ソフトウェア設計の説明

ソフトウェア設計記述(ソフトウェア設計文書またはSDDとも呼ばれます。単に設計文書、ソフトウェア設計仕様とも呼ばれます) は、設計情報を記録し、さまざまな設計上の懸念事項に対処し、その情報を設計者に伝達するために使用されるソフトウェア設計を表現したものです。関係者。[1] SDD には通常、設計の小さな部分の詳細な機能仕様へのポインタを含むアーキテクチャ図が付属します。実際には、説明は単一のビジョンの下で大規模なチームを調整するために必要であり、安定した参照である必要があり、ソフトウェアのすべての部分とそれらがどのように機能するかを概説する必要があります。

構成

SDD には通常、次の情報が含まれています。

  1. データ駆動型設計では、ソフトウェア内に存在する構造が記述されます。データ オブジェクト間の属性と関係によって、データ構造の選択が決まります
  2. アーキテクチャ設計では、情報の流れの特性を使用し、それをプログラム構造にマッピングします。変換マッピング方法は、受信データと送信データの間の明確な境界を示すために適用されます。データ フロー図は、3 つの個別のモジュールに沿って制御入力、処理、および出力を割り当てます。
  3. インターフェイス設計では、内部および外部のプログラム インターフェイス、およびヒューマン インターフェイスの設計について説明します。内部および外部インターフェースの設計は、解析モデルから得られた情報に基づいて行われます。
  4. 手続き型設計では、グラフィカル、表形式、およびテキスト表記を使用して、構造化プログラミングの概念を記述します。

これらの設計媒体を使用すると、設計者は手順の詳細を表現できるため、コードへの変換が容易になります。この実装の青写真は、その後のすべてのソフトウェア エンジニアリング作業の基礎となります。

IEEE1016

IEEE 1016-2009 はIEEE Standard for Information Technology—Systems Design—Software Design descriptions [2]と題され、SDD に「必要な情報の内容と構成」を指定するIEEE規格です。[3] IEEE 1016 では SDD の媒体を指定していません。これは「自動化されたデータベースや設計記述言語に適用できますが、紙の文書やその他の記述手段にも使用できます。」[4]

2009 年版は IEEE 1016-1998 の大幅な改訂であり、IEEE 1016-1998 を推奨慣行から完全な標準に引き上げました。このリビジョンは、IEEE Std 1471-2000「ソフトウェア集約型システムのアーキテクチャ記述に関する推奨プラクティス」をモデルとしており、視点、観点、利害関係者、懸念事項の概念をアーキテクチャ記述から拡張して、システムの高レベルで詳細な設計と構築の文書化をサポートします。ソフトウェア。[IEEE 1016、はじめに]

IEEE 1016 概念モデルに従って、SDD は 1 つ以上の設計ビューに編成されます。各デザイン ビューは、そのデザイン ビューポイントの規則に従います。IEEE 1016 では、使用する次の設計の観点が定義されています。[5]

  • コンテキストの視点
  • 構成の視点
  • 論理的な視点
  • 依存関係の観点
  • 情報の視点
  • パターンは視点を使用します
  • インターフェースの視点
  • 構造の視点
  • インタラクションの視点
  • 状態力学の視点
  • アルゴリズムの観点
  • 資源の視点

さらに、標準のユーザーはこれらの観点に限定されず、独自の観点を定義することもできます。[6]

IEEE ステータス

IEEE 1016-2009 は現在「非アクティブ - 予約済み」としてリストされています。[7]

こちらも参照

参考文献

  1. ^ IEEE 情報技術標準 - システム設計 - ソフトウェア設計の説明。2009 年 7 月、1 ~ 35 ページ。土井:10.1109/ieeestd.2009.5167255。ISBN 978-0-7381-5925-6 {{cite book}}:|journal=無視されました (ヘルプ)
  2. ^ IEEE 情報技術標準 - システム設計 - ソフトウェア設計の説明IEEE。2009年7月20日。土井:10.1109/IEEESTD.2009.5167255。ISBN 978-0-7381-5925-6
  3. ^ IEEE 1016、要約
  4. ^ IEEE 1016、要約
  5. ^ IEEE 1016、第 5 条。
  6. ^ IEEE 1016、第 4.5 条。
  7. ^ IEEE 情報技術標準 - システム設計 - ソフトウェア設計の説明。2009 年 7 月、1 ~ 35 ページ。土井:10.1109/IEEESTD.2009.5167255。ISBN 978-0-7381-5925-6 {{cite book}}:|journal=無視されました (ヘルプ)

外部リンク

  • IEEE 1016 ウェブサイト