政治亡命および難民に関する条約

政治亡命および難民に関する条約は、政治亡命および難民法に関する多国間の条約です1939年8月4日にモンテビデオで署名され、1954年12月29日に発効した。

この条約は、1889年1月23日にモンテビデオで開催された第一回南米国際私法会議で採択された国際刑法条約を基礎としており、1889年から1939年までに起こった状況によりすでに受け入れられている教義を組み込んでいる。

加盟諸国

条約前文の出現順: [1]

参考文献

  1. ^ 「はじめに」。アメリカ国際法ジャーナル37 (3): 95-99。1943年。JSTOR  2213800。