モーリス・ハーリヒー

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

Maurice Peter Herlihy(1954年1月4日生まれ)は、マルチプロセッサ同期の分野で活躍するコンピュータ科学者です。[1] [2] [3] Herlihyは、待機のない同期の理論的基盤、線形化可能なデータ構造、分散コンピューティングへの組み合わせ的トポロジーの適用、ハードウェアおよびソフトウェアのトランザクションメモリなどの分野に貢献してきました。彼はブラウン大学のコンピュータサイエンスのアン・ワン教授であり、1994年から学部のメンバーを務めています。[4]

Herlihyは、線形化可能性、ノンブロッキングデータ構造、およびトランザクションメモリの並行コンピューティング技術により、2013年に 全米技術アカデミーのメンバーに選出されました。

認識

参照

  1. ^ 「トランザクションメモリ:ロックフリーデータ構造のアーキテクチャサポート」ACM SIGARCHコンピュータアーキテクチャニュース-特集:コンピュータアーキテクチャに関する第20回年次国際シンポジウム(ISCA '93)の議事録2013年6月27日取得
  2. ^ 「待機なしの同期」プログラミング言語とシステムに関するACMトランザクション2013年6月27日取得
  3. ^ 「線形化可能性:並行オブジェクトの正当性条件」プログラミング言語とシステムに関するACMトランザクション2013年6月27日取得
  4. ^ 「モーリスハーリヒー-ブラウン研究ディレクトリ」2013年6月27日取得
  5. ^ ab 「分散コンピューティングにおける エドガーW.ダイクストラ賞」分散コンピューティングに関するACM議事録2012年6月27日取得
  6. ^ 「ゲーデル賞」ACMSIGACT2018年4月22日にオリジナルからアーカイブされました2011年8月20日取得
  7. ^ 「ACM:フェロー賞/モーリスPハーリヒー」コンピューティングマシナリー協会2011年8月20日取得
  8. ^ 「W。ウォレスマクダウェル賞」IEEE2013年5月29日にオリジナルからアーカイブされました2013年5月5日取得
  9. ^ 「全米技術アカデミー」NAE 2014年4月30日取得
  10. ^ 「国立発明家アカデミーフェロー」ブラウン大学2014年4月30日取得
  11. ^ 「アメリカ芸術科学アカデミー会員」ブラウン大学2014年4月30日取得

外部リンク