unistd.h

フリー百科事典ウィキペディアより
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

CおよびC++プログラミング言語ではPOSIXオペレーティング システムAPIへのアクセスを提供するヘッダー ファイルunistd.hの名前ですこれは、 Single Unix Specificationのベースである POSIX.1 標準によって定義されているため、POSIX 準拠のオペレーティング システムおよびコンパイラで利用できるはずですたとえば、これには、 GNU バリアントLinuxおよびBSDのディストリビューション、macOSなどのUnixおよびUnix に似たオペレーティング システム、およびGCCなどのコンパイラが含まれます。 LLVM .

Unix ライクなシステムでは、 によって定義されるインターフェイスunistd.hは通常、 、 、およびI/Oプリミティブ ( 、など)などのシステム コール ラッパー関数で主に構成されます。 forkpipereadwriteclose

CygwinMinGWなどの Unix 互換レイヤーも独自のバージョンの unistd.h を提供します。実際、これらのシステムは、win32 関数の観点からその関数を実装する翻訳ライブラリと共にそれを提供します。たとえば、Cygwin では、/usr/include同じ名前のファイルをサブインクルードするヘッダー ファイルが にあります/usr/include/sysそこにすべてが定義されているわけではありませんが、いくつかの定義は、型size_tを提供する GNU C 標準ライブラリ ヘッダー ( stddef.hなど) への参照によって行われます。などなど。したがって、unistd.h は、既存のシステムおよびコンパイラ固有の定義に基づいている可能性がある、一般的に定義されたアダプティブ レイヤーにすぎません。これには、ヘッダー ファイルのセットが同時に定義される可能性がないという一般的な利点がありますが、同じルートに基づいて構築されるため、組み合わせた使用例で問題が発生することがはるかに少なくなります。

機能概要

関数 説明
crypt パスワードとデータの暗号化
encrypt 64 ビット メッセージを暗号化する
gethostid 現在のホストの一意の識別子を取得します
gethostname ホスト名を取得
getopt コマンドラインオプションを解析する
swab 隣接するバイトをスワップ
sysconf 実行時に構成を取得する
シグナル alarm アラーム信号をスケジュールする
pause 信号待ち
ファイルシステム access
faccessat
faccessat2
ファイルに対する ユーザーのアクセス許可を確認する
chdir
fchdir
作業ディレクトリを変更
chown
fchown
lchown
fchownat
ファイルの所有者とグループを変更する
close ファイル記述子を閉じる
dup
dup2
ファイル記述子を複製する
fsync
fdatasync
ファイルのコア内状態をストレージ デバイスと同期する
fpathconf
pathconf
ファイルの構成値を取得する
ftruncate
truncate
ファイルを指定された長さに切り詰める
getcwd
getwd
get_current_dir_name
現在の作業ディレクトリを取得する
isatty ファイル記述子が端末を参照しているかどうかをテストする
link
linkat
ファイルに新しい名前を付ける
lockf 開いているファイルに POSIX ロックを適用、テスト、または削除する
lseek 読み取り/書き込みファイル オフセットの再配置
pipe
pipe2
パイプを作成する
pread
pwrite
指定されたオフセットでファイル記述子の読み取りまたは書き込みを行う
read ファイル記述子から読み取る
readlink
readlinkat
シンボリックリンクの値を読む
rmdir ディレクトリを削除する
symlink
symlinkat
ファイルに新しい名前を付ける
sync
syncfs
ファイルシステムのキャッシュをディスクにコミットする
ttyname
ttyname_r
端末の名前を返す
unlink
unlinkat
名前と、場合によってはそれが参照するファイルを削除します
write ファイル記述子に書き込む
プロセス _exit 呼び出しプロセスを終了する
execl
execlp
execle
execv
execvp
execvpe
ファイルを実行する
fexecve ファイル記述子で指定されたプログラムを実行する
fork 新しいプロセスを作成する
setpgid
getpgid
setpgrp
getpgrp
プロセス グループの設定/取得
getpid
getppid
プロセス ID を取得する
getsid セッション ID を取得する
nice プロセスの優先度を変更する
setsid セッションを作成し、プロセス グループ ID を設定します
sleep 指定された秒数スリープする
tcgetpgrp
tcsetpgrp
端末フォアグラウンド プロセス グループの取得と設定
ユーザー・グループ getgid
getegid
グループ ID を取得する
getuid
geteuid
ユーザー ID を取得する
getgroups 補助グループ ID のリストを取得する
getlogin
getlogin_r
ユーザー名を取得
seteuid
setegid
有効なユーザーまたはグループ ID を設定する
setgid グループ ID を設定する
setreuid
setregid
実際のおよび/または有効なユーザーまたはグループ ID を設定する
setuid ユーザー ID を設定する

外部リンク