SQLnet.ora

データベース ・コンピューティングsqlnet.oraは、OracleサーバーとOracleクライアントの両方がOracle Net (以前はNet8 または SQL*Net) のネットワーク データベース アクセス機能。

位置

sqlnet.ora ファイルは通常、UNIXプラットフォームの場合は$ORACLE_HOME/network/adminに、 Windowsオペレーティング システムの場合は%ORACLE_HOME%\NETWORK\ADMINに存在します。[1]

サンプルファイル

NAMES.DIRECTORY_PATH= (LDAP、TNSNAMES、ホスト名)
NAMES.DEFAULT_DOMAIN = ORACLE.COM
TRACE_LEVEL_CLIENT = オン
SQLNET.EXPIRE_TIME = 30
SQLNET.IDENTIX_FINGERPRINT_DATABASE = FINGRDB
AUTOMATIC_IPC = オン
SQLNET.AUTHENTICATION_SERVICES = (すべて)
SQLNET.CRYPTO_CHECKSUM_CLIENT = 受け入れられました
TNSPING.TRACE_DIRECTORY = /oracle/traces

プロファイルパラメータ

このセクションでは、いくつかのsqlnet.oraファイルパラメータをリストして説明します。[2]

パラメータ 目的 デフォルト 価値観
BEQUEATH_DETACH シグナル処理をオンまたはオフにします (UNIX システムのみ)。 いいえ はい・いいえ BEQUEATH_DETACH=いいえ
DEFAULT_SDU_SIZE セッションデータユニットのサイズを定義します。 2048バイト 512 ~ 2 MB Ora12c DEFAULT_SDU_SIZE=512
LOG_DIRECTORY_CLIENT クライアントがログを書き込むための宛先ディレクトリを定義します。 実行可能ファイルが開始される現在のディレクトリ ディレクトリへのパス LOG_DIRECTORY_CLIENT=/oracle/net/log
LOG_FILE_CLIENT クライアントのログ ファイル名を定義します。 sqlnet.log ファイルの名前 LOG_FILE_CLIENT=クライアント.ログ
LOG_FILE_SERVER サーバーのログ ファイル名を定義します。 sqlnet.log ファイルの名前 LOG_FILE_SERVER=サーバー.ログ
SQLNET.CRYPTO_CHECKSUM_CLIENT クライアントのチェックサム動作の定義。 受け入れられました 受け入れられました。拒否されました。要求された。必須 SQLNET.CRYPTO_CHECKSUM_CLIENT=拒否されました
SQLNET.CRYPTO_CHECKSUM_TYPES_CLIENT クライアントが使用する暗号化チェックサム アルゴリズムを決定します。 利用可能なすべてのアルゴリズム MD5; しゃ1 SQLNET.CRYPTO_CHECKSUM_TYPES_CLIENT=(SHA1)
SQLNET.CRYPTO_SEED 暗号キーを生成するためのシンボルを決定します。このパラメータは CRS 環境では設定しないでください。この値が CRS/Grid $ORACLE_HOME/network/admin/sqlnet.oraに設定されている場合、CRS は起動に失敗します。 qwertyuiopasdfghjkl;zxcvbnm,.s1 10~70文字 SQLNET.CRYPTO_SEED="kbguhfplhc5c4626fy[67vg;yd"
SSL_CIPHER_SUITES SSL がトラフィックを暗号化するために使用する暗号のリストを決定します。 なし SSL_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA; SSL_RSA_WITH_RC4_128_SHA; SSL_RSA_WITH_RC4_128_MD5; SSL_RSA_WITH_DES_CBC_SHA; SSL_DH_anon_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA; SSL_DH_anon_WITH_RC4_128_MD5; SSL_DH_anon_WITH_DES_CBC_SHA; SSL_RSA_EXPORT_WITH_RC4_40_MD5; SSL_RSA_EXPORT_WITH_DES40_CBC_SHA; SSL_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA; SSL_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA SSL_CIPHER_SUITE=(ssl_rsa_with_des_cbc_sha)

参考文献

  1. ^ 「設定ファイルのサンプル」. 2012 年 3 月 12 日のオリジナルからアーカイブ2011 年3 月 28 日に取得
  2. ^ 「データベース ネット サービス リファレンス - プロファイル パラメータ」。オラクル株式会社 2020 年2 月 12 日に取得