ジョー・バイデン大統領

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

ジョー・バイデン
ジョー・バイデン大統領
、2021年1月20日–現在
戸棚リストを見る
パーティ民主主義
選挙2020
シートホワイトハウス

アメリカ合衆国大統領の紋章.svg

公式ウェブサイト

ジョー・バイデン、2021年1月20日の正午EST(17:00 UTC)に米国の第46代大統領として就任しました[1] [2]デラウェア出身民主党員であり2020年の大統領選挙後に就任しました。現職のドナルド・トランプを破った。彼にはカマラ・ハリス副大統領、最初の女性、最初のアフリカ系アメリカ人、そして最初のアジア系アメリカ人がその職に就いた。[3]バイデンはCOVID-19パンデミックの最中にオフィスに入った 、1世紀で米国に影響を与える最悪の感染症の発生、それに伴う経済危機政治的二極化の増加[4]

バイデンは就任初日、パリ協定への米国の参加を回復し、キーストーンXLパイプラインの許可を取り消すことにより、トランプ大統領のエネルギー政策を覆すために2つの措置を講じました。彼はまた、メキシコの国境の壁の拡張であるトランプの壁への資金提供を停止しました[5] 2日目に、彼は1950年の国防生産法の施行を含む、COVID-19に対処するための一連の大統領命令を発行し、最初の100日間で1億回の米国ワクチン接種を達成するという初期の目標を設定しました。[6]

大統領職の早い段階で、バイデンは、イラクの米国の標的に対するロケット攻撃を行うためにイランの民兵が使用したシリアの建物に対する報復空爆を命じた。[7] 2021年3月11日、彼は最初の主要な法案である2021年の米国救助計画法に署名しましたこれは1.9兆ドルの刺激法案です。[8]

2020年の選挙

2020年の選挙人投票結果

バイデンは2019年4月に大統領に立候補すると発表した。彼は1988年2008年に指名を勝ち取ろうとしたが失敗した[9]

選挙日の4日後の11月7日、バイデンは現職のドナルド・トランプ大統領を破り、米国の大統領選挙人になったと予測された[10] [11] [12] [13] [14]、合計306人トランプの74,216,154票に対して、538の選挙人票、81,268,924の人気票。その後まもなく、トランプキャンペーンは、ペンシルベニア州、アリゾナ州、ジョージア州、ウィスコンシン州、ネバダ州、ミシガン州の激戦州での結果に対していくつかの訴訟を起こし、広範囲にわたる不正投票の証拠のない主張を提起し、その後、いくつかの裁判所によって却下されました。[15] [16]

移行期間と就任式

2021年1月20日、国会議事堂での米国州兵

バイデンは一般的に勝者として認められていましたが、[11] [12] [13] [14] 一般調達局長のエミリー・W・マーフィーは当初、大統領エレクトへの移行を開始することを拒否し、それによって彼のチームへの資金とオフィススペースを拒否しました。[17] [18] 11月23日、ミシガン州がその結果を証明した後、マーフィーは確認書を発行し、バイデン移行チームに連邦資金と秩序ある移行のためのリソースへのアクセスを許可した。[19]

二日2020年選挙の投影勝者となった後、バイデンは、元が共同議長を務め、遷移中COVID-19パンデミックで彼に助言するタスクフォースの設立を発表しました公衆衛生局長官 ヴィヴェック・マーシー、元FDAコミッショナーのDavid A.ケスラー、およびイェール大学のマルセラヌネススミス[20]

2021年1月5日に、民主党は制御獲得した米国上院における選挙の勝利の結果として、1月20日効果的に、ジョージア州によってジョンOssoff6年の任期のための決選投票ラファエルワーノック特別な決選選挙2年間の任期[21] [22]バイデン大統領は、1月5日の決選投票の前に、両方の候補者を支持し、選挙運動を行っていた[23] [24]

1月6日、バイデンの選挙を覆すことを期待して、何千人ものトランプ支持者の群衆が国会議事堂激しく侵入し、選挙人団の投票数を数えている間、議会は避難を余儀なくされました[25] 26,000人以上の州兵が就任式のために首都に配備され、数千人が春に残った。[26]

2021年1月20日、バイデンは米国最高裁判所長官 ジョン・ロバーツによって米国の第46代大統領として宣誓され、任期の合法的な開始の11分前の午前11時49分に就任宣誓を完了しました[27] [28]

就任演説

バイデンの就任演説は、COVID-19のパンデミック、経済紛争気候変動政治的二極化人種的不公正のさまざまな影響を前に、国を統一するという彼のビジョンを示しました[29]バイデンは、多様性をより深く受け入れることにより、政治的、人口統計学的、およびイデオロギー的なアメリカ文化の「非市民戦争」の終結を求めた。[30]彼は南北戦争大恐慌世界大戦、そして9月11日の攻撃を引用した市民の「より良い天使」が普及したアメリカの歴史の瞬間として、現在の「連鎖的な」危機から立ち上がるために、団結、解決策が再び呼び出されなければならないと言った。この団結は、アメリカを定義する「共通の対象」、つまり「機会、自由、尊厳、尊敬、名誉、そして...真実」に存在すると彼は宣言した。[31] [32]彼は明示的に非難白人至上主義nativismを、彼はに定め雲「アメリカの理想的な」という敗北に誓うアメリカの生活の「醜い現実」それらを呼び出す、独立の米国宣言こと-すべてのアメリカ人は同じです[30] [32] [33]バイデンは、米国が「再び世界と関わり」、「同盟を修復し」、「平和と安全のための信頼できるパートナー」として行動することを約束した。[34]彼の演説の終わり近くに、バイデンはCOVID-19パンデミックで死んだ人々のために黙祷をした。[31]ジーン・シェアーの作曲「アメリカン・アンセム」を引用し[35]彼はアメリカ人に、「民主主義、希望、真実、正義」、「安全な自由」、そしてアメリカを「世界へのビーコン」にし、彼らの子孫の世代が彼らの行動で彼らを判断するだろうと主張します。[31]

ウィキソースでのジョー・バイデンの就任演説の全文

管理

Cabinet of President Joe Biden in April 2021.jpg
バイデン内閣
オフィス名前期間
大統領ジョー・バイデン2021年–現在
副社長カマラハリス2021年–現在
国務長官アントニー・ブリンケン2021年–現在
財務長官ジャネット・イエレン2021年–現在
国防長官ロイドオースティン2021年–現在
検事総長メリック・ガーランド2021年–現在
内務長官デブハーランド2021年–現在
農務長官トム・ビルサック2021年–現在
商務長官ジーナ・ライモンド2021年–現在
労働長官マーティウォルシュ2021年–現在
健康の秘書
福祉サービス
ザビエルベセラ2021年–現在
住宅
都市開発長官
マーシア・ファッジ2021年–現在
運輸長官ピート・ブティジェグ2021年–現在
エネルギー長官ジェニファー・グランホルム2021年–現在
教育長官ミゲル・カルドナ2021年–現在
退役軍人長官デニス・マクドノー2021年–現在
国土安全保障長官アレハンドロ・マヨルカス2021年–現在
管理者
環境保護庁
マイケル・S・リーガン2021年–現在

行政管理予算局長官
シャランダ・ヤング(演技)2021年–現在
国家情報長官アブリル・ヘインズ2021年–現在
アメリカ合衆国通商代表部キャサリン・タイ2021年–現在
国連大使リンダトーマスグリーンフィールド2021年–現在

経済諮問委員会の議長
セシリアラウズ2021年–現在
管理者
中小企業庁
イザベル・グスマン2021年–現在

科学技術政策局長
エリック・ランダー2021年–現在
参謀長ロン・クレイン2021年–現在

2020年11月11日には、バイデンは、選択したロン・クレイン彼として機能するように、スタッフの彼の副大統領秘書室長を務め、アメリカ合衆国大統領首席補佐官を[36]バイデンはホワイトハウスの報道官として、バラク・オバマ大統領時代にホワイトハウスの報道官であり、米国国務省のスポークスパーソンであるジェン・サキを選んだ。サキは、ホワイトハウスの記者向けに毎日の記者会見を発表し、開催しました。 2021年3月25日、バイデンは64日間の在任後、最初の単独記者会見を開催しました[37]。最近の前任者(ハーバートフーバーに戻るとは異なります。1929年)、就任後33日以内に全員が最初の単独記者会見を開催しました。[38] [39]

2020年11月17日、バイデンはマイク・ドニロンを上級顧問に、スティーブ・リケッティをカウンセラーに選んだと発表しました[40] バイデンの成功した大統領選挙運動のキャンペーンマネージャーを務めたジェン・オマリー・ディロンは、副首席に任命された。[41]

戸棚

バイデン大統領は、感謝祭2020の前に最初の候補者を内閣発表する予定でした。[42] 2020年11月22日、いくつかの報道機関は、バイデンがアントニー・ブリンケンを国務長官に、リンダ・トーマス・グリーンフィールドを大使に選んだと報じました。国連、および国家安全保障顧問としてのジェイクサリバン[43] [44]

2020年11月23日には、バイデンはのための彼の選択であることがアレハンドロ・メイヨーカスを発表しました国土安全保障長官アヴリル・ヘインズなど国家情報局長[45] 12月から1月にかけて、バイデンは労働長官として現在のボストン市長であるマーティ・ウォルシュを含む閣僚を選び続けた[46] [47]

バイデンは内閣の構造を変更し、経済諮問委員会の議長、科学技術政策局の局長、および国連大使を内閣レベルの地位に昇格させた[48] [49] [50]バイデンは、中央情報局長官を公​​式内閣から解任した[51]

バイデンは、ビデオ会議を通じて何百人ものホワイトハウス職員に就任宣誓を行っている間、政治におけるより多くの礼儀正しさ求め、次のように述べています。あなた私はその場であなたを解雇します。...ifs、ands、またはbutsはありません。」[52]

内政

バイデン大統領は、2021年4月28日、カマラ・ハリス副大統領ナンシー・ペロシ下院議長との合同会議で演説します。

健康管理

バイデン政権は、メディケイド受給者の労働要件を撤回した[53]政権は、COVID-19のパンデミックを理由に、アフォーダブルケア法の特別な登録期間を開始し、通常の登録期間を延長した。[54] [55]政権はより大きなプレミアム補助金を提供した。[56]

COVID-19(新型コロナウイルス感染症

バイデン大統領がワクチン製造工場を見学

2021年1月20日、バイデンは大統領としての初日、連邦マスクの義務を実施し、すべての連邦ビル、連邦の土地、および連邦の従業員と請負業者によるマスクの使用と社会的距離の拡大を要求しました。[57] [58] [5]バイデンはまた世界保健機関(WHO)からの米国の撤退を覆す大統領命令に署名し、アンソニー・ファウチ博士をWHOの代表団の長にした。[58] 1月21日、政権は「COVID-19対応とパンデミック対策のための国家戦略」というタイトルの200ページの文書を発表した。[59] [60]在職2日目に、バイデンは予防接種プロセスをスピードアップし、ガラスバイアル、注射器、およびその他のワクチン供給を連邦レベルで確実に利用できるようにする国防生産法[61] [62]彼の行為の使用を正当化する際に、バイデンは次のように述べた。さて、昨夜言ったように、40万人のアメリカ人が亡くなりました。それは第二次世界大戦全体で亡くなった以上です。40万人。これは戦時中の事業です。」[63]バイデンは、統一された連邦政府の対応を調整することに専念するホワイトハウス事務局であるホワイトハウスCOVID-19対応チームを設立した[64]

2021年1月21日、バイデンはCOVID-19パンデミックに関連する10の大統領命令に署名しました。[65]在職中の最初の100日間で1億発の予防接種の目標を達成するために、バイデンは必要な物資を増やす大統領命令に署名した。[6] [66]バイデンは1月21日に命令に署名し、FEMAに対し、州兵の要員および学校での個人用保護具などの緊急物資の使用費用を州に全額返済するよう指示した[6] [67] 2021年1月24日、バイデンはトランプ大統領がブラジルイギリスアイルランド課した渡航禁止令を復活させた南アフリカ、および他の26のヨーロッパ諸国。[68] [69] [70]渡航禁止令は、将来の国に住む非米国市民が米国に入国するのを防ぐ[71]バイデンは、ほぼすべての形態の公共交通機関と交通ハブの内部にフェイスマスク要件を実装した。以前、米国疾病予防管理センター(CDC)はそのような方針を制定することを推奨していましたが、トランプ政権によって阻止されました。[72]

In mid-March 2021, Biden dismissed a request by the European Union to export unused COVID-19 vaccines from AstraZeneca out of the U.S. even though the manufacturer endorsed it and vowed to resupply the doses. The rationale for this decision, which contributed to low European vaccination rates, was that the U.S. had to be "over-supplied and over-prepared", according to White House press secretary Jen Psaki.[73] Whereas the U.S. exported no vaccines, the European Union exported 77 million doses to the world from December 2020 to March 2021.[74] Eventually, the U.S. reversed course and gave vaccine doses from AstraZeneca to Mexico, Canada, and Japan by the end of March.[75]

On May 6, 2021, the Biden administration announced that it supports waiving patent protections on existing COVID-19 vaccines so that other countries can produce generic variants, following weeks of pressure from the international community.[76] On 7 May, French president Emmanuel Macron called on the U.S. "to put an end to export bans not only on vaccines but on vaccine ingredients, which prevent production."[77]

On May 26, 2021, Biden ordered U.S. intelligence agencies to increase their investigations into the origin of the virus, following reports that researchers at the Wuhan Institute of Virology became ill a month before the pandemic began.[78]

Economy

On January 22, 2021, Biden signed an executive order that removed schedule F, overturning a number of Trump's policies that limited the collective bargaining power of federal unions.[79][80][81] Biden's executive order also promotes a $15 minimum wage for federal workers and repeals three of Trump's executive orders which made the employee discipline process stricter and restricted union representatives' access to office space. As well as promoting a $15 minimum wage, Biden's executive order increases the amount of money going to the families of children who are missing meals because of school closures due to the pandemic by 15%.[82] The repealing of Trump's three executive orders comes as the orders were used to transfer civil servants and career scientists and replace them with employees friendly to the Trump administration.[83]

Biden has called on Congress to raise the corporate tax rate from 21% to 28%. This rate was lowered by the Republican's 2017 Tax Cuts and Jobs Act from 35% to 21%, so Biden's proposal represents a partial reversal. The 21% tax rate does not expire, in contrast to the individual rates, so legislation would be required to raise it.[84] Some analysts, such as Alexander Nazaryan, noted that Biden's COVID-19 relief package bill is $100 billion bigger than then-Obama's top economic adviser Christina Romer's $1.8 trillion 2009 stimulus package, which was reduced to $800 million after another top economic adviser, Lawrence Summers, rejected it as too big. On spending, among others, Biden broke with both Obama and Trump, even as many Obama alumni are part of the new administration, and was seen as maintaining the promise Biden made when he said that his presidential term would not be "a third Obama term" because "President Trump has changed the landscape."[85]

American Rescue Plan Act of 2021

President Biden signs the American Rescue Plan Act of 2021 into law, March 11, 2021

On January 14, 2021, Biden revealed a $1.9 trillion stimulus bill, the American Rescue Plan Act of 2021.[86] The plan includes $1 trillion in direct aid, including $1,400 per-person checks, for working Americans, and would provide for direct housing and nutrition assistance, expanding access to safe and reliable childcare and affordable healthcare, increasing the minimum wage, extending unemployment insurance, and giving families with kids and childless workers an emergency boost this year.[87][88] It would also expand the eligibility of these checks to adult dependents who have been left out of previous rounds of relief.[87][88][86] The plan additionally includes $440 billion in community support, providing $350 billion of community support to first responders while the rest goes to grants for small businesses and transit agencies; $400 billion for a national vaccination plan and school reopenings; and $10 billion for information technology, modernizing federal cybersecurity infrastructure.[86][88] In her first press briefing, press secretary Psaki said the plan was likely to change.[89]

The plan invokes the Defense Production Act of 1950 to ensure the production of personal protective equipment, glass vials, syringes, and other supplies exceeds the demand.[87] It allows partners of states to create vaccine centers in stadiums, convention centers and pharmacies.[61] The federal government would identify communities that have been hit hardest by COVID-19, and ensure the vaccine does not reach them at an unfair pace.[88][87][61] In addition, the plan would launch a national campaign to educate Americans about the vaccine and COVID-19, targeting misinformation related to the pandemic.[61]ワクチンはまた、移民のステータスに関係なく、すべての市民が自由に利用できるようになります。[87]バイデンの計画では、彼は実験室の能力を高め、検査を拡大することによってCOVID-19の蔓延を緩和しようとする全国的な検査戦略を発表するだろう。この計画はまた、COVID-19の新しい治療法を開発するでしょう。[87] [86] [88] [61]

No Republican in Congress voted for the American Rescue Plan.[90] While debates and negotiations over the American Rescue Plan Act of 2021 were ongoing, many Republicans focused instead on culture war issues unrelated to government actions, such as the decision by the Dr. Seuss estate to stop publishing what many viewed as a racially incendiary Dr. Seuss book and the re-branding of the "Mr. Potato Head" toy.[91] Biden signed the Plan into law on March 11, 2021.[92]

Domestic manufacturing

Bidenは、米国で製造された商品の全部または一部を購入する連邦政府の選好を高めることにより、国内メーカーを支援することを目的とした大統領命令に署名しました。 「購入アメリカ」または参照するものを含め、ルール、および連邦政府の財政援助賞や連邦政府の調達に関する大統領令、「バイ・アメリカン。」」[93] [94]

トレード

ウォールストリートジャーナルは、アメリカの大手金融サービス会社や製薬会社が中国市場へのアクセスを交渉する代わりに、バイデン政権が輸出や国内雇用を後押しする貿易政策に焦点を当てる可能性があると報じた。米国の貿易代表 キャサリン・タイは、政権が「労働者中心の貿易政策」を望んでいると述べた。 [95] [96] 米国商務長官の ジーナ・ライモンドは、中国による不公正な慣行と戦うために貿易規則を積極的に施行することを計画していると述べた。 [97]

In March 2021, in her first interview since taking office, U.S. Trade Representative Katherine Tai told The Wall Street Journal the U.S. would not lift tariffs on Chinese imports in the near future, despite lobbying efforts from "free traders" including former U.S. Secretary of Treasury Hank Paulson and the Business Roundtable, a big-business group in the U.S., that pressed for tariff repeal.[98]

2021年3月29日、米国は、ビルマ軍が反クーデター抗議者に対して行った暴力の激化に続いて、キャサリン・タイが言うまでミャンマーとの外交貿易の関与を停止しました「民主的に選出された政府の復活」であること。[99]

インフラストラクチャー

An analysis from Moody's Analytics found Biden's infrastructure plans would create 18.6 million jobs and increase average American income by $4,800 during his first term, far exceeding Trump's infrastructure proposals, which would create 11.2 million new jobs and "minimal real income gain". The analysis also found an increase in long-term economic growth, attributable to workforce size and productivity from expanded public education, health care for the elderly, and paid family leave, while Trump's restrictive immigration policies would dilute the workforce.[100][101]

American Jobs Plan

アメリカの雇用計画の一環として、バイデン政権は、2兆ドルのオーダーで国のインフラストラクチャに巨額の支出を目指しています。[102]

アメリカの家族計画

4月28日、バイデンは議会での演説の中で、アメリカの家族計画を発表しました。これは、育児有給休暇幼稚園前コミュニティカレッジヘルスケアに関連する分野での連邦支出を大幅に増やすという約1.8兆ドルの提案です。[103] [104]これは、バイデンの「Build Back Better」アジェンダの2番目の部分(最初はAmerican Jobs Plan)と見なされ、「人間のインフラストラクチャ」に対処することを目的としています。[105]

国際課税

Finance officials from 130 countries agreed on July 1, 2021 to plans for a new international taxation policy. All the major economies agreed to pass national laws that would require corporations to pay at least 15% income tax in the countries they operate. This new policy would end the practice of locating world headquarters in small countries with very low taxation rates. Governments hope to recoup some of the lost revenue, estimated at $100 billion to $240 billion each year. The new system was promoted by the Biden Administration and the Organization for Economic Cooperation and Development (OECD). Secretary-General Mathias Cormann of the OECD said: "This historic package will ensure that large multinational companies pay their fair share of tax everywhere."[106]

Environment

President Biden and Texas governor Greg Abbott visit the Harris County Emergency Operations Center in Houston following the 2021 Texas power crisis, February 2021

During his first week in office, Biden established the position of White House National Climate Advisor, appointing environmental health and air quality expert Gina McCarthy to the role. Biden also created the position of U.S. Special Presidential Envoy for Climate, appointing former Secretary of State John Kerry.[107]

On January 20, 2021, Biden signed an executive order rejoining the U.S. to the Paris Agreement.[108][109] With the U.S. rejoining the agreement, countries responsible for two-thirds of the global greenhouse gas emissions would make pledges of becoming carbon neutral, while without United States it is only half.[110] On the same day, Biden also cancelled the construction of the Keystone XL pipeline, an extension of the Keystone Pipeline, by signing an executive order. The pipeline was heavily criticized by environmental and Native American activists and groups.[111][112] As a result of the executive order, TCエナジーはカナダと米国の両方で1000以上の建設作業を排除しました[113] [114]この命令はまた、環境に対してトランプが行った100以上の行動を見直して取り消すように機関に指示しました。[58]

On January 21, 2021, the Biden administration issued a 60-day ban on oil and gas leases and permits on federal land and waters.[115] On January 27, 2021, Biden signed a number of executive orders aimed at combating climate change,[116] one of them setting climate change as a key consideration for U.S. national security and foreign policy.[117] In an attempt to encourage U.S. membership to the Kigali Amendment, an international agreement aimed to reduce the production of hydrofluorocarbons, Biden's executive order directed the U.S. Department of State to submit the Kigali Amendment to the Senate.[118][119]

Biden at the Leaders Summit on Climate in April 2021, held virtually because of the COVID-19 pandemic

On March 18, 2021, attorneys general of 21 states sued the Biden administration for revoking the Keystone XL pipeline permit. The suit claims Biden exceeded his authority to regulate interstate commerce by invoking the order: "The president lacks the power to enact his 'ambitious plan' to reshape the economy in defiance of Congress's unwillingness to do so."[120] On March 27, 2021, Biden invited more than forty world leaders for a climate summit.[121]

2021年5月、EPAは、EPAが特定の研究を使用することを禁止したトランプ政権の規則をロールバックしました。[122] [123]汚染削減政策を正当化するために主要な科学的研究を使用することをより困難にした以前の規則[124]は、すでに連邦裁判所によって無効にされていた。[125]

2021年6月1日、内務長官の Deb Haalandは、環境への影響のさらなるレビューを待つ間 、アラスカの北極圏国立野生生物保護区でのすべての石油とガスの掘削リースを一時停止し ました。[126]

選挙および倫理改革

In response to what Biden describes as the growing influence of special interests and gerrymandering in elections, he has pledged to seek electoral reforms.[127] The Biden administration pledged to pass government ethics reform.[127]

Immigration

Presidential Proclamation 10141 – Ending Discriminatory Bans on Entry to the United States

2021年1月20日、バイデンは米国とメキシコの障壁の建設を中止し[58]2018年2月にトランプによって宣言された関連する国家緊急事態を終了しまし[5]バイデンは、主にイスラム諸国に課されトランプの旅行禁止を終了する宣言を発行しました1月2017年に[58] [5]バイデンもの受信者に保護を再確認した小児到着のための遅延アクション[128]同日、バイデンは米国国務省に覚書を送り、リベリア人のための延期された強制出発を復活させた。[129] [130]

2021年1月20日、バイデン政権は、大統領就任後最初の100日間米国国土安全保障省(DHS)からの強制送還に関するモラトリアムを発行しました[131] 1月22日、テキサス州司法長官のケン・パクストンテキサス州と協力するというバイデンの書面による誓約に違反したとして、バイデン政権を訴えた。[132]テキサス州の連邦裁判官はその後、「国外追放の100日間の一時停止に対する具体的で合理的な正当化」の欠如を理由に、バイデン政権がモラトリアムを施行することを禁じる一時的な抑制命令を出した。[133]

On January 21, 2021, Biden proposed a bill that, if passed, would replace the word alien with noncitizen in U.S. immigration law.[134][135] The following day, Biden had a call with Mexican president Andrés Manuel López Obrador. On the call, Biden and López Obrador spoke about immigration, where Biden spoke of reducing immigration from Mexico to the U.S. by targeting what Biden deemed as root causes.[136] According to an Associated Press report, López Obrador noted that Biden pledged $4 billion to "help development in Honduras, El Salvador and Guatemala — nations whose hardships have spawned tides of migration through Mexico toward the United States."[137]

On January 23, Biden proposed an immigration bill[138] aiming to give a path to citizenship to eleven million immigrants living in the U.S. without a permanent legal status.[138] The bill would also make it easier for certain foreign workers to stay in the U.S.[139][140] Senate Majority Whip Dick Durbin called the bill "aspirational". It is widely expected not to pass both houses of Congress without significant revision.[138][139][140]

Biden instructed the U.S. Immigration and Customs Enforcement (ICE) to focus on violent offenders of immigration laws rather than all offenders of immigration laws.[141][142]

In February 2021, it was reported that DHS agents who had been empowered by Trump to enact his anti-immigration policies were resisting and defying Biden's immigration policies.[141] The union representing ICE agents signaled that its agents would not accept reversals of Trump policies.[141]

In March 2021, the Biden administration granted temporary protected status to Venezuelans fleeing the country amidst the ongoing political and economic crisis.[143]

On June 1, 2021, the DHS officially terminated the Trump-era "Remain in Mexico" policy, which mandated that all asylum seekers from Central America were to wait in Mexico pending their court cases; however, a health order from March 2020 allowed the border authorities to send migrants back for the duration of the COVID-19 pandemic have remained in place.[144][145]

Surge in unaccompanied minors

Vice President Kamala Harris meets with State Department Special Envoy for the Northern Triangle, Ricardo Zúñiga, and other officials on the surge of migrants from Central America, March 2021

Early during Biden's tenure, a surge in unaccompanied minors at the U.S. border stirred controversy. According to a 2021 Politico report, Republicans expected prior to Biden taking office that there would be a border surge at the start of 2021 (due to seasonal patterns and regional crises) and coordinated to make it a central issue in the lead-up to the 2022 mid-term elections.[146] The number of migrants arriving in the U.S. from Central America had been rising since April 2020 due to ongoing violence, natural disasters, food insecurity, and poverty in the region.[147] In February 2021, the U.S. Border Patrol同伴者のいない子供との出会いが前月から61%増加したと報告しました。 1月に報告された5,858件の遭遇から2月の9,457件までは、米国税関国境警備局が2010年にデータの記録を開始して以来、同伴者のいない子供との遭遇の1か月間の最大の増加率を構成しました。[148] [149] [150] 2021年4月末まで、国境警備局の施設に収容されている子どもの数は84%減少し、HHSの管理下に置かれました。[151]

2021年3月24日、バイデンはハリス副大統領に、同伴者のいない未成年者と成人の亡命希望の数を減らすように命じました彼女はまた、メキシコホンジュラスグアテマラエルサルバドルの交渉を主導する任務を負っています。[152]

社会問題

バイデン大統領は、2021年1月アフォーダブルケア法拡大し、トランプ政権の健康政策を取り消す大統領命令に署名しました。
バイデン大統領は、2021年6月17日、ジューンティーンス国家独立記念日法署名しました。

During his early days in office, Biden focused on "advancing equity, civil rights, racial justice and equal opportunity." According to The New York Times, Biden's early actions in office focused on racial equality more than any president since Lyndon B. Johnson, who passed the Civil Rights Act of 1964.[153] On January 25, 2021, Biden signed an executive order that lifted the ban on transgender military service members.[154] This reversed a memorandum imposed by Trump.[155]

バイデン政権はハリエット・タブマン20ドル紙幣に載せようとしています。[156] [157]この努力は、スティーブン・ムニューシンによって阻止されオバマ政権の努力に続くものである[158]報道官のプサキは、米国のお金とメモが国の「歴史と多様性」を反映していること、そしてタブマンを20ドル紙幣に載せることがそうすることが重要であると述べた。[159]

1月20日、バイデン政権は、連邦政府による人種的平等とサービスの行き届いていないコミュニティへの支援の推進[160]と題する大統領命令を発行し、政府請負業者に対する連邦政府の反バイアス執行を強化しました。その意図は、米国司法省による調査の強化、より徹底的な監査、および賃金差別との闘いに重点を置いた政府請負業者へのより詳細なフォローアップ調査です。[161]

1月26日、バイデンは米国司法省に私立刑務所の使用を減らすよう指示し、人種的マイノリティの投獄に対する「利益に基づくインセンティブを減らす」必要性を理由に、私立刑務所との契約を更新しないよう司法長官に命じた。[162] GEO Groupは、このポリシーを「問題を探すための解決策」と見なしました。アメリカ自由人権協会の国家刑務所プロジェクトのディレクターであるデビッド・ファティ氏は、大統領命令はアメリカの私的刑務所の使用を完全に終わらせなかったと述べた。[163] [164]

3月19日、バイデンとハリス副大統領はアトランタ訪れ、人種差別、性差別、憎悪によって引き起こされた2021年アトランタのスパ射撃を非難しながら、アジア系アメリカ人と太平洋諸島民の支持者や指導者と話をしました[165]

6月17日、バイデンはジューンティーンスを連邦祝日として作成する法案に署名しましたこの日は米国での奴隷制の終焉を祝う[166]。

刑事司法

バイデン政権は、警察署での違法行為の調査で前政権が使用していた同意判決の使用を削減するトランプ政権の方針を撤回した[167]

Biden proposed in his fiscal 2022 budget to more than double funding for the Community Oriented Policing Services (COPS) Hiring Program, which helps state and local governments to hire law enforcement officers.[168]

Gun control

President Biden announces new executive measures on gun control with Vice President Kamala Harris and Attorney General Merrick Garland in the White House Rose Garden, April 8, 2021

Following the 2021 Boulder shooting, Biden advocated for further gun regulations, such as a restored ban on assault weapons and high-capacity magazines, as well as reinforcing preexisting background checks, in a national address delivered on March 23. He had made no mention of gun control following the Atlanta spa shootings the week prior.[169][170]

Space policy

2021年2月4日、ホワイトハウスは、同じ目的で国家安全保障会議使用する代わりに国家宇宙会議使用して商業、民間、および軍事宇宙政策を調整するトランプ政権の方法からの変更を発表しました。これは、国家安全保障覚書が宇宙会議の宇宙政策指令に取って代わることを意味します。 2月5日の時点で、バイデン政権が宇宙会議を維持するかどうかは不明でした。 17の業界グループの連合が、ロン・クレイン参謀長にそれを維持するよう働きかけました。[171]

In the February 4 press briefing, Psaki expressed the Biden administration's support of the Artemis program to send people back to the Moon, though no details about funding levels or adherence to the 2024 first landing goal were given.[172]

On March 19, 2021, Biden announced his intent to nominate Bill Nelson as NASA administrator to replace Jim Bridenstine.[173]

On April 9, 2021, as part of his overall budget request, Biden proposed a $24.7 billion budget for NASA in 2022, a $1.5 billion increase on what Congress allocated to 2021.[174] The proposal includes funding for the Artemis program, which is the NASA plan for a new moon landing.[174]

Foreign affairs

Defense

President Biden signs his first bill, H.R. 335

On January 22, 2021, Biden signed his first bill,[175] H.R. 335 into law, providing a waiver to the law preventing appointment of a Secretary of Defense who had been on active duty in the armed forces within the past seven years;[176] this was the third time such a waiver was granted by Congress. Retired army four-star general Lloyd Austin was confirmed by the Senate in a 93–2 vote that same day, making Austin the first African-American Defense Secretary.[177][175]

President Biden delivers remarks at The Pentagon, February 2021

オースティンは、彼の最優先事項はCOVID-19救援活動を支援することであると述べ、「コロナウイルス救援活動への部門の貢献を迅速にレビューし、全国にワクチンを配布し、予防接種を行うためにできる限りのことを確実に行うことを約束します。私たちの軍隊と準備を維持します。」[178]

2021年2月10日、バイデンは米国大統領として初めて国防総省訪問しまし[179]カマラ・ハリス副大統領ロイド・オースティン国防長官とともにサービスメンバーへの発言で、バイデンは米国国防総省主導の中国タスクフォースに「挑戦に関する部門の方針、プログラム、プロセスのベースライン評価を提供する」と発表した。中国がポーズをとる。」[180]

On June 18, 2021, the administration removed eight MIM-104 Patriot anti-missile batteries from Saudi ArabiaJordanKuwait, and Iraq, removed the THAAD anti-missile defense system from Saudi Arabia, and announced that most jet squadrons and hundreds of American troops would be withdrawn from the region. The changes come in light of both de-escalating tensions with Iran and the administration changing its focus on countering China.[181]

China

バイデン氏は、米国は中国を「厳しく」し、「中国の虐待行為や人権侵害に立ち向かうために、米国の同盟国とパートナーの統一戦線を構築する」必要があると述べた。[182]彼は、中国を米国の「繁栄、安全保障、民主的価値」に挑戦する「最も深刻な競争相手」であると述べた[183]​​。

バイデンはアントニー・ブリンケンを国務長官に指名し、2021年1月26日に就任した。[184] [185]彼の指名公聴会で、ブリンケンは中国への以前の楽観的なアプローチに欠陥があると述べた[186]。トランプ氏は、「中国に対してより厳しいアプローチをとることは正しかった」が、「多くの分野で[トランプ]がそれを行った方法に非常に同意しない」と述べた。[185]彼は、中国がウイグル人イスラム教徒に対して大量虐殺を行っているというマイク・ポンペオ前国務長官の報告を支持した[185]

2021年3月、アントニー・ブリンケン国務長官、ジェイク・サリバン国家安全保障顧問 、その他の行政当局者は、中国共産党の政治局メンバーである楊潔煥、中国の王毅外相、その他のアラスカの中国当局者と会い中国の人権侵害について熱心な意見交換を行った。 、サイバー攻撃台湾に対する脅威中国香港での取り締まり、および米国が関心を持つその他の問題。中国側は、「米国には、強さの立場から中国と話す資格がなく、他国の模範とならない。中国の発展と強化は止められない」と反論した。[187] [188]

ワシントンポスト紙は、バイデン政権が「著しく非外交的」だった中国の対応者との最初の会談で「中国の「戦狼外交の味わい」を得たと報告し、「中国の外交官は他のどの公の場よりも強力に見えた」と付け加えた。トランプ大統領の任期中の会合。」 [189] 大西洋は、バイデンチームが「世界が見ることができるように北京の真意を公開した」と述べた記事を発表し、「私たちが何を知らないと主張することはますます困難になっている」という政府高官のコメントを引用した。中国は望んでいる。」 [190]

In April 2021, it was reported that the Biden administration was rallying U.S. allies in consideration of a boycott of the 2022 Winter Olympics in Beijing. The U.S. Department of State spokesman Ned Price told reporters that a joint boycott "is something that we certainly wish to discuss."[191]

In May 2021, the administration removed Chinese mobile manufacturer Xiaomi from the Chinese military blacklist, reversing the previous administration's decision.[192]

On June 3, 2021, Biden announced an executive order that would come into effect from August 2, and ban Americans from investing into 59 Chinese firms, including Huawei. Before it was announced, China said it would retaliate against it.[193]

Afghanistan

President Biden delivers remarks on Afghanistan (transcript)

バイデン大統領は、2021年9月11日までにアフガニスタンからの米軍の完全撤退を正式に発表し、米国で最も長い戦争を終結させた。[194]プリンストン大学のジュリアン・E・ゼライザー教授によると、バイデンは「オバマ大統領時代から明らかに多くのことを学び」、「彼は、一部の懐疑論者とは対照的に、学び、進化することができる政治家であることを示した。政治がどのように変わったか理解していないと思った原始人たち」ワシントンポストによるとジャーナリストのスティーブン・レビングストン氏は、「オバマ氏は、撤退は間違いだと彼に忠告した軍の指導者たちの話を聞いた。一方、バイデン氏は、アフガニスタンにおける米軍の役割がはるかに限られていると主張する最高行政官だった。彼はオバマの「身体言語」によって、彼がその評価に同意したことを伝えることができた-彼は最終的にそれを拒否したにもかかわらず。」[85]

アルメニア人虐殺

2021年4月24日、バイデン政権は、20世紀初頭のトルコによるアルメニア人の殺害は大量虐殺であると宣言しました彼は、アルメニア人虐殺を公式に認めた最初の米国大統領です。[195]

クワッドとインド太平洋地域

President Biden hosted his first multilateral summit as president. March 2021

In March 2021, Biden held a virtual meeting with leaders of Japan, India and Australia, an alliance of countries known as the Quadrilateral Security Dialogue, or the Quad, that work together to address China's expansionism in the Indo-Pacific region.[196][197] A few days later, the administration officials, including secretary of state Antony Blinken and secretary of defense Lloyd Austin, met with U.S. allies in Asia and imposed sanctions on senior Chinese officials.[198][187] Austin also visited India to deepen the defense ties between the two countries.[197]

Russia

Biden and Russian President Vladimir Putin at the summit meeting in Geneva, Switzerland, June 16, 2021

On the day of Biden's inauguration, the Russian government urged the new U.S. administration to take a "more constructive" approach in talks over the extension of the 2010 New START treaty, the sole remaining agreement limiting the number of U.S. and Russian long-range nuclear warheads.[199] In Biden's first telephone call as president with Russian President Vladimir Putin, on January 26, 2021, Biden and Putin agreed to extend the New START treaty (which was set to expire in February 2021) by an additional five years.[200]

Biden and his administration condemned human rights violations by the Russian authorities, calling for the release of detained dissident and anti-corruption activist Alexei Navalny, his wife, and the thousands of Russians who had demonstrated in his support; the U.S. called for the unconditional release of Navalny and the protestors and a credible investigation into Navalny's poisoning.[201][202][203] On March 2, 2021, the U.S. and European Union imposed coordinated additional sanctions on Russian officials, as well as the FSB and GRU, over Navalny's poisoning and imprisonment. The State Department also expanded existing sanctions from the Chemical and Biological Weapons Control and Warfare Elimination Act that had been imposed after the poisoning of Skripal.[204] The Biden administration is also planning to impose sanctions against Russia because of the 2020 SolarWinds cyberespionage campaign, which compromised the computer systems of nine federal agencies.[205] Biden's national security adviser Jake Sullivan said the response "will include a mix of tools seen and unseen, and it will not simply be sanctions."[205][204]

バイデン政権によるロシアの活動に関する包括的なレビューには、ロシア政府がアフガニスタンで米軍を殺害するための報奨金提供したという報告の調査が含まれています。[206] [207]バイデン政権は、報奨金の報告は「被拘禁者の報告とアフガニスタンの困難な運営環境」から生じたという事実のために、諜報機関は報告に対して「低から中程度」の信頼しか持たないと述べた。[208] [209]バイデンは、ABCニュースのインタビューで、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領を「殺人者」と呼び、ロシアは選挙干渉の代償を払うと述べた。[210]

2021年5月19日、バイデン政権は 、ロシアとドイツの間のノルドストリーム2パイプラインプロジェクトに対するCAATSA制裁を 解除しました。バイデンのプロジェクトに対する個人的な反対にもかかわらず、米国国務省は、制裁を放棄することは「米国の国益」にあると結論付けたと述べています。[211]ロシアのセルゲイ・リャブコフ副外相は、この動きを「二国間関係の正常化に向けた段階的な移行のチャンス」として歓迎した。[211]

On June 16, 2021, Biden met with Putin in Geneva, Switzerland. The two presidents discussed a number of topics, including stable policy on climate change, nuclear proliferation, and cybersecurity. Russia's activities regarding Ukraine, Alexei Navalny, Belarus, and nationals jailed in each other's countries. The summit was significantly shorter than expected, only lasting three and a half of the predicted five hours.[212] Putin praised Biden as a knowledgeable and shrewd negotiator the next day.[213][214]

Europe

President Biden with leaders and the Guests at the 47th G7 summit in Cornwall, United Kingdom, June 12, 2021

President Biden promised to repair "strained" relationships with European allies in contrast to his predecessor Trump. "An attack on one is an attack on all. That is our unshakeable vow," Biden said, referring to Article 5 of the North Atlantic Treaty (the mutual defense clause).[215] Biden pledged support for the European project and for Ukraine's sovereignty as well as the need for global cooperation on fighting the pandemic and climate change.[216]

Iran

バイデン政権は、イランの核取引でイランと再関与することに関心を示している。バイデンの前任者であるトランプ大統領は2018年に取引から撤退し、国際社会からの迅速な反発をもたらしました。[217] [218]アントニー・ブリンケン国務長官は、イランが「厳格な遵守」を示している限り、米国は協定の再締結に関心があると述べた。[219]

2021年2月25日、バイデン大統領はシリアの建物に対する報復空爆を命じ、国防総省は、イラクの米国の標的に対するロケット攻撃を実行するためにイランの支援を受けた民兵によって使用されたと述べた。この作戦は、バイデン政権による最初の既知の軍事力の使用でした。[7]攻撃は、多くの民主党議員からの非難を促した。バージニア州の上院議員ティム・ケインは、政権の「議会に来ずに行動することの法的正当性」に疑問を呈した。Ro Khanna議員(D- CA)は、「政権は議会の承認を求めるべきだった」と主張した。[220]

ミャンマー

2021年2月1日、バイデンはミャンマーのクーデターを非難し、拘留された当局者の釈放を求めた。バイデンはまた、「米国は民主主義への進展に基づいて過去10年間にビルマに対する制裁を撤廃した。その進展を逆転させるには、直ちに制裁法と当局の見直し、その後の適切な措置」[221]

2021年3月5日、バイデンはミャンマーの内務省国防省、および特定の軍事フンタコングロマリットに制裁を課しました[222] 2021年3月22日、国務長官のアントニー・ブリンケンは、平和的な抗議に対する暴力的な取り締まりに応じて、いくつかの軍の将軍に対する制裁を発表した。[223]

北アイルランド

バイデンとイギリスのボリス・ジョンソン首相

Biden has reiterated his commitment to maintaining peace in Northern Ireland by resisting the possibility of a hard border as a result of Brexit. When asked by The Irish Times in March 2021 about comments made by Irish foreign minister Simon Coveney that the UK "cannot be trusted" on the Northern Ireland protocol, White House press secretary Jen Psaki said that "President Biden has been unequivocal about his support for the Good Friday Agreement." As part of his own Irish-American heritage, Psaki said that Biden "has a special place in his heart for the Irish", underpinning his commitment to Northern Ireland's peace.[224]

Saudi Arabia and Yemen

Biden ordered a halt in the arms sales to Saudi Arabia and the United Arab Emirates which the Trump administration had previously agreed to.[225] Two years after Jamal Khashoggi's assassination, Avril Haines, the Director of National Intelligence under Biden's administration, announced that the intelligence report into the case against Saudi Arabia's government would be declassified. It was reported that Crown Prince Mohammed bin Salman would be blamed for the murder, as was concluded by the CIA.[226]

On February 4, 2021, the Biden administration announced that the U.S. was ending its support for the Saudi-led bombing campaign in Yemen. President Biden in his first visit to the State Department as president said "this war has to end" and that the conflict has created "a humanitarian and strategic catastrophe."[227] However, the details of the end of American involvement in the war have yet to be released as of April 2021.[228]

Worldwide LGBT rights

On February 4, 2021, Biden issued a presidential memorandum for expanding protection of the LGBTQI rights worldwide, which includes the possibility to impose financial sanctions.[229]

Approval ratings and image

As of February 2021, opinion polls have found that Biden's approval ratings have been steadier than Trump's, with an average approval rating of 55% and an average disapproval rate of 39%.[230] Biden's approval ratings have been more polarized than Trump's, with 98% of Democrats, 61% of independents and 11% of Republicans approving of Biden's presidency in February 2021, a party gap of 87%.[231] Around the end of his first hundred days in office, Biden's approval rating was higher than Trump's but was the third worst since the presidency of Harry S. Truman.[232][233]

ジャーナリストで作家のアレクサンダー・ナザリアンは、「[バイデン]は、それぞれの大統領時代のアメリカ人の生活における連邦政府の役割の並外れた拡大を監督したフランクリン・ルーズベルトとリンドン・ジョンソンとの高い承認評価と求愛の比較を楽しんでいます。バイデンが民主主義の初等協会の間に何人かによって見られた方法:つまり、ある種の過去であり、適度なものとして、不穏な時代には不向きでした。」ナザリアンによれば、バイデンのアプローチは、「トランプ時代の日々の混乱を明らかに拒絶することによって特徴付けられているが、さらに微妙に、オバマの手続き主義を断固として拒絶することによって特徴付けられている。後ろ足、しなかった進歩主義者を喜ばせながら78歳の元デラウェア上院議員は、プログレッシブアイコンやMIT言語学者を含め、作品の中で完全に独創的な行為をしたと思います」ノーム・チョムスキー[85]

参考文献

  1. ^ マーティン、ジョナサン; バーンズ、アレクサンダー(2020年11月7日)。「バイデンが大統領に勝利し、トランプの下で激動の4年を終える」ニューヨークタイムズISSN  0362から4331まで2020年11月7日取得
  2. ^ 「2021年の就任日はいつですか?:大統領選挙のジョー・バイデンが就任するのはいつですか?」ペンライブ2020年11月7日2020年11月7日取得
  3. ^ 「カマラハリスは最初の女性、最初の黒人、そして最初のアジア系アメリカ人の副社長になります」BBC2021年3月21日取得
  4. ^ ファーリー、ロバート; ゴア、ディアンジェロ; ジャクソン、ブルックス(2021年1月20日)。「ファクトチェック:バイデン大統領が受け継ぐもの」NBCベイエリア2021年7月5日取得
  5. ^ a b c d 「バイデンの最初の行動:パンデミック、気候、移民に関する命令」AP通信。2021年1月20日。
  6. ^ a b c Klein、Betsy; Stracqualursi、ベロニカ; サリバン、ケイト(2021年1月22日)。「バイデンは、新しいイニシアチブに署名する際に、「政治ではなく科学」に基づいたCovid-19計画を発表しました」CNN 2021年1月22日取得
  7. ^ a b De Luce、Dan; ゲインズ、モシェ; Gubash、Charlene; クリステン・ウェルカー(2021年2月26日)。「バイデンはシリアでストライキを命じ、イランが支援するグループに対して報復する」NBCニュース
  8. ^ Segers、Grace(2021年3月12日)。「バイデンは1.9兆ドルのアメリカ救助計画に署名しました」CBSニュース2021年7月5日取得
  9. ^ コーン、ネイト(2020年7月16日)。「選挙から1年、トランプはバイデンを追跡するが、戦場でウォーレンを導く」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2020年11月8日取得 
  10. ^ 「バイデンはホワイトハウスに勝ち、分割された米国の新しい方向性を誓う」AP通信2020年11月7日2020年11月7日取得
  11. ^ a b エプスタイン、ジェニファー(2020年11月10日)。「BidenTransitionTeamは、連邦政府機関に勝者を宣言するよう呼びかけます」ブルームバーグ2020年11月18日にオリジナルからアーカイブされました2020年11月18日取得バイデンは、十分な選挙人票を獲得した後、メディア組織によって勝者と宣言されました。
  12. ^ a b Budryk, Zack (November 9, 2020). "Biden campaign pushes GSA chief to approve transition". The Hill. Archived from the original on November 19, 2020. Retrieved November 18, 2020. Major media outlets projected Biden as the president-elect Saturday.
  13. ^ a b Levin, Bess (November 16, 2020). "THE TRUMP APPOINTEE BLOCKING BIDEN'S TRANSITION IS REPORTEDLY TRYING TO LINE UP A NEW JOB FOR 2021". Vanity Fair. Archived from the original on November 17, 2020. Retrieved November 18, 2020. But 13 days after the 2020 election and more than a week after all major media outlets called the race for Joe Biden, with Trump having absolutely no chance of getting a second term, Murphy has refused to acknowledge that Biden won, making it that much more difficult for the president-elect and his team to get a head start on crucial matters like a pandemic that has killed more than 245,000 people in the U.S. so far and stands to kill a lot more if no one does anything about it until January 2021.
  14. ^ a b Young, Robin (November 9, 2020). "In Unprecedented Move, Key Federal Agency Hesitates On Declaring Biden Winner". WBUG.org. Archived from the original on November 9, 2020. Retrieved November 18, 2020. The answer is no, and I think you rightly note that this is different than what occurred in 2000 [in the Al Gore vs. George W. Bush race], there is a consensus certainly on the media side and with the states that are at play.
  15. ^ Voreacos、David; グレッグ・シュテール; ニケット、マーク(2020年11月9日)。「トランプのリーガルブリッツは勝つために十分な票を争っていません」Bloomberg.com 2020年11月15日取得
  16. ^ 「2020年の米国大統領選挙:トランプ計画とはどのような法的課題ですか?」BBCニュース2020年11月13日2020年11月15日取得
  17. ^ Rein、Lisa; オコンネル、ジョナサン; ドーシー、ジョシュ。「あまり知られていないトランプの任命者は、バイデンに移行リソースを渡すことを担当しています–そして彼女は芽を出していません」ワシントンポストISSN 0190から8286まで2020年11月9日にオリジナルからアーカイブされました2020年11月9日取得 
  18. ^ コリンソン、スティーブン。「彼が選挙の敗北を否定するにつれて、警報は「独裁政権に似た」行動をとるトランプ政権を超えて成長する」CNNCNN。2020年11月11日にオリジナルからアーカイブされました2020年11月11日取得
  19. ^ デイリー、マシュー; ジャロニック、メアリークレア(2020年11月23日)。「GSAは、ジョー・バイデンが選挙の「見かけの勝者」であることを確認し、トランプ政権から正式に開始するための道を切り開いた」ボルティモアサン2020年11月23日にオリジナルからアーカイブされました2020年11月23日取得
  20. ^ サラムチャとエリックブラドナー。「バイデン移行チームは、内部告発者のリック・ブライトを含むコロナウイルスアドバイザーを発表しました」CNN 2020年11月12日取得
  21. ^ デニス、スティーブンT。; ハウス、ビリー; Flatley、Daniel。「民主党は、オソフがジョージアスイープでパデューを上回ったため、米国上院で勝利した」ブルームバーグニュースブルームバーグLP 2021年4月6日取得
  22. ^ Walsh、Deirdre; スネル、ケルシー。「民主党はツインジョージアの勝利で上院を支配する」National PublicRadioNational PublicRadio 2021年4月6日取得
  23. ^ ワイズ、アラナ。力は文字通りあなたの手にある』:バイデンはグルジア人に火曜日に投票するように促す」National PublicRadioNational PublicRadio 2021年4月6日取得
  24. ^ サリバン、ケイト。「ビデンはジョージアのジョンオソフとラファエルワーノックのキャンペーン広告に登場します」CNN政治ケーブルニュースネットワーク2021年4月6日取得
  25. ^ タン、レベッカ; ジャミソン、ピーター; レオンニッヒ、キャロルD。; フリン、ミーガン; コックス、ジョンウッドロウ(2021年1月6日)。「トランプ支持者が米国議会議事堂を襲撃し、1人の女性が殺され、催涙ガスが発射された」ワシントンポスト2021年3月10日取得
  26. ^ ヘルセル、フィル; ゲインズ、モシェ(2021年3月9日)。「国防長官はDCで州兵の存在を拡大する」NBCニュース2021年3月11日取得
  27. ^ 「危機のカスケードの中で第46代大統領として就任したビデン」ニューヨークタイムズ2021年1月20日取得
  28. ^ 「早めに宣誓したにもかかわらず、バイデンは正午に大統領になった、と憲法専門家は言う」ワシントンポスト2021年1月20日取得
  29. ^ アシュラフ、カリル(2020年12月15日)。「ウイルス規制の中で国会議事堂の外で宣誓するための入札」ワシントンポスト2021年1月14日にオリジナルからアーカイブされまし2020年12月16日取得
  30. ^ a b ベイカー、ピーター;アスター、マギー;カプラン、トーマス(2021年1月20日)。「就任式のライブアップデート:バイデン大統領がホワイトハウスに到着」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年1月20日にオリジナルからアーカイブされました2021年1月20日取得 
  31. ^ a b c ツグミ、グレン(2021年1月20日)。「バイデン大統領の完全就任演説、注釈付き」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年1月21日にオリジナルからアーカイブされました2021年1月22日取得 
  32. ^ a b " 'これはアメリカの日です':バイデンの就任演説、注釈付き"NPR2021年1月20日。2021年1月20日のオリジナルからアーカイブ2021年1月20日取得
  33. ^ レミア、ジョナサン; ミラー、ジーク; ジャッフェ、アレクサンドリア(2021年1月20日)。「バイデンが大統領に就任:「民主主義が普及したAP通信2021年1月20日にオリジナルからアーカイブされました2021年1月20日取得
  34. ^ コレキ、ナターシャ(2021年1月20日)。「バイデンはもう一度、アメリカをディストピアから遠ざけることを誓う」ポリティコ2021年1月21日にオリジナルからアーカイブされました2021年1月21日取得
  35. ^ Yoo, Noah (January 20, 2021). "President Biden Quotes From "American Anthem," His "Favorite Song," in Inaugural Address". Pitchfork. Archived from the original on January 20, 2021. Retrieved January 22, 2021.
  36. ^ Shear, Michael D.; Glueck, Katie; Haberman, Maggie; Kaplan, Thomas (November 12, 2020). "Biden Names Ron Klain as White House Chief of Staff". The New York Times. ISSN 0362-4331. Retrieved November 12, 2020.
  37. ^ Chaggaris、Steve; ロバーツ、ウィリアム(2021年3月25日)。「ジョー・バイデンが彼の最初の大統領記者会見で言ったこと」アルジャジーラ2021年7月6日取得
  38. ^ ウーリー、ジョン; ピーターズ、ゲルハルト。「アメリカ大統領プロジェクト」アメリカ大統領プロジェクトカリフォルニア大学サンタバーバラ校2021年3月4日取得
  39. ^ ステルター、ブライアン(2021年3月3日)。「ホワイトハウスの記者は、バイデンが前任者よりも長く待つため、記者会見を求めている」CNNビジネスCNN 2021年3月4日取得
  40. ^ サリバン、ショーン(2020年11月17日)。「バイデンはホワイトハウスチームを構築し、トランプの非情の危険性を示しようとします」ワシントンポスト2020年11月21日取得
  41. ^ Lerer、Lisa(2020年11月17日)。「バイデンのキャンペーンマネージャー、ジェニファー・オマリー・ディロンは、別の困難な仕事に取り組むだろう」ニューヨークタイムズ2020年11月21日取得
  42. ^ Jaffe、Alexandra(2020年11月20日)。「バイデンは来週すぐに内閣選出を発表することができた」US News&WorldReport 2020年11月22日取得
  43. ^ Jakes, Lara (November 22, 2020). "Biden Chooses Antony Blinken, Defender of Global Alliances, as Secretary of State". The New York Times. Retrieved November 22, 2020.
  44. ^ Linskey, Annie (November 22, 2020). "Biden to nominate Antony Blinken as secretary of state, Linda Thomas-Greenfield as U.N. ambassador". The Washington Post. Retrieved November 22, 2020.
  45. ^ Crowley、Michael(2020年11月23日)。「バイデンはインテリジェンスをリードする最初の女性、国土安全保障を実行する最初のラテン系アメリカ人を指名します」ニューヨークタイムズ2020年11月23日取得
  46. ^ 「すべての大統領エレクトジョーバイデンの内閣候補者」ニューヨーク2021年1月19日2021年7月6日取得
  47. ^ キャシー、リビー; クロフォード、シャノンK。; デリソ、メレディス(2021年3月22日)。「ジョー・バイデン大統領のトップレベルの任命者と内閣の選出」ABCニュース2021年7月6日取得
  48. ^ Zimmer、Carl(2021年1月16日)。「科学顧問を内閣に昇格させるためのビデン」ニューヨークタイムズ
  49. ^ フォーク、パメラ(2020年11月20日)。「バイデンは「アメリカの主導的地位を取り戻す」ために国連大使を利用するのだろうか?」CBSニュース
  50. ^ ジョンソン、マーティン(2020年12月1日)。「バイデンは経済顧問の議長を内閣に昇格させる」ヒル
  51. ^ リー、マシュー(2021年1月11日)。「バイデンはベテランの外交官バーンズをCIA長官として選ぶ」AP通信
  52. ^ Aggarwal, Mayank (January 21, 2021). "Biden tells staff he will 'fire them on the spot' if they show disrespect to colleagues". The Independent. Retrieved January 21, 2021.
  53. ^ Spangler, Todd. "Biden administration pulls plug on Medicaid work requirements in Michigan". Detroit Free Press. Retrieved April 10, 2021.
  54. ^ Tami Luhby and Jeremy Diamond. "Biden administration announces extension of Affordable Care Act special enrollment by three months". CNN. Retrieved April 10, 2021.
  55. ^ Armour, Stephanie (March 23, 2021). "Biden Administration Extends Enrollment Period for Affordable Care Act". The Wall Street Journal. ISSN 0099-9660. Retrieved April 10, 2021.
  56. ^ Harwood, Analysis by John. "Analysis: Biden strengthens Obama's legacy while seeking his own". CNN. Retrieved April 11, 2021.
  57. ^ Biden, Joseph R. "Executive Order on Protecting the Federal Workforce and Requiring Mask-Wearing". White House. Retrieved January 21, 2021.
  58. ^ a b c d e Bradner、Eric; クライン、ベッツィ(2021年1月20日)。「バイデンは初日の執行行動でトランプの遺産を標的にしている」CNN 2021年1月20日取得
  59. ^ Stolberg、Sheryl Gay(2021年1月21日)。「ライブアップデート:バイデンがCovid対応計画を発表するように設定」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年1月21日取得 
  60. ^ Biden、Joseph R.(2021年1月21日)。「COVID-19の対応とパンデミックへの備えに関する国家戦略」(PDF)ホワイトハウス2021年1月21日取得
  61. ^ a b c d e 「バイデンのCOVID-19計画:マスク、テスト、より多くのワクチン供給」AP通信2021年1月21日2021年1月21日取得
  62. ^ 「BidenはCOVID-19の対応に関する大統領命令に署名し、ワクチンをスピードアップするために国防生産法のより広範な使用を承認します」フィラデルフィアインクワイアラー2021年1月21日。2021年1月29日のオリジナルからアーカイブ2021年1月21日取得
  63. ^ Vogt、Adrienne(2021年1月21日)。"Biden on Covid-19計画:"これは戦時中の事業です" "CNN 2021年1月21日取得
  64. ^ コリンズ、ケイトラン; サリバン、ケイト(2021年7月1日)。「ホワイトハウスは、Covid-19のデルタバリアントとの戦いに焦点を当てた対応チームを配備する」CNN 2021年7月6日取得
  65. ^ 「BidenはCovid-19に取り組むために10の大統領命令に署名しますBBCニュース2021年1月21日2021年1月21日取得
  66. ^ アレグレッティ、オーブリー(2021年1月21日)。「COVID-19:米国大統領ジョーバイデンはコロナウイルスの拡散を抑制するために10の大統領命令に署名しますスカイニュース2021年1月21日取得
  67. ^ Stolberg、Sheryl Gay(2021年1月21日)。「バイデンは、トランプが抵抗した全国的なパンデミック対応を明らかにする」ニューヨークタイムズ2021年1月21日取得
  68. ^ オドネル、ケリー(2021年1月24日)。「コビッドの旅行制限を復活させるためにビッドトランプは撤回し、南アフリカに新たな禁止を課した」NBCニュース2021年1月25日取得
  69. ^ ディアス、ジャクリン(2021年1月25日)。「新しいコロナウイルス変異体と戦うために旅行制限を実施するための入札」NPR 2021年1月25日取得
  70. ^ Saenz、Arlette; LeBlanc、Paul(2021年1月24日)。「トランプによって解除されたCovid-19関連の旅行制限を復活させるための入札」CNN 2021年1月25日取得
  71. ^ シェパードソン、デビッド(2021年1月24日)。「新しいCOVID-19バリアントと戦うために南アフリカの渡航禁止令を課すための入札」ロイター2021年1月25日取得
  72. ^ ベルキン、ダグラス(2021年1月30日)。「CDCはあらゆる形態の公共交通機関にマスクを要求する」ウォールストリートジャーナルISSN 0099から9660まで2021年1月30日取得 
  73. ^ "Biden Rebuffs EU, AstraZeneca and Says U.S. Will Keep Its Doses". Bloomberg L.P. March 13, 2021.
  74. ^ "EU exported 77 million COVID-19 vaccines since December Commission". Reuters. March 25, 2021.
  75. ^ "Blocked by the EU's export ban, Japan got its first AstraZeneca vaccines from the US instead". Yahoo! Sports. April 1, 2021.
  76. ^ "Biden administration supports waiving patent protections for Covid vaccines to raise global production". NBC News. Retrieved July 5, 2021.
  77. ^ 「Covid:マクロンは米国にワクチンの輸出禁止を取り下げるように要求する」BBC2021年5月8日2021年7月5日取得
  78. ^ 「Bidenはコロナウイルスの起源に関する米国の諜報機関のレビューを命じる」アルジャジーラ2021年7月5日取得
  79. ^ ワーグナー、エリック(2021年1月22日)。「大統領命令殺害スケジュールFに署名し、団体交渉権を回復する」政府幹部2021年1月22日取得
  80. ^ Ogrysko、ニコール(2021年1月22日)。「スケジュールFを廃止するために入札し、新しい大統領命令でトランプの労働力政策を覆す」連邦ニュースネットワーク2021年1月22日取得
  81. ^ ワーグナー、エリック(2020年12月14日)。「ホワイトハウスがスケジュールFの実施を強化するにつれ、「議員はそれを理解しない政府幹部2021年1月22日取得
  82. ^ Boak, Josh (January 22, 2021). "Biden's executive actions for economic relief at a glance". The Washington Post. Archived from the original on January 30, 2021. Retrieved January 22, 2021.
  83. ^ Lienhard, Kelly (January 22, 2021). "Biden Axes Trump's EO That Made It Easier To Fire Career Scientists". Inside Health Policy. Retrieved January 22, 2021.
  84. ^ マクブライド、ウィリアム; ワトソン、ギャレット(2021年2月)。「法人税率を引き上げ、法人税を最低税額として徴収するための提案の評価」(PDF)財政的事実税務財団(751)2021年7月5日取得
  85. ^ a b c ナザリアン、アレクサンダー(2021年4月14日)。「バイデンは、アフガニスタンから支出に至るまで、オバマとトランプとの決別をしている」Yahoo 2021年7月5日取得
  86. ^ a b c d Alonso-Zaldivar、Ricardo; バロー、ビル(2021年1月14日)。「BidenはCOVID-19と安定した経済を食い止めるための1.9Tドルの計画を発表しました」AP通信2021年1月21日取得
  87. ^ a b c d e f 「バイデン大統領がアメリカ救助計画を発表」(PDF)ホワイトハウス2021年1月14日2021年1月21日取得
  88. ^ a b c d e Dodge、Garen E。; ショリンスキー、スーザングロス(2021年1月19日)。「バイデン大統領のCOVID-19アメリカ救助計画には何が含まれていますか?」全国法レビュー2021年1月21日取得
  89. ^ ホワイトハウス(2021年1月21日)。「01/20/21:ジェン・サキ報道官による記者会見」YouTube。
  90. ^ モンタナロ、ドメニコ(2021年3月13日)。「COVID-19救済法案が可決されました。バイデンの次の大きな動きは何ですか?」NPR2021年3月15日取得
  91. ^ 「バイデン大統領の初期に、共和党は彼らが行く場所を示しています」ワシントンポスト2021年3月6日。
  92. ^ プラムク、ジェイコブ(2021年3月11日)。「バイデンは1.9兆ドルのCovid救済法案に署名し、刺激チェック、ワクチン援助の道を切り開いた」CNBC2021年3月17日取得
  93. ^ Biden Jr.、Joseph R.(2021年1月25日)。「未来を確保するための大統領命令は、すべてのアメリカの労働者によってすべてのアメリカで作られています」ホワイトハウス2021年1月29日取得
  94. ^ ロボスコ、ケイティ(2021年1月25日)。「バイデンはアメリカの製造業を強化することを目的とした大統領命令に署名する」CNN 2021年1月29日取得
  95. ^ デイビス、ボブ(2021年1月24日)。「BidenTeamは貿易政策の新しい見方を約束しますウォールストリートジャーナル2021年1月26日取得
  96. ^ アレン-エブラヒミアン、ベサニー(2021年1月26日)。「バイデンは中国に目を向けた」Axios2021年1月26日取得
  97. ^ Swanson, Ana (January 26, 2021). "Biden's Commerce Pick Vows to Combat China and Climate Change". The New York Times. Retrieved January 26, 2021.
  98. ^ Davis, Bob; Hayashi, Yuka (March 28, 2021). "New Trade Representative Says U.S. Isn't Ready to Lift China Tariffs". The Wall Street Journal. Retrieved March 29, 2021.
  99. ^ Klein, Betsy. "US suspends all diplomatic trade engagement with Myanmar after weekend of violence against pro-democracy protesters". CNN. Retrieved March 30, 2021.
  100. ^ Chait、Jonathan(2020年9月25日)。「経済予測:バイデン計画はトランプより700万人多くの雇用を創出する」インテリジェンス2021年2月27日取得
  101. ^ Zeballos-Roig、Joseph(2020年9月27日)。「ある経済予測によれば、ジョー・バイデンの計画はトランプより700万人多くの雇用を生み出すだろう」ビジネスインサイダー2021年2月27日取得
  102. ^ シュワルツ、ブライアン(2021年1月21日)。「ジョー・バイデンの同盟国は、炭素税を含むインフラ計画の支払い方法について話し合っています」CNBC2021年7月5日取得
  103. ^ スタイン、ジェフ(2021年4月24日)。「ホワイトハウスの新しい1.8兆ドルの「家族計画」は、バイデン政権の野心と限界を反映している」ワシントンポスト
  104. ^ スタイン、ジェフ; ポケットベル、タイラー(2021年4月19日)。「ホワイトハウスは、育児、プレキンダー、有給休暇を中心とした「家族計画」支出提案に迫る」ワシントンポスト
  105. ^ タンカーズリー、ジム(2021年4月22日)。「Bidenは育児と教育に資金を提供するために金持ちに増税を求めるでしょう」ニューヨークタイムズ
  106. ^ デビッドソン、ケイト; ハノン、ポール(2021年7月1日)。「米国は世界的な最低税のために国際的な支持を勝ち取る」ウォールストリートジャーナル2021年7月5日取得
  107. ^ 「国内外の気候危機への取り組みに関する大統領命令」ホワイトハウス2021年1月27日。
  108. ^ サマー、ローレン(2021年1月20日)。「バイデンは気候変動に迅速に対応し、トランプのロールバックを逆転させる」NPR 2021年1月20日取得
  109. ^ Volcovici, Valerie; Hunnicutt, Trevor (January 20, 2021). "Biden set to rejoin Paris climate accord, impose curbs on U.S. oil industry Author of the article". Financial Times. Retrieved January 20, 2021.
  110. ^ "Secretary-General welcomes US return to Paris Agreement on Climate Change". UN News. United Nations. Retrieved January 22, 2021.
  111. ^ Rice, Doyle. "Biden is taking bold action on climate change and the environment: Here's what we know about the Paris Agreement and the Keystone XL". USA Today. Retrieved January 22, 2021.
  112. ^ ファーガソン、ダニエル。「サウスダコタの部族はキーストーンXLパイプラインのキャンセルを称賛し、トゥーンは「悪い決定」を非難しますアーガスリーダー2021年1月22日取得
  113. ^ 「KeystoneXLの終焉はTCエネルギーに1,000人の雇用を削減するよう促す」ブルームバーグLP2021年1月21日2021年1月22日取得
  114. ^ ニッケル、ロッド; Volcovici、Valerie(2021年1月21日)。「TCEnergyは、Keystoneパイプラインが廃止されると雇用を削減しますが、市場は動き始めます」ロイター2021年1月22日取得
  115. ^ ブラウン、マシュー(2021年1月22日)。「バイデンは石油とガスのリースを停止し、米国の土地と水を許可する」AP通信2021年1月24日取得
  116. ^ クイン、メリッサ(2021年1月28日)。行動する時が来た』:バイデンは気候変動に関する新しい行動を展開する」CBSニュース2021年1月29日取得
  117. ^ Ebbs、Stephanie; コリノフスキー、サラ(2021年1月27日)。「バイデンは、気候変動への取り組みは雇用を生み出し、経済回復をもたらすと述べています」ABCニュース2021年1月28日取得
  118. ^ Waldman, Scott. "Five Things in Biden's Climate Day Orders That Flew Under the Radar". Scientific American. Retrieved January 29, 2021.
  119. ^ Hillbrand, Alex; Doniger, David (January 27, 2021). "Biden Announces Move to Ratify Kigali Amendment on HFCs". NRDC. Retrieved January 29, 2021.
  120. ^ Quinn, Melissa (March 18, 2021). "21 states sue Biden for revoking Keystone XL pipeline permit". CBS News. Retrieved March 19, 2021.
  121. ^ 「バイデンはロシア、中国を最初の世界的な気候交渉に招待する」AP通信2021年3月27日2021年3月30日取得
  122. ^ Zarrin Ahmed(2021年5月26日)。「EPAは秘密の科学研究規則を終わらせる」UPI
  123. ^ フラジン、レイチェル(2021年5月26日)。「EPAは公式にトランプの「秘密の科学」規則を否定する」ヒル2021年7月5日取得
  124. ^ ウォーレンコーンウォール(2021年1月6日)。「EPAによる特定の科学の使用を制限するトランプの新しい規則は、寿命が短い可能性があります」サイエンスマガジン
  125. ^ Rachel Frazen (February 1, 2021). "Court tosses Trump EPAs Secret Science Rule". The Hill.
  126. ^ Federman, Adam. "Biden freezes oil leases in Alaska refuge pending new environmental review". Politico. Retrieved July 5, 2021.
  127. ^ a b "Plan for a Government that Works For the People". Joe Biden for President: Official Campaign Website. Retrieved January 23, 2021.
  128. ^ ナレア、ニコール(2021年1月20日)。「バイデンはすでにトランプの移民遺産をロールバックしている」Vox 2021年1月20日取得
  129. ^ 「リベリア人のための延期された強制出発の復活」ホワイトハウス2021年1月20日2021年1月21日取得
  130. ^ Axelrod、Tal(2021年1月21日)。「これらは、バイデンがこれまでに署名した大統領命令ですヒル2021年1月21日取得
  131. ^ プリシラ、アルバレス(2021年1月20日)。「DHSは100日間いくつかの国外追放を一時停止します」CNN 2021年1月25日取得
  132. ^ プリシラ、アルバレス(2021年1月22日)。「テキサス州の司法長官は、国外追放の一時停止をめぐってバイデン政権を訴えている」CNN 2021年1月25日取得
  133. ^ 商人、ノマーン(2021年1月26日)。「裁判官は、バイデンが100日間の国外追放禁止を強制することを禁じている」AP通信2021年1月29日取得
  134. ^ Shoichet, Catherine E. "Biden wants to remove this controversial word from US laws". CNN. Retrieved January 21, 2021.
  135. ^ "Aliens and Nationality". Article Immigration and Nationality, act No. 8 USC 1101 of June 30, 1965.
  136. ^ "Readout of President Joe Biden Call with President Andrés Manuel López Obrador of Mexico". The White House. January 23, 2021. Retrieved January 23, 2021.
  137. ^ マーク、スティーブンソン; ジリーズ、ロブ; マダニ、アーマー(2021年1月23日)。「メキシコの指導者は、バイデンが中央アメリカに40億ドルを提供すると言います」ABCニュース2021年7月5日取得
  138. ^ a b c ハックマン、ミシェル; ヒューズ、シオバン(2021年1月23日)。「バイデンの移民パッケージは、キャピトルヒルで急なオッズに直面していますウォールストリートジャーナル2021年1月23日取得
  139. ^ a b Fram, Alan (January 23, 2021). "Democrats start reining in expectations for immigration bill". Associated Press. Retrieved January 24, 2021.
  140. ^ a b Spagat, Elliot (January 23, 2021). "Biden bets big on immigration changes in opening move". Associated Press. Retrieved January 24, 2021.
  141. ^ a b c Kanno-Youngs、Zolan; せん断、マイケルD.(2021年2月3日)。「国土安全保障省全体のトランプロイヤリストは、バイデンの移民政策を悩ます可能性がある」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年2月3日取得 
  142. ^ ミロフ、ニック; サケッティ、マリア(2021年2月7日)。「ICEの新しいバイデン規則は、逮捕と国外追放が少なく、より拘束された機関であることを示しています」ワシントンポスト2021年7月5日取得
  143. ^ 「米国はベネズエラの移民に一時的な保護された状態を与えます」BBCニュース2021年3月9日2021年3月9日取得
  144. ^ グレゴリオ暦、ダレ(2021年6月1日)。「バイデン政権は、トランプの「メキシコに留まる」庇護政策を公式に終わらせる」NBCニュース2021年7月2日取得
  145. ^ 「米国は正式にトランプの「メキシコに留まる」庇護政策を終了する」アルジャジーラ2021年6月1日2021年7月5日取得
  146. ^ クマール、アニタ(2021年4月23日)。「国境は、共和党員でさえ考えていたよりも、バイデンに対するより良い攻撃であることが判明した」ポリティコ2021年7月5日取得
  147. ^ ロモ、ヴァネッサ(2021年3月11日)。「米国に入る同伴者のいない未成年者の数は2月に急増しました」NPR 2021年7月5日取得
  148. ^ Spagat、Elliot(2021年3月17日)。「説明者:米国とメキシコの国境は危機に瀕していますか?」AP通信2021年7月5日取得
  149. ^ Mulder, Brandon. "Fact-check: Is the surge of migrant children arriving at border a result of Biden policies?". Austin American-Statesman (March 29, 2021).
  150. ^ Morin, Rebecca (March 15, 2021). "As Biden faces ongoing surge of migrant children, Republicans criticize White House for border crisis". USA Today.
  151. ^ Alvarez, Priscilla (April 29, 2021). "Number of children held in Border Patrol facilities drops 84% since peak last month". CNN. Retrieved July 5, 2021.
  152. ^ Lahut、Jake(2021年3月25日)。「バイデンはカマラ・ハリスに副大統領として監督する最も厄介な問題を与えている:移民」ビジネスインサイダー2021年3月27日取得
  153. ^ タンカーズリー、ジム; せん断、マイケルD.(2021年1月23日)。「バイデンは、公平性を早期に強調することによって大統領職を定義しようとしている」ニューヨークタイムズ2021年1月23日にオリジナルからアーカイブされました2021年1月23日取得In his first days in office, President Biden has devoted more attention to issues of racial equity than any new president since Lyndon B. Johnson, a focus that has cheered civil rights activists and drawn early criticism from conservatives. In his inauguration speech, the president pledged to defeat 'white supremacy', using a burst of executive orders on Day 1 to declare that 'advancing equity, civil rights, racial justice and equal opportunity is the responsibility of the whole of our government.'
  154. ^ Miller, Zeke; Baldor, Lolita C. (January 25, 2021). "Biden to drop Trump's military transgender ban". Associated Press. Retrieved January 25, 2021.
  155. ^ ベネット、ジェフ; エデルマン、アダム(2021年1月25日)。「バイデンはトランプのトランスジェンダーの軍事禁止を覆す」NBCニュース2021年1月25日取得
  156. ^ サミュエルズ、ブレット(2021年1月25日)。「バイデン政権は、タブマンを20ドル札で手に入れることを促進することを目指します」ヒル2021年1月25日取得
  157. ^ ラペポート、アラン(2021年1月25日)。「バイデン財務省は、ハリエット・タブマンを20ドル紙幣に入れようとします。これは、トランプ政権が停止した努力ですニューヨークタイムズ2021年1月25日取得
  158. ^ ワトキンス、エリ(2019年5月22日)。「ムニューシンは、ハリエット・タブマンを20ドル札に入れることに再びパントしますCNN 2021年1月25日取得
  159. ^ ジャッド、ドナルド(2021年1月25日)。「ホワイトハウスは、トランプの遅れの後、ハリエット・タブマンを20ドル札で手に入れることを再び約束します」CNN 2021年1月25日取得
  160. ^ 「連邦政府を通じた人種的平等の推進とサービスの行き届いていない地域社会への支援に関する大統領命令」WhiteHouse.gov 2021年4月18日取得
  161. ^ コネリー、アマンダM.(2021年4月6日)。「労働省は政府請負業者に対する反バイアスの執行を強化する」National Law Review(Volume XI、Number96)。Roetzel&Andress 2021年4月21日取得
  162. ^ Beitsch、Rebecca(2021年1月26日)。「BidenはDOJに私立刑務所の使用を段階的に廃止するよう指示している」ヒル2021年1月29日取得
  163. ^ Madhani、Aamer(2021年1月26日)。「Bidenは司法部に私立刑務所の使用を終了するよう命じた」AP通信2021年1月27日取得
  164. ^ タンカーズリー、ジム; カルニ、アニー(2021年1月26日)。「バイデンは私立刑務所との司法契約を終わらせるために動く」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年1月27日取得 
  165. ^ モーリン、ニコラスウー、レベッカ。私たちの沈黙は共謀です。共謀することはできません』:バイデン、ハリスはアトランタの殺害後にアジア系アメリカ人の支持者と会う」USAトゥデイ2021年3月23日取得
  166. ^ カルニ、アニー; ブロードウォーター、ルーク(2021年6月17日)。「ビデンはジューンティーンスを連邦祝日にする法律に署名する」ニューヨークタイムズ2021年6月19日取得
  167. ^ バルサモ、ミカヘル(2021年4月17日)。「ガーランドは同意判決を削減するトランプ時代のメモを撤回する」AP通信2021年7月5日ABCNews経由で取得
  168. ^ 「バイデン大統領が警察の資金繰りを支援するという継続的な共和党のフィクション」ワシントンポスト6月29日、2021 ISSN 0190から8286まで2021年7月5日取得 
  169. ^ Liptak、Kevin; ゼレニー、ジェフ(2021年3月23日)。「バイデンはコロラドの銃乱射事件をきっかけに下院で可決された銃の改革を推し進める」CNN2021年3月23日取得
  170. ^ カルニ、アニー; エドモンドソン、ケイティ(2021年3月23日)。「バイデンはアサルトウェポンの禁止と身元調査を求めていますニューヨークタイムズ2021年3月23日取得
  171. ^ アーウィン、サンドラ(2021年2月5日)。「宇宙政策監視の責任を再調整するホワイトハウス」SpaceNews 2021年2月26日取得
  172. ^ Foust, Jeff (February 4, 2021). "White House endorses Artemis program". SpaceNews. Retrieved February 26, 2021.
  173. ^ "President Biden Announces his Intent to Nominate Bill Nelson for the National Aeronautics and Space Administration". The White House. March 19, 2021. Retrieved March 19, 2021.
  174. ^ a b "Biden proposes $24.7 billion NASA budget in 2022 to support moon exploration and more". Space.com. April 9, 2021. Retrieved April 10, 2021.
  175. ^ a b ホフマン、ジェイソン(2021年1月22日)。「バイデンは大統領として最初の法案に署名し、彼の防衛ピックに権利放棄を認める」CNN 2021年1月22日取得
  176. ^ 「法案の署名:HR335」ホワイトハウス2021年1月22日2021年1月22日取得
  177. ^ フォラン、クレア(2021年1月22日)。「上院はロイドオースティンが最初の黒人国防長官であることを確認します」CNN 2021年1月22日取得
  178. ^ "Watch: Gen. Lloyd Austin's full opening statement in Senate confirmation hearing". WPBS. January 19, 2021.
  179. ^ Holland, Steve; Stewart, Phil (February 10, 2021). "In Pentagon debut, Biden promises break from Trump-era politicization of military". Reuters. Retrieved July 5, 2021.
  180. ^ "Biden Announces DOD China Task Force". U.S. Department of Defense.
  181. ^ ゴードン、マイケルR。; ルボルト、ゴードン; ユーセフ、ナンシーA.(2021年6月18日)。「中東から数百人の軍隊、航空機、ミサイル防衛用バッテリーを撤退させる米軍」ウォールストリートジャーナルISSN 0099から9660まで2021年7月5日取得 
  182. ^ Biden、Joseph R.(2020年1月23日)。「なぜアメリカは再びリードしなければならないのか」外務2021年1月29日取得
  183. ^ 「世界におけるアメリカの場所に関するバイデン大統領の発言」ホワイトハウス2021年2月4日2021年2月6日取得
  184. ^ Hansler, Jennifer (January 26, 2021). "Antony Blinken sworn in as Biden's secretary of state". CNN. Retrieved January 28, 2021.
  185. ^ a b c Bernstein, Brittany (January 20, 2021). "Incoming Secretary of State Backs Pompeo's Uyghur Genocide Designation". National Review.
  186. ^ Mauldin, William; Gordon, Michael R. (January 20, 2021). "Blinken Backs Tough Approach to China, Says Will Work With GOP". The Wall Street Journal. Retrieved January 28, 2021.
  187. ^ a b モールディン、ウィリアム(2021年3月19日)。「苦いアラスカ会議はすでに不安定な米中関係を複雑にしている」ウォールストリートジャーナル2021年3月20日取得
  188. ^ 「米国と中国は高レベルのアラスカ会談で怒りの言葉を交換する」BBCニュース2021年3月19日2021年3月20日取得
  189. ^ テイラー、アダム; ラウハラ、エミリー(2021年3月19日)。「バイデン政権は、中国の「戦狼外交」の外交を味わう」ワシントンポスト2021年3月21日取得
  190. ^ Wright, Thomas (March 21, 2021). "The U.S. and China Finally Get Real With Each Other". The Atlantic. Retrieved March 21, 2021.
  191. ^ Macias, Amanda. "U.S. considering joining boycott of 2022 Beijing Olympics, State Department says". CNBC. Retrieved April 6, 2021.
  192. ^ "Xiaomi Removed from US Blacklist by Biden Administration, Reversing Late China Jab by Donald Trump". News 18. May 12, 2021. Retrieved July 5, 2021.
  193. ^ "Biden expands US investment ban on Chinese firms". BBC News. June 3, 2021. Retrieved July 5, 2021.
  194. ^ Macias, Amanda (April 14, 2021). "'It is time to end America's longest war' — Biden announces U.S. troops to leave Afghanistan by Sept. 11". CNBC. Retrieved July 5, 2021.
  195. ^ ロジャーズ、ケイティ; ゴール、カルロッタ(2021年4月24日)。「前任者との決別、バイデンはアルメニア人の大量殺戮を大量殺戮と宣言する」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2021年4月24日取得 
  196. ^ ルボルド、ゴードン; リアリー、アレックス(2021年3月12日)。「Bidenは、より多くのCovid-19ワクチンを求めて世界のリーダーと出会う」ウォールストリートジャーナル2021年3月21日取得
  197. ^ a b Roy、Rajesh(2021年3月20日)。「米国、インドは防衛関係を深めることを誓う」ウォールストリートジャーナル2021年3月21日取得
  198. ^ キング、ノエル(2021年3月17日)。「ブリンケン、オースティンは中国、北朝鮮に対抗するためにアジアの同盟を復活させるために働く」NPR 2021年3月21日取得
  199. ^ 「ロシアはバイデンに武器条約をめぐって「より建設的な」ことを要求する」モスクワタイムズ2021年1月20日。
  200. ^ 「更新された米露核協定は新たな武器の脅威を修正しない」AP通信2021年1月27日2021年1月28日取得
  201. ^ 大きい、Thibault; レナード、ベン(2021年1月23日)。「米国はロシアによるナワルニーの抗議者の逮捕を非難している」ポリティコ2021年7月5日取得
  202. ^ Chalfant、モーガン(2021年2月4日)。「バイデンはロシアでのナワルニーの投獄を非難する」ヒル2021年7月5日取得
  203. ^ "Russian opposition leader Navalny back in court as Biden ups pressure on Moscow". Reuters. February 5, 2021. Retrieved July 5, 2021 – via NBC News.
  204. ^ a b Jennifer Hansler. "Biden administration unveils raft of sanctions on Russia over Navalny poisoning and imprisonment". CNN. Retrieved March 4, 2021.
  205. ^ a b Nakashim, Ellen (February 23, 2021). "Biden administration preparing to sanction Russia for SolarWinds hacks and the poisoning of an opposition leader". The Washington Post. Retrieved July 5, 2021.
  206. ^ De Luce、Dan; リー、キャロルE。; ミッチェル、アンドレア; ウィリアムズ、アビゲイル(2021年3月2日)。「米国、EUはナワルニーの中毒に対してロシアに制裁を課している」NBCニュース2021年7月5日取得
  207. ^ セリグマン、ララ(2021年3月1日)。「ダックワースはバイデンの管理者にロシアの賞金に関する情報を公開するよう要請する」ポリティコ2021年7月5日取得
  208. ^ 「死んだ米軍のためのそれらのロシアの報奨金を覚えていますか?バイデン管理者はCIA情報が決定的ではないと言います」NBCニュース2021年4月15日。
  209. ^ "Intel officials have "low to moderate" confidence in reports of Russian bounties on U.S. troops". Axios. April 15, 2021.
  210. ^ "Joe Biden brands Putin a 'killer', says he will pay for poll meddling". The Times of India. Retrieved March 18, 2021.
  211. ^ a b "Nord Stream 2: Biden waives US sanctions on Russian pipeline". BBC News. May 20, 2021. Retrieved July 5, 2021.
  212. ^ "Biden and Putin conclude high-stakes diplomacy at Geneva summit". CNBC. June 16, 2021. Retrieved July 5, 2021.
  213. ^ Isachenkov, Vladimir (June 17, 2021). "Putin praises summit result, calls Biden a tough negotiator". Associated Press.
  214. ^ Nicole Gaouette and Zahra Ullah. "Putin praises Biden, calling him a 'professional' following Geneva summit". CNN.
  215. ^ Macias, Amanda (February 19, 2021). "'An attack on one is an attack on all' – Biden backs NATO military alliance in sharp contrast to Trump". CNBC. Retrieved March 3, 2021.
  216. ^ Conradis, Brandon (February 19, 2021). "Biden warns European allies that 'democratic progress is under assault'". The Hill. Retrieved March 3, 2021.
  217. ^ "UN chief 'deeply concerned' by US decision to exit Iran nuclear deal". UN News. Archived from the original on May 8, 2018. Retrieved May 8, 2018.
  218. ^ Chohan, Kubra; Arik, Burcu (May 9, 2018). "World reacts to US withdrawal from Iran nuclear deal". The Peninsula. Ankara, Turkey. Archived from the original on May 9, 2018. Retrieved May 17, 2018.
  219. ^ Lee, Matthew (February 23, 2021). "Biden attempt to resurrect Iran nuke deal off to bumpy start". Associated Press.
  220. ^ Wise, Alana (February 26, 2021). "Syria Airstrikes Resurface Lawmakers' Questions Over Presidential Authority". NPR.
  221. ^ Hansler, Jennifer (February 3, 2021). "Biden administration designates Myanmar military takeover as a coup". CNN. Retrieved July 5, 2021.
  222. ^ Pamuk, Humeyra; Alper, Alexandra (March 5, 2021). "U.S. blocks Myanmar ministries, military businesses from certain trade". Reuters. Retrieved March 5, 2021.
  223. ^ Gaoutte, Nicole. "US and allies sanction Myanmar's military for violent repression of protesters". CNN. Retrieved March 23, 2021.
  224. ^ Lynch, Suzanne; McClements, Freya; Clark, Vivienne (March 4, 2021). "Biden 'unequivocal' about Belfast Agreement support as Dublin and London row over NI protocol". The Irish Times. Retrieved March 7, 2021.
  225. ^ "Biden administration halts arms sales to UAE and Saudi Arabia". Deutsche Welle. January 28, 2021. Retrieved January 30, 2021.
  226. ^ Kirchgaessner、Stephanie(2021年1月19日)。「報告書をカショギ殺人に分類解除するためのビデン政権」ガーディアンワシントンDC 2021年1月19日取得
  227. ^ Knickmeyer、Ellen(2021年2月5日)。「イエメンでのサウジ主導の攻撃に対する米国の支援を終わらせるビデン」AP通信2021年2月5日取得
  228. ^ エモンズ、アレックス。「バイデンがイエメン戦争への支援を終了することを約束してから数か月後、議会にはまだ詳細がない」インターセプト2021年4月8日取得
  229. ^ Alper, Alexandra; Shalal, Andrea (February 5, 2021). "Biden calls for expanded efforts to protect LGBTQ rights globally". Reuters. Retrieved February 21, 2021.
  230. ^ Enten, Harry (February 21, 2021). "Analysis: Biden's polling is steadier than Trump's". CNN. Retrieved February 25, 2021.
  231. ^ "Biden Begins Term With 57% Job Approval". Gallup.com. February 4, 2021. Retrieved February 25, 2021.
  232. ^ Politi, Daniel (April 25, 2021). "Biden's 100-Day Approval Rating Is Better Than Trump's, but Third-Worst Since Truman". Slate Magazine. Retrieved April 25, 2021.
  233. ^ Bowden, John (April 25, 2021). "Biden approval rating stands at 52 percent after almost 100 days in office". The Hill. Retrieved April 25, 2021.

External links