ユーザー:SuggestBot

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

SuggestBotは、ウィキペディアの寄稿者が編集する記事を見つけるのを支援しようとするコンピュータープログラムです。ボットからいくつかの提案を取得したい場合は、次の方法があります。

SuggestBotは、標準的な情報検索協調フィルタリング技術など、さまざまなアルゴリズムを使用して提案を行います。そのほとんどはGroupLensResearch Labで実行され、一部はWikimedia ToolLabsでも実行されます推奨は通常、ユーザーの投稿のリストをダウンロードすることに基づいて行われます(最近編集​​した記事を推奨しないようにするため)が、一連の記事、カテゴリ、またはWikiProjectに基づいて推奨を行うこともできます。ボットは元々ForteTubaによって開発され、現在はNettromによって保守されています英語、ノルウェー語、スウェーデン語、ポルトガル語、ペルシア語、ロシア語、フランス語の7つのウィキペディアでSuggestBotが実行されています。

パーソナライズされた推奨事項が作成された場合など、SuggestBotについて質問や懸念がある場合は、トークページに連絡してくださいフィードバックは、SuggestBotを改善するのに役立ち、ウィキペディアを支援する上でより良い仕事をするので、歓迎され、価値があります。世界的な大流行が続いているため、時間とエネルギーがやや不足しており、対応が遅れる可能性があること に注意してください。

現在の状況

SuggestBotは正常に実行されています。つまり、1回限りのリクエストは15分以内に自動的に処理され、サブスクライブしているユーザーに1日2回提案を投稿します。

承認されたタスク

SuggestBotは、何年にもわたっていくつかのボット承認リクエスト(BRFA)を通過してきました。これは、実行が承認されているタスクと、対応するBRFAのリストです。

  1. 記事の提案をユーザーに投稿します。定期的に必要なユーザーにはBRFA #4、1回限りのリクエストにはBRFA#6
  2. コミュニティポータルの未解決のタスクのリストを更新します: BRFA#7
  3. さまざまなタスクテンプレートを定期的に更新します:BRFA#8

さらに、SuggestBotのアイデアとその機能が最初に議論された2005/06からのアーカイブされたディスカッションスレッドがあります。約1年後、BRFA#2が提出されました。また、研究実験に関連して2つのBRFAがあります。BRFA#3BRFA#5を参照してください。

制限/問題

  • ボットは大きなページの編集に問題があるため、現在、サイズが250kB未満のページの編集に制限されています。突然提案を受け取らなくなった場合は、これが原因である可能性があります。提案に独自のLuaモジュールを使用するようにボットを変更する作業を行っています。これにより、提案に使用するwikitextの量が減り、うまくいけば、より大きなページに再度投稿できるようになります。また、SuggestBotが投稿するページ(トークページなど)を自動的にアーカイブする方法を検討することもできます。これにより、面倒な作業を監視する必要がなくなります。
  • 一部の人々は欲しい記事(redlinks)を望んでいます。レッドリンクにある情報はタイトルとそれにリンクしているページだけなので難しいです。編集履歴はありません。これを行うことができるかもしれません。
  • 誰かがスタブリストからセクションスタブを削除することを提案しました。おそらく正しいことです。
  • 記録を作成するときは、人の最新の編集の最大N(現在はN = 500)のみを読み取ります。過去に編集した記事を推奨しないために、ダンプから古い編集を取得しようとしますが、ダンプが古くなるため、これは完全ではありません(過去500回の編集と編集の間にギャップがある可能性があります)ダンプで見つかり、そのスペースの記事が推奨される場合があります)。
  • リダイレクトを処理しません(編集済みのページの推奨にもつながります)。これは、推奨アイテムの少しのテストに基づくと、比較的小さな問題のようです。これをバックエンドで実行したいので、ユーザーがページの複数のバージョンを編集した場合、SuggestBotはそれらがすべて同じページであることを「認識」します(おそらくもっとうまくいくでしょう)。
  • メインの名前空間以外のものはすべて無視します(記事のトークページを考慮に入れると、記事を直接編集するよりも、人々の興味をよりよく表すことができます。一方、人々は、削除してほしい記事のトークページに投稿することがよくあります。 ?)..。

変更ログ

  • ページビューを取得するためにPageviewAPIを使用し、記事の品質を予測するためにORESを使用するように切り替えました。2016年5月27日18:07(UTC)
  • 提案を投稿するSuggestBotの方法を更新して、問題が発生した場合に1回だけ編集を試み、ボットが同じページを何度も編集できないようにしました。2013年11月22日22:00(UTC)
  • MediaWikiが{{ Ntsh }}の多くのトランスクルージョンを含む大きなページを解析する際に問題が発生したため、提案テーブルの並べ替えに{{ Ntsh }}の使用から{{ Hs }}に切り替えました。また、SuggestBotは、投稿時に{{ Ntsh }}のトランスクルージョンを{{ Hs }}に自動的に置き換えますまた、提案テーブルの列のドキュメント、および各タスクカテゴリによって特定のウィキペディアカテゴリが含まれているリストを含むSuggestBotのタスクカテゴリのドキュメントを追加しました。2013年11月6日22:24(UTC)
  • 以前の提案を正しくチェックしなかったことがわかりました。つまり、特定の記事が連続して複数回提案される可能性があります。このバグは修正され、ボットは再び追跡を開始し、同じ記事を何度も提案しないようにする必要があります。2013年7月14日19:08(UTC)
  • 定期的に提案を受けるユーザー向けに改良されたデザインを発表しました。これは、SuggestBotが記事をフェッチするカテゴリの構成の変更も意味し、これも1回限りのリクエストに影響します。孤立した非百科事典の記事(NPOV紛争と独自の調査)を追加し、より多くの情報源を必要とする記事の数を2倍にし、スタブの数を減らしました。2013年5月20日20:35(UTC)
  • パフォーマンスの問題を軽減するために、テキストベースのレコメンダーをApache Solr / Luceneに基づいて構築されたものに切り替えました。2012年6月16日07:14(UTC)
  • サインアップして定期的に提案を取得するために使用されるテンプレートとユーザーボックスに新しいパラメーター「replace」を追加し、ボットに最新の既存の提案セット(存在する場合)を置き換えさせます。また、提案の品質を向上させるために、推奨事項の1つに変更を加えたほか、さまざまなマイナーなバグ修正を行いました。2011年7月26日18:11(UTC)
  • 定期的に提案を得るためにサインアップするためのテンプレートベースのシステムに切り替えました。同時に、ユーザートークページから離れることを希望するユーザーのために、ユーザースペースのサブページに提案を配信することも可能にしました。また、ボットが同じ記事を何度も推奨しないようにしました。2011年2月24日15:54(UTC)
  • pywikibotフレームワークに移動することにより、extended-charユーザー名を持つユーザーのトークページに投稿する際の問題を修正しました。また、一部のユーザーのトークページに投稿できないという問題も修正されたようです。-2010年6月2日16:17(UTC)
  • マイナーな編集や曖昧さのない編集を無視して、プロファイルを改善してみてください。-2006年8月7日11:28(UTC)
  • coeditレコメンダーを7-17ダンプにキックオーバーします。-2006年8月7日11:28(UTC)
  • ランダムな推奨事項を削除しましたが、ほとんど従われませんでした。-2006年3月27日05:01(UTC)
  • 比較的最近のローカルダンプを調べて、以前に編集したほとんどの記事を削除します。多くのダンプはenで失敗し、それらの処理には数日かかるため、今のところ、ほとんど処理されているバージョンの2-19-06ダンプを使用しています。-2006年3月15日16:24(UTC)
  • アクセントのある文字の問題をすべて修正したのでしょうか?-2006年3月15日15:58(UTC)
  • 編集された記事の上位N%(N = 1)にある記事を推奨しないようにフィルターを追加します。これは、物議を醸す記事の問題を処理するためのより良い方法であり、推奨アルゴリズム全体で一貫しています。-2006年3月15日00:11(UTC)
  • すべての記事の中で推奨するのではなく、スタブとしてタグ付けされた記事や作業が必要な記事を推奨することに焦点を当てます。(OpenTaskに多少似ていますが、スタブが非常に多いため、スタブにより多くの重みを与えます。)-2006年3月14日21:49(UTC)
  • 編集削除を展開して、保護アクションを含めます。--ForteTuba 16 16、2006年3月14日(UTC)
  • すべての記事が最終的に推奨されるように、ランダムな推奨をいくつか行います(User:PearleによるTemplate:Opentaskの保守)。-2006年3月13日18:48(UTC)
  • リンクベースのレコメンダーにリンクが多い記事に厳しくペナルティを課し、人気のあるページを少なくします(おそらく貢献する機会が少なくなります)。-2006年3月10日16:35(UTC)
  • コメントが破壊者を元に戻していることを示唆している場合は、推奨事項への入力として多くの編集を削除します。これらの編集により、物議を醸すページに焦点を当てた推奨事項が発生するようです。-2006年3月10日16:35(UTC)
  • 多くのアクセント付き文字の問題を修正します。-2006年3月7日21:41(UTC)

ソースコード

GitHubには、SuggestBotのソースコードのほとんどが利用できる公開されているコードリポジトリがあります:github.com/nettrom/suggestbot