マイクペンス

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

マイクペンス
Official White House portrait. Mike Pence is smiling in front of an American flag. He wears a black suit, red tie, and an American flag lapel pin.
2017年の公式ポートレート
米国の第48副大統領
オフィスで
2021年1月20日- 2017年1月20日
大統領ドナルド・トランプ
前任者ジョー・バイデン
成功カマラハリス
インディアナ州知事第50
オフィスで
2017年1月9日- 2013年1月14日
中尉
前任者ミッチダニエルズ
成功エリックホルコム
議長ハウス共和党会議
オフィスで
2009年1月3日- 2011年1月3日
リーダージョン・ベイナー
前任者アダム・パットナム
成功ジェブ・ヘンサーリング
メンバー
代表の米国家
からインディアナ
オフィスで
2001年1月3日- 2013年1月3日
前任者デビッド・M・マッキントッシュ
成功ルーク・メッサー
構成員
個人情報
生まれ
マイケル・リチャード・ペンス

(1959-06-07) 1959年6月7日(62歳)米国
インディアナ州コロンバス
政治団体共和党(1983年–現在)
その他の政治的
所属
民主主義(1983年以前)
配偶者たち)
M。 1985
子供達3、シャーロットを含む
親族グレッグ・ペンス(兄)
住居インディアナポリス、インディアナ、米国
教育
職業
  • 政治家
  • 弁護士
  • 放送局
サイン
他のオフィス

マイケル・リチャード・ペンス(1959年6月7日生まれ)は、アメリカの政治家、放送局、および第48回を務めた弁護士である米国の副社長の2021 Aメンバーに2017年から共和党、彼は50番目のだったインディアナ州の知事から2013年から2017年。ペンスは2001年から2013年まで米国下院議員であり、2001年から2003年まではインディアナ州第2地区2003年から2013年まではインディアナ州第6地区代表していました

ペンスはインディアナ州コロンバスで生まれ育ち、米国下院議員のグレッグペンスの弟です。彼はハノーバー大学を卒業しインディアナ大学ロバートH.マッキニー法科大学院で法学位を取得してから個人開業しました。 1988年と1990年に議会の座席のための2つの入札を失った後、彼は彼がに選出された1999年に1994年から保守的なラジオやテレビのトークショーのホストになった米下院2000年と表さインディアナ州の第二及び第六選挙区を2001年からに2013年。彼は2005年から2007年まで共和党研究委員会の議長を務め、2009年から2011年までの共和党会議の議長であり、共和党指導部で3番目に高い地位にあります。[1]ペンスは自分自身を「原則的な保守派」であり、ティーパーティー運動の支持者であると述べ[2]彼は「キリスト教徒、保守派、共和党の順で」と述べた。[3]

ペンスは、任期が限定されたミッチダニエルズが引退したとき2012年インディアナ州知事選挙の共和党の指名を首尾よく求めました。彼は50年で最も近い知事選挙で元インディアナハウス議長のジョンR.グレッグを破った[4] [5] 2013年1月に知事に就任すると、ペンスインディアナ州の歴史上最大の減税を開始し、私立教育イニシアチブへの追加資金を要求しました。ペンスは、中絶を制限することを目的とした法案に署名しました。これには、手順の理由が胎児の人種、性別、または障害である場合に中絶を禁止する法案が含まれます。[6]ペンスが署名した後 信教の自由回復法、彼は彼の党の穏健なメンバー、経済界、およびLGBT支持者からの激しい抵抗に遭遇しました。 RFRAに対する反発により、ペンスは性的指向、性同一性、およびその他の基準に基づく差別を禁止する法案を修正しました。

ペンスは2016年7月に知事再選キャンペーンを撤回し2016年の大統領選挙で勝利を収めた共和党の大統領候補ドナルドトランプのランニングメイトになりました。彼は2017年1月20日に米国の副大統領として就任しました。副大統領として、ペンスは2017年6月に再建されて以来国家宇宙会議の議長を務めました。2020年2月、ペンスはホワイトハウスコロナウイルスタスクフォースの議長に任命されました。これは、米国でのCOVID-19の大流行に対応して設立されました

ペンスとトランプは、2020年の大統領選挙ジョー・バイデンとカマラ・ハリスの再選の入札を失った、トランプの選挙運動は認めることを拒否し、選挙詐欺の虚偽の申し立てを行い、複数の州で86件以上の不成功の訴訟を起こした[7] [8]選挙結果を覆すようにトランプが促したにもかかわらず、ペンスはバイデン-ハリスのチケットを選挙の勝者として認定した。彼はトランプによって非難され、選挙結果を覆そうとしなかったために、特に米国議会議事堂の攻撃中にトランプの支持者の何人かによって暴力を振るうと脅されました

初期の人生と教育

マイケル・リチャード・ペンスはコロンバス、インディアナ州、アン・ジェーン「ナンシー」Cawleyとエドワード・ジョセフ・ペンス・ジュニア、の6人の子供の一つで、1959年6月7日に生まれた[9] [10]ガソリンスタンドのグループを走りました。[11] [12]彼の父は朝鮮戦争中に米陸軍に勤務し、1953年にブロンズスターを受賞しました。ペンスはその表彰状とレセプション写真とともに彼のオフィスに展示しています。[13]彼の父はドイツ人とアイルランド人の子孫であり、彼の母はアイルランド人の祖先である。[14]彼の父方の祖父、エドワード・ジョセフ・ペンス、シニアはシカゴのストックヤードで働いていた。[15]彼は、叔母と弟のジェームズに続いて、アイルランドのメイヨー州ドゥーキャッスルからエリス島を経由して米国に移住した母方の祖父、リチャード・マイケル・コーリーにちなんで名付けられ、イリノイ州シカゴでバスの運転手なりました[16] [17] [18] [19]彼の母方の祖母の両親からだったDoonbegのクレア州、アイルランド。[20] [21]

ペンスは1977年にコロンバスノースハイスクールを卒業しました。1981年にハノーバー大学で歴史学士号を取得、1986年インディアナ大学パーデュー大学インディアナポリス校のロバートH.マッキニー法科大学院ジュリス博士取得しました。[ 22]ハノーバーにいる間、彼はファイガンマデルタ同胞団に加わり、そこで支部長になりました。[23]ハノーバーを卒業した後、彼は1981年から1983年まで大学の入学カウンセラーでした。[24]

彼の子供時代と初期の成人期には、ペンスは彼の家族の他の人々と同様に、ローマカトリック民主党員でした。[25]彼は志願バーソロミュー郡1976年に民主党に投票し、ジミー・カーター1980年の大統領選挙[26] [18]と彼はもともとのような人々によって政治に巻き込まように促されたと述べたジョン・F・ケネディそして、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア[26]大学で、ペンスは、カトリック教会を離れ、福音派になっている間に生まれ、再びキリスト教の彼の母親の偉大な失望に、。[26] [18]彼の政治的見解もまた、彼の人生のこの時期に右にシフトし始めました。これは、ペンスが彼が特定し始めた「ロナルド・レーガンの常識的な保守主義」に起因するものです。[26] [27]

初期のキャリアと議会キャンペーン

1986年に法科大学院を卒業した後、ペンスは個人開業の弁護士でした。[28] 1988年、ペンスは民主主義の現職のフィリップ・シャープに対して議会に立候補したが、敗北した。[29]彼は1990年に再びシャープと対戦し、キャンペーンでフルタイムで働くために仕事を辞めたが、再び失敗した。[29]レース中、ペンスは「彼の家の住宅ローン、彼の個人的なクレジットカードの請求書、食料品、ゴルフトーナメント料金および彼の妻のための車の支払いを支払うために政治的寄付」を使用した。[30]当時の支出は違法ではなかったが、それは彼のキャンペーンを弱体化させたと伝えられている。[30]

1988年にホワイトハウスでロナルド・レーガン大統領とペンス

1990年のキャンペーン中、ペンスはテレビ広告を掲載しました。この広告では、ローブと頭飾りを身に着け、中東の濃いアクセントで話している俳優が、米国を輸入石油から引き離すために何もしなかったことを相手のシャープに感謝しました。エネルギーと電力に関するハウス小委員会。[30] [31]批判に応えて、ペンスのキャンペーンは、広告はアラブ人に関するものではないと答えた。むしろ、それはシャープのリーダーシップの欠如に関係していました。[30] [31] 1991年、ペンスはインディアナポリシーレビューに掲載されたエッセイ「ネガティブキャンペーン担当者の告白」を書き、シャープに対してネガティブ広告を掲載したことを謝罪した。ペンスは、彼の敵を軽蔑するような侮辱的な言論や広告の掲載を控えることを誓った。[32] [33] [30] [34]同じく1991年に行われた彼は、自称自由市場シンクタンクであるインディアナ政策レビュー財団の会長になり国家政策ネットワークのメンバーになりました。 1993年まで開催された。 [35] [36] [37]

1988年の最初の議会キャンペーンの直後、インディアナ州ラッシュビルのラジオ局WRCR-FM、ペンスを雇って毎週30分のラジオ番組であるワシントンアップデートをマイクペンスと一緒に主催しました[38] 1992年、ペンスはインディアナポリスのWNDEでの土曜日のショーに加えて、WRCRで毎日のトークショーであるマイクペンスショーの主催を開始した[35] [38] [39] [40]ペンスは自分自身を「カフェイン抜きのラッシュ・リンボー」と呼んだ。リンボーほど大げさではないが、自分は政治的に保守的だと考えていたからだ。[33] [41] 1994年4月11日以降、ネットワークインディアナはシンジケートされましたThe Mike Pence Show statewide.[42] With a 9:00 a.m. to noon (ET) time slot, the program reached as many as 18 radio stations in Indiana, including WIBC in Indianapolis.[35] Pence ended his radio show in September 1999 to focus on his 2000 campaign for Congress, which he eventually won.[43] From 1995 to 1999, Pence hosted a weekend public affairs TV show also titled The Mike Pence Show on Indianapolis TV station WNDY.[38][44]

U.S. House of Representatives (2001–2013)

ペンスは2000年に再び米国下院に立候補することで政治的キャリアを活性化させました。今回は、6年間の現職のデイビッドM.マッキントッシュがインディアナ州知事に立候補することを選択したインディアナ州の第2議会地区の議席を獲得しましたこの地区(2002年からインディアナ州の6番目の議会地区として番号が付け直されました)は、インディアナ州東部の19の郡の全部または一部で構成されています。ペンスは国会議員として、ラジオで使用したスローガンを採用し、自分自身を「キリスト教徒、保守派、共和党員の順で」と表現しました。[3]議会にいる間、ペンスはティーパーティーコーカスに所属していました[45]


2010年に米国下院議員としてペンス

In his first year in office, Pence opposed President George W. Bush's No Child Left Behind Act in 2001,[46] as well as President Bush's Medicare prescription drug expansion the following year.[47] Pence was re-elected four more times by comfortable margins. In the 2006, 2008, and 2010 House elections, he defeated Democrat Barry Welsh.[48][49][50]

Congressman Pence visits U.S. soldiers in Mosul, Iraq, in 2006.

ペンスは党のリーダーシップ構造を登り始め、2005年から2007年まで保守的な共和党議員のグループである共和党研究委員会の委員長を務めました[51] 2006年11月、ペンスは米国下院で共和党の指導者少数派指導者)の立候補を発表した[52]ペンスの発表は、ニュート・ギングリッチが率いる1994年の共和党革命の「価値観への回帰」に焦点を当てた少数派指導者の立候補を発表した[52]しかし、彼オハイオ州のジョン・ベーナー議員への入札を失った。ベーナーに168票、ペンスに27票、テキサス州のジョー・バートン議員に1票の投票で[53] 2009年1月、ペンスは共和党会議の議長に選出された。これは、当時、少数党首のジョン・ベーナーと共和党のホイップ・エリック・カンターに次ぐ3番目に高い共和党指導者の地位であった。彼は反対せずに走り、全会一致で選出された。彼は1981年以来インディアナ州の最初の代表者であり、下院の指導的地位を占めていた。[1]ペンスが下院で12年間過ごした間、彼は90の法案と決議案を提出した。誰も法律になりませんでした。[54]下院での彼の委員会の任務は次のとおりであった。

In 2008, Esquire magazine listed Pence as one of the ten best members of Congress, writing that Pence's "unalloyed traditional conservatism has repeatedly pitted him against his party elders."[61] Pence was mentioned as a possible Republican candidate for president in 2008[62] and 2012.[63] In September 2010, he was the top choice for president in a straw poll conducted by the Values Voter Summit.[64][65] That same year, he was encouraged to run against incumbent Democratic senator Evan Bayh,[66][67][68] but opted not to enter the race,[69] even after Bayh unexpectedly announced that he would retire.[70]

Governor of Indiana (2013–2017)

2012 election

Results of the 2012 Indiana gubernatorial election; Pence won the counties in red.
Pence was sworn in as governor of Indiana on January 14, 2013.

2011年5月、ペンスは2012年にインディアナ州知事に共和党の指名を求めることを発表した。[71]現職の共和党知事ミッチダニエルズは任期が限定されていた。ペンスは前任者の成功を宣伝し、ダニエルズの教育改革とビジネス規制緩和を継続することを約束したプラットフォームで実行されました。[72] [73]民主党の候補者は、元インディアナ州下院議長の ジョンR.グレッグだった。強力な名前の認識と同じ党の人気のある外交知事にもかかわらず、ペンスは激しい競争に巻き込まれ、最終的には投票の50%弱、グレッグより3%未満の差で、リバタリアンの候補者との緊密な勝利を収めました。残りの票のほとんどを受け取ったルパート・ボネハム[74]

ペンスは2013年1月14日にインディアナ州の第50代知事として宣誓した。[75]

財政経済政策

ペンス知事は、2015年2月27日にメリーランド州ナショナルハーバーで開催された2015年保守政治活動協議会(CPAC)で講演します。

ペンスは「 前任者のミッチ・ダニエルズから20億ドルの予算準備金を相続し、州は ...公立大学を含む州政府機関に歳入が下がった年に資金を削減するよう要求する前ではなかったが、彼の監視下でその準備金に追加した。予測。」[76]州は2014会計年度を 20億ドルの準備金で終えた。ペンスが 州の年間予算140億ドルで命じた予算削減には 、大学からの2,400ドルの削減が含まれます。 家族社会サービス局(FSSA)から2700万ドルの削減。[77]そして矯正局 から1200万ドルの削減[78]ペンスの知事任期中、失業率は全国平均を反映していた。[79]インディアナの雇用の伸びは、全国的な傾向にわずかに遅れをとっていた。[80] 2014年、インディアナ州の経済は米国で最も成長の遅い国の1つであり、GDP成長率は全国平均の2.2%に対して0.4%でした。これは、製造業の低迷に一部起因しています。[81] CarrierCorp。UnitedTechnologies Electronic Controls(UTEC)は、2016年に、インディアナ州の2つの施設を閉鎖し、2,100人の雇用をメキシコに送ると発表しました。トランプキャンペーンはその動きを批判し[82]、ペンスは「深い失望」を表明した。[83] [84]ペンスは、企業に州にとどまるよう説得する努力に失敗しましたが、企業は、受け取った特定の税制上の優遇措置について地方政府と州政府に払い戻しを行うことに同意しました。[84] [85]インディアナ州経済開発公社は、ペンス率いるは$ 24承認した 海外での仕事を送った10社へのインセンティブで百万を。 2016年8月までに870ドルが支払われました。[82]

ペンス知事(右)とバラクオバマ大統領(左)およびバーモント州知事ピーターシャムリン、2013年2月25日

2013年、ペンスはインディアナ州の地方自治体が連邦法で要求されるよりも高い賃金または利益を提供することを企業に要求することを禁止する法律に署名しました。 2015年、ペンスは、公的資金によるプロジェクトに取り組んでいる建設会社に一般的な賃金の支払いを義務付けるインディアナ州法も廃止しました[86] [87] [88] [89]インディアナ州は、ペンスの前任者である共和党のミッチ・ダニエルズ知事の下で労働権法を制定した。ペンスの下で、州は労働争議に対してこの法律を首尾よく擁護しました。[87] 2013年、ペンスはインディアナ生物科学研究所の設立も発表した。, a life sciences research facility supported with $25 million in startup funds from the state.[90]

ペンスは税制改革、すなわち2013年の優先事項である10%の所得税率の引き下げを行った。[91] [92]彼が提唱した10%の引き下げは得られなかったが、ペンスは州税の引き下げという目標を達成した。[91]議員は所得税を5パーセント削減し、相続税も殺害した。[91]ブライアン・ボスマ下院議長は、立法案は「州史上最大の減税、約11 億ドル」であると述べた。[93]上院法案1に署名することにより、州の法人所得税は2021年までに6.5%から4.9%に引き下げられ、これは全国で2番目に低い法人所得税になります。[94]法律はまた、インディアナ州の郡が新しい設備に対する企業の個人資産税を廃止し、2万ドル未満の設備を持つ中小企業に個人資産税の支払いを免除することを許可しました。[94]

2013年6月12日、インディアナ州議会ペンスの法案の拒否権を覆し、地方税を遡及的に承認しました。議員は、下院で68〜23票上院で34〜12票で、ペンスの拒否権を覆しました[95]共和党議員は圧倒的にペンスに反対票を投じたが、ほとんどの民主党員は彼の拒否権を支持した。[96] The Jackson–Pulaski tax fix, one of three bills vetoed by Pence during the session, addressed a 15-year-old county income tax which had been imposed to fund the construction of jail facilities with the stipulation that the tax be lowered by one percent after the first several years. The reduction was not implemented and thus county residents paid an additional one percent tax that they were legally not required to pay. The bill, which was passed by a huge majority of legislators and subsequently vetoed by Pence, allowed money to be kept and not returned to the taxpayers as would have otherwise been necessary.[96][97]

知事として、ペンスは州憲法のバランスの取れた予算修正を要求した。彼は当初、2015年1月に州の演説でイニシアチブを提案しました。法律は州上院を通過しました。[98]インディアナ州は、ペンスが就任する前の2010年以来3つの主要な信用格付け機関でAAAの信用格付け取得しています。これらの評価は、ペンスの在職期間を通じて維持されました。[99]

In 2014, Pence supported the Indiana Gateway project,[100] a $71.4 million passenger and freight rail improvement initiative paid for by the American Recovery and Reinvestment Act of 2009 (the federal stimulus package), which Pence had voted against while a congressman.[101] In October 2015, Pence "announced plans to pay off a $250 million federal loan" to cover unemployment insurance payments which had spiked during the recession.[76] In March 2016, Pence signed legislation to fund a $230 million two-year road-funding package.[76]

Education policy

ペンスは知事在任中、幼稚園、バウチャープログラムチャータースクールへの教育資金の大幅な増加を支援しましたが、伝統的な公立学校の支援者と頻繁に衝突しました。[102] [103] 2014年、就任後1年余り、ペンスはインディアナ州で1,000万ドルの州立幼稚園パイロットプログラムの設立を支援し州上院教育委員会で共和党員を説得するプログラムに賛成して個人的に証言しました。何人かは提案に反対しました)計画を承認します。[102] [103] Although the plan was initially defeated, Pence successfully managed to revive it, "getting Indiana off the list of just 10 states that spent no direct funds to help poor children attend preschool".[103] Demand for enrollment in the program "far outstripped" capacity, and Pence at first refused to apply for up to $80 million in federal Health and Human Services Preschool Development Grant program funding,[102] arguing that "Indiana must develop our own pre-K program without federal intrusion."[104] After coming under sustained criticism for this position, Pence reversed course and sought to apply for the funds.[102][105]

2015年、ペンスは提案したすべてのものを手に入れることはできませんでしたが、法律からチャータースクールの資金を大幅に増やすことができました。[103] 2013年にペンスによって法に署名された法律は、学校のバウチャーの資格を得るインディアナ州の学生の数を大幅に増やし、米国で最大のバウチャープログラムの1つになりました。[106] [107] [108] [109]プログラムの年間費用は 、2015〜2016年度の5,300ドルと見積もられています[108] [109]

Pence opposed the Common Core State Standards Initiative, calling for the repeal of the standards in his 2014 State of the State address. The Indiana General Assembly then passed a bill to repeal the standards, becoming the first state to do so.[102][103] In a televised interview appearance with Chris Matthews, Pence advocated eroding the teaching of science in public schools by putting religious dogma on a par with established science, accepting "creationist beliefs" as factual, and thus "teaching the controversy" over evolution and natural selection, and regarding the age of the earth, and letting children decide for themselves what to believe.[110]

幼稚園、バウチャープログラムチャータースクールへのより多くの資金提供を支持することに成功したにもかかわらず、ペンスは公立学校の教師組合や支持者と頻繁に衝突してきました[102] [103]は知事としての彼の最初の行為の一つで、ペンスは、労働組合との間で紛争の取り扱いを担当していた教育雇用関係委員会、の制御取り除か教育委員会から、グレンダ・リッツた、民主党のインディアナ監督を公教育(州内で別途選出された役職)。[111] Pence created a new "Center for Education and Career Innovation" (CECI) to coordinate efforts between schools and the private sector; Ritz opposed the center, viewing it as a "power grab" and encroachment on her own duties. Pence eventually disestablished the center in order to help defuse the conflict.[102][103] In May 2015, Pence signed a bill stripping Ritz of much of her authority over standardized testing and other education issues, and reconstituting the State Board of Education dominated by Pence appointees.[112]この法案はまた、理事会が2017年から公立教育監督官以外の議長を任命することを認め、州教育委員会(ペンスが管理)を教育省(リッツが管理)とともに「州教育機関」として追加しました。 )機密性の高い学生データにアクセスするため。[112]ペンスとリッツはまた、教育ファイルが異なる性別を示している場合でも、インディアナ州の公立学校がトランスジェンダーの生徒を性同一性に対応する方法で扱わなければならないことを忠告する拘束力のない連邦ガイドラインについて衝突した[113]

エネルギーと環境

During Pence's term in office, the Republican-controlled Indiana General Assembly "repeatedly tried to roll back renewable energy standards and successfully ended Indiana's energy efficiency efforts".[114] Pence has been an outspoken supporter of the coal industry, declaring in his 2015 State of the State address that "Indiana is a pro-coal state," expressing support for an "all-of-the-above energy strategy", and stating: "we must continue to oppose the overreaching schemes of the EPA until we bring their war on coal to an end."[114][115] In 2015, Pence sent a letter to President Obama denouncing the EPA's Clean Power Plan(これは既存の発電所からの炭素排出を規制するだろう)そしてインディアナは計画に従うことを拒否するだろうと述べた。[114] [116]インディアナ州は、計画を無効にしようとする訴訟で他の州に加わった。[114] 2016年、ペンスは、法的な異議申し立てが失敗した場合でも、インディアナ州は引き続き規則に逆らい、排出量を削減する独自の計画を立てないと述べた。[117]

銃の方針

2014年、インディアナ州の学校組織の反対をめぐって、ペンスは銃器を学校の敷地内の車両に保管することを許可する法案に署名しました。[118] 2015年、チャタヌーガでの銃撃に続いて、ペンスは全米ライフル協会募集し、隠されたキャリーでインディアナ陸軍を訓練した。他の州の一部の州兵当局者は、なぜ文民組織が軍事問題に関与するのか疑問に思いました。[119] 2015年5月、ペンスは上院法案98に署名し、銃および弾薬の製造業者および販売業者に対する訴訟を制限し、ゲーリー市を遡及的に終了させた。's still-pending 1999 lawsuit against gun manufacturers and retailers that allegedly made illegal sales of handguns.[120][121] The bill was supported by Republicans such as state senator Jim Tomes, who hoped the measure would attract more gun-related businesses to Indiana, but opposed by Gary mayor and former Indiana attorney general Karen Freeman-Wilson, who viewed the measure as "an unprecedented violation of the separation of powers between the legislative and judicial branches of state government".[121] In 2016, Pence signed Senate Bill 109 into law, legalizing the captive huntingインディアナ州の農場で飼育された鹿の [122]

公衆衛生

2016年3月30日、新しい退役軍人クリニックの献堂式でのペンス知事

2009年、イーストシカゴの一部で有毒なヒ素の汚染が発見され、スーパーファンドサイトに指定されましたペンス知事はスーパーファンドサイトを非常事態宣言することを拒否した。[123]彼の後継知事エリック・ホルコムは大統領令17–13を発行し、イーストシカゴでの災害緊急事態を宣言した。[124] [125]いくつかのかつての鉛製錬プラントの場所は、1997年にEPAによって健康上の懸念として最初に特定された[126]

2014年12月以降、インディアナ州南部でHIVの発生がありました[127] 2011年、Planned Parenthood(PP)は、インディアナ州で5つの地方診療所を運営しました。彼らはHIVの検査を行い、公衆衛生の結果を改善するための予防、介入、カウンセリングを提供しました。スコット郡のPPクリニックは中絶を行いませんでした。[128]共和党が管理する立法府とペンスは、計画された親子関係を資金援助した。[129]スコット郡には2013年以来HIV検査センターがありませんでした[128]ペンスは長い間注射針交換プログラムの反対者でした。、そのようなプログラムがAIDS、B型肝炎(HBV)およびC型肝炎(HCV)の蔓延を防ぎ、薬物乱用を増やす。[127]発生が始まってからかなり後の2015年3月、ペンスはついに少なくとも5つの郡に注射針交換の開始を許可したが、注射針交換への資金提供に対する州の禁止を解除する動きはなかった。[127]批評家は、郡が注射針交換にお金を払う方法がなかったので、ペンスの妥協は効果がなかったと言います。麻酔科医のジェローム・アダムス、当時ペンスに任命されたインディアナ州保健委員、そして現在はトランプに任命されたsurgeon general of the United States, defended Pence, arguing that publicly funded needle exchange programs are controversial in many conservative communities. During his time as Indiana State Health Commissioner, Adams—along with Governor Pence—delayed Indiana's efforts to deal with the largest HIV outbreak related to injection drug use in the history of the United States by stalling adoption of a needle exchange program. Adams said, "There are people who have real moral and ethical concerns about passing out needles to people with substance abuse problems. To be honest, I shared that sentiment."[130][131] When President Trump appointed Pence in 2020 to head the country's response to coronavirus, he touted his ostensible experience with quelling an epidemic of HIV in Indiana, in which Pence deliberately delayed his state government's response to the disease despite the recommendations of the Centers for Disease Control that needle exchange was an efficacious approach to reining in the spread of diseases. Pence had told lawmakers he would veto any bill they might pass that provided for such exchanges.[132][133]

2015年、ペンスとオバマ政権医療保険制度改革法に従って、インディアナ州でメディケイドを拡大することに合意しました[134] [135]ヘルシー・インディアナ・プラン2.0と呼ばれる拡張の一環として、ペンスは参加者による自己負担を含むインディアナのプログラムの変更について交渉した。自己負担は参加者の健康的な行動に関連しているため、たとえば、喫煙をやめた参加者はより少ない自己負担を受け取ることになります。参加者は、支払いを怠ると給付を失う可能性があります。[136]必要な拠出額は収入の約2%になります。批評家は、すでに食料や住宅を購入するのに苦労している人々は、2%を支払うのがさらに困難になるだろうと言います。ある批評家は、低所得の人々がプログラムに参加しないか、ヘルスケアの追求を避けるかもしれないという懸念を表明しました。サービスプロバイダーは、このプログラムは「官僚的な複雑さと官僚的形式主義の賞を受賞した」と述べた。[137] 2017年の初めに、インディアナ州はメディケアおよびメディケイドサービスセンターに申請書を提出し、更新に必要なプログラムが目標を達成していることを示すために、ヘルシーインディアナ州を更新しました。National Public Radio / Side Effects Public Mediaは、このアプリケーションが「誤解を招くような不正確な情報」を使用していると述べました。[138]

宗教とLGBTの権利

ペンスは、2016年9月の教会での礼拝で支持者に話しかけます。

On March 26, 2015, Pence signed Indiana Senate Bill 101, also known as the Indiana "religious objections" bill (Religious Freedom Restoration Act, or RFRA), into law.[139] The move was praised by religious conservatives,[140] but criticized by people and groups who felt the law was carefully worded in a way that would permit discrimination against LGBT persons.[141][142][143][144] Such organizations as the National Collegiate Athletic Association (NCAA), the gamer convention Gen Con, and the Disciples of Christ spoke out against the law. Apple CEO ティム・クックとSalesforce.comのCEO、マーク・ベニオフはこの法律を非難し、Salesforce.comは州内での事業拡大計画を中止すると述べた。[145] [146] アンジーズリスト 、法律への懸念を理由に、インディアナポリスに本拠を置く本社の4,000万ドルの拡張をキャンセルすると発表しました。この拡張により、1000人のジョブが州に移動します。[147]数千人がその政策に抗議した。[141] 5人の共和党の州議会議員が法案に反対票を投じ、インディアナポリスの共和党の市長であるグレッグ・バラードは、州についての「間違った合図」を送ったとしてそれを批判した。[148]

Pence defended the law, saying it was not about discrimination. In an appearance on the ABC News program This Week with George Stephanopoulos[149] he said, "We are not going to change this law," while refusing to answer whether examples of discrimination against LGBT people given by Eric Miller of anti-LGBT group Advance America would be legal under the law.[150] Pence denied the law permitted discrimination and wrote in a March 31, 2015, Wall Street Journal op-ed, "If I saw a restaurant owner refuse to serve a gay couple, I wouldn't eat there anymore. As governor of Indiana, if I were presented a bill that legalized discrimination against any person or group, I would veto it."[151] In the wake of the backlash against the RFRA, on April 2, 2015, Pence signed legislation revising the law to protect against potential discrimination.[152] Pence received heavy criticism from liberals at the time of signing the religious freedom law, who labeled him as anti-gay. In 2018, emails released to the Associated Press showed that conservatives had also opposed his changing the law.[153]

Abortion

In March 2016, as Indiana governor, Pence signed into law H.B. 1337, a bill that both banned certain abortion procedures and placed new restrictions on abortion providers. The bill banned abortion if the reason for the procedure given by the woman was the fetus' race or gender or a fetal abnormality. In addition, the bill required that all fetal remains from abortions or miscarriages at any stage of pregnancy be buried or cremated, which according to the Guttmacher Institute was not required in any other state.[154][155][156]法律は「その幅の例外」として説明されました。実施された場合、インディアナ州は「ダウン症の証拠を含む、人種、性別、または障害の疑いのみに基づいて中絶を全面的に禁止した最初の州」になります。[155]合衆国最高裁判所がWholeWoman'sHealthv。Hellerstedt判決を下した日後、連邦裁判所は法案の発効を阻止する仮差し止め命令出し、米国地方裁判所のタニヤ・ウォルトン・プラット判事は法案が違憲である可能性が高いと判断した。そして、インディアナ州が裁判で勝訴する可能性は低いだろうと。[155]その後、中絶法案は、2018年4月に第7巡回区控訴裁判所によって違憲と裁定されました[157]

メディアとマスコミ

2015年インディアナポリスの500フェスティバルパレードでのペンス

2013年6月、ペンスは政府の公式Facebookページに投稿された他の人のコメントを削除したとして批判されました。彼は謝罪した。[158]

On January 26, 2015, it was widely reported that Pence had planned to launch a state-run, taxpayer-funded news service for Indiana.[159] The service, called "JustIN", was to be overseen by a former reporter for The Indianapolis Star, and would feature breaking news, stories written by press secretaries, and light features.[159] At the time, it was reported that the two employees who would run the news service would be paid a combined $100,000 yearly salary.[159] The target audience was small newspapers which had limited staff, but the site would also serve to communicate directly with the public. The publisher of the Commercial Review of Portland, Indiana、「それはばかげた考えだと思う ...必然的に行政支持の観点を持つ資料を提示する選出された役人の概念は、独立した報道機関の考えとは正反対である」と述べた。[159]ニュースサービスは、大統領選挙の際にペンスの見栄えを良くする行政支持の記事を公開するだろうという憶測があった。[160]

AP通信よると、「メディア向けに書かれた物語のアイデアは、インディアナ州の努力をロシアと中国の国営メディアに例えた全国のジャーナリストからの批判の波を引き起こした。「平原のプラウダ」のような見出しが付随したペンスにアイデアを破棄するよう呼びかける。」[161]アトランティックのデビッド・A・グラハムは、ジャストインの発表を、大衆がニュースを得る方法における不穏な変化傾向の証拠と見なした。[162] After a week or so of controversy about the idea, Pence scrapped the idea saying, "However well-intentioned, after thorough review of the preliminary planning and careful consideration of the concerns expressed, I am writing you to inform you that I have made a decision to terminate development of the JustIN website immediately."[163]

Syrian refugee crisis

As governor, Pence attempted unsuccessfully to prevent Syrian refugees from being resettled in Indiana.[164] In February 2016, a federal judge ruled that Pence's order to cut off federal funds for a local non-profit refugee resettlement agency was unconstitutional; Pence has appealed.[164] In December 2015, Pence said that "calls to ban Muslims from entering the U.S. are offensive and unconstitutional."[165]

Public-records requests and use of private email

Pence "repeatedly stonewalled public records requests as governor, often withholding documents or delaying their release if not denying them outright".[166][167][168] As governor, Pence routinely used a personal AOL email account to conduct official business, according to public records. In 2016, hackers compromised the account and used it to send fraudulent emails in an attempt to obtain money from Pence's contacts.[169] While Pence's use of a private email account for state business is not prohibited by Indiana law, some of the emails discussed sensitive matters and homeland security issues.[170] In March 2017, after Pence had become vice president, the State of Indiana released 29 emails to media outlets that had made public records requests, but withheld an undisclosed number of other emails, saying they were deliberative or advisory and thus exempt from public disclosure.[170] Cybersecurity experts and government transparency advocates were surprised by Pence's use of a personal email account to conduct public business, given Pence's past attacks on Hillary Clinton's use of a private email server while U.S. secretary of state.[170]2017年、インディアナ州は、ペンスの個人的なAOLアカウントの電子メール通信に対する公共記録の要求のバックログを処理するために、10万ドルで私法事務所を雇いました。[166]

再選キャンペーンと撤退

Pence ran for a second term as governor and was unopposed in the Republican primary on May 3, 2016. He was to face Democrat John R. Gregg in a rematch of the 2012 race. However, Pence filed paperwork ending his campaign on July 15, 2016, as Trump announced his selection of Pence as his vice presidential running mate.[171] Lieutenant Governor Eric Holcomb was nominated in Pence's place, and selected Suzanne Crouch as his running mate.[172][173] Holcomb went on to defeat Gregg in the general election.[174]

2016 vice presidential campaign

ペンスは、2016年8月にアリゾナ州フェニックスで開催されたキャンペーン集会で講演します。

ペンスは2016年の共和党予備選挙でテキサス州の上院議員テッドクルス承認しました[62]

ドナルド・トランプは、ペンスをニュージャージー州知事のクリス・クリスティや元下院議長のニュート・ギングリッチを含む他のファイナリストとともに、副大統領のランニングメイトとして指名することを検討しました[175]ペンスは当時、トランプよりも政治的に影響力のある大口寄付者であるコックスのつながりが強かった。[176] [15] [177] [178] [179]ペンスが彼の再選キャンペーンを終了し、代わりに共和党の副大統領指名を受け入れることを計画したことが7月14日に広く報道された。[180]翌日、トランプはツイッターでペンスが彼のランニングメイトになると公式に発表した。[181] [182] [183]

発表直後、ペンス氏は「テロの影響と影響が米国にとって脅威となる国からの移民を一時的に停止するというドナルド・トランプの呼びかけを非常に支持している」と述べた。[184]ペンスは、トランプのメキシコの壁の提案と「絶対に」同期しており、メキシコは「絶対に」それを支払うつもりであると述べた。[185]

候補者のイデオロギーのファイブサーティエイトの評価によると、ペンスは過去40年間で最も保守的な副大統領候補でした。[186]

ペンスは、副大統領としての彼のロールモデルはディック・チェイニーになるだろうと言いました[187]

2016年10月のペンスの副大統領討論の準備中に、ウィスコンシン州知事のスコットウォーカーは民主党の副大統領候補のティムケインの役割を果たしました[188]ケイン自身の討論の準備で、弁護士ロバート・バーネットがペンスを演じるために選ばれた。[189]討論の後、専門家はペンスがケインに勝ったと結論付け、CNNの世論調査では、視聴者の48%がペンスが勝ったと考え、42%がケインが勝ったと信じていた。[190]ペンスの「より涼しい」気質は、より熱狂的であると認識されていたカイネと比較して、利点と見なされていた。[191] [192]

2016年10月7日、ドナルド・トランプが2005年に行ったスケベなコメントが浮上し、メディアの注目を集めました。[193]その日、ペンス​​は記者団に「私は彼の発言を容認せず、彼らを擁護することはできない」と言ったが、彼がトランプのそばに立っていることを明らかにした。[194]啓示に応えて、当時の米国下院議長であったポール・ライアンは、共同キャンペーンイベントであったであろうものからの「招かれざる」トランプ。トランプキャンペーンはイベントでトランプの代わりにペンスを使おうとした[195]ニューヨークタイムズ紙によると、ペンスは10月にトランプに電話した。 8そして彼(ペンス)はイベントに出てこないだろう、そしてペンスは彼がトランプの効果的な代理人になるとは思わなかったので、トランプは彼自身で次の48時間を処理する必要があるだろうと彼に言った。[196]

ボブ・ウッドワードの2018年の著書「恐怖:ホワイトハウスのトランプ」によると、スキャンダルの真っ只中に、当時の共和党全国委員会のラインス・プリーバス委員はトランプに党の利益のためにレースから脱落するべきだと言った、そしてそのペンス共和党の大統領候補としてチケットの一番上にあるトランプを置き換えることに同意し、元国務長官の コンドレザ・ライスがペンスのランニングメイトになることに同意した。[197]

On October 10, 2016, Pence appeared on CNN and said, in response to rumors that he was leaving the ticket, that it was "absolutely false to suggest that at any point in time we considered dropping off this ticket" and that it is the "greatest honor of my life" to be nominated as Trump's running mate.[198]

The Trump–Pence ticket won the 2016 presidential election with 306 of the 538 available electoral votes, later reduced to 304 due to a faithless elector.[a]

On October 27, 2016, a chartered Boeing 737 carrying Pence skidded off a runway at LaGuardia Airport in New York City and was slowed by an engineered materials arrestor system; no injuries were reported.[200]

Vice Presidency (2017–2021)

ペンス副大統領は、2016年11月10日にホワイトハウスジョーバイデン副大統領と会談します
2017年1月20日、最高裁判所のクラレンス・トーマスが副大統領に就任したペンス

2016年11月8日、ペンストランプのランニングメイトとして米国の副大統領に選出されました

Soon after the election, he was appointed chairman of President-elect Trump's transition team.[201] During the transition phase of the Trump administration, Pence was reported as holding a large degree of influence in the administration due to his roles as a mediator between Trump and congressional Republicans, for reassuring conservatives about Trump's conservative credentials, and his influence in determining Donald Trump's cabinet.[202][203]

ペンスは、以下のインディアナ州から6番目の副社長であり、スカイラー・コルファクス(1869から1873)、トーマス・A・ヘンドリックス(1885)、チャールズ・W・フェアバンクス(1905から1909)、トーマス・R・マーシャル(1913から1921)、及びダン・クエール( 1989–1993)。

就任式

2017年1月20日、正午に、ペンスは米国の第48副大統領になり、ロナルドレーガン聖書を使用して、クラレンストーマス判事によって事務所宣誓され、歴代誌第二7章14節に開かれました。わたしの名によって呼ばれ、謙遜になり、祈って、わたしの顔を求め、彼らの邪悪な道から立ち返ります。そうすれば、わたしは天から聞き、彼らの罪を赦し、彼らの土地を癒します。」これは同じ節です。レーガンは、知事と大統領としての誓いを立てるために使用しました。ペンスはまた、毎朝開く彼の個人的な聖書を使用しました。[204]

副大統領

ドナルド・トランプ大統領とのペンス

On the first day in office (January 20), Pence performed various ceremonial duties, including swearing in Jim Mattis as United States secretary of defense and John Kelly as secretary of homeland security.[205] He also administered the oath of office to the White House senior staff on January 22, 2017.[206]

Pence also sat in on calls made by President Trump to foreign heads of government and state such as Russian president Vladimir Putin[207] and Australian prime minister Malcolm Turnbull.[208][209]

1月、ペンスはジョシュピトコックを参謀長に任命しました。彼は、知事議会の時代から知っていました[210]翌月、ジャロッド・アジェンは大統領の副補佐官および副大統領のコミュニケーション責任者として指名された。彼の前職は、フリントの水危機の時までミシガン州知事の リック・スナイダーの首席補佐官でした[211] 7月、ピットコックは参謀長を辞任し、ペンスの長年の顧問であるニック・エアーズに引き継がれた[212]

2017年2月5日、ペンス​​はイランに弾道ミサイルのテストに続いて新しいトランプ政権の「決議をテストしない」よう警告した[213]

2017年2月7日、ペンス​​は、米国上院議長としての二重の憲法上の役割で内閣のメンバーを確認するための初めてのタイブレイク投票を行いました[214] [215]彼が確認する半々タイブレイクすることを決定票を投じるベッツィー・デボスのような教育の秘書を[216]ペンスは3月30日に2回目のタイブレーク投票を行い、計画された親子関係を払い戻すための法案を進めることに投票した[217] 2018年、ペンスはジョナサンA.神戸を確認するためにネクタイを破り、第8巡回区の米国控訴裁判所に出廷した. This was the first ever tie-breaking vote to confirm a judicial nominee in U.S. history. In total, Pence had cast 13 tie-breaking votes, seventh-most in history and more than his previous four predecessors (Joe Biden, Dick Cheney, Al Gore and Dan Quayle) cast combined (Cheney broke eight ties, Gore broke four ties, and Quayle and Biden did not cast a tie-breaking vote).

4月、ペンスはアジア太平洋地域のツアーを行いました。で韓国、彼が大統領代行会ったファン・京安と非難北朝鮮最新ミサイル発射を[218] [219] [220]日本では、ペンスは安倍晋三首相と会談し、日本、韓国、中国と協力して「朝鮮半島の平和的解決と非核化を達成する」ことを約束し、「戦略的な忍耐は終わり、すべての選択肢がテーブルにある間です。」[221] [222]ペンスはその後インドネシアのジャカルタ旅行し、そこでジョコ・ウィドド大統領と会った。、この地域で最大のモスク(イスティクラルモスク)を見学し、穏健ムスリムを称賛しました。[223] [224]ペンスは中停止と彼の旅行を終え、シドニーオーストラリア(ここで、マルコム・ターンブルとの会談後、彼は米国を言った「名誉のつもりで」米豪の難民の再定住協定)、[225]オアフ島ハワイアメリカのサモア[226]

2017年5月21日、ペンスはノートルダム大学で卒業式のスピーチを行いました伝統的に、大統領は就任年にノートルダムで演説を行いますが、2017年にトランプがリバティー大学で講演することを決定したときにペンスが代わりに招待されました[227] [228] [229] [230]

マイク・ペンス副大統領、カレン・ペンス少将、コートニー・P・カー少将が国歌を代表しています。

On October 8, 2017, Pence walked out of a game between the NFL's Indianapolis Colts and San Francisco 49ers at Trump's request after members of the 49ers knelt during the national anthem. Shortly afterwards, Pence commented via Twitter, "President Trump and I will not dignify any event that disrespects our soldiers, our Flag, or our National Anthem," adding, "While everyone is entitled to their own opinion, I don't think it's too much to ask NFL players to respect the flag and our national anthem."[231] Pence was widely criticized by various people for what was considered a publicity stunt. Democratic representative Adam Schiff(CA-28)は、ペンスの行動に資金を提供するために納税者のお金がどれだけ使われたかを疑問視し[232]、CNNは後に、ゲームに参加するためのエアフォースツーでの8時間の移動の総費用は、地上輸送を除いて約242,500ドルであると推定しました。とセキュリティ。[233] 49ersのセーフティーエリック・リードコリン・キャパニック続いて抗議に参加した2番目のNFLプレーヤー)は、チームのほとんどが抗議していることを知って、ペンスが出て行くことは予測可能であると記者団に語った。[232] Reid also expressed doubt over the regularity Pence is in terms of attending Colts matches, and referenced a photograph of the vice president and his wife in Colts uniform that had been tweeted before the match,[232] although the official photograph (right) proved otherwise. The photograph in question was first published in 2014.[234] Sportswriter Peter King wrote that the furor surrounding Pence had overshadowed Peyton Manning, who was being honored by the Colts, saying, "Pence trumped a day that belonged to the greatest football hero the state of Indiana has ever seen, and he did it for political purposes ... he stole Manning's last great day as a Colt. [He] will have to live with himself for that."[232]翌年、ペンスはツイッターで前向きな反応を示した。NFLの所有者は、NFLプレーヤー協会に相談しなかったにもかかわらず、国歌の間にすべてのプレーヤーが立つことを要求する(またはロッカールームにとどまるオプションを与えられた)新しいポリシーを満場一致で承認することを決定した。[235]

韓国の大統領とペンス文在寅(ムン・ジェイン) 2018年冬季オリンピックで

On February 1, 2018, it was announced that Pence would lead the presidential delegation to the 2018 Winter Olympics, alongside his wife.[236] Much of Pence's time at PyeongChang was affected by the ongoing North Korean crisis. Prior to the opening ceremony, on February 9, Pence skipped on a dinner held by South Korean president Moon Jae-in, as he would have shared a table with North Korea's ceremonial head of state Kim Yong-nam.[237] Instead, he met with four North Korean defectors in Pyeongtaek, alongside his special guest, Fred Warmbier (the father of Otto Warmbier、北朝鮮で窃盗未遂で逮捕され、昏睡状態で米国に戻る前に15年の禁固刑を宣告された)。[238] [239] [240]式典では、ペンスは北朝鮮代表の前に座り、北朝鮮と韓国の選手が選手のパレード中に入ったとき、彼らは座り続けることを選んだので、批評家は非難した。NFLの抗議に関する偽善のペンス[241] [242]ペンスは2月10日に北朝鮮人と会うことになっていたが、彼らは最終日に撤退した。[243]

米軍の中ペンス(左から2番目)襲撃ISILの指導者アブー・バクル・アル=バグダーディー2019年10月26日に

Over the next few months, the North Koreans started communicating more with their neighbors, as Supreme Leader Kim Jong-un secretly met with Chinese paramount leader Xi Jinping in March and then Moon Jae-in in an historic inter-Korean summit in April,[244][245] and around the same time, a meeting between Trump and Kim was also proposed. On May 10, Pence accompanied Trump to Andrews Air Force Base as three American citizens were released by North Korea, and in an early morning interview with ABC's Jonathan Karl, he said seeing the men back on American soil "was really one of the greatest joys of my life".[246] [247]ペンスとトランプのコメントを受けて、その月の後半に会談が決裂し、2003年に核兵器が自発的に武装解除されたにもかかわらず、状況を7年前のリビアでの出来事と比較した。 [248]北朝鮮のチェ副外相ソンフイはペンスの発言を「無知で愚か」と呼んだ。 [249] 5月24日、トランプはペンスが出席してサミットを突然中止し[248]、翌日気が変わった[250]、6月12日にまだ開催される予定であると発表した。シンガポール [251]

Former Vice President and fellow Hoosier Dan Quayle and Marilyn Quayle with Pence in 2019.

In September 2019, Pence attended official meetings with Irish prime minister Leo Varadkar in Dublin, Ireland but stayed at President Trump's resort in Doonbeg, 180 miles (290 km) away. Pence's schedule included four hours spent in transit in one day, and two flights on Air Force Two before the end of the next day. Costs for the limousine service alone totaled $599,000 according to State Department receipts, compared to President Obama's three-day trip to Dublin with the same limousine company totaling $114,000.[252][253]

Political action committee

2017年5月には、ペンスは、提出された連邦選挙委員会の形成するための書類グレートアメリカ委員会政治行動委員会彼の元のキャンペーンスタッフが率いることになる(PAC)ニック・エアーズとマーティOBSTを。[254] [255]ペンスは、在職中に自分のPACを開始した唯一の副大統領です。[256]ペンスは、2020年に大統領に立候補するというニューヨークタイムズの記事の主張を否定し、「笑い、ばかげている」と呼び、記事は「恥ずべき、不快な」と述べた。[257]

ペンスとトランプの弾劾調査

ペンスは、トランプ-ウクライナスキャンダルトランプ弾劾調査の主要なプレーヤーでした。ペンスは、少なくとも2人の電話での会話やと対面会議だったボロディミールZelenskyウクライナの大統領を。ペンスは、2019年9月1日、ウクライナへの米軍援助が予想外に遅れたときに、ポーランドでゼレンスキーと会談しました。ペンスは後にマスコミに、2020年の大統領候補と元副大統領のジョー・バイデンについてゼレンスキーに言及しなかったが、ウクライナの汚職に関する問題を提起したと語った。[258]

調査が開始された後、ペンスは、ジョー・バイデンと彼の息子ハンターに対するトランプの外国調査の呼びかけに対する支持を公に表明し、「米国の人々は、米国の副大統領または彼の家族が利益を得たかどうかを知る権利があると思う彼の立場から。」[259] 10月3日、ペンス​​は次のように述べた。調べる価値があります。」[260]

ソレイマニの死

ペンスは、2020年1月にイスラム革命防衛隊(IRGC)のカセムソレイマニイランの少将暗殺するというトランプの決定を擁護し、米国に対するアルケダの攻撃をイランに結び付けたと思われる陰謀論を推進した。一連のツイートの中で、副大統領はソレイマニを「数千人のアメリカ人を殺害した悪人」と呼んだ。ペンスは、ソレイマニが「9月11日のテロ攻撃を実行した12人のテロリストのうち10人のアフガニスタンへの秘密の旅行を支援した」と主張した。", which critics said was his confusing the number of 9/11 hijackers (actually 19) and insinuating (without evidence) that the general was involved. Many experts responded that Pence's claims were unsubstantiated.[261] Pence's spokeswoman Katie Waldman said that the dozen terrorists Pence referred to were those who had traveled through Afghanistan, ten of whom "were assisted by Soleimani".[262]

COVID-19 pandemic

Pence and members of the White House Coronavirus Task Force brief the media in March 2020.

2020年2月26日、トランプ大統領はペンスCOVID-19の蔓延と戦うためのホワイトハウスコロナウイルスタスクフォースのリーダーとして指名しました[263]さまざまな公衆衛生当局および下院議員が「コロナウイルス皇帝」の選択を提案したが、トランプはペンスが政権のメンバーであるためそのような称号を保持しないと述べた。[264]タスクフォースのリーダーとして、ペンスとの取り組みを調整します疾病管理予防センター保健社会福祉省国立衛生研究所国土安全保障省、およびホワイトハウスオフィスを[265] [266]

2020年3月20日にコロナウイルスの検査で陽性のスタッフが発表された後、ペンスは彼と彼の妻が報道機関への声明でテストを受けることを確認しましたが、彼はスタッフと直接接触していないことを強調しました質問。[267]翌日までに、テストの結果はネガティブに戻り、ペンスはまた、その時点で195,000人以上のアメリカ人がテストされ、19,343人がポジティブに戻ったことを発表した。[268]別のホワイトハウスの従業員、トランプの従者を務めた米軍のメンバーは、5月初旬にコロナウイルスの検査で陽性を示した。ペンスとトランプはほぼ​​すぐにもう一度テストされ、両方ともネガティブであることが証明されました。[269]

2020年4月、ペンスは、訪問中に病院でフェイスマスクを着用するというメイヨークリニックの方針を免除されました。ペンスは、スタッフを「目で」見る必要があると言って、彼の行動を擁護した。[270]翌日、副大統領の反対派は、「完全に無責任な公衆衛生メッセージ」を推進したとして彼を批判した。[271]その後、ペンスは病院訪問中にマスクを着用すべきであったことを認め、2日後に人工呼吸器製造施設を訪問したときに着用した[272]

In late June 2020, as coronavirus cases were spiking, Pence gave an optimistic press briefing where he made several misleading and false claims about the state of the coronavirus pandemic.[273][274] He misleadingly argued that surges in cases were the result of increased testing, telling reporters that increases in new cases were "a reflection of a great success in expanding testing across the country".[274] However, health experts noted that case growth outpaced the number of tests, and that the share of positive tests was increasing.[275] Pence also falsely claimed that coronavirus fatalities were declining all across the country (Statistics here)、曲線が平坦化され、50州すべてが開放されていたこと。[274]共和党上院議員との個人的な会合で、ペンスは彼らに「励ましのしるし」に焦点を合わせるように促した。ペンスは上院議員に、郡と12州のわずか3%で事件が増加していると語った。しかし、当時のデータは、少なくとも5%の郡と少なくとも20の州で症例が増加していることを示していました。[276] 12月18日、ペンス​​は、ワクチンが安全で効果的であることをアメリカ人に示すために、テレビ放映されたイベントで生の聴衆の前で、SARS-CoV-2用ファイザー/バイオエヌテックCOVID-19ワクチン受け取りました[277] [278] [279]

2020年副大統領選挙

Ahead of his presidential campaign on February 28, 2019, Joe Biden referred to Pence as a "decent guy" in a speech in Omaha, Nebraska, when making an anecdote about an audience falling silent after Pence mentioned Trump's name. Biden later faced criticism for his complimentary remarks due to Pence's alleged anti-LGBT positions, which Biden would later apologize for and clarify by saying, "I was making a point in a foreign policy context, that under normal circumstances a Vice President wouldn't be given a silent reaction on the world stage." Biden had previously referred to Pence as a "decent guy" in 2018, and Pence and Biden would exchange conversations via phone during Pence's initial transition into the vice presidency.[280]

In June 2019, the Democratic former New York City Council president Andrew Stein opined that Trump could improve his re-election chances by replacing Pence as his running mate with former South Carolina governor and former United States ambassador to the United Nations Nikki Haley.[281] Despite that, Trump said Pence will be his running mate. He declined to endorse Pence should his running mate seek in 2024 to succeed him, but said he would give it "very strong consideration".[282]

時の法執行についての発言では2020年の共和党大会、ペンスは、彼が近くにに関与誰かに殺された暗示、連邦政府のセキュリティ担当者、デイブ・アンダーウッドは、「撃たれ、オークランドでの暴動の間に殺された」と述べたジョージ・フロイドの抗議、代わりに男極右のブーガルー運動に関連して、アンダーウッドの殺害で起訴されていた。[283] [284]

2020年10月7日には、ペンスはとの議論に参加したカマラ・ハリスで開催されたUSAトゥデイで、ソルトレイクシティ、ユタ州、そして司会スーザンページ、新聞のワシントン支局長。副大統領がホワイトハウスでの最近のイベント感染した人々と密接に接触していたことを考慮してCOVID-19ウイルスの伝染を回避するように設計された適応で討論が行われました。プレキシグラスのパーティションが候補者を分離し、候補者とモデレーターを除くすべての出席者にマスクが必要でした。[285] [b]ある推定によれば、ペンスはハリスを妨害したのと比べて2倍妨害した。[286] Media outlets noted that near the end of the debate, a fly landed on Pence's head for almost two minutes.[287][288] A CNN poll found that 59% of registered voters felt that Harris had won the debate, while 38% felt that Pence had.[286]

2020年11月7日、開票の数日後、バイデンとハリスはほとんどの主要なニュースネットワークによって選挙の勝者であると宣言されました。[289] 12月14日、選挙人団は勝利を確認し、バイデン-ハリスキャンペーンに306票を与え、トランプ-ペンスキャンペーンの232票と比較した[290]が、トランプは譲歩を拒否し実際に勝利したと主張した。 11月から12月にかけて、トランプと彼のキャンペーンは、不正選挙やその他の不正行為を主張する50件以上の訴訟を起こした。それらのすべては最終的に裁判官によって拒否されました。[291] トランプはまた、共和党の役人、議員、さらには司法省にさえ、選挙を覆すための行動を取るよう圧力をかけた[292]

2020年12月下旬、共和党議員のルイー・ゴーマートと、トランプが実際にアリゾナで勝利した場合に大統領選挙人となる11人のアリゾナ共和党員によってペンスに対して連邦訴訟が提起されました。原告は、バイデンのトランプに対する勝利を覆すことができるように、副大統領に「選挙人団の競争」を支持して州公認の大統領選挙人を拒否する権限を与えようとした。[293] [294] [295]米国司法省は、このケースではペンスを表し、そしてそれは副社長に力を付与するように努めたため、訴訟は「歩く法的矛盾」だったと述べて、その解雇を主張し、しばらく副大統領を訴える。[295]1週間以内に、テキサス州東部地区連邦地方裁判所で訴訟が却下され、原告の地位の欠如により、第5巡回区連邦控訴裁判所によって控訴が却下されました[296]その後、ゴーマートは最高裁判所に上訴し、1月7日に彼の請願を簡潔に「拒否」した。[297] 

開票と国会議事堂の襲撃

In January 2021, Trump began to pressure Pence to take action to overturn the election. As vice president, Pence presided over the January 6, 2021, Congressional Joint Session to count the electoral votes—normally a non-controversial, ceremonial event. For days beforehand, Trump declared both in public and in private that Pence should use that position to overturn the election results in swing states and declare Trump–Pence the winners of the election.[298] Pence demurred that the United States constitution did not give him that power, but Trump insisted that "The Vice President and I are in total agreement that the Vice President has the power to act."[299] According to The New York Times, multiple sources claim that Trump called Pence before he departed to certify the results urging him again one last time ultimately telling him, "You can either go down in history as a patriot, or you can go down in history as a pussy."[300] Before the start of the Joint Session, Pence stated in a "Dear Colleague" letter that the Constitution prevented him from deciding which electoral votes counted and which did not.[301]

2020年の大統領選挙の選挙人団の結果数え証明するために議会合同会議が開かれた2021年1月6日、トランプは集会を開き、聴衆に国会議事堂に行くよう促し、繰り返し表明した。ペンスが「正しいことをする」ことを願っています。[302]その後、多くの聴衆が国会議事堂に行進し、それ襲撃した。ロイターの写真家は、ペンスを捕まえて絞首刑にたいと言っている3人の暴動を耳にしたが、他の多くの人はペンスを絞首刑にしたいという彼らの願望を唱えた。[303] [304] [305] [306]

1月15日、ワシントンポスト紙は、ペンスが国会議事堂の占領中に暴徒に「危険なほど接近」したと報告しました。国会議事堂の最初の違反が報告されてから14分後まで、ペンスは上院室から避難しませんでした。彼と彼の家族は最終的に上院の部屋から2階の隠れ家に案内されました。 1分後、暴徒はわずか100フィート離れた階段に急いで着陸しました。そこから、1分早く到着していれば、彼が部屋に入るのを見ることができたはずです。[307]ペンスは後に州兵の配備を承認した[308]国会議事堂がクリアされた後、議会は合同会議を再開し、ペンスがバイデンとハリスの勝者を宣言して選挙結果を公式に認定しました。[304]

包囲中、トランプはペンスを「勇気」が欠けていると批判した。[309]トランプに関連する弁護士である以前のL・リン・ウッドは、ペンスが「銃殺隊」によって「処刑」されることを求めていた。[310] [311]ペンスに対する脅迫にもかかわらず、副大統領に近い筋によると、トランプは国会議事堂への攻撃中にペンスに連絡したり、彼の安全について尋ねたりすることはなかった。[312] [313]補佐官は、ペンスが選挙の結果を覆すことに失敗したトランプのスケープゴートとして設定されていると信じていた[314]ペンスはトランプに非常に怒っていると説明された。[315] The two did not speak for several days, until January 11 when they met at the White House to discuss the prior week's Capitol siege and the final days of their administration.[316]

On January 20, Pence attended the inauguration of Joe Biden as president of the United States, unlike Trump. Afterwards, he left the Capitol with his successor, Kamala Harris.[317]

Post-vice presidency (2021–present)

メディアの報道によると、ペンスはインディアナ州に恒久的な居住地を持っていないため、彼と彼の妻は副大統領を辞任して以来、さまざまなインディアナ共和党の政治家が所有する住宅に滞在しています。公式記録によると、ペンスは2013年以来、インディアナ州に住居を所有していません。彼はかつて、元副知事であるインディアナ州知事のエリックホルコムが所有する小屋に滞在していたと考えられています。[318] [319] 2021年5月、ペンスはインディアナポリスの北にある家を購入した[320]

In February 2021, it was announced that Pence will join the Heritage Foundation as a distinguished visiting fellow.[321] He also joined the Young America's Foundation conservative youth organization, with plans to launch a new podcast with the group in the coming months.[322] In March 2021, Pence published an op-ed on a Heritage Foundation website which made false claims of fraud in the 2020 election. At speaking engagements in the months after the end of the Trump administration, Pence spoke with reverence of the former president.[323]

Pence narrated a four-part television series on the career of right-wing radio host Rush Limbaugh titled Age of Rush, which debuted on Fox Nation in March 2021.[324] Pence had previously cited Limbaugh as an inspiration for his career in talk radio and then in politics.[325] In April 2021, it was reported that Pence signed a deal with publisher Simon & Schuster for two books, including an autobiography that is set to be published in 2023.[326]

2024年の彼らの好ましい大統領候補に関する共和党の世論調査は、ペンスが前大統領トランプが逃走を放棄した場合、一流の候補としてキャンペーンを開始できることを示唆している。[327] [328]しかし同時に、トランプがグロバー・クリーブランド次ぐ2番目の大統領になり、2つの非連続的な任期を務めようとした場合、投票はペンスの投票数の急激な減少を予告していると述べた[329]これに照らして、共和党の指導者と草の根の共和党員の両方の間で、「ペンスは2024年の初期の海域で死んでいる」という見方が広まっている。[330]

政治的立場

2016年、ペンスは、キリスト教の信仰と保守的な政治理論家ラッセル・カークによって強く形作られた彼の政治的見解で、財政的および社会的問題について断固として保守的であると説明されました[26]副大統領として、ペンスは経済成長を刺激する手段として債務と赤字の支出を擁護した。[331] 2016年共和党全国大会での共和党副大統領候補の指名に対する彼の受諾演説の中で、彼は「私はキリスト教徒であり、保守派であり、共和党員である」と述べた。[332]ある評論家が述べたように、「ペンスは単に彼の袖に信仰を身に着けているのではなく、イエスのジャージ全体を身に着けている」。[18]

中絶、性教育、幹細胞研究

ペンスは、ワシントンDCでの2017年3月のいのちの行進で講演します

ペンスは中絶の反対者であり、中絶制限に対する彼の揺るぎない支持は、草の根の保守的な活動家の支持を得ています。[333]彼は、2007年に計画的親子関係の払い戻しを求め始め[334]、3回の議会セッションで、生殖の健康や家族計画に関係のないサービスであっても、中絶サービスを提供する組織がタイトルXの資金を受け取らないようにする法律を導入しました[335]スーザン・B・アンソニー・リストの社長であるマージョリー・ダンネンフェルサーはペンスを「プロライフの先駆者」として賞賛した。[336]

ペンスは包括的性教育を批判している。 2002年、彼は当時のコリン・パウエル国務長官によるスピーチを批判しました。彼は、コンドームを 使用して「性感染症にかかる可能性から身を守ることは若者にとって重要である」と述べました[337] [338]ペンスはパウエルのコメントを「悲しい日」と呼び、禁欲教育への支持を表明した[337] [338]彼は、「コンドームは性感染症に対する保護が非常に不十分である」と主張し、適切に使用するとSTDに対する効果的な保護を提供するというCDCの評価にもかかわらず、パウエルは「おそらく不注意に何百万人もの若者を誤解させ、生命を危険にさらす」と主張した。[337] [338]

ペンスは、胚性幹細胞研究の制限を撤廃するオバマ大統領の大統領命令に反対し、「研究のためにそれを破壊するために人間の生命を創造する ことは道徳的に間違っていると信じている...私は何百万ドルもの税金を取ることは道徳的に間違っていると信じているプロライフのアメリカ人。」[339] [340]彼は、「科学的な進歩により、胚性幹細胞の研究は時代遅れになった」と主張した。[339] [340]

2017年1月27日、ペンス​​はワシントンDCでのいのち行進で講演し、初の副大統領になりました。当時、トランプ大統領が2020年のイベント。[341] [342]

ペンスは、ロー対ウェイド事件の転覆を支持すると述べたが、最高裁判所のブレット・カバノー裁判官がその目的のために指名されたことを否定した[343] [344]の間に2020年の副大統領候補討論会では司会者によって尋ねられたとき、スーザンページならば、彼は状態がやりたいだろうか卵が覆された、ペンスではなく、単に「プロライフ」として自分自身を参照して、中絶を犯罪是認することを拒否しました。[336]

LGBTの権利

Pence has been a vocal opponent of efforts to expand LGBT civil rights, during both his governorship and his tenure as a U.S. representative. In 2000, his congressional campaign website said, "Congress should oppose any effort to recognize homosexuals as a 'discrete and insular minority' entitled to the protection of anti-discrimination laws similar to those extended to women and ethnic minorities."[345] Also included on his website was a call for "an audit to ensure that federal dollars were no longer being given to organizations that celebrate and encourage the types of behaviors that facilitate the spreading of the HIV virus" and instead advocated that "Resources should be directed toward those institutions which provide assistance to those seeking to change their sexual behavior."[346] [347] [348] [349] LGBTの権利擁護者の中には、ペンスが転向療法を支持している証拠としてこれを引用している人もいます。 [350]

2007年、ペンスは、性的指向に基づく職場での差別を禁止するであろう雇用差別禁止法反対票を投じました[351]ペンス2009反対マシュー・シェパードは犯罪法は嫌い[352]と言っバラク・オバマは、「ラジカル社会的な議題を進める」を望んでいた[353]とその牧師は「充電または単に聖書を表現するための脅迫を受けることができると述べました同性愛行動の問題に関する世界観」。[354] ペンスは、同性愛者は軍隊で奉仕すべきではないと述べ、「同性愛者の階級への存在は部隊の結束を弱めるので、同性愛は兵役と両立しない」と述べた。[355] Pence opposed the repeal of "don't ask, don't tell", saying in 2010 that allowing gays and lesbians to openly serve in the military would "have an impact on unit cohesion".[355][356]

Pence opposes both same-sex marriage and civil unions.[357] While in the House, he said that "societal collapse was always brought about following an advent of the deterioration of marriage and family."[358] He has advocated a constitutional same-sex marriage ban but did not champion such a proposed ban for his first year as governor.[359]

2019年3月には、元副社長のジョー・バイデンはで演説中に「まともな男」と呼ばペンスネブラスカ大学オマハ校オマハ、ネブラスカ州バイデンは彼に発表する前に、月に2020年の大統領選挙を。 LGBTグループ、進歩的な指導者、有名人は彼を強く批判し、女優とニューヨーク州知事候補の シンシア・ニクソンがツイッターでバイデンを非難し、バイデンはペンスのLGBTの権利に対する姿勢を謝罪し批判した。ニクソンは後にワシントンポストで論説を書いたLGBTの権利に対する彼の行動についてペンスを「陰湿で危険」と呼び、バイデンのコメントについて、「彼の議題によって個人的に脅かされていないときは、ペンスについて良いことを言うのは簡単です。バイデンが同じように直接攻撃されていた場合私たちのコミュニティは、ペンスを非常に異なる視点から見るだろうと思います。」[360] [361]

経済政策

インディアナ州マーティンズビルでの2008年の記者会見でミッチダニエルズ知事の後ろにいる米国下院議員ペンス(左から3番目)

Pence was a co-sponsor of H.J.Res.73, a 2011 spending limit amendment to the U.S. Constitution. This amendment would limit federal spending to "the average annual revenue collected in the three prior years, adjusted in proportion to changes in population and inflation".[362] In regards to adopting the gold standard, Pence said in 2011, "the time has come to have a debate over gold and the proper role it should play in our nation's monetary affairs."[363] Pence proposed legislation to end the dual mandate of the Federal Reserve (maximizing employment and stabilizing prices), requiring the Fed to just focus on price stability and not full employment.[364][365]彼はフラットな連邦税率の支持者でした [366]ペンスは、2008年不良資産救済プログラム(TARP)(「ウォールストリート救済」)に反対しました。 [366]ペンスは、ゼネラルモーターズクライスラーを破産に導いた2008年から2009年の自動車産業救済パッケージにも反対しました [367]

In 2007, Pence voted against raising the federal minimum wage to $7.25 (from $5.15) an hour over two years, saying it would "hurt the working poor".[86] While in the House, Pence voted against the Employee Free Choice Act ("card check").[87] He voted against the American Recovery and Reinvestment Act of 2009.[368] He had publicly opposed the bill[369] denouncing it as a failure, and called for a federal spending freeze.[370] Nevertheless, several months after voting against the bill, Pence privately sought $6 million in stimulus funds for projects in his district,[371]そして2010年には、刺激に裏打ちされた雇用者のための就職説明会を主催しました。[372]ペンスのスポークスパーソンは、「法律になると、彼は自分の地区の人々に利益をもたらす可能性のあるプロジェクトのための資金を確保するための地元の努力を支援する責任があった」と述べた。[371]ペンスは、ドッド・フランクウォールストリート改革および消費者保護法に反対票を投じた[373]

ペンスは、イヤーマーク改革の支持者でした彼は 2006年6月に1,397億ドルの運輸・財務支出法案に反対票を投じ、同月にジェフ・フレーク提案した一連の修正案に賛成し、連邦予算から他のメンバーの目印を取り除いた。[374]しかしながら、時折、ペンスは彼の地区のプロジェクトのための目印を確保した。[374]

健康管理

ペンスは2011年のティーパーティー集会で講演します。

ペンスはメディケアパート D(処方薬の利益)[47]を作成した法律、および患者保護と手頃な価格のケア法に反対票を投じました[375] 2012年6月、米国最高裁判所がNFIB対セベリウスの医療保険制度改革法を支持した後、ペンスはこの判決を、ハウス共和党会議の非公開会議での9月11日の攻撃に例えました。彼はすぐに声明を出したことを謝罪した。[376]

ペンスは、2000年の議会キャンペーンのウェブサイトに掲載された、たばこ決済とたばこ規制に反対する記事を書き、「新しい政府官僚機構」を作り、私生活を侵害すると述べた。彼は、「政治家やメディアからのヒステリーにもかかわらず、喫煙は殺さない」と書いた。[127] [377]ペンスは、アサート「すべての3人の喫煙者のうち二人は[んSiCは]喫煙関連の病気で死ぬことはないと10喫煙者のうち9は、契約肺癌のない」喫煙はのために良いではない」ことを認めながらあなた」と喫煙者はやめるべきです。[127] [377]実際、喫煙関連の死亡は、喫煙者の3人に2人で構成されています。ペンスが主張した2倍の高さ。[378] 2009年、ペンスは、食品医薬品局たばこ製品規制することを許可する家族喫煙防止およびたばこ規制法反対票を投じました [110]米国疾病予防管理センターによると、ペンス州のインディアナ州はアメリカで最悪の喫煙問題の1つを抱えています。 [339]

ペンスはオピオイド薬物使用者間の注射針共有に関連する大規模なHIVの発生と戦うために、インディアナ州での注射針交換プログラムを支援するのに時間がかかりました。プログラムの究極のスタートを称えながら、エイズ研究財団の公共政策担当ディレクターは、後に発生を「完全に予防可能」と見なしました。ペンスの州保健委員であるジェローム・アダムズは、状況に対応する際のペンスのペースを擁護した。[379] [132]共和党の州議会議員エドワード・クレール、インディアナ州スコット郡でのHIVの急速な蔓延を懸念して、当時のペンス知事に注射針交換を許可する大統領命令に署名するよう促した。動作するプログラム。2か月以上介入に抵抗した後、ペンスは郡保安官に話しかけ、指導を祈り、2015年5月に最終的に降伏し、そのようなプログラムが流行に対処することを許可する大統領命令に署名しました。その後、感染の広がりは劇的に遅くなりました。[132]

2020年2月、テレビを介した行政当局による相反する声明の後、ペンスがCOVID-19パンデミックに関する政府保健当局からのすべてのメッセージを管理すると発表されました[380]

移民

2017年に副社長としてペンス

In June 2006, Pence unveiled an immigration plan (which he described as "No Amnesty Immigration reform") that would include increased border security, followed by strict enforcement of laws against hiring illegal aliens, and a guest worker program. This guest worker program would have required participants to apply from their home country to government-approved job placement agencies that match workers with employers who cannot find Americans for the job.[381] The plan received support from conservatives such as Dick Armey,[382] but attracted criticism from other conservatives such as Richard Viguerie and paleoconservatives Phyllis Schlafly and Pat Buchananニューヨークタイムズ紙が説明したように、ペンスをまとめて「彼の保守的な名声をある種のリベラルな恩赦」に貸していると見なした。[16] [383]

ペンスは、相続権国籍に反対しています。[384]ペンスがいることを2018年にアサート市民権条項アメリカ合衆国憲法修正第14条すべての人が生まれたり帰化アメリカで、そしてその管轄権の対象」ことを提供する(、米国のとの市民で彼らが居住する州」)は、「違法に国内にいる人々」には適用されません。[385]下院議員として、ペンスは市民権を、市民である少なくとも1人の親から生まれた子供、米国に恒久的に住む移民、または軍隊で積極的な奉仕を行う非市民に限定する法案を共催した。[384]

2010年、ペンスは、不法移民の文書化されていない子供たちが特定の要件を満たした場合に条件付きの非移民ステータスを付与するDREAM法に反対票を投じました[386] 2010年、ペンスは、2010年の通過時に国内で最も広範かつ厳格な不法移民法であったアリゾナSB 1070は「地域社会の秩序を回復しようとする誠実さ」であると述べた。[387]

社会保障

ペンスは、部分的民営化にジョージ・W・ブッシュ大統領の失敗した2005提案を支持した社会保障[388]労働者が一部の投資できるようにすることで、社会保障給与税を民間投資口座にと高所得の利益の増加削減の参加を。[389]ペンスは以前、ブッシュよりも同様であるがより積極的な改革計画を提案していた。[389]

2010年に社会保障を削減する意思があるかどうか尋ねられたとき、ペンスは「すべてがテーブルになければならないと思う」と答えた。[389]彼が定年を引き上げるかどうか尋ねられたとき、彼は「私はすべての人です。私たちはメニューのすべてを見る必要があります」と言いました。[389]

Patriot Act

Pence swears in John F. Kelly at DHS Headquarters on January 25, 2017.

Pence supported the Patriot Act on its passage in 2001,[390] and in 2005 called the act "essential to our continued success in the war on terror here at home".[391] Pence was a sponsor of legislation in 2009 to extend three expiring provisions of the Patriot Act (the library records provision, the roving-wiretap provision, and the lone-wolf provision) for an additional ten years.[392]

International trade

ペンスは、米国と外国の間で「長年、積極的な貿易協定の擁護者でした」。[393]ペンスは北米自由貿易協定(NAFTA)の支持者であり[393]、下院での在職中、彼は彼の前にあったすべての自由貿易協定に投票した。[394]ペンスは中央アメリカ自由貿易協定(CAFTA)に賛成票を投じた。米国を世界貿易機関にとどめることに賛成。そして中国との恒久的な通常の貿易関係を支持する[394]ペンスはまた、コロンビアとの二国間自由貿易協定を支持したSouth Korea, Panama, Peru, Oman, Chile, and Singapore.[394] Pence's strong stance in favor of free trade sharply differs from the stance of his running mate Trump, who has condemned globalization and the liberalization of trade.[393][394]

ペンスは、グローバリゼーションによって悪影響を受けたアメリカ人労働者への貿易調整支援拡大したであろう2007年の貿易およびグローバリゼーション法に反対票を投じました[395]しかし、2014年にペンスは環太平洋パートナーシップ(TPP)の「迅速な採用」を求め、インディアナ州議会の代表団に貿易協定を支持するよう要請した。[393]

外交政策

ペンスエルサレムの西壁訪れます。

ペンスは、イラクに対する軍事行動を承認したイラク戦争決議を支持した[396]中、イラク戦争は、ペンスは、イラクからの撤退、公共の日付を設定することに反対しました。 2007年4月のバグダッド訪問中に、ペンスとジョン・マケイン、2007年2月に61人の命を奪った致命的な攻撃の現場であるショーヤ市場を訪問しました。ペンスとマケインは、この訪問を、イラク市場の治安状況が改善した証拠として説明した。[397]市場への訪問は、ヘリコプターの頭上やニューヨークタイムズを含む厳重なセキュリティの下で行われた。マケインを保護する非常に重い治安部隊のために、訪問がその地域がどれほど安全であるかについて誤った兆候を示したと報告した。[398]ペンスは中東下院外交小委員会の議長を務め、2007年のジョージW.ブッシュのイラク戦争部隊の急増の著名な支持者だった当時、ペンスは「急増は機能している」と述べ、2003年に侵攻するという最初の決定を擁護した。[396]

2017年3月14日にサウジアラビア皇太子 モハマドビンサルマンとペンスとトランプ

Pence has opposed closing the Guantanamo Bay detention camp and trying the suspected terrorists in the United States.[399] As an alternative, Pence has said the "enemy combatants" should be tried in a military tribunal.[399]

Pence has stated his support of Israel and its right to attack facilities in Iran to prevent the Iranians from developing nuclear weapons, has defended the actions of Israel in its use of deadly force in enforcing the blockade of Gaza, and has referred to Israel as "America's most cherished ally".[400] He visited Israel in 2014 to express his support, and in 2016 signed into law a bill which would ban Indiana from having any commercial dealings with a company that boycotts Israel.[401] He opposes a Palestinian state.[402]

ペンスは、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とバラク・オバマの弱いリーダーシップを批判し、次のように述べています。この政権よりも世界の舞台で、それは痛ましい事実を述べています。それはウラジーミル・プーチンの支持ではありません。それは弱くて無謀なリーダーシップの告発です。」[403]

バルト三国の大統領とペンスとの共同記者会見、2017年7月31日

リビアへのNATO介入の2週間前に、ペンスはオバマ政権と国務長官のヒラリー・クリントンカダフィ政権を孤立させる努力をしてくれたことに感謝した[404] [405] [406]ペンスは「飛行禁止区域」への支持を表明し、「カダフィは行かなければならない」と述べた。[404] [405] [406]

ペンスは「恐ろしい野蛮」と非難ロヒンギャのイスラム教徒に対してミャンマーを言って、「暴力のイメージとその犠牲者はアメリカ人、そして世界中のまともな人々に衝撃を与えています。」[407]

Pence called on Turkish president Recep Tayyip Erdoğan to release Andrew Brunson, an American pastor detained in the post-coup purges in Turkey.[408] On August 1, 2018, the U.S. Department of Treasury imposed sanctions on two senior Turkish government ministers who were involved in the detention of Brunson.[409][410] Erdoğan said the U.S. behavior will force Turkey to look for new friends and allies.[411]

On July 26, 2018, Pence raised the Xinjiang re-education camps issue at Ministerial To Advance Religious Freedom.[412] He said that "Sadly, as we speak as well, Beijing is holding hundreds of thousands, and possibly millions, of Uyghur Muslims in so-called 're-education camps', where they're forced to endure around-the-clock political indoctrination and to denounce their religious beliefs and their cultural identity as the goal."[413]

Climate change

Pence "does not accept the scientific consensus that human activity is the primary driver of climate change".[414] In 2001, Pence wrote in an op-ed that "global warming is a myth," saying that "the earth is actually cooler today than it was about 50 years ago."[415][416] In 2006 and 2009, Pence expressed the view that it was unclear whether global warming was driven by human activity, and in 2009 he told political commentator Chris Matthews that there was a "growing skepticism in the scientific community about global warming".[417][418] In 2009, Pence led the Republican effort to defeat the American Clean Energy and Security Act(Waxman-Markey)、キャップアンドトレードシステムを通じて温室効果ガス排出量を削減する(したがって気候変動戦う民主主義の支援を受けた法案[414]しかしながら、2016年9月27日、ペンス​​は、人間の活動気候と環境の両方に影響を与えることは「疑いの余地がない」と述べた[419]ペンスは、保護投票者連盟から4パーセントの生涯評価を保持しています。[420]家にいる間、ペンスは「気候教育プログラムへの資金提供を廃止し環境保護庁を禁止することに投票した。 from regulating greenhouse gas emissions".[114] Pence also "repeatedly voted against energy efficiency and renewable energy funding and rules" and voted "for several bills that supported fossil fuel development, including legislation promoting offshore drilling".[114]

Crime and illegal drugs

Representative Pence with President George W. Bush

ペンスは、インディアナ州での低レベルのマリファナ犯罪に対する罰則を減らす提案に疑問を呈し、州は「罰則を減らすのではなく、犯罪を減らす」ことに焦点を当てるべきだと述べた。[421] 2013年、ペンスは、州の刑法を改正するための当時係属中の法案が麻薬犯罪に対して十分に厳しくなく、マリファナ犯罪の判決の削減を制限するためのロビー活動に成功したことへの懸念を表明した。[422]

2016年に、彼は特定の麻薬犯罪者に対する10年の強制最低懲役刑を復活させる法案に署名しました[423] [424]

During 2014, Pence sent a letter to United States attorney general Eric Holder, saying Indiana would not comply with federal prison rape elimination standards because they were "too expensive". According to the Indiana Department of Corrections, it would cost the state $15–20 million annually to comply with the guidelines. Pence said a number of rape prevention measures had already been "implemented".[425]

2015年、ペンスはレイプの時効を延長するために上院法案94に署名しました。十分なDNA証拠が発見された後、十分な記録された証拠が提示または発見された後、または犯罪者が犯罪を自白した後、5年間継続します。[426]ペンスはまた 、犠牲者が犯罪の時に生きていた場合に斬首の死刑を認めるために上院法案8に署名した。[426]

ギャンブル

ペンスは、オンラインギャンブルに対する連邦政府の規制を提唱してきました。2006年、彼はHR 4411、Goodlatte-Leachインターネットギャンブル禁止法[427]およびHR 4777、インターネットギャンブル禁止法の35人の共催者の1人でした[428]

選挙資金

ペンスは、2010年のシチズンズ・ユナイテッド対連邦選挙委員会の最高裁判所の判決が発表されたとき、それを賞賛しました。ペンスは言った:

自由は今日最高裁判所で勝ちました。シチズンズ・ユナイテッドの訴訟における今日の判決は、建国の父の言論の自由というビジョンに一歩近づきました。このビジョンは、すべてのアメリカ人に愛されており、1つの議会が保護する責任を負っています。言論の自由が何かを意味する場合、それは、選挙で選ばれた代表者に対する反対または支持を表明する民間市民の権利を保護することを意味します。裁判所が20年の判例を覆したという事実は、この問題の重要性について多くを語っています。[429]

ペンスは、政治キャンペーン資金調達を規制するマケイン-ファインゴールドとして知られる超党派キャンペーン改革法を「言論の自由に対する抑圧的な制限」と表現した[430]

人種的見解

ペンスは、2020年6月25日、オハイオ州ヤングスタウンの警察官と話します。

On June 19, 2020—the Juneteenth holiday, and the day before a significant Trump rally held at the BOK Center in Tulsa, Oklahoma—a television journalist asked Pence if he would say the words black lives matter. Pence replied that all lives matter. Pence added that no significant U.S. group would disagree, as he saw it, about "the preciousness and importance of every human life".[431] He denounced the police abolition movement when speaking to a police union rally in Philadelphia in July 2020, commenting how "[w]e also don't need to choose between supporting our police and supporting African American families here in Philadelphia or anywhere in America. We can do both. We have done both."[432]

Presidential impeachment

1990年代後半、ペンスはビル・クリントン大統領弾劾を支持しました大統領府の道徳的要件を主張して、ペンスは、「悪い道徳的習慣」を持つアメリカの大統領は「地球を焼却する」ことができ、したがって「私たちの最高の希望と理想と価値のすべて」を代表する大統領に他ならない、と書いた受け入れることができます。ペンスはまた、「驚異的な非嫡出率と離婚率」を提起し、「アメリカは彼女のファーストファミリーをロールモデルとして見ることができる必要がある」と命じた。[433] [434]

私生活

2017年大統領就任式パレードでのマイクとカレンペンスとその子供たちと義理の娘

マイクとカレンペンスは1985年以来結婚しています。2人は彼がインディアナ大学の法科大学院にいたときに出会いました[18]彼らには、マイケル、シャーロット、オードリーの3人の子供がいます[435] [436]ペンスが家で奉仕している間、彼の家族は議会が開かれている間はバージニア州アーリントンに、休憩中はインディアナ州コロンバスに住んでいた[12] [22] 2002年のインタビューで、ペンスは記者に、妻以外の女性と一人で夕食をとることはないと語った。[437]

Pence's son, Michael, is a first lieutenant and pilot in the United States Marine Corps.[438][439][440] Pence has five siblings. His oldest brother, Greg, ran in 2018 to represent Indiana's 6th congressional district in Congress (the seat previously held by Mike), and won.[441][442] Pence's father died in 1988, leaving his mother, Nancy, a widow with four grown children and two teenagers. On May 1, 2004, Pence's mother married Basil Coolidge Fritsch, a widower since 2001.[443][444]

Pences'ペットのウサギマーロンBundoは、 2018年3月にリリースの両方、2人の子供の本で紹介されましたマーロン・Bundoの生活に一日は、によって書かれたジルTwiss 3月18日、2018年におよび解放[445] A日中:マーロンBundoさん副大統領の生涯は彼の娘シャーロットによって書かれ、2018年3月19日にリリースされました。[446]

Pence was raised in a Catholic family, was as an altar server, and attended parochial school.[3][447] He became a born-again Christian in college, while a member of a nondenominational Christian student group, and identified his first year—and specifically "a Christian music festival in Asbury, Kentucky, in the spring of 1978"[448] referring to the Ichthus Music Festival at then Asbury College in Wilmore, Kentucky—as the moment he made a "commitment to Christ".[3][447] After that point, Pence continued to attend Mass (where he met his wife) and was a Catholic youth minister.[447] Pence called himself Catholic in a 1994 news piece, although by 1995, he and his family had joined an evangelical megachurch, the Grace Evangelical Church.[3][447] In 2013, Pence said his family was "kind of looking for a church".[3] He has described himself as "a Christian, a conservative and a Republican, in that order", and as "a born-again, evangelical Catholic".[3][447]

When asked by Chris Matthews in 2009 if he believed in evolution, Pence said "I believe with all my heart that God created the heavens and the earth, the seas and all that is in them. How he did that, I'll ask him about some day."[339][417] In a 2002 statement on the floor of the House of Representatives (reported in the Congressional Record), Pence told his colleagues "... I also believe that someday scientists will come to see that only the theory of intelligent design provides even a remotely rational explanation for the known universe."[449][450]

2021年4月、ペンスは心拍数が遅いためペースメーカーを植え込む手術を受けました。彼は2016年に左脚ブロックと診断された。[451] [452]

選挙の歴史

衆議院

1988年

インディアナ州の第2回議会選挙区選挙(1988年)[453]
パーティ 候補者 投票
民主主義 フィリップR.シャープ 116,915 53.20
共和党 マイクペンス 102,846 46.80
総投票数 219,761 100.00
消す 291,761

1990年

インディアナ州の第2回議会地区選挙(1990)[454]
パーティ 候補者 投票
民主主義 フィリップR.シャープ 93,495 59.37
共和党 マイクペンス 63,980 40.63
総投票数 157,475 100.00
消す 157,475

2000

インディアナ州の第2回議会選挙(2000年)[455]
パーティ 候補者 投票
共和党 マイクペンス 106,023 50.87
民主主義 ロバートロック 80,885 38.81
独立 ウィリアム "ビル"フレイジャー 19,077 9.15
自由主義者 Michael E. Anderson 2,422 1.16
Total votes 208,407 100.00
Turnout 208,407

2002

Indiana's 6th Congressional District Republican Primary Election (2002)[456]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 55,142 100.00
Total votes 55,142 100.00
Turnout 55,142 22
Indiana's 6th Congressional District Election (2002)[456]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 118,436 63.79
Democratic Melina Ann Fox 63,871 34.40
Libertarian Doris Robertson 3,346 1.80
Total votes 185,653 100.00
Turnout 185,653 39
Republican hold

2004

Indiana's 6th Congressional District Republican Primary Election (2004)[457]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 61,794 100.00
Total votes 61,794 100.00
Indiana's 6th Congressional District Election (2004)[457]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 182,529 67.09
Democratic Melina Ann Fox 85,123 31.29
Libertarian Chad (Wick) Roots 4,397 1.62
Total votes 272,049 100.00
Turnout 272,049 58
Republican hold

2006

Indiana's 6th Congressional District Republican Primary Election (2006)[48]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 52,188 86.13
Republican George Holland 8,406 13.87
Total votes 60,594 100.00
Turnout 60,594 19
Indiana's 6th Congressional District Election (2006)[48]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 115,266 60.01
Democratic Barry A. Welsh 76,812 39.99
Total votes 192,078 100.00
Turnout 192,078 40
Republican hold

2008

Indiana's 6th Congressional District Republican Primary Election (2008)[49]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 46,488 100.00
Total votes 46,488 100.00
Turnout 46,488 40
Indiana's 6th Congressional District Election (2008)[49]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence* 180,549 63.96
Democratic Barry A. Welsh 94,223 33.38
Libertarian George T. Holland 7,534 2.67
Total votes 282,306 100.00
Turnout 282,306 62
Republican hold

2010

Indiana's 6th Congressional District Republican Primary Election (2010)[50]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 61,381 100.00
Total votes 61,381 100.00
Turnout 61,381 21
Indiana's 6th Congressional District Election (2010)[50]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence* 126,027 66.57
Democratic Barry A. Welsh 56,647 29.92
Libertarian Talmage "T.J." Thompson, Jr. 6,635 3.51
Total votes 189,309 100.00
Turnout 189,309 41
Republican hold

Governor of Indiana

2012

2012 Indiana Republican gubernatorial election primary[458][459]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 554,412 100.00
Total votes 554,412 100.00
Turnout 554,412 22
2012 Indiana gubernatorial election[460][461]
Party Candidate Votes % ±%
Republican Mike Pence / Sue Ellspermann 1,275,424 49.49%
Democratic John Gregg / Vi Simpson 1,200,016 46.56%
Libertarian Rupert Boneham / Brad Klopfenstein 101,868 3.95%
No party Donnie Harold Harris / George Fish (write-in) 21 0%
Margin of victory 75,408 2.93% %
Turnout 2,577,329 56.58%
Republican hold Swing

2016

2016 Indiana Republican gubernatorial election primary[462][463]
Party Candidate Votes %
Republican Mike Pence 815,699 100
Total votes 815,699 100
Turnout 815,699 38

Vice president of the United States

Election results
Year Election Votes for Pence % Opponent Party Votes %
2016 General 62,984,825
(304 electoral votes)
(270 needed)
46.1% Tim Kaine Democratic 65,853,516
(227 electoral votes)
48.2%
---
2020 General 74,216,747
(232 electoral votes)
(270 needed)
46.8% Kamala Harris Democratic 81,268,867
(306 electoral votes)
51.3%
---

Notes

  1. ^ から選挙人テキサス州でペンスを交換票投じるカーリー・フィオリーナ氏を副社長として。[199]
  2. ^ 議論の終わりには、第二夫人カレンペンスは、彼女の広報担当者は、ハリスの夫、との合意に基づいていたと述べたマスク、なしにステージ上で見られたダグラス・エムホフステージ上の彼のマスクを身に着けてしまいました、。[285]

参考文献

  1. ^ a b Groppe, Maureen (November 19, 2008). "U.S. Rep. Mike Pence of Indiana to get House GOP's No. 3 leadership job". The Indianapolis Star. Archived from the original on January 29, 2015. Retrieved November 20, 2008.
  2. ^ Hulse, Carl (November 11, 2016). "Mike Pence Emerging as a Commanding Figure in Trump Administration". The New York Times. Retrieved January 14, 2018.
  3. ^ a b c d e f g Miller, Emily McFarlan; Kimberly, Winston (July 15, 2016). "5 faith facts on "Mike Pence: A 'born-again, evangelical Catholic". Religion News Service. Retrieved May 19, 2017. Also published the same date in the National Catholic Reporter.
  4. ^ Stidman, Eric (April 20, 2015). "John Gregg eyes governor's seat for 2016". WTHITV.com. Archived from the original on June 13, 2015. Retrieved June 13, 2015.
  5. ^ "DOUG ROSS: Gregg gearing up for second gubernatorial run". Nwitimes.com. February 15, 2015. Retrieved June 13, 2015.
  6. ^ Smith, Mitch (March 24, 2016). "Indiana Governor Signs Abortion Bill With Added Restrictions". The New York Times. Retrieved May 19, 2017.
  7. ^ Davis, Tina (November 5, 2020). "Trump's Election Lawsuits: Where the Court Fights Are Playing Out". Bloomberg.com. Retrieved November 14, 2020.
  8. ^ Herb, Jeremy. "As Trump refuses to concede, his agencies awkwardly prepare what they can for a Biden transition". CNN. Retrieved November 14, 2020.
  9. ^ Groppe, Maureen (September 2, 2019). "Mike Pence has a deep affection for Ireland. It's not completely reciprocated". USA Today. Retrieved July 9, 2020.
  10. ^ "The Republic from Columbus, Indiana · Page 1". Retrieved November 17, 2016.
  11. ^ "Wedding Bells Ring Out For 3 S. Side Couples". Chicago Daily Tribune. April 5, 1956. p. 90.
  12. ^ a b de la Cuetara, Ines (July 14, 2016). "Mike Pence: Everything You Need to Know". ABC News. Retrieved July 15, 2016.
  13. ^ Thomas, Ken (April 15, 2017). "5 things to know about US Vice President Mike Pence". National. Star Tribune. Associated Press. Archived from the original on April 18, 2017. Retrieved April 17, 2017.
  14. ^ Neal, Andrea (July 11, 2018). Pence: The Path to Power. Indiana University Press. ISBN 978-1-68435-038-4. Retrieved August 5, 2020.
  15. ^ a b Mayer, Jane (October 23, 2017). "The Danger of President Pence; Trump's critics yearn for his exit. But Mike Pence, the corporate right's inside man, poses his own risks". Newyorker.com. Retrieved October 26, 2017.
  16. ^ a b Deparle, Jason (August 29, 2006). "Star of the Right Loses His Base at the Border". The New York Times. Retrieved May 19, 2017.
  17. ^ Doyle, Kevin (March 16, 2017). "Mike Pence tried with extraordinary speech about Irish heritage—but Hillary Clinton wins the biggest cheer of the night". Irish Independent. Retrieved March 16, 2017.
  18. ^ a b c d e Mahler, Jonathan; Johnson, Dirk (July 20, 2016). "Mike Pence's Journey: Catholic Democrat to Evangelical Republican". The New York Times. ISSN 0362-4331. Retrieved March 22, 2017.
  19. ^ Bump, Philip (January 9, 2018). "How 'chain migration' brought us the Trump White House". The Washington Post. Retrieved February 14, 2018.
  20. ^ Carswell, Simon (March 21, 2013). "Mike Pence and Donald Trump's Irish connection: Doonbeg". The Irish Times. Retrieved July 15, 2016.
  21. ^ McMahon, Páraic (July 15, 2016). "Doonbeg links aplenty in US Presidential race". ClareHerald.com. Retrieved October 1, 2016.
  22. ^ a b "Biography". Office of U.S. Representative Mike Pence. Archived from the original on March 6, 2012. Retrieved July 2, 2017.
  23. ^ Kelly, Niki (February 10, 2016). "Pence pegs Holcomb for state's No. 2 post". The Journal Gazette. Retrieved July 13, 2016.
  24. ^ Cook, Tony (May 31, 2014). "Is Gov. Mike Pence moving to the center amid talk of presidential run?". The Indianapolis Star. Retrieved April 21, 2020.
  25. ^ Burton, Danielle (November 15, 2006). "What You Didn't Know About Rep. Mike Pence of Indiana". U.S. News & World Report. Archived from the original on February 17, 2010. Retrieved March 31, 2015.
  26. ^ a b c d e Eason, Rrian (November 9, 2016). "Next VP: 10 things to know about Indiana Gov. Mike Pence". IndyStar. Retrieved December 4, 2016.
  27. ^ Graham, Jordan (September 9, 2016). "Mike Pence Explains How Ronald Reagan Made Him a Republican". The Orange County Register. Archived from the original on September 10, 2016. Retrieved December 4, 2016.
  28. ^ "Here's what you should know about Mike Pence". Huffington Post.
  29. ^ a b Sager, R. (2006). The Elephant in the Room: Evangelicals, Libertarians, and the Battle to Control the Republican Party. Wiley. p. 82. ISBN 978-0-471-79332-8.
  30. ^ a b c d e Helderman, Rosalind S.; Hamburger, Tom; Crites, Alice (June 15, 2016). "Mike Pence used campaign funds to pay his mortgage—and it cost him an election". Washington Post. Retrieved July 16, 2016.
  31. ^ a b "Arab Group Says Pence TV Ad Is Offensive". Post-Tribune. Associated Press. October 12, 1990.
  32. ^ "Mike Pence Fast Facts—CNN Politics". CNN. July 14, 2016. Retrieved March 7, 2021.
  33. ^ a b Montanaro, Domenica (July 14, 2016). "5 Things To Know About Mike Pence". NPR.
  34. ^ Pence, Mike (Summer 1991). "Confessions of a negative campaigner". Indiana Policy Review. pp. 5–6. Archived from the original on March 5, 2001.
  35. ^ a b c "Mike Pence Congressional Papers". Indiana University. 2014.
  36. ^ Moll, Karly (November 7, 2012). "Profile: Indiana Gov.-elect Mike Pence". USA Today. Retrieved May 17, 2017.
  37. ^ 毎月のインディアナポリシーレビューの1992年の記事で、ペンスは、州外のゴミがフージャーの埋め立て地に上陸するのを阻止しようとするベイコートの試みを、ユダヤ人の資産を押収するナチスに例えました。サミュエルソン、ダニエル(2016年7月20日)。「マイク・ペンスはかつてエヴァン・バイとダン・コーツをナチスと比較しました」ポリティコ2017年5月17日取得
  38. ^ a b c ホール、スティーブ(1995年9月11日)。「親切な保守派」。インディアナポリススター頁 C1C2
  39. ^ Congressional Record: Proceedings and debates of the 147th Congress, First Session. 147. June 4, 2014. p. 19950. ISBN 9780160924286.
  40. ^ "Mike Pence and His Family". Mike Pence for Congress. Archived from the original on January 19, 2001.
  41. ^ "Hear Mike Here!". WIBC. Archived from the original on June 11, 2000.
  42. ^ "Pence to syndicate". Indianapolis Star. February 24, 1994. p. B7. Retrieved April 24, 2018.
  43. ^ Trares, Ryan (January 17, 2017). "Pence used radio show to build name". The Republic. Columbus, Indiana. Retrieved April 24, 2018.
  44. ^ "Arena Profile: Mike Pence". Politico. 2010. Archived from the original on October 12, 2010. Retrieved November 28, 2014.
  45. ^ Lorber, Janie (July 21, 2010). "Tea Party Caucus Tackles Racism Charge". The New York Times. Retrieved May 17, 2017.
  46. ^ 「最初の公式イベント、ペンス、トランプはクリントンに照準を合わせ、アメリカの繁栄と安全を回復することを誓う」共和党全国大会。フォックス・ニュース。2016年7月16日2016年7月16日取得
  47. ^ a b バルバロ、マイケル; デイビー、モニカ(2016年7月15日)。「マイク・ペンス:彼の時代と同期していない保守派」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2016年7月16日取得 
  48. ^ a b c "2006 Indiana Election Report" (PDF). Indiana Election Division. March 28, 2007. pp. 10, 62, 69–70, 110. Retrieved January 24, 2017.
  49. ^ a b c "2008 Indiana Election Report" (PDF). Indiana Election Division. May 24, 2009. pp. 14, 56, 66–67, 104. Retrieved January 24, 2017.
  50. ^ a b c "2010 Indiana Election Report" (PDF). Indiana Election Division. pp. 15, 61, 69, 111. Retrieved March 11, 2017.
  51. ^ Harris, Shane (July 15, 2016). "Donald Trump and Mike Pence: Two Newbies, One Dangerous World". Daily Beast. Retrieved May 19, 2017.
  52. ^ a b Pence, Mike (November 8, 2006). "Pence Announces Candidacy for Republican Leader" (Press release). Office of U.S. Representative Mike Pence. Archived from the original on November 14, 2006. Retrieved May 19, 2017.
  53. ^ "Boehner elected as Republican leader: Succeeds Hastert in top GOP role in Democratic-controlled House". Politics. NBC News. Associated Press. November 17, 2006. Retrieved May 19, 2017.
  54. ^ Barbaro, Michael; Davey, Monica (July 15, 2016). "Mike Pence: A Conservative Proudly Out of Sync With His Times". The New York Times. Retrieved May 19, 2017.
  55. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 107th Congress". Clerk of the House of Representatives. p. 27. Archived from the original on September 22, 2018. Retrieved May 19, 2017.
  56. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 108th Congress". Clerk of the House of Representatives. October 14, 2004. p. 57. Archived from the original on September 22, 2018. Retrieved May 19, 2017.
  57. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 109th Congress (final ed.)". Clerk of the House of Representatives. p. 27. Archived from the original on December 30, 2016. Retrieved May 19, 2017.
  58. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 110th Congress (final ed.)". Clerk of the House of Representatives. p. 27. Archived from the original on September 22, 2018. Retrieved May 19, 2017.
  59. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 111th Congress (final ed.)". Clerk of the House of Representatives. p. 27. Archived from the original on December 29, 2016. Retrieved May 19, 2017.
  60. ^ "Official Alphabetical List of Members with Committee Assignments for the 112th Congress (final ed.)". Clerk of the House of Representatives. December 27, 2012. p. 13. Archived from the original on December 29, 2016. Retrieved May 19, 2017.
  61. ^ "The 10 Best Members of Congress". Esquire. October 15, 2008. Retrieved May 19, 2017.
  62. ^ a b Phillips, Amber (July 14, 2016). "Who is Mike Pence?". The Fix. The Washington Post. Retrieved May 19, 2017.
  63. ^ Montenaro, Domenico (July 13, 2016). "Curse of the 2012 GOP candidate?". MSN. Archived from the original on June 27, 2009. Retrieved May 19, 2017.
  64. ^ Memoli, Michael A. (September 19, 2010). "GOP Rep. Mike Pence gets nod for 2012 presidential run". Los Angeles Times. Retrieved April 3, 2015.
  65. ^ O'Donnell, Kelly (July 12, 2016). "Team Trump Plans Public Event Friday With VP Pick". NBC News. Retrieved July 12, 2016.
  66. ^ Kristol, William (December 21, 2009). "Kristol: Draft Pence!". The Weekly Standard. Retrieved January 31, 2010.
  67. ^ Kraushaar, Josh (January 20, 2010). "Is Pence inspired?". Politico. Retrieved January 31, 2010.
  68. ^ Cox, Norman (January 20, 2010). "Bayh Criticizes 'Ultraliberal' Leanings After GOP Upset WRTV Indianapolis". WRTV 6. Archived from the original on September 27, 2013. Retrieved January 31, 2010.
  69. ^ Hamby, Peter (February 15, 2010). "Pence will not seek Bayh seat". CNN. Retrieved May 19, 2017.
  70. ^ Sherman, Jake (February 15, 2010). "Pence declines again on Bayh seat". Politico. Retrieved May 19, 2017.
  71. ^ Montopoli, Brian (January 27, 2011). "Mike Pence Says he Won't Run for President". CBS News. Retrieved December 15, 2011.
  72. ^ Smith, Brandon (June 27, 2012). "Pence Vows No New Business Regulation If Elected Governor". Indiana Public Media. Archived from the original on May 12, 2018. Retrieved May 11, 2018.
  73. ^ Smith, Brandon (November 7, 2012). "Daniels And Pence Vow To Continue Education Reform". Indiana Public Media. Archived from the original on March 1, 2013. Retrieved May 11, 2018.
  74. ^ "Pence in as governor of Indiana; Hassan wins N.H." NBC News. November 6, 2012. Retrieved December 17, 2012.
  75. ^ Carden, Dan (January 14, 2013). "Pence sworn in as Indiana's 50th governor". The Times of Northwest Indiana.
  76. ^ a b c Timiraos, Nick (July 17, 2016). "Mike Pence Brings Conservative Bona Fides to Donald Trump Ticket". Wall Street Journal. Retrieved July 18, 2016.
  77. ^ "FSSA Mission and Vision". in.gov. State of Indiana. Retrieved May 18, 2017.
  78. ^ Hayden, Maureen (July 14, 2014). "State reports budget surplus, $2 billion in reserves". Tribune Star. Community Newspaper Holdings Indiana Statehouse Bureau. Retrieved May 18, 2017.
  79. ^ 「メイトマイクペンスを実行してトランプの最初の外観を確認する」政治:2016年の選挙。NBCニュース2016年7月16日2017年5月18日取得
  80. ^ ジャクソン、ブルックス(2016年7月21日)。「雇用記録のペンス」ワイヤー。FactCheck.orgアネンバーグ公共政策センター2017年5月18日取得
  81. ^ Groppe、モーリーン(2015年6月10日)。「インディアナの経済は米国の平均よりもゆっくりと成長している」インディアナポリススター2017年5月18日取得
  82. ^ a b クック、トニー(2016年8月28日)。「マイクペンスの下で、インディアナはオフショアの仕事をしている会社にインセンティブを与えました」インディアナポリススター2016年9月5日にオリジナルからアーカイブされました2016年11月22日取得マイク・ペンス知事の下でのインセンティブとオフショアリングのリスト
  83. ^ ターナー、クリス(2016年2月15日)。「ジョー・ドネリー上院議員、マイク・ペンス知事はキャリアに反応し、UTECは2,100人のフージャーの仕事をメキシコに送った」インディアナポリススター2017年5月18日取得
  84. ^ a b Adams, Matt; Smith, Matt (March 2, 2016). "Gov. Pence meets with Carrier executives about move to Mexico". WXIN. Retrieved May 18, 2017.
  85. ^ Turner, Kris (March 3, 2016). "Carrier, UTEC agree to reimburse incentives after meeting with Gov. Pence". Indianapolis Star. Retrieved May 18, 2017.
  86. ^ a b Levine, Sam (July 16, 2016). "Mike Pence Once Thought A $7.25 Minimum Wage Was Too High". The Huffington Post. Retrieved July 17, 2016.
  87. ^ a b c マホニー、ブライアン(2016年7月15日)。「ペンスオンレイバー」午前中勤務。ポリティコ2017年5月18日取得
  88. ^ カーデン、ダン。「インディアナは、広範な支持にもかかわらず、最低賃金を引き上げる可能性は低い」北西インディアナの時代2017年5月18日取得
  89. ^ カーデン、ダン。「ペンスは一般的な建設賃金の廃止に署名します北西インディアナの時代2016年7月17日取得
  90. ^ むしろ、デビッド(2016年7月16日)。「ペンスピックで、トランプは女性の健康を一流の選挙問題にした」PBS 2017年6月22日取得
  91. ^ a b c Rucker、Philip(2014年12月12日)。「マイク・ペンスは大統領選挙のビジョンを提示します。しかし、彼は候補者になるのでしょうか?」ワシントンポスト2015年1月1日取得
  92. ^ 「レビューと展望:州の税制改革者:より多くの知事が彼らの所得税を廃止することを望んでいます」ウォールストリートジャーナル2013年1月31日2017年5月18日取得
  93. ^ Trinko、カトリーナ(2013年5月7日)。「ペンス知事のインディアナ-税の勝利」ナショナルレビュー2015年1月1日にオリジナルからアーカイブされまし2015年1月1日取得
  94. ^ a b クック、トニー(2015年3月14日)。「マイク・ペンス知事が事業減税を承認」インディアナポリススター2016年7月22日取得
  95. ^ 「インディアナの立法者は地方税の措置のペンスを上書きしますヘラルド速報AP通信。2013年6月12日2015年1月1日取得
  96. ^ a b Schneider、Mary Beth(2013年6月12日)。「インディアナ議員はマイク・ペンス知事の拒否権を無効にし、郡税の取り違えを解決する」インディアナポリススター2015年1月1日にオリジナルからアーカイブされまし2015年1月1日取得
  97. ^ 「立法府はジャクソンのペンス拒否権を無効にする-Pulaski税の修正」WIBC-FM93.1。2013年6月12日。2015年1月1日のオリジナルからアーカイブ2015年1月1日取得
  98. ^ Davies、Tom(2015年3月8日)。「議会で進んでいるペンスの均衡予算修正」WISH-TVAP通信2016年7月14日取得
  99. ^ 「S&Pはインディアナの債券格付けを確認します」ジャーナルガゼット2016年4月1日2016年7月18日取得
  100. ^ 「インディアナゲートウェイプロジェクト」INDOT 2017年5月18日取得
  101. ^ カーデン、ダン(2014年6月1日)。「ペンスは州の利益として刺激を甘くします」北西インディアナの時代2017年5月18日取得
  102. ^ a b c d e f g Klein、Alyson(2016年7月15日)。「インディアナのペンス、トランプVPピック:プロスクールチョイス、アンチコモンコア」EducationWeek
  103. ^ a b c d e f g エリオット、スコット(2015年7月13日)。「教育に関するマイク・ペンスの基本:コントロールのための戦い」チョークビート
  104. ^ Howey、Brian(2014年10月26日)。「ペンスはプレキンダーの連邦資金を熱くする」北西インディアナの時代
  105. ^ クック、トニー; チェルシー、シュナイダー(2016年6月2日)。「一見すると、ペンスは連邦政府のプレキンダー助成金に関心を示している」インディアナポリススター
  106. ^ 「ペンスはインディアナのバウチャー拡張法案に署名しますAP通信。2013年5月9日。
  107. ^ カーデン、ダン(2013年5月9日)。「ペンスは学校のバウチャーの資格を拡大する法律に署名します北西インディアナの時代
  108. ^ a b ウェドル、エリック; マキナニー、クレア(2016年7月20日)。「マイク・ペンスは知事としてインディアナ州の学校のために何をしましたか?これが一見です」NPR
  109. ^ a b シュナイダー、チェルシー; クック、トニー(2016年7月18日)。「バウチャーは納税者のお金を節約するのですか?」インディアナポリススター
  110. ^ a b ボイル、レベッカ(2016年7月15日)。「トランプ副大統領の選択マイク・ペンスは科学に同意しません:喫煙は殺さず、論争を教え、候補者からのより多くの引用をします」ポピュラーサイエンス2017年5月18日取得
  111. ^ グロス、アリー(2015年1月30日)。「共和党支持の法案は、インディアナ州の首長から権力を移すだろう」Educationdive.com
  112. ^ a b LoBianco, Tom (May 7, 2015). "Pence signs bill stripping Ritz of education authority". Associated Press.
  113. ^ "Bathroom guidelines for transgender students leave Pence, Ritz at odds". Indianapolis Business Journal. Associated Press. May 14, 2016. Archived from the original on November 16, 2020. Retrieved November 20, 2021.
  114. ^ a b c d e f Hirji, Zahra (July 15, 2016). "Trump's Choice of Pence Adds a Conservative Fossil Fuel Backer to GOP Ticket". InsideClimate News. Retrieved May 18, 2017.
  115. ^ "Governor Pence: 2015 State of the State". www.in.gov. January 13, 2015. Archived from the original on December 1, 2016. Retrieved May 18, 2017.
  116. ^ Groppe、モーリーン(2015年6月24日)。「ペンス:EPAは排出規則を変更する必要がありますそうしないとインディアナは準拠しません」インディアナポリススター2016年5月18日取得
  117. ^ Groppe、モーリーン(2016年2月20日)。「石炭火力発電所の規則に逆らうペンス」インディアナポリススター2017年5月18日取得
  118. ^ 王、ステファニー(2014年3月26日)。「マイク・ペンス知事が学校の駐車場で銃を許可する法案に署名する」インディアナポリススター2017年5月18日取得
  119. ^ Slodysko、ブライアン(2015年8月21日)。「インディアナは、隠された銃で国家警備隊を訓練するためにNRAに参加しますポートランドプレスヘラルドAP通信2017年5月18日取得
  120. ^ Rund、Jacob(2015年5月9日)。「ペンス知事はどのような法案に署名しましたか?」インディアナポリススター2017年5月18日取得
  121. ^ a b Carden、Dan(2015年4月21日)。「ペンスの手にあるゲイリー銃訴訟の運命」北西インディアナの時代2017年5月18日取得
  122. ^ ケリー、ニキ(2016年3月22日)。「ペンスは捕虜の狩猟法案に署名しますジャーナルガゼット2017年5月18日取得
  123. ^ Erbentraut、Joseph(2017年2月16日)。「マイクペンスは彼の裏庭で鉛汚染の危機を無視しました」ハフィントンポスト2017年2月23日取得
  124. ^ 「知事ホルコム:大統領命令」www.in.gov 2017年2月23日取得
  125. ^ 「インディアナ州知事によって緊急事態が宣言されたイーストシカゴの鉛危機」パッチシカゴ。2017年2月10日2017年2月23日取得
  126. ^ リース、サラ(2016年9月4日)。「古いイーストシカゴの鉛製錬所のサイトは、何年もの間対処されていませんでした」インディアナ経済ダイジェスト2018年7月30日にオリジナルからアーカイブされまし2018年7月30日取得
  127. ^ a b c d e Barry-Jester、Anna Maria(2016年7月15日)。「2回マイクペンスは科学を磨きました」ファイブサーティエイト2016年7月16日取得
  128. ^ a b Rutter、David(2015年6月6日)。「小さなインディアナの町は計画された親子関係の戦争のために支払いました」chicagotribune.com 2016年10月1日取得
  129. ^ バセット、ローラ(2015年3月31日)。「インディアナ州は、地方で計画されている親の診療所を閉鎖し、HIVの流行に見舞われました」huffingtonpost.com 2016年10月1日取得
  130. ^ ゴンザルベス、グレッグ; クロフォード、フォレスト(2020年3月2日)。「マイク・ペンスがインディアナ州のHIV感染を悪化させた方法」ポリティコ2020年3月12日取得
  131. ^ Demko、Paul(2016年8月7日)。「マイク・ペンスの注射針交換のゆっくりとした歩みがインディアナ州の健康危機を推進するのにどのように役立ったか。インディアナ州のオピオイドの惨劇に対する共和党副大統領候補の反応は、危機に対処するための彼のアプローチへの窓を提供しますポリティコ2017年5月18日取得
  132. ^ a b c Mike Pence's Response to H.I.V. Outbreak: Prayer, Then a Change of Heart, New York Times, Megan Twohey, August 8, 2016. Retrieved March 12, 2020.
  133. ^ "Mike Pence was criticized for his handling of Indiana's HIV outbreak. He will lead the U.S. coronavirus response". The Washington Post. February 27, 2020. Retrieved March 2, 2020.
  134. ^ Rudavsky, Shari; Groppe, Maureen (January 27, 2017). "Gov. Pence gets federal OK for Medicaid alternative". Indianapolis Star. Retrieved July 15, 2016.
  135. ^ Ehrenfreund、Max(2016年7月15日)。「共和党はオバマケアを嫌っている。しかしマイク・ペンスはインディアナでそれを拡大した」ワシントンポスト2016年7月15日取得
  136. ^ ヘンダーソン、ニアマリカ(2015年1月29日)。「マイク・ペンスは、メディケイドの拡大で共和党のスケールを傾けるだろうか?」ワシントンポスト2016年7月15日取得
  137. ^ Rudavsky、Shari; Groppe、モーリーン(2015年1月27日)。「ペンス知事は、メディケイドの代替案について連邦政府に承認されました」インディアナポリススター2017年11月25日取得
  138. ^ ハーパー、ジェイク(2017年2月24日)。「メディケイド実験に関するインディアナの主張はすべてチェックアウトしない」NPR 2018年1月10日取得
  139. ^ 「インディアナ州知事ペンスは宗教的異議法を擁護している: 'この法案は差別に関するものではない' "シカゴトリビューンAP通信。2015年3月26日2017年4月22日取得
  140. ^ アダムス、ドワイト(2018年5月3日)。「RFRA:マイク・ペンスによって署名された「宗教の自由法」がなぜそれほど物議を醸したのか」インディアナポリススター
  141. ^ a b "Thousands march in Indiana to protest law seen targeting gays". Reuters. March 29, 2015. Archived from the original on March 29, 2015.
  142. ^ "These Religious Groups Want Nothing To Do With Indiana's New Law". The Huffington Post. April 4, 2015.
  143. ^ Conkle, Daniel O. (March 7, 2015). "Law professor: Why Indiana needs 'religious freedom' legislation". The Indianapolis Star.
  144. ^ エップス、ギャレット(2015年3月30日)。「インディアナの宗教の自由の法則は何が違うのですか?」大西洋2015年4月1日取得
  145. ^ 「ビジネスが同性愛者を拒絶することを可能にするインディアナ法についてのNCAAの「懸念」」CNN2015年3月26日2015年3月26日取得
  146. ^ Davies、Tom(2015年3月27日)。「インディアナ州当局は、宗教的異議申し立ての影響を食い止めようとしています」AP通信。
  147. ^ Evans, Tim (March 28, 2015). "Angie's List canceling Eastside expansion over RFRA". The Indianapolis Star. Retrieved June 28, 2013.
  148. ^ Sabalow, Ryan; Eason, Brian (March 26, 2015). "Ballard: 'Religious freedom' bill sends 'wrong signal'". Indy Star.
  149. ^ "ABC News 'This Week with George Stephanopoulos'". March 29, 2015.
  150. ^ "Indiana 'Not Going to Change' Anti-LGBT Law, Gov. Mike Pence Says". KTLA 5. March 29, 2015.
  151. ^ ペンス、マイク(2015年3月31日)。「インディアナの宗教の自由の確保」ウォールストリートジャーナル2015年4月1日取得
  152. ^ 「インディアナ、アーカンソーは修正された宗教的な異議申し立てを通過しますタイムズピカユーンニューオーリンズ。AP通信。2015年4月2日。
  153. ^ 「法を変えるために2015年に保守派がペンスを非難した」USニュース2018年4月3日にオリジナルからアーカイブされまし
  154. ^ クロケット、エミリー(2016年3月26日)。「インディアナ州は、この恐ろしい新法に可能な限り多くの中絶反対法案を詰め込んだ」Vox
  155. ^ a b c スミス、ミッチ; Eckholm、Erik(2016年6月30日)。「連邦判事はインディアナ州の中絶法を阻止する」ニューヨークタイムズ
  156. ^ グリーン、エマ(2016年5月14日)。「中絶された胎児のための国家による喪」大西洋
  157. ^ ヘイズ、ホリー。「マイク・ペンス前知事が署名したインディアナ州の人工妊娠中絶法は違憲であると裁定されています」IndyStar 2018年5月11日取得
  158. ^ マレー、ジョン(2013年6月28日)。「知事はFacebookのコメントが削除されたことをお詫びします」USAトゥデイインディアナポリススター2013年6月28日取得
  159. ^ a b c d LoBianco、トム(2015年1月26日)。「インディアナ州営の報道機関はメディアと競争するだろう」USAトゥデイ2015年4月14日取得
  160. ^ Mataconis、Doug(2015年1月28日)。「 『小さな政府』インディアナのための国営通信社:え?」クリスチャンサイエンスモニター2015年4月14日取得
  161. ^ 「インディアナ州知事マイクペンスの国営通信社は論争を巻き起こします」AP通信。2015年1月28日。
  162. ^ Graham、David A. 「平原のプラウダ:インディアナの新しいプロパガンダマシン」大西洋2015年4月14日取得
  163. ^ LoBianco、トム。「ジャストイン:インディアナ州知事が国営の報道機関を殺害」USAトゥデイ2015年4月14日取得
  164. ^ a b "Exodus, continued: Indiana's governor is losing his fight to keep Syrian refugees away: Most other governors seem to have quietly dropped the matter". The Economist. March 14, 2016. Retrieved March 15, 2016.
  165. ^ "That's the ticket: Trump said to pick Pence". The Guardian. July 14, 2016. Retrieved July 16, 2016.
  166. ^ a b "Indiana to pay out $100,000 to deal with requests for Mike Pence emails". The Guardian. Associated Press. June 17, 2017.
  167. ^ Slodysko, Brian (January 10, 2017). "Indiana court: Public records requirements applied to Pence". Associated Press. Pence, whose gubernatorial administration ended Monday, has also resisted the public release of emails and other documents that could shed light on his tenure as governor. In some cases, his office has withheld documents, delayed responses or denied public records requests filed by The Associated Press and other news organizations.
  168. ^ Slodysko, Brian (March 3, 2017). "Pence fought against releasing records, including emails, as Indiana governor". Associated Press.
  169. ^ Slodysko, Brian (October 10, 2017). "Indiana Officials Vague About Reasons for Withholding Pence Emails". Bloomberg News. Retrieved October 10, 2017.
  170. ^ a b c Cook, Tony (March 2, 2017). "Pence used personal email for state business—and was hacked". The Indianapolis Star.
  171. ^ "Mike Pence officially withdraws from Indiana governor's race". Associated Press. July 15, 2016.
  172. ^ Eason, Brian; Tony, Cook; Briggs, James (July 26, 2016). "Indiana GOP panel nominates Eric Holcomb for governor". The Indianapolis Star. Retrieved July 26, 2016.
  173. ^ "Holcomb introduces Crouch as his running mate in governor's race". Fox 59. August 1, 2016. Retrieved August 2, 2016.
  174. ^ "Indiana Secretary of State Election Results". Archived from the original on August 10, 2020. Retrieved April 21, 2020.
  175. ^ Nussbalm, Matthew, Trump flirts with unpopular Pence, Politico, July 12, 2016
  176. ^ グロス、テリー; ジェインメイヤー(2017年10月18日)。「マイク・ペンスとトランプとの関係を理解する:「彼の公的な役割は衰退しているNPR.org新鮮な空気2017年10月22日取得
  177. ^ マスカロ、リサ(2017年8月15日)。「彼らはトランプをかじった。しかし、コッホのネットワークは依然としてホワイトハウスに驚くべき影響を及ぼしている」LATimes.com2017年10月26日取得
  178. ^ Mascaro, Lisa (September 29, 2017). "Pence to headline Koch network's strategy session for the midterm elections". LATimes.com. Retrieved October 26, 2017. The network, founded by billionaire industrialist Koch brothers Charles G. and David H. Koch, has close ties to Pence, which has helped enable it to exert influence in the White House despite not endorsing President Trump in 2016.
  179. ^ Shelbourne, Mallory (October 16, 2017). "Bannon: Kochs 'would own' Pence if he became president". Thehill.com. Retrieved October 26, 2017.
  180. ^ ブリッグス、ジェームズ; クック、トニー(2016年7月14日)。「ペンスはトランプのVPピックです」インディアナポリススター
  181. ^ Jamieson、琥珀色(2016年7月15日)。「ドナルド・トランプがマイク・ペンスを副大統領ピックとして発表」ガーディアン2016年7月15日取得
  182. ^ オドネル、ケリー(2016年7月15日)。「その公式:トランプは副大統領ピックとしてマイクペンスを発表しますNBCニュース
  183. ^ ブラドナー、エリック; バッシュ、ダナ; リー、MJ(2016年7月16日)。「ドナルド・トランプはマイク・ペンスを副大統領に選んだ」CNN。
  184. ^ シュライファー、セオドア; ビーバー、オリビア(2016年7月16日)。「トランプイスラム教徒の禁止の最新バージョンのペンス「非常に支持的」」CNN。
  185. ^ エイブラムソン、アラナ; de la Cuetara、イネス(2016年7月16日)。「ペンスはイスラム教徒の立場を後退させ、TPPはトランプに立ち向かう」ABCニュース
  186. ^ エンテン、ハリー(2016年7月15日)。「マイクペンスは本当に保守的でほとんど知られていないVPピックです」ファイブサーティエイト
  187. ^ de la Cuertara、イネス(2016年9月18日)。「マイク・ペンスは副大統領のロールモデルはディック・チェイニーだと言っていますABCニュース
  188. ^ アレン、マイク(2016年9月17日)。「独占:共和党のディベート準備でティム・ケインを演じているのはこれだ」ポリティコ
  189. ^ Karni、Annie(2016年9月17日)。「独占:ティム・ケインのディベート準備でマイク・ペンスを演じるロバート・バーネット」ポリティコ
  190. ^ Agiesta、Jennifer(2016年10月5日)。「ペンスはVPディベートインスタント投票でケインをエッジします」CNN 2020年7月4日取得
  191. ^ Zurcher、Anthony(2016年10月5日)。「ペンス対ケイン:副大統領の討論に勝ったのは誰ですか?」BBC 2020年7月4日取得
  192. ^ "Who won the vice presidential debate?". CNN. October 5, 2016. Retrieved July 4, 2020.
  193. ^ Cassidy, John (October 8, 2016). "A Sexual Predator in the Republican Party's Midst". The New Yorker.
  194. ^ Quinn, Dave (October 8, 2016). "Mike Pence 'Offended' and Praying for Donald Trump's Family Amid Crisis Over His 2005 Lewd Comments". Politics. People.
  195. ^ Fahrenthold, David A. (October 8, 2016). "Trump recorded having extremely lewd conversation about women in 2005". The Washington Post.
  196. ^ 「スケベなドナルドトランプテープは共和党の多くの人にとってブレークポイントです」ニューヨークタイムズ2016年10月9日。
  197. ^ 「ドナルドトランプに関するボブウッドワードの新しい本からのトップの持ち帰りはここにあります」ABCニュース2018年9月5日2018年10月14日取得
  198. ^ LoBianco、トム。「ペンス:私はトランプの切符を残すことを考えたことはありません」CNN。
  199. ^ Svitek、Patrick; ブランチャード、ボビー; Swaby、Aliyya(2016年12月19日)。「テキサスの選挙人はトランプに36票、ケーシックに1票、ロンポールに1票を投じた」テキサストリビューン2020年7月5日取得
  200. ^ メレ、クリストファー(2016年10月27日)。「ラガーディア滑走路からのスキッドに乗ったマイクペンスの飛行機」ニューヨークタイムズISSN 0362から4331まで2016年10月28日取得 
  201. ^ シアー、マイケルD。; マギー・ハバーマン; シュミット、マイケルS.(2016年11月11日)。「副大統領-トランプ移行の努力を引き継ぐためにペンスを選出する」ニューヨークタイムズ2016年12月4日取得
  202. ^ ジョンソン、エリアナ; Restuccia、Andrew(2016年12月4日)。「ペンスのパワープレイ」ポリティコ2016年12月4日取得
  203. ^ LoBianco, Tom; Bradner, Eric (December 1, 2016). "Mike Pence's Key Role in Building Team Trump". CNN. Retrieved December 4, 2016.
  204. ^ Groppe, Maureen (January 19, 2017). "Mike Pence's swearing-in is full of symbolism". USA Today. Retrieved January 21, 2017.
  205. ^ Caldwell, Leigh Ann (January 20, 2017). "Trump's Defense and Homeland Security Picks Sworn-in". NBC News. Retrieved February 7, 2017.
  206. ^ Nakamura, David; Wagner, John (January 22, 2017). "Trump, Pence preside over East Room ceremony to swear in senior staff". The Washington Post. Retrieved February 7, 2017.
  207. ^ Wagner, Meg (January 28, 2017). "President Trump calls Russia's Vladimir Putin for first time since taking office". New York Daily News. Retrieved February 7, 2017.
  208. ^ "'This deal will make me look terrible': Full transcripts of Trump's calls with Mexico and Australia". Washington Post.
  209. ^ "'This was the worst call by far': Trump badgered, bragged and abruptly ended phone call with Australian leader". Washington Post.
  210. ^ Groppe, Maureen (January 25, 2017). "Pence tapping former aides, and some lobbyists, for VP office staff". Indianapolis Star. Retrieved February 7, 2017.
  211. ^ "Vice President Mike Pence Announces Jarrod Agen as Director of Communications". whitehouse.gov. February 1, 2017. Retrieved February 7, 2017 – via National Archives.
  212. ^ Groppe, Maureen (June 29, 2017). "Mike Pence's first major staff shakeup: Josh Pitcock out, Nick Ayers in as chief of staff". USA Today. Retrieved May 25, 2018.
  213. ^ "White House Warns Iran To 'Think Twice' Before Testing U.S. Resolve". www.rferl.org. February 5, 2017. Retrieved June 14, 2020.
  214. ^ "DeVos confirmed as education secretary, Pence casts historic tie-breaking vote". Associated Press. February 7, 2017.
  215. ^ Bycoffe、Aaron(2012年2月7日)。「ペンスはすでにバイデンがやったことのない何かをした:上院の絆を破る」ファイブサーティエイト上院歴史局によると、副大統領は以前に大統領候補との関係を断ち切ったが、火曜日は内閣候補が初めて起こった...
  216. ^ ストラットフォード、マイケル; ヘフリング、キンバリー; エマ、ケイトリン; ウェルムンド、ベンジャミン(2017年2月7日)。「上院はデヴォスを教育長官として確認する」ポリティコ
  217. ^ キム、スンミン; Ehley、Brianna(2017年3月30日)。「ペンスは、計画された親子関係の資金調達に関する上院の投票でタイを破る」ポリティコ
  218. ^ Caplan、David(2017年4月16日)。「マイク・ペンスが韓国に到着し、花輪を捧げる式典とイースターサンデーサービスに参加します」ABCニュース2017年4月17日取得
  219. ^ トーマス、ケン(2017年4月16日)。「ペンスはNKoreaに戦略的忍耐の時代が終わったことを警告しますABCニュースAP通信2017年4月17日取得
  220. ^ トーマス、ケン; コルビン、ジル(2017年4月17日)。「北朝鮮へのトランプのメッセージ:「お奨めの行動シカゴトリビューンAP通信