ラスト、王子

ラスト
王子
後継ベイバルス・ビク
埋葬された1531
カザン
貴族ラスト
問題ベイバルス・ビク[1] [2]
ヤンバルス・ムルザ
クラア・ムルザ
職業カザン王子

ラストはモクシャトゥメン王子[3]でラスト王朝の創始者であった。 [4] 1531 年5 月に暗殺された

バイオグラフィー

ラストは東部党員であり、カーン・サファ・ギライの支持者であった。彼は1531年5月、親モスクワ派のシャーガリがカザンで即位する予定だったモスクワ支援のクーデター中に暗殺された[5]。

文学

こちらも参照

ノート

外部リンク

  • Худяков Михаил Георгиевич。 Очерки по истории Казанского ханства、Аврелия、Казань、2004

参考文献

  1. ^ Kurat AN IV-XVIII Yüzyıllarda Karadeniz Kuzeyindeki Türk Kavimleri ve Devletleri。アンカラ、1972 年。P. 364-365
  2. ^ Шерифи Х. Зафер-наме-и-вилайет-и Казан. P.90
  3. ^ Сафаргалиев М.Г. Присоединение мордвы к русскому централизованному государству // Труды Мордовского научно-исследовательского института языка、литературы、истории、экономики。 Сер.: Историческая.第 XXVII 号 - サランスク、1964 年。P. 13
  4. ^ ベリャコフ AV 16 世紀のロシア軍の透明人間。イワン雷帝治世中のロシア軍。リヴォニア戦争開戦 455 周年を記念した学術討論資料。パート I. 第 II 号、サンクトペテルブルク、2013 (ロシア語)
  5. ^ Khudyakov MG Ocherki po istorii Kazanskogo khanstva [カザン・ハン国の歴史に関するエッセイ]、カザン、1923


「https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Rast,_Prince&oldid=1197827884」から取得