだない場合は、アーカイブ ボックスを設定するとよいでしょう。

最も一般的なアーカイブ ボックス テンプレートは {{ Archives }} です。かなりの数のオプションがあります。このautoオプションにより、ボックスはアーカイブ ページ リストを自動的に検索します。auto=yesまたはauto=shortリンクが「 」で表示されている場合1, 2, 3auto=longリンクが「 」で表示されている場合Archive 1, Archive 2, Archive 3)。アーカイブが標準の命名スキーム (/Archive #) に従っていない場合、または日付ラベルが必要な場合は、以下の例 2 に示すように、最初の名前のないパラメーターに手動リストを入力できます。検索フィールドを表示する、ボックスの折りたたみ/展開を許可する、ボックスの折りたたみ/展開を開始するなどのオプションもあります。これらの多くは例 4 に示されており、すべてについてはTemplate:Archive/docで詳しく説明されています。

例1

検索バー付きの自動生成されたアーカイブ リストを備えたボックスの場合。{{ Archives }} は追加のパラメータなしで使用できます。

例 2

手動アーカイブ リストと検索バーを備えたボックスの場合、{{アーカイブ| アーカイブのリスト}}を使用できます。右側のボックスのコードは次のとおりです。


{{ tlp | アーカイブ| 
* [[ Help_talk : Archiving_a_talk_page/Archive_1 | 2003–2006 ]] 
* [[ Help_talk : Archiving_a_talk_page/Archive_2 | 2006–2007 ]] 
* [[ Help_talk : Archiving_a_talk_page/Archive_3 | 2007–2009 ]] 
* [[ Help_talk : Archiving_a_talk_page/Archive_4 | 2008–2014 ]] 
* [[ Help_talk : Archiving_a_talk_page/Archive_5 |2014–2019 ]]}}
例 3

自動リストと手動リストの両方を持つボックスの場合、{{アーカイブ| アーカイブのリスト}}を使用できます。以下のTemplate talk:Archivesの例では、古い {{ archive box }} テンプレートのアーカイブが表示されており、次のコードを使用しています。 {{Archives|auto=long|'''Archive box archives''':<br>[[Template talk:Archive box/Archive 1|Archive 1]], [[Template talk:Archive box/Archive 1|Archive 1]]}}

例 4

このテンプレートは、多くのパラメータを示しているだけです。それらのほとんどは一目瞭然です。

{{アーカイブ
| 自動        =短い
| 検索      =いいえ
| root         =ヘルプトーク:トークページのアーカイブ
| 折りたたみ可能=はい
| 折りたたまれた   =はい
| スタイル=背景色:#FFAAAA; 幅:140ピクセル
| title        =これがアーカイブです!
| image        =ファイル:Crystal Clear アプリ file-manager.png
 | 画像サイズ  = 60px
 | ボット         =小文字のシグマボット III
 | 年齢         = 1
 | 単位       =}}

年月アーカイブ用の自動アーカイブボックス

年/月アーカイブの自動アーカイブ ボックスは少し複雑です。

最も一般的な方法は、{{月ごとのアーカイブ}} テンプレートを使用して、既存のアーカイブへのリンクを生成することです。1 年以内の既存のアーカイブ月ごとにライブ リンクが生成されます。これは一般的に次のようなもので使用されます。

{{アーカイブ ボックス | 検索=はい| 折りたたみ可能=はい| 
ボット= ClueBot III | 年齢= 90 | 
title = [[ヘルプ:トーク ページのアーカイブ| アーカイブ]] <!-- 
--> ([[ {{ #titleparts :{{ TALKPAGENAME }}| 1 }} /アーカイブ インデックス|インデックス]]) | 
{{ナラップ| '''2004''' : {{月別アーカイブ| 2004 }}}} 
{{ナウラップ| '''2005''' : {{月ごとのアーカイブ| 2005 }}}} 
{{ナウラップ| '''2006''' : {{月ごとのアーカイブ| 2006 }}}} 
{{ナウラップ| '''2007''' : {{月ごとのアーカイブ| 2007 }}}} 
{{ナウラップ| '''2008''' : {{月ごとのアーカイブ| 2008 }}}} 
{{ナウラップ| '''2009''' :{{月ごとのアーカイブ| 2009 }}}} 
{{ナウラップ| '''2010''' : {{月ごとのアーカイブ| 2010 }}}} 
{{ナウラップ| '''2011''' : {{月ごとのアーカイブ| 2011 }}}} 
{{ナウラップ| '''2012''' : {{月ごとのアーカイブ| 2012 }}}} 
{{ナウラップ| '''2013'''' : {{月ごとのアーカイブ| 2013 }}}} 
{{ナラップ| '''2014''' : {{月ごとのアーカイブ| 2014 }}}} 
{{ナウラップ| '''2015''' : {{月ごとのアーカイブ| 2015 }}}} 
'''2016'' : {{月ごとのアーカイブ| 2016 }} 
}}

上記のコードは、右上にアーカイブ ボックスを生成します。このページにはアーカイブ ファイルがないため、この例にはリンクである月名がありません。もちろん、不要な年の行を削除することもできます。

{{月ごとのアーカイブYourPage/Archives/2013/June}} テンプレートのデフォルトでは、アーカイブ ページ名は、などの形式になります。YourPage/Archives/2013/Julyただし、{{月ごとのアーカイブ}} では、アーカイブにさまざまな命名規則を指定できます。アーカイブには、パラメータを使用して任意のプレフィックスを付けることができますarchprefix(たとえばarchprefix=Archive/、Archive の代わりに)s/)。月には 4 つの形式があります。A) デフォルトでは、1 月、2 月、3 月などが使用されます。B)abbrev3=yes月は 1 月、2 月、3 月などです。C)numbers=yes月は 1、2、3、... 12 です。D)numbers0=yes月は 01、02、03、... 12 です。

ClueBot III を使用している場合、アーカイブ ボックスを作成するための追加オプションがいくつかあります。archiveboxこれらには、またはパラメータの使用が含まれますindex詳細については、 ClueBot III のページを参照してください。

アーカイブリンクバナー

アーカイブ リンクを左右に浮かぶボックスに入れる代わりに、{{ Talk header }} のようなバナー内のリンクを好む人もいます。通常の順次アーカイブに加えて、年次およびアルファベット順のアーカイブが自動的に検出されます。|archive_age=検索ボックスはデフォルトで含まれており、ページがボットによってアーカイブされている場合は、日数を 指定して自動アーカイブ通知を含めることができます。

{{トークヘッダー}}

アーカイブ リンクは、上のバナーの下部に一列に表示されます。実際の例については、Talk:Proxima Centauriを参照してください。

アーカイブのインデックス作成

アーカイブ インデックスがあると、特に多くのアーカイブがあるページやアーカイブのサイズが大きい場合に、特定のトピックに関する古いディスカッションを簡単に見つけることができます。アーカイブ インデックスが存在する場合、通常はページに保存されますTalk:YourPage/Archive indexインデックスを手動で生成することもできますが、/Archive index通常、ページは自動的に生成されます。インデックスを自動的に作成する 2 つのボットがあります: LegobotClueBot IIIです。

Legobot (以前のHBC Archive Indexerbot )は、アーカイブのセットに基づいてアーカイブ インデックス ページを作成できます。アーカイブのインデックス作成の設定方法の詳細については、ボットの説明を参照してください。Legobot が生成したアーカイブ インデックスは、最も一般的に利用可能なタイプのインデックスです。Legobot のアーカイブを設定するには、Talk:YourPage/Archive indexページを作成し、インデックス ページの先頭に:を配置する必要があります。
<!-- Legobot can blank this -->
以下は、アーカイブしているページに配置できる番号付きアーカイブで動作する Legobot 構成です。

Legobot の構成例
番号付きアーカイブ アーカイブ/年/月
{{ユーザー: HBC アーカイブ インデクサーボット/オプトイン
| ターゲット= /アーカイブ インデックス
| マスク= /アーカイブ <#>
 | 先頭のゼロ= 0
 | ここのインデックス=はい
}}
{{ユーザー: HBC アーカイブ インデクサーボット/オプトイン
| ターゲット= /アーカイブ インデックス
| マスク= /アーカイブ/<年>/<月>
 | ここのインデックス=はい
}}

ClueBot III は、アーカイブ時にアーカイブ インデックスを自動的に作成します。ClueBot III は、ユーザー空間内の固有のページに作成したアーカイブ インデックスを保存します。アーカイブしているページのアーカイブ インデックスは、次のテキストをページに挿入することでページにトランスクルードできます。Talk:YourPage/Archive index
{{User:ClueBot III/Master Detailed Indices/{{NAMESPACE}}: {{BASEPAGENAME}}}}

アーカイブ検索

複数のアーカイブがある場合は、オプションの検索パラメーターprefixを使用して、それらをすべて一度に検索するのが簡単です。たとえば、Linux の記事にセキュリティに関するセクションを追加することについて議論を開始したいとします。このトピックを取り上げる前に、次の検索を行うことができますこれにより、 Talk名前空間内の Linux 記事のすべてのサブページが検索されますsecurity prefix:Talk:Linux/

テンプレート {{ Archives }}、{{ Archive box }}、および {{ Talk header }} には、{{ search archivessearch=yesなどの独立した検索テンプレートと同様に、検索を自動化するためにトーク ページに便利な検索ボックスを提供するパラメータがあります。}}。ページがアーカイブされるとき、過去のディスカッションへのアクセスを簡単にするために、そのようなテンプレートを残っているトーク ページに配置することをお勧めします。

継続的な議論

現在の作業にまだ関連している場合や終了していない場合など、スレッドが途中でアーカイブされた場合は、スレッドをアーカイブからトーク ページにコピーして戻し、アーカイブから削除することでアーカイブを解除します。事実上閉じられたスレッドをアーカイブ解除しないでください。代わりに、新しいディスカッションを開始し、アーカイブされた以前のディスカッションにリンクします。

ページの例

ここにあるウィキペディアの実際のディスカッション ページでは、コードを調べてアーカイブ ページがどのように作成されたかを確認できます。

  • Talk:Psychokinesis には、検索フィールドを備えたシンプルなアーカイブ ボックスがあります。
  • Talk:Jesus には、番号付きのアーカイブとトピック別のアーカイブが混在しています。最近アーカイブされたディスカッションの概要も含まれます。
  • Talk:Main Page には番号付きのアーカイブが多数あります。アーカイブは別のサブページにリストされ、トランスクルージョンされています。

こちらも参照