トピックマーカー

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

話題マーカー、文話題をマークするために使用される文法的な助詞です。それは、日本語韓国語ケチュア語琉球語イモンダ語、そして限られた範囲で漢文に見られます。他のほとんどの言語にはそれがないため、それはしばしば文の主題と重複し、学習者に混乱を引き起こします。主題とは異なり、アイテムをより重視し、他の役割の単語と一緒に使用することもできます。


韓国語:은/는

トピックマーカーは、多くの韓国語の助詞の1つです。音韻環境に応じて2種類あります。子音で終わる単語の後にeun )が使用され、母音で終わる単語の後にneun)が使用されます。

次の例では、「学校」(韓国語:  학교 ;漢字: 學校; RR:  hakkyo)が主題であり、トピックとしてマークされています。

학교 저기 있다。
八京 ヌン ジョギ e itta
学校 【話題マーカー】 そちら側 LOC
()学校はあそこにあります。

日本語:は

トピックマーカーは、多くの助詞の1つです。通常はhaと発音されるひらがな はで書かれていますが、助詞として使用される場合はwa発音されます。話題になるものが主語マーカーであるが(ga)、または直接目的語マーカーであるを( (w)o)である場合、それらははに置き換えられます。他の助詞(例:に、と、で)は置き換えられず、それらの後にはが配置されます。

英語のフレーズ「asfor」は、はの意味を伝えるためによく使用されますが、多くの場合、英語で使用すると不自然に聞こえます。ただし、それは粒子のいくつかの感覚を伝えます。その1つは、変化するトピックをマークすることです。誰かが他の人のことを話していて、それから自分自身を指すように切り替えた場合、彼らは私は(watashi wa ; "私は...")と言うべきです。その後、その人が自分自身について話していることを再度言及する必要はありません。

次の例では、「車」くるまが主題であり、トピックとしてマークされています。主題をマークするために通常そこにあるであろうがは、に置き換えられました。トピックは通常、条項の最初にあります。

です。
くるま あたらしい です
【話題マーカー】 新着 だのます形:コピュラ】
()車は新品です。

次の例では、「television」(テレビterebiが直接オブジェクトであり、トピックとしてマークされています直接目的語をマークするために通常そこにあるであろうをは、はに置き換えられました。がでマークされた主題は「子供」子供kodomoです。前と同じように、トピックは句の最初にあります。

テレビ 子供 見ます。
テレビ ことも ga ます。
テレビ 【話題マーカー】 [主題マーカー] 【 「見る」のます形】
テレビは子供が見ています。

この3番目の例では、「今日」今日きょうが副詞的に使用され、トピックとしてマークされています。通常、副詞としてマークする助詞はないので、助詞を置き換えることなく、は単に追加されます。省略されている件名は「私」ワタシとみなされます。明示的にすると、がでマークされます。前と同じように、トピックは句の最初にあります。

今日 栄ます。
キョウ がっこう ni いきます。
今日 【話題マーカー】 学校 【間接目的語マーカー】 【 「行く」のます形】
今日は(私)学校に行きます。

沖縄語:や

沖縄語は話題マーカーy​​a)を使用しています。トピックが適切な名詞ではない場合、または長い母音で終わる場合、それは結合してwanyaからwannee( "I am")などの長い母音を作成する傾向あります

あんま ちゅらさん。
アンマー y A ちゅらさん
母親 【話題マーカー】 綺麗な
母は美しいです。

漢文:者

者(zhě)は、漢文で散発的に使用され、作者がトピックを強調したい場合にのみ使用されます。トピックマーカーが一般的に必要とされる他の言語とは異なり、通常は省略されます。者は動詞や形容詞に付けられた接尾辞として使用できますが、動詞や形容詞を名詞に変換することはトピックマーカーとして使用できますが、その文法機能は接尾辞とは根本的に異なるため、接尾辞として表示することはできません。 。

例として、「陳勝者、陽城人也」(Chénshèngzhě、yángchéngrényě )という文を考えてみましょう。これは、大歴史家の記録からの有名な文です。

  • 直訳:陳勝はヤンチェンの人です。
  • セマンティック翻訳:ChenShengは元々Yangcheng出身です。
  • 単語の説明のための単語:
    • 陳勝:紀元前3世紀の反逆者の名前。
    • 者:話題マーカー。
    • 陽城:町の名前。
    • 人:人。
    • 也:です。(也は、人と組み合わせて使用​​する場合は、is、am、またはareを意味します。単独で使用する場合は、他のことを意味する場合があります。)

者、および「陳勝者、陽城人也」の文は、現代の北京語の発音に従ってここでローマ字化されていることに注意してください。2、000年前に、人と文全体がどのように発音されたのか(そして適切なローマ字化がどうあるべきか)は不明です。

漢文
陳勝 陽城 也。
チェンシェン zhě yángchéng REN
人名 【話題マーカー】
町名
ChenShengはYangchengの人です。
<陳勝は元々ヤンチェン出身です。>

現代中国語では、トピックマーカーは完全に失われ、どこにも使用されていません。例えば、

北京語
陈胜 (是) 阳城 人。
チェンシェン (市) yángchéng rén
人名 (は) 町名
Chen Sheng(は)Yangchengの人です。
<陳勝は元々ヤンチェン出身です。>

注:是は省略できる場合があります。

ケチュア語:-qa

トピックマーカー「-qa」はトピックマーカーとして機能し、単語の後に追加されます。通常、その後に直接目的語マーカー「-ta」が続きます。他のパーティクル(例:-pi、-wan、または-man)は置き換えられず、それらの後に配置できます。動詞の活用に応じて、主語と同様に省略できます

次の例では、Tupaqがサブジェクトであり、トピックとしてマークされています。トピックは通常、条項の最初にあります。

南ケチュア語
トゥパック -qa ハトゥン ルナ -m
人名 【話題マーカー】
大きい
Tupaqは大きな人です。


モンゴル語:бол、болбол

モンゴル語には話題マーカーがあることが知られています。一般的なものは「бол」(bol ;従来のスクリプトでは:ᠪᠣᠯ)、「болбол」の略語(bolbol ;従来のスクリプトでは:ᠪᠣᠯᠪᠠᠯ)、しかし他のいくつかの言葉があります。これらの単語には他の用途もあります。

も参照してください

参考文献

外部リンク