非アクティブな米国海軍の航空機飛行隊のリスト

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

第二次世界大戦前にさかのぼって現在活動していない数百の米海軍航空機飛行隊があります(第一次世界大戦前に米海軍が航空機を運用していましたが、戦後までそれらを飛行隊に編成しませんでした)。より正確に言うと、数百の旧米海軍航空機戦隊が廃止され、現在は存在していません[1]。また、約40かそこらの米海軍航空機戦隊が非アクティブ化されています[2]。現在、非アクティブな状態で「紙の上」にのみ存在します。これらの廃止および/または非アクティブ化された戦隊は、誤って「廃止された」戦隊と呼ばれることがありますが、1998年以前の適切な使用法では、戦隊は「確立」および「廃止」され、1998年以降、戦隊は「確立」、「非アクティブ化」され、時々「再活性化」。米海軍の航空機戦隊を「就役」および「廃止」と呼ぶのは正しくありませんでした。船は就役および廃止されましたが、米海軍の航空機戦隊はそうではありません。[3]

アメリカ海軍航空機飛行隊指定システム

1998年3月19日付けの海軍作戦部長命令(OPNAVINST)5030.4Eの発行前に存在していた飛行隊を指定するシステムのため、米海軍の航空機飛行隊の歴史と系統を追跡することは困難な場合があります。戦隊の血統を扱うとき、使用する正しい用語は「設立」、「廃止」、「再指定」だけでした。これらの古い規則(OPNAVINST 5030.4Eより前)では、戦隊の歴史と血統は、設立されたときに始まり、廃止されたときに終了しました。戦隊が廃止または再指定されると、以前の指定は、たとえばUSSエンタープライズなどの廃止された船の名前のように、新しく設立または再指定された戦隊に再び使用できるようになりました。新しい船に使用することができました。以前の戦隊と同じ指定を持つ新しく設立または再指定された戦隊は、前の戦隊の伝統、ニックネーム、または記章を引き継ぐことができましたが、その前の戦隊の歴史または血統を主張することはできませんでした。新たに委託されたUSSエンタープライズは、その名前の元船の歴史を主張することができます。[4]

ただし、戦隊は、その系統に影響を与えることなく、設立から廃止までの期間中に多数の再指定を受ける可能性があります。海軍航空の歴史を通じて、多くの米海軍航空機飛行隊が再指定されました。つまり、それらの指定(例:VF-1)が変更されました。多くの戦隊は何度も再指定されています。たとえば、現在のVFA-14は、1919年9月の設立から現在までに15回の再指定を受けています。基本指定(VF)は同じままで、番号のみが変更された(VF-151がVF-192に再指定された)か、指定全体が変更された(HS-3がHSC-9に再指定された)可能性があります。戦隊の再指定がその歴史や血統に影響を与えなかった場合。再指定は、戦隊の終わりを示すものではありません。例:1948年7月15日、戦闘飛行隊153(VF-153指定を使用する2番目の飛行隊)が設立されました。1950年2月15日、戦隊はVF-194に再指定されました。それが起こったとき、VF-153は崩壊せず、VF-194は確立しましたが、飛行隊は単にその指定を変更し、その同じ飛行隊はその新しい指定の下に存在し続けました。1955年5月4日、今度はVA-196に再指定されました。これは、戦闘飛行隊から攻撃飛行隊に移行したことを意味します。再び、戦隊は崩壊しませんでした、それはVA-196の新しい指定の下でその存在を続けました。1997年3月21日、戦隊はついに解体されました。VA-196の歴史を振り返ると、戦隊は1948年7月15日に設立され、1997年3月21日に廃止されたことがわかります。それは3つの異なる指定を持つ単一の戦隊でした。それは3つの異なる戦隊ではありませんでした。

1998年3月以降、OPNAVINST 5030.4E(およびその後の更新)の発行により、米海軍の航空機戦隊は廃止されなくなり、代わりに「非アクティブ化」されました。違いは、非アクティブ化された戦隊がまだ存在していることですが、非アクティブな状態であり、「紙の上」にのみ存在し、将来の「再アクティブ化」の可能性を待っています。その最後に保持された指定と以前のすべての指定は、新しく設立された戦隊に使用することはできません。非アクティブ化された戦隊が再アクティブ化された場合、その系統は再開され、再アクティブ化日を過ぎてから戦隊の最初の設立日であり、非アクティブ状態であった期間全体が含まれます。OPNAVINST3050の現在のアップデート。4には、現在アクティブおよび非アクティブになっているすべての米海軍航空機戦隊のリストが含まれています。戦隊の再指定を管理する規則は変更されていません。戦隊は、その歴史や血統に影響を与えることなく、引き続き再指定できます。[5]

解体または非アクティブ化されていない飛行隊は、米国海軍の航空機飛行隊のリストに含まれています。

したがって、以下の表は戦隊の指定別に整理されています。多くの場合、戦隊は、単一のテーブルまたは複数のテーブルにまたがって、戦隊のさまざまな指定のそれぞれの下に複数回リストされます。表は期間順に並べられており、指定は最後に使用された期間にリストされています。

1921年から1947年の間に最後に使用された戦隊指定

このセクションの指定は、第二次世界大戦前および第二次世界大戦中に戦隊を指定したものです。VFおよびVPの指定もこの期間に使用されていましたが、VFの指定は2006年まで使用され続け、VPの指定は現在も使用されているため、このセクションには含まれていません。このセクションにリストされている戦隊のほとんどは、戦争の終わりまでに崩壊しましたが、いくつかは何十年もの間異なる指定の下で活動を続け、いくつかは今日でも戦隊として存在しています。

VC:廃止された複合戦隊

VCの指定は、1943年3月1日に、護衛空母(CVE)に搭載されていた護衛偵察飛行隊(VGS)が複合飛行隊(VC)に再指定されたときに最初に作成されました。[6]これらのVC飛行隊は、戦闘機、急降下爆撃機、および/または雷撃機の組み合わせをエスコート空母から第二次世界大戦まで飛行し、その終わりに1945年の終わりまでにすべて廃止されました。VC指定の2つの後の使用がありました。1つ目は1948年から1956年まで、2つ目は1965年から2008年までです。何年にもわたって同じVC指定を使用する複数の無関係な戦隊がありました。たとえば、最後の2つのVC戦隊は、2008年と2003年にそれぞれ非アクティブ化されたVC-6とVC-8でした。これらの戦隊は両方とも、これらの指定のそれぞれを使用する3番目の戦隊であり、どちらの戦隊も、VC-6またはVC-8と指定された以前の戦隊とは何の関係もありませんでした。最初のVC-6とVC-8は、第二次世界大戦の護衛空母複合飛行隊でした。

注:以下の表の指定に追加された括弧(1番目)、(2番目)、(3番目)などは、戦隊指定システムの一部ではありません。これらは、指定が米国海軍航空の歴史の中で複数回使用されたこと、および指定の使用が示されていることを示すために追加されています。不在は、指定が1回だけ使用されたことを示します。

1943年から1945年まで存在した約90のVC戦隊がありました。[7]以下の表には、第二次世界大戦のVC戦隊の部分的なリストが含まれています。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
VC-6
(初回使用)
FM-2TBM VGS-25:1943年1月-1943年3月
VC-25(1日):1943年3月-1943年9月
VC-6(1日):1943年9月-1945年10月
VC-6(1回目) 1945年10月5日
VC-8
(初回使用)
VC-8(1st):1943-1945 VC-8(1回目) 1945年 護衛空母(CVE)からの戦闘機と偵察機の運用
VC-10
(初回使用)
VC-10(1日):1943-1945年9月23日 VC-10(1回目) 1945年 USSガンビアベイ(CVE 73)からの運用された戦闘機と魚雷飛行機[8]
VC-11 VGS -11:1942-1年8月5日1943年3月
VC -11(1日):1943年3月1日– 1943年5月16日
VF-21(1日):1943年5月16日–1945年11月5日
VF-21(1回目) 1945年11月5日
VC-13
(初回使用)
Vc13 Fools in God's oceans.JPG 神の海の愚か者 F4FTBM VC-13(1st):1943-1945 VC-13(1回目) 1945年頃 USSトリポリ(CVE-64)USSアンツィオ(CVE-57)
VC-16 VGS -16:1942-1年8月6日1943年3月
VC -16:1943年3月1日– 1943年8月15日
VF-33(1日):1943年8月15日–1945年11月9日
VF-33(1回目) 1945年11月19日
VC-18 VGS -18:1942-1年10月
15日1943年3月VC -18:1943年3月1日– 1943年8月15日
VF-36(1回目):1943年8月15日-1944年3月
5日VF-18(2回目):1944年3月5日-1946年11月15日
VF-7A:1946年11月15日
-1948年7月28日VF-71(2回目):1948年7月28日-1959年3月31日
VF-71(2回目) 1959年3月31日
VC-25
(初回使用)
FM-2TBM VGS-25:1943年1月-1943年3月
VC-25(1日):1943年3月-1943年9月
VC-6(1日):1943年9月-1945年10月
VC-6(1回目) 1945年10月5日
VC-34 VGS -34:1943-1年2月24日1943年3月
VC -34(1日):1943年3月1日– 1943年8月15日
VF-34(1日):1943年8月15日–1944年7月8日
VF-34(1回目) 1944年7月8日
VC-64 VC -64:1943年6月1日– 1943年8月15日
VF-39(1日):1943年8月15日–1944年7月15日
VF-39(1回目) 1944年7月15日
VC-72 ジャックをボール FM-2TBM VC-72:1944-1945 VC-72 1945年

VCS:廃止された巡洋艦偵察隊

戦隊指定 記章 ニックネーム 航空機 確立済み-非確立 ノート
VCS-7米海軍巡洋艦偵察艦隊セブン 4Q RAFスピットファイア

Mk Vbs

1944年5月8日-1944年6月29日 RNAS Lee-on-Solent、イギリス

VH:廃止された救助飛行隊

戦隊指定 記章 ニックネーム 最後の航空機 廃止 ノート
VH-1 マーティンPBMマリナー 1946年4月 1944年2月1日に設立された救助隊
VH-2 マーティンPBMマリナー 1945年11月 1944年8月に設立された救助隊
VH-3 Robert Edward Weaver, VH3 Squadron Insignia.jpg マーティンPBMマリナー 1946年4月 1944年8月1日に設立された救助隊
VH-4 マーティンPBMマリナー 1946年11月 1944年9月に設立された救助隊
VH-5 マーティンPBMマリナー 1946年6月 1944年9月に設立された救助隊
VH-6 マーティンPBMマリナー 1946年2月 1945年1月に設立された救助隊

VJ:廃止されたユーティリティまたは一般ユーティリティ戦隊

VJは1925年から1946年までユーティリティ戦隊を指定しました。[9] 1946年にユーティリティ戦隊の指定は「VU」に変更されました。この指定は、1952年から1956年にかけて、気象飛行隊と写真飛行隊を指定するために使用されました。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[c] として非確立/非アクティブ化 廃止/非アクティブ化された日付 ノート
VJ-1 赤い尾 VJ-1:1942-1946年12月4日
VU-7:1946-1 1965年7月
(VUセクションで同じsqdn)
VC-7(3番目):1965年7月1日-1980年9月30日
(VCセクションで同じsqdn)
VC-7(3番目)
廃止
1980年9月30日 NAS Miramar
Towedは、艦隊および空中戦闘機動訓練のために標的を牽引し、敵対者サービスを提供しました
VJ-4 ドラゴンレイヤー VJ-4:1940年11月15日– 1946年11月14日
VU-4:1946年11月15日-1965年7月
(VUセクションで同じsqdn)
VC-4(3番目):1965年7月1日-1971年4月30日
(VCセクションで同じsqdn)
VC-4(3番目)
廃止
1971年4月30日 NASジャクソンビル
VJ-16 挑戦者 VJ-16:1943-1945年12月1日
VU-10:1945-1 1965年7月
(VUセクションで同じsqdn)
VC-10(2番目):1965年7月1日-1993年8月14日
(VCセクションで同じsqdn)
VC-10(2回目)
廃止
1993年8月14日 NASリーワードポイントグアンタナモ湾

VO:確立されていないスポッティングまたは観測戦隊

VOの指定は、米海軍による最も初期の指定の1つでした。戦艦や巡洋艦に空中艦砲射撃を提供する「スポッティング戦隊」を指定するために1922年に最初に登場しました。1923年に指定が「観測面飛行隊」または「観測飛行隊」に変更され、指定が中止された1945年までそのまま使用され続けた。その後、1947年から1949年までと1967年から1968年までのベトナム戦争中にVO指定が2回使用されました。

戦隊指定 記章 ニックネーム 航空機 廃止 ノート
VOS-7 FSスピットファイア 1944年6月26日 オーヴァーロード作戦のための艦砲射撃支援スポッティング[10]

VS:廃止されたスカウティング戦隊とVS指定は使用されなくなりました

VSの指定は、1922年に偵察中隊の指定として最初に登場しました。1946年に正式に戦隊指定システムから削除されるまで、偵察戦隊の指定として使用されていましたが[11]、1943年の終わりまでに、VS戦隊はすべてVF、VTに再指定されたため存在しなくなりました。 、VCまたはVCS(巡洋艦偵察飛行隊)。[7] 1922年から1943年の間にVS(偵察飛行隊)と指定された約26の飛行隊があり、そのうちの1つ(2番目の偵察飛行隊VS-41)は現在もVFA-14として存在し、残りはすべて廃止されたか、その後再指定されました。 1949年末までに廃止された。[7] 1950年から2009年にかけて、「対潜水艦」または「海上制御飛行隊」を指定するためにVS指定が使用された。

注:以下の表の一部の指定に追加された括弧(最初の使用)、(2番目の使用)、(1番目)、(2番目)、(3番目)などは、戦隊指定システムの一部ではありません。これらは、指定が米国海軍航空の歴史の中で複数回使用されたこと、および指定の使用が示されていることを示すために追加されています。不在は、指定が1回だけ使用されたことを示します。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[d] として廃止 廃止日 ノート
米海軍空母の運用開始前に運用されていた飛行隊。海軍の航空機飛行隊指定システムは1920年代初頭に誕生しました。それ以前は、海軍の航空機は航空基地に割り当てられていましたが、航空の可能性を十分に活用するには、飛行隊の編成を通じて艦隊と連携する能力を拡張する必要がありました。飛行隊は、船の飛行隊番号に従って番号が付けられ、「偵察」、「パトロール」、「スポッティング」など、飛行隊の航空機の用途に応じて指定されました[12] 。ただし、VS、VP、VOなどの省略形の正式な使用はまだ実装されていませんでした。
VS-1 確立と崩壊は不明 1922年1月1日付けの海軍名簿には戦隊が記載されており、1921年12月に海軍名簿とVS-2が統合されて1つの戦隊が形成されたと記されています[12]。
VS-2 確立と崩壊は不明 1922年1月1日付けの海軍名簿には戦隊が記載されており、1921年12月に海軍名簿とVS-1が統合されて1つの戦隊が形成されたと記されています[12]。
1922年7月1日から1927年7月1日まで:1922年6月17日に発行され1922年7月1日に実施された1923年度の海軍航空隊は、艦隊番号による戦隊の番号を各クラス内で連続的に変更し、略称(VF 、VO、VS、VT)初めて。[12] USSラングレー(CV 1)は1922年3月20日に就役しました。
VS-1 確立と崩壊は不明 1922年6月17日に発行され、1922年7月1日に発効した1923会計年度の海軍航空組織は、戦隊をリストしています。[12]これは、1922年1月1日付けの海軍名簿に記載されているVS-1とVS-2の組み合わせである可能性があります。
1927年7月1日から1937年7月1日まで:どの艦隊戦隊が割り当てられたかを示す接尾辞文字が戦隊指定に追加されました:B-戦闘艦隊、S-偵察艦隊、A-アジア艦隊または「D」の後に海軍区番号が続きます海軍区に割り当てられた戦隊。[13]艦隊間で再配置されたため、飛行隊は再指定された。艦隊は、空母USSラングレー(CV 1)、USSレキシントン(CV 2)、USSサラトガ(CV 3)、USSレンジャー(CV 4)にさまざまに割り当てられ、船舶ベースの航空機の運用と戦術の開発を継続しました。
VS-1B
(初回使用)
Fighting Squadron 42 (United States Navy) patch c1940.png VS-1B(1st):1928年5月– 1930
VS-1S:1930-1931
VS-1B(2nd):1931-1 1937年7月
VS-41(1st):1937年7月1日-1941年3月
VF-42(1st) :1941年3月15日–1942年6月22日
VF-42(1回目) 1942年6月22日
VS-1S Fighting Squadron 42 (United States Navy) patch c1940.png VS-1B:1928年5月– 1930
VS-1S:1930-1931
VS-1B:1931-1 1937年7月
VS-41(1日): 1937年7月1日
-1941年3月15日VF-42(1日):1941年3月15日– 22 1942年6月
VF-42(1回目) 1942年6月22日
VS-1B
(2回目の使用)
Fighting Squadron 42 (United States Navy) patch c1940.png VS-1B(1st):1928年5月– 1930
VS-1S:1930-1931
VS-1B(2nd):1931-1 1937年7月
VS-41(1st):1937年7月1日-1941年3月
VF-42(1st) :1941年3月15日–1942年6月22日
VF-42(1回目) 1942年6月22日
VS-1D7 OS2U 1942年3月12日
VS-2B VS-2B:1928年7月3日– 1937年7月1日
VS-3:1937-1年7月1日1943年3月
VB-4: 1943年3月1日-1943年
7月15日VB-5:1943年7月15日-1946年11月15日
VA-5A:11月15日1946-16 1948年8月
VA-54(1日):1948年8月16日-1949年12月1日
VA-54(1回目) 1949年12月1日
VS-3B 確立と崩壊は不明 戦隊は1929年1月の「艦隊組織」に上場された[13]。
VS-4B 確立と崩壊は不明 戦隊は1929年1月の「艦隊組織」に上場された[13]。
VS-5S 確立と崩壊は不明 戦隊は1929年1月の「艦隊組織」に上場された[13]。
1937年7月1日から1943年3月1日まで:戦隊の接尾辞の文字は廃止されました。飛行隊は、割り当てられた空母の船体番号に合わせて再指定されました:[13] CV 2、CV 3、CV 4、CV 5(USSヨークタウン(CV 5)は1937年9月30日に就役しました)。USSラングレー(CV 1)は、1936年10月までに空母としての運航を停止し、水上機母艦に改造されました。
船名航空グループ:1938年7月1日、既存の飛行隊は、USSレキシントン(CV 2)、USSサラトガ(CV 3)、USSレンジャー(CV 4)、USSヨークタウンから運用するために設立された5つの新しく設立された「航空グループ」に割り当てられました。 (CV 5)およびUSSエンタープライズ(CV 6)(USSエンタープライズは1938年5月12日に就役しました)。航空グループは空母の名前(レキシントン航空グループ、サラトガ航空グループなど)で指定され、飛行隊は空母の船体番号(レキシントン航空グループ:VS-2、サラトガ航空グループ:VS-3)で指定されたままでした。等...)。1939年と1941年にそれぞれ1940年と1941年に就役したUSSワスプ(CV 7)とUSSホーネット(CV 8)で運用するために、1939年と1941年に設立された2つの新しい航空グループを装備するために2つの新しいVS戦隊が1939年と1941年に設立されました。
VS-2 確立と崩壊は不明 飛行隊は、1937年7月の米国海軍航空局の月報「海軍航空機の状況」に記載されていました。[14] USSレキシントン(CV 2)に割り当てられました 。
VS-3 VS-2B:1928年7月3日
-1937年7月1日VS-3:1937年7月1日– 1943年3月1日
VB-4:1943年3月1日-1943年7月
15日VB-5:1943年7月15日-1946年11月15日
VA-5A:11月15日1946-16 1948年8月
VA-54(1日):1948年8月16日-1949年12月1日
VA-54(1回目) 1949年12月1日 USSサラトガ(CV 3)に配属
VS-41
(初回使用)
Fighting Squadron 42 (United States Navy) patch c1940.png VS-1B(1st):1928年5月– 1930
VS-1S:1930-1931
VS-1B(2nd):1931-1 1937年7月
VS-41(1st):1937年7月1日– 1941年3月15日
VF-42(1st) :1941年3月15日–1942年6月22日
VF-42(1回目) 1942年6月22日 2つのVS戦隊の1つとしてUSSレンジャー(CV 4)に割り当てられ、1941年3月15日に航空グループの2番目のVF戦隊として再設計されました。
VS-33 1944年6月5日
VS-41
(2回目の使用)
VF-1 High Hatters insignia.jpg トップハッター Air Det Pac Flt:1919年9月-15日1920年6月
VT -5(1日):1920年6月15
日-1921年9月7日VP-1-4:1921年12月7日-1921年9月23日
VF-4(1日):1921-1年9月23日1922年7月
VF-1(1日):1922年7月1日1927年7月
VF-1B(1日):1927年7月1日1934年7月
VB -2B:1934年7月1日1937年7月
VB-3: 1937年7月1日1939年7月
VB-4:1939年7月1日
-1941年3月15日VS-41(2回目):1941年3月15日– 1943年3月1日
VB-41:1943年3月1日– 1943年8月
VB-4:1943年8月4日-1946年11月15日
VA -1A:1946年11月15日-1948年
8月2日VA-14:1948年8月2日-1949年12月
15日VF-14(2回目):1949-1年12月15日2001年12月
VFA-14:2001年12月1日-現在
VFA-14 該当なし、まだ存在します アメリカ海軍で最も古い継続的に活動している航空機飛行隊。レンジャーのVB戦隊は、VF戦隊(VF-42)に再指定されたときに、VS-41(1st)を置き換えるためにVS-41(2nd)に再指定されました。
VS-42 確立と崩壊は不明 飛行隊は、1937年7月の米国海軍航空局の月報、海軍航空機の状況にリストされました。[14] 2つのVS飛行隊の1つとしてUSSレンジャー(CV 4)に割り当てられました 。
VS-5 確立と崩壊は不明 飛行隊は、1937年7月の米国海軍航空局の月報「海軍航空機の状況」に記載されていました。[14] USSヨークタウン(CV 5)に配属されました 。
VS-6 確立と崩壊は不明 飛行隊は、1937年7月の米国海軍航空局の月報「海軍航空機の状況」に記載されていました。[14] USSエンタープライズ(CV 6)に割り当てられました 。
レキシントンエアグループ、ヨークタウンエアグループ、ワスプエアグループ、ホーネットエアグループは、USSレキシントン、USSヨークタウン、USSワスプ、USSホーネットが沈没した1942年に廃止されました。USSエンタープライズが1942年8月に被った大きな損傷の修理を受けている間、エンタープライズエアグループは1942年9月に解体され、サラトガエアグループとレンジャーエアグループはそれぞれ1943年8月と9月にCVG-3とCVG-4に再指定されました。
1943年3月1日から1946年11月15日まで:戦隊指定システムは、割り当てられた船の船体番号での戦隊の番号付けを停止するように変更され、新しく設立された戦隊は各クラス内で連続して番号が付けられました。[13] 1年前の1942年3月1日に、新しい番号付き空母航空グループが設立され、最初は1942年3月1日にCVG-9(1st)でした。第二次世界大戦中に88の番号付き航空グループが設立されました。エセックス級の「空母」と、沈没していなかった第二次世界大戦前の3隻の空母であるCV 3、CV 4、CV6。CVBGは、終戦に向けてミッドウェイ級の「大型航空母艦」に割り当てられました。CVLGは独立に割り当てられましたクラス「軽空母」; そしてCVEGは小さな「護衛空母」に割り当てられました。各グループの戦隊はすべてそのグループの番号で指定され、各航空グループには1つのVS戦隊が割り当てられました。V!-1はCVG-1などに属していました...)。あるグループから別のグループに再割り当てされた戦隊は、新しいグループの指定に準拠するように再指定されました。

VT:廃止された魚雷戦隊とVT指定は使用されなくなりました

VTの指定は、米海軍で最も早く使用されたものの1つです。「魚雷飛行機飛行隊」は早くも1920年に存在しましたが、省略された飛行隊指定(「VT」など)の使用は1922年まで受け入れられませんでした。1922年から1930年まで、「魚雷および爆撃飛行機飛行隊」または「魚雷」と指定されました。と爆撃飛行隊」。1930年に、残りのすべてのVT戦隊が攻撃(VA)戦隊に再指定され、VTの指定が消えるまで、1946年まで「魚雷戦隊」と指定されました。1927年から1937年の間に、指定番号の後に接尾辞が追加され、戦隊が所属する艦隊または海軍区を識別しました。Bは戦闘艦隊、Sは偵察艦隊、Aはアジア艦隊、またはDの後に、これらの艦隊の海軍区番号が続きます。海軍区に割り当てられています。1946年11月15日、戦隊指定システムは大きな変化を遂げました。17のまだ存在するVTと14のまだ存在する爆撃(VB)戦隊は、攻撃(VA)戦隊に再指定され、VTとVBの指定は削除されました。1960年5月1日に、VT指定は訓練飛行隊の指定として復活しました[9]が、1960年以来VT指定を使用している訓練飛行隊と1920年代から1940年代のトルペドまたはトルペドおよび爆撃飛行隊との間に関係はありません。VTNの指定は、1944年から1946年まで、「夜間魚雷戦隊」を指定するために使用されました。

以下の表は、1921年から1946年の間にVT指定を受けた約90から100の戦隊の部分的なリストです。

指定 記章 ニックネーム 航空機[e] 設立および再指定(該当する場合)日付[f]
(または現在の指定)として廃止
廃止日 ノート
米海軍空母の運用開始前に運用されていた飛行隊。海軍の航空機飛行隊指定システムは1920年代初頭に誕生しました。それ以前は、海軍の航空機は航空基地に割り当てられていましたが、航空の可能性を十分に活用するには、飛行隊の編成を通じて艦隊と連携する能力を拡張する必要がありました。飛行隊は船の飛行隊番号に従って番号が付けられ、「魚雷」、「パトロール」、「戦闘」などの飛行隊の航空機の用途に応じて指定されました[12] 。ただし、VT、VP、VFなどの省略形の正式な使用はまだ実装されていませんでした。
VT-5
(初回使用)
VF-1 High Hatters insignia.jpg トップハッター [g]
Air Det Pac Flt:1919年9月-15日1920年6月
VT-5(1日):1920年6月15日-1921年9月7日
VP-1-4:1921年12月7日-1921年9月23日
VF-4(1日):9月23日1921-1 1922年7月
VF-1(1日):1922年7月1日1927年7月
VF-1B(1日):1927年7月1日1934年7月
VB -2B:1934-1年7月1日1937年7月
VB-3:7月1日1937-1 1939年7月
VB-4:1939年7月1日-1941年3月
15日VS -41(2回目):1941-1年3月15日1943年3月
VB-41:1943年3月1日
-1943年8月VB-4:1943年8月4日-15 1946年11月
VA-1A:1946年11月15日-1948年
8月2日VA-14:1948年8月2日-1949年12月15日
VF-14(2日):1949-1年12月15日2001年12月
VFA-14:2001年12月1日-現在
VFA-14 該当なし、まだ存在します アメリカ海軍で最も古い継続的に活動している航空機飛行隊
1922年7月1日から1927年7月1日まで:1922年6月17日に発行され1922年7月1日に実施された1923年度の海軍航空隊は、艦隊番号による戦隊の番号を各クラス内で連続的に変更し、略称(VF 、VO、VS、VT)初めて。[12] USSラングレー(CV 1)は1922年3月20日に就役し、VT-2はUSSラングレー(CV 1)から運用され、船上航空の概念の実験を行っていました。
VT-1
(初回使用)
T3M VT-1(1st):1926-1 1927年7月
VT-1B(1st):1927年7月1日-1932年6月
VT-1S:1932年6月-1933年4月
VT-1B(2nd):1933- 1934年4月
VB-1B:1934 -1937年7月1日
VT-2(2回目):1937年7月1日–1942年11月6日
VT-2(2回目) 1942年11月6日
VT-2
(初回使用)
りゅう DT
SC
CS
T2D
VT-2(1日):1925-1 1927年7月
VT-2B:1927年7月1日-1937年7月1日
VT-3:1937年7月1日-1946年11月15日
VA-4A:1946年11月15日-1948年8月
VA-35(1日):1948年8月7日–1949年11月7日
VA-35(1回目) 1949年11月7日 「航空機戦隊、戦闘艦隊」に配属。USSラングレー(CV 1)から運営
VT-19D14 DT [h]
VT-19D14:1924年2月7日– 1927年7月1日
VT-6D14:1927-1年7月1日1931年4月
VP-6B:1931年4月1日-1933年
7月17日VP-6F:1933年7月17日-1937年10月
VP-6 (2回目):1937-1年10月1日1939年7月
VP-23(1回目):1939-1年7月1日1941年8月
VP-11(3回目):1941年8月1日-1944年10月
VPB-11:1944年10月1日-1945年6月20日
VPB-11 1945年6月20日 海軍第14地区に配属
1927年7月1日から1937年7月1日まで:どの艦隊戦隊が割り当てられたかを示す接尾辞文字が戦隊指定に追加されました:B-戦闘艦隊、S-偵察艦隊、A-アジア艦隊または「D」の後に海軍区番号が続きます海軍区に割り当てられた戦隊。[13]艦隊間で再配置されたため、飛行隊は再指定された。艦隊は、空母USSラングレー(CV 1)、USSレキシントン(CV 2)、USSサラトガ(CV 3)、USSレンジャー(CV 4)にさまざまに割り当てられ、船舶ベースの航空機の運用と戦術の開発を継続しました。
VT-1B
(初回使用)
T3M
T4M
VT-1(1st):1926-1 1927年7月
VT-1B(1st):1927年7月1日-1932年6月
VT-1S:1932年6月-1933年4月
VT-1B(2nd):1933- 1934年4月
VB-1B:1934 -1937年7月1日
VT-2(2回目):1937年7月1日–1942年11月6日
VT-2(2回目) 1942年11月6日
VT-1S T4M
BM
VT-1(1st):1926-1 1927年7月
VT-1B(1st):1927年7月1日-1932年6月
VT-1S:1932年6月-1933年4月
VT-1B(2nd):1933- 1934年4月
VB-1B:1934 -1937年7月1日
VT-2(2回目):1937年7月1日–1942年11月6日
VT-2(2回目) 1942年11月6日
VT-1B
(2回目の使用)
BM VT-1(1st):1926-1 1927年7月
VT-1B(1st):1927年7月1日-1932年6月
VT-1S:1932年6月-1933年4月
VT-1B(2nd):1933- 1934年4月
VB-1B:1934 -1937年7月1日
VT-2(2回目):1937年7月1日–1942年11月6日
VT-2(2回目) 1942年11月6日
VT-2B Insignia of u s navy VT-3, VA-4A and first VA-35.png
(1928)
りゅう T2D
T3M
TB
T4M、TG
VT-2(1日):1925-1 1927年7月
VT-2B:1927年7月1日-1937年7月1日
VT-3:1937年7月1日-1946年11月15日
VA-4A:1946年11月15日-1948年8月
VA-35(1日):1948年8月7日–1949年11月7日
VA-35(1回目) 1949年11月7日 サラトガ(CV 3)航空グループに配属された1927年4月9日まで、「航空機戦隊、戦闘艦隊」に配属されました。
VT-3D15 T3M [h]
VT-3D15:1928年7月12日– 1931年1月
21日VP-3S:1931年1月21日-1933年7月17日
VP-3F:1933-1年7月1日1937年10月
VP-3(1日):1937-1年10月1日1939年7月
VP-32(1回目):1939-1年7月1日1941年7月
VP-52(2回目):1941年7月1日-1944年10月
VPB-52:1944年10月1日-1945年4月7日
VPB-52 1945年4月7日 海軍第15地区に配属
VT-6D14 SC
T3M
[h]
VT-19D14:1924-1年2月7日1927年7月
VT-6D14:1927年7月1日– 1931年4月1日
VP-6B:1931年4月1日-1933年
7月17日VP-6F:1933年7月17日-1937年10月
VP-6 (2回目):1937-1年10月1日1939年7月
VP-23(1回目):1939-1年7月1日1941年8月
VP-11(3回目):1941年8月1日-1944年10月
VPB-11:1944年10月1日-1945年6月20日
VPB-11 1945年6月20日 海軍第14地区に配属
VT-7B 未定 VT-7B:1937-1年6月1937年7月
VT-5(2回目):1937年7月1日-1942年7月
VT-5(2台目) 1942年7月 7月1日にヨークタウン(CV 5)エアグループのVT戦隊として設立され、再指定されました。
VT-8B 未定 VT-8B:1937-1年6月1937年7月
VT-6(1日):1937年7月1日-1943年2月
VA-6(1回目) 1942年7月 7月1日にエンタープライズ(CV 6)エアグループのVT戦隊として設立され、再指定されました。
1937年7月1日から1943年3月1日まで:戦隊の接尾辞の文字は廃止されました。飛行隊は、割り当てられた空母の船体番号に合わせて再指定されました:[13] CV 2、CV 3、CV 4、CV 5(USSヨークタウン(CV 5)は1937年9月30日に就役しました)。USSラングレー(CV 1)は、1936年10月までに空母としての運航を停止し、水上機母艦に改造されました。
船名航空グループ:1938年7月1日、既存の飛行隊は、USSレキシントン(CV 2)、USSサラトガ(CV 3)、USSレンジャー(CV 4)、USSヨークタウンから運用するために設立された5つの新しく設立された「航空グループ」に割り当てられました。 (CV 5)およびUSSエンタープライズ(CV 6)(USSエンタープライズは1938年5月12日に就役しました)。航空グループは空母の名前(レキシントン航空グループ、サラトガ航空グループなど)で指定され、飛行隊は空母の船体番号(レキシントン航空グループ:VT-2、サラトガ航空グループ:VT-3)で指定されたままでした。等...)。1939年と1941年にそれぞれ1940年と1941年に就役したUSSワスプ(CV 7)とUSSホーネット(CV 8)で運用するために、1939年と1941年に設立された2つの新しい航空グループを装備するために2つの新しいVT戦隊が1939年と1941年に設立されました。
VT-2
(2回目の使用)
未定 VT-1:1926-1 1927年7月
VT-1B(1回目):1927年7月1日-1932年6月
VT-1S:1932年6月-1933年4月
VT-1B(2回目):1933-1934年4月
VB-1B:1934-1年7月1937
VT-2(2回目):1937年7月1日–1942年11月6日
VT-2(2回目) 1942年11月6日 VT-2をレキシントン(CV 2)VT戦隊として再指定しました(1938年7月1日にグループが設立されたときにレキシントンエアグループのVT戦隊になりました)。USSレキシントンが沈没した後、レキシントン航空グループの解散により解散
VT-3 Insignia of u s navy VT-3, VA-4A and first VA-35.png りゅう T4M、TG
TBD
TBF、TBM
VT-2(1st):1925-1 1927年7月
VT-2B:1927年7月1日-1937年7月1日
VT-3:1937年7月1日– 1946年11月15日
VA-4A:1946年11月15日-1948年8月
VA-35(1st) ):1948年8月7日–1949年11月7日
VA-35(1回目) 1949年11月7日 VT-3をサラトガ(CV 3)のVT戦隊として再指定しました(1938年7月1日にグループが設立されたときにサラトガ航空グループのVT戦隊になりました)。サラトガ航空グループは1943年9月にCVG-3を再指定し、CVG-3のVT戦隊として残りました。戦後、CVG-3の再指定により再指定
VT-4 Insingia of u s navy va-2a and first va-15.jpeg TBD
TBF、TBM
VT-4:1942年1月10日– 1946年11月15日
VA-2A: 1946年11月15日-1948年8月2日
VA-15(1日):1948年8月2日–1969年6月1日
VA-15(1回目) 1969年6月1日 レンジャー(CV 4)エアグループのVT戦隊として設立されました(レンジャーエアグループには、VT-4の設立前はVT戦隊がありませんでした)。レンジャーエアグループは1943年8月にCVG-4を再指定し、CVG-4のVT戦隊として残りました。戦後、CVG-4の再指定により再指定
VT-5
(2回目の使用)
未定 VT-7B:1937-1年6月1937年7月
VT-5(2回目):1937年7月1日-1942年7月
VT-5(2台目) 1942年7月 ヨークタウン(CV 5)のVT戦隊として再指定されました(1938年7月1日にグループが設立されたときにヨークタウン航空グループのVT戦隊になりました)。ヨークタウン航空グループは、USSヨークタウンの沈没後、1942年6月に解散しました
VT-6(1回目) 未定 VT-8B:1937-1年6月1937年7月
VT-6(1日):1937年7月1日-1943年2月
VA-6(1回目) 1942年7月 エンタープライズ(CV 6)VT戦隊として再指定されました(1938年7月1日にグループが設立されたときにエンタープライズエアグループのVT戦隊になりました)。USSエンタープライズが大規模な修理を受けている間にエンタープライズエアグループは1942年9月に解散しました
VT-8
(初回使用)
SBNTBD
_
VT-8(1日):1941年9月-1943年1月[7] VT-8(1回目) 1943年1月 USSホーネットの沈没後1942年10月にホーネットエアグループが解散するまでのホーネット(CV 8)エアグループのVT戦隊
レキシントンエアグループ、ヨークタウンエアグループ、ワスプエアグループ、ホーネットエアグループは、USSレキシントン、USSヨークタウン、USSワスプ、USSホーネットが沈没した1942年に廃止されました。USSエンタープライズが1942年8月に被った大きな損傷の修理を受けている間、エンタープライズエアグループは1942年9月に解体され、サラトガエアグループとレンジャーエアグループはそれぞれ1943年8月と9月にCVG-3とCVG-4に再指定されました。
1943年3月1日から1946年11月15日まで:戦隊指定システムは、割り当てられた船の船体番号での戦隊の番号付けを停止するように変更され、新しく設立された戦隊は各クラス内で連続して番号が付けられました。[13] 1年前の1942年3月1日に、新しい番号付き空母航空グループが設立され、最初は1942年3月1日にCVG-9(1st)でした。第二次世界大戦中に88の番号付き航空グループが設立されました。エセックス級の「空母」と、沈没していなかった第二次世界大戦前の3隻の空母であるCV 3、CV 4、CV6。CVBGは、終戦に向けてミッドウェイ級の「大型航空母艦」に割り当てられました。CVLGは独立に割り当てられましたクラス「軽空母」; そしてCVEGは小さな「護衛空母」に割り当てられました。各グループの戦隊はすべてそのグループの番号で指定され、各航空グループには1つのVT戦隊が割り当てられました。VT-1はCVG-1などに属していました...)。あるグループから別のグループに再割り当てされた戦隊は、新しいグループの指定に準拠するように再指定されました。
VT-1
(2回目の使用)
TBF、TBM VT-1(2回目):1943年5月-1945年10月 VT-1(2回目) 1945年10月 VT戦隊としてCVG-1で設立され、戦争の終わりにCVG-1で廃止されました
VT-2
(3回目の使用)
TBM VT-2(3日):1943年6月1日-1945年11月9日 VT-2(3位) 1945年11月9日 VT戦隊としてCVG-2で設立され、戦争の終わりにCVG-2で廃止されました
VT-5
(3回目の使用)
VT-5 VA-6A VT-55 torpcats.jpeg トープキャッツ TBM VT-5(3回目):1943年2月15日– 1946年11月15日
VA-6A: 1946年11月15日-1948年8月16日
VA-55(1回目):1948年8月16日–1975年12月12日
VA-55(1回目) 1975年12月19日 VT戦隊としてCVG-5を設立。戦後、CVG-5の再指定により再指定
VT-7 Torpedo Squadron 7 (United States Navy) insignia c1943.png
VT-8
(2回目の使用)
TBF VT-8(2回目):1943年6月-1945年11月 1945年 VT戦隊としてCVG-8で設立され、戦争の終わりにCVG-8で廃止されました
VT-11 VFA-115original patch.jpg TBM VT-11:1942年10月10日-1946年11月15日
VA-12A:1946年11月15日-1948年7月15日
VA-115:1948年7月15日-1996年9月30日
VFA-115:1996年9月30日-現在
VFA-115 該当なし、まだ存在します
VT-17 VT-17, VA-6B, VA-65 insignia.jpeg SB2C
AD
VT-17:1943年1月1日– 1946年11月15日
VA-6B:1946年11月15日-1948年7月27日
VA-65(1回目):1948年7月27日-1959年7月1日
VA-25(2回目):1959-1年7月1日1983年7月
VFA-125:1983年7月1日–現在
VFA-25 該当なし、まだ存在します
VT-18 Insignia of u s navy va-8a.jpeg
Insignia of u s navy squaron VA-8A VA-75(1st).jpeg
エアバロン TBM VT-18:1943年7月20日– 1946年11月15日
VA-8A: 1946年11月15日-1948年7月27日
VA-75(1日):1948年7月27日–1949年11月30日
VA-75(1回目) 1949年11月30日
VT-19 Insignia of VT-19, VA-20A.jpg TBM
AD
VT-19:1943年8月15日– 1946年11月15日
VA-20A:1946年11月15日–1948年8月24日'
VA-195: 1948年8月24日-1985年4月15日
VFA-195:1985年4月15日–現在
VFA-195 該当なし、まだ存在します
VT-20 Insignia of u s navy VT-20 VA-10A VA-95.jpg TBM VT-20:1943年10月15日– 1946年11月15日
VA-10A: 1946年11月15日-1948年8月12日
VA-95(1日):1948年8月12日–1949年11月30日
VA-95(1回目) 1949年11月30日
VT-41 Insignia of u s navy squadron VT-41 VA-1E.jpg TBM VT-41:1946年3月26日– 1946年11月15日
VA-1E:1946年11月15日–1948年9月1日
VA-1E 1948年9月1日
VT-42 TBM VT-42:1945年7月19日– 1946年11月15日
VA-2E:1946-1年11月15日1948年9月
VC-22(2回目):1948年9月1日-1950年4月20日
(VCセクションに記載されている同じsqdn)
VS-22(1回目) :1950年4月20日-1956年6月1日
(VSセクションに記載されているのと同じsqdn)
VS-22(2回目) 1956年6月1日
VT-58 TBM
XTB2D
AD
VT-58:1946年3月19日– 1946年11月15日
VA-1L:1946年11月15日–1948年11月20日
VA-1L 1948年11月20日
VT-74 VA-2B and VA-25 first insignia.jpeg SB2C、SBW
TBM
SNJ
AD
VT-74:1945年5月1日– 1946年11月15日
VA-2B:1946-1年11月15日1948年9月
VA-25(1回目):1948年9月1日-1959年7月1日
VA-65(2回目):1959年7月1日–1993年3月31日
VA-65(2回目) 1993年3月31日
VT-75 Insignia of u s navy VT-75 and VA-4B.jpg フィッシュホークス SB2C
AD
VT-75:1945年6月1日– 1946年11月15日
VA-4B:1946年11月15日-1948年9月
VA-45(1日):1948年9月1日–1950年6月8日
VA-45(1回目) 1950年6月8日
VT-81 Insignia of u s navy squadron VT-81 VA-14A VA-135.jpeg 招待されていない TBM VT-81:1944年3月1日– 1946年11月15日
VA-14A:1946年11月15日-1948年8月2日
VA-135(1日):1948年8月2日–1949年11月30日
VA-135(1回目) 1949年11月30日
VT-82 Insignia of u s navy VT-83 VA-18A VA-175.jpg デビルズ外交官 TBM VT-82:1944年4月1日– 1946年11月15日
VA-18A: 1946年11月15日-1948年8月11日
VA-175:1948年8月11日–1958年3月15日
VA-175 1958年3月15日
VT-98 TBM VT-98:1944年8月28日– 1946年11月15日
VA-22A:1946年11月15日–1947年8月5日
VA-22A 1947年8月5日
VT-153 Insignia of va-16a and first va-155.jpg TBM VT-153:1945年3月26日– 1946年11月15日
VA-16A: 1946年11月15日-1948年7月15日
VA-155(1日):1948年7月15日–1949年11月30日
VA-155(1回目) 1949年11月30日

1948年から1979年の間に最後に使用された戦隊指定

海軍航空隊は、第二次世界大戦後、数が大幅に減少し、新しいタイプの航空機飛行隊の作成を促進した新しい技術によって、大きな変化を遂げました。このセクションにリストされている指定は、核攻撃、早期警戒管制、「全天候型」(レーダー装備)飛行隊など、作成された新しい飛行隊タイプを反映しています。さらに、ベトナム戦争によって必要とされた役割のために特別に開発された他のいくつかがここにあります。電子戦(VAQ)や空母ベースの早期警告(VAW)戦隊などの他のものもこの期間中に作成されましたが、これらの指定は現在も使用されているため、このセクションには含まれていません。

VA(AW):全天候型攻撃​​戦隊を廃止

VA(AW)の指定は、1956年に、役割を説明する指定子を使用してVC戦隊が再指定されたときに作成されました。VC-33とVC-35は、それまでにレーダーと電子対抗手段を装備した航空機を備えた攻撃飛行隊になりました。すべての気象攻撃飛行隊は、夜間およびすべての気象操作のために、レーダーおよび電子対抗手段を装備した攻撃機の分遣隊を空母航空グループに提供しました。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] (または現在の指定)として廃止 廃止日 ノート
VA(AW)-33 Carrier Airborne Early Warning Squadron 33 (US Navy) patch.png ナイトホークス AD-5N、5Q
TF-1Q [15]
VC-33(2番目):1949年5月31日-1956年7月2日(
VCセクションに記載されている同じsqdn)
VA(AW)-33:1956年7月2日-1959年1月30日
VAW-33:1959-1年1月30日-1968年2月
(同じsqdn VAWセクションにリストされています)
VAQ-33:1968年2月1日-1993年10月1日
(VAQセクションにリストされているのと同じsqdn)
VAQ-33
廃止
1993年10月1日 CVGに夜間攻撃/全天候攻撃分遣隊を提供
VA(AW)-35 Composite Squadron 35 (US Navy) insignia c1955.png ナイトヘックラー AD-5,5N、5Q、6,7
S2F-1
T-28B
VC-35(2回目):1950年5月25日-1956年7月1日
(VCセクションに記載されているのと同じsqdn)
VA(AW)-35:1956年7月1日-1959年6月
29日VA-122:1959年6月29日-1991年5月31日
VA-122
廃止
1991年5月31日 CVGに夜間攻撃/全天候攻撃分遣隊を提供

VAH:廃止されたヘビーアタック戦隊とVAH指定は使用されなくなりました

VAHの指定は、ヘビーアタック航空機(核爆撃機)を飛行する複合(VC)飛行隊がヘビーアタック(VAH)飛行隊に再指定された1955年に確立されました。指定は1971年に最後のVAH戦隊の廃止により廃止されました(1971年以降に廃止された日付の以下にリストされた戦隊は1966年までにRVAH戦隊に再指定されましたが、VAH-2、4、および10は最終的にVAQ戦隊に再指定されました)。海軍の核爆撃機の役割が終了すると、東海岸を拠点とするVAH飛行隊は、RVAH飛行隊に再指定され、RA-5C警戒偵察機が装備されました。西海岸を拠点とするVAH戦隊は、VAHの指定を保持していましたが、A-3BスカイウォリアーはKA-3B空中タンカーに改造されました。1960年代後半までに、

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] (または現在の指定)として廃止 廃止日 ノート
VAH-1 Heavy Attack Squadron 1 Insignia (US Navy).gif タイガース A3D-1
A3D-2 / A-3B

A-5A [16]
VAH-1:1955年11月1日-1964年9月1日
RVAH-3:1964年9月1日-1979年1月29日
(RVAHセクションに記載されているのと同じsqdn)

RVAH -1は廃止されました
1979年1月29日 VAH-1の核は、崩壊したVP-3から形成された[17]。
VAH-2 ロイヤルランパント A3D-1
A3D-2 / A-3B
KA-3B
VAH-2:1955年11月1日– 1968年11月1日
VAQ-132:1968年11月1日–現在
VAQ-132 該当なし、まだアクティブ VAH-2の核は、崩壊したVP-29から形成された[17]。
VAH-3 Heavy AttackSquadron 3 (US Navy - Insignia).gif シードラゴン A3D-1
A3D-2 / A-3B
TA-3B

A-5A
VAH-3:1956年6月14日-1964年7月1日
RVAH-3:1964年7月1日-1979年8月17日
(RVAHセクションに記載されているのと同じsqdn)

RVAH -3は廃止されました
1979年8月17日 VAH-3の核は、1958年から [17]
大西洋艦隊転換飛行隊が廃止されたVP-34から形成されました。
VAH-4 Heavy Attack Squadron 4 (US Navy - Insignia).gif Fourrunners AD3-1
AD3-2 / A-3B
KA-3B
VP-920:1946年5月1日-1946年
11月15日VP-ML-70:1946年11月15日-1950年2月
VP-931:1950年2月-4 1953年2月
VP-57:1953-3年2月4日1956年7月
VAH-4:7月3日1956 – 1968年11月1日
VAQ-131:1968年11月1日–現在[18]
VAQ-131 該当なし、まだアクティブ 朝鮮戦争への参加のために1950年9月2日に発動したUSNR戦隊VP-931 [17]
VAH-5 Recon Heavy Attack Squadron 5 (USN) patch.PNG 野蛮な息子 AJ-2
A3D-2 / A-3B
VC-5(2番目):1948年9月9日-1955年11月1日
(同じsqdnがVCセクションにリストされています)
VAH-5:1955年11月1日-1964年5月
RVAH-5:1964年5月-30 1977年9月
(RVAHセクションに同じsqdnがリストされています)

RVAH -5は廃止されました
1977年9月30日
VAH-6 RVAH6.jpg フルール AJ-2
A3D-2 / A-3B
VC-6(2回目):1950年1月6日-1956年7月1日
(同じsqdnがVCセクションに記載)
VAH-6:1956年7月1日-1965年9月23日
RVAH-6:1965年9月23日-1978年10月20日
(同じsqdnがRVAHセクションに記載) )。

RVAH -6は廃止されました
1978年10月20日
VAH-7 Recon Heavy Attack Squadron 7 (USN) patch.PNG 艦隊のピースメーカー AJ-2
A3D-2
A3J-1 / A-5A
VC-7(2番目):1950年8月10日-1955年11月1日
(VCセクションに同じsqdnがリストされています)
VAH-7:1955年11月1日-1964年12月1日
RVAH-7:1964年12月1日-1979年9月28日
(RVAHに同じsqdnがリストされています)セクション)

RVAH -7は廃止されました
1979年9月28日
VAH-8 Heavy Attack Squadron 8 (US Navy - insignia).gif 火の玉 A3D-2 / A-3B
KA-3B
[19]
VAH-8:1957年5月1日–1968年1月17日 VAH-8
は廃止されました
1968年1月17日
VAH-9 RVAH9.jpg フクロウ AJ-2
A3D-2 / A-3B
RA-5C
VC-9(2番目):1953年1月15日-1955年11月
(VCセクションに同じsqdnがリストされています)
VAH-9:1955年11月1日-1964年6月
3日RVAH-9:1964年6月3日-1977年9月30日
(RVAHに同じsqdnがリストされています)セクション)

RVAH -9は廃止されました
1977年9月30日
VAH-10 A3B-2 / A-3B
KA-3B
VAH-10:1961年5月1日– 1970年9月1日
VAQ-129:1970年9月1日–現在
VAQ-129 該当なし、まだアクティブ
VAH-11 RVAH11.jpg チェッカーテール AJ-2
A3D-2 / A-3B
VC-8(2番目):1951年12月3日-1955年11月
(VCセクションに同じsqdnがリストされています)
VAH-11:1955年11月1日-1966年7月1日
RVAH-11:1966年7月1日-1975年6月
(RVAHに同じsqdnがリストされています)セクション)
RVAH-11
廃止
1975年6月1日
VAH-13 Heavy Attack Squadron 13 (US Navy - insignia).gif コウモリ A3D-2 / A-3B VAH-13:1961年1月3日-1964年11月1日
RVAH-13:1964年11月1日-1976年6月30日
(RVAHセクションに記載されているのと同じsqdn)
RVAH-13
廃止
1976年6月30日
VAH-15 Heavy Attack Squadron 15 (US Navy - insignia).jpg サンボス AJ-2
TV-2 [19]
VAH-15:1958年1月15日-1959年2月15日 VAH-15
廃止
1959年2月15日
VAH-16 Heavy Attack Squadron 16 (US Navy - insignia).jpg 白い刃 AJ-2 [19] VAH-16:1958年1月15日-1959年1月30日 VAH-16
廃止
1959年1月30日
VAH-21 Heavy Attack Squadron 21 (US Navy - Insignia).jpg ミチバシリ AP-2H [19] VAH-21:1968年9月1日–1969年6月16日 VAH-21
廃止
1969年6月16日
VAH-123 Heavy Attack Squadron 123 (US Navy - insignia).gif 長所 A3D-1 / A-3A
A3D-2 / A-3B
A3D-2T / TA-3B
A3D-1Q、2Q
KA-3B

A-6A [19]
ヘビーアタックトレーニングユニットパシフィック:1957年6月15日
-1959年6月29日VAH-123:1959年6月29日-1971年2月1日
VAH-123
廃止
1971年2月1日 太平洋艦隊転換飛行隊

RVAH:偵察攻撃飛行隊の廃止

RVAHの指定は、海軍の核爆撃機の役割が終了し、A-5A Vigilante核爆撃機を装備したヘビーアタック(VAH)飛行隊が偵察飛行隊に変換され、A-5A核爆撃機がRA-5C偵察機。当時まだA-3Bを装備していたVAH戦隊は、ヘビーアタック(VAH)戦隊に指定されたままでした。この指定は1979年に最後のRA-5C戦隊の解散により廃止されました。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
RVAH-1 Recon Heavy Attack Squadron 1 (USN) patch.PNG スモーキンタイガース RA-5C VAH-1:1955年11月1日-1964年9月
(VAHセクションに記載されているのと同じsqdn)
RVAH-1:1964年9月1日–1979年1月29日

RVAH -1は廃止されました
1979年1月29日
RVAH-3 RVAH3.jpg シードラゴン RA-5C
TA-3B
TA-4J
VAH-3:1956年6月14日-1964年7月
(VAHセクションに記載されているのと同じsqdn)
RVAH-3:1964年7月1日–1979年8月17日

RVAH -3は廃止されました
1979年8月17日 艦隊転換飛行隊
RVAH-5 Recon Heavy Attack Squadron 5 (USN) patch.PNG 野蛮な息子 RA-5C VC-5(2番目):1948年9月9日-1955年11月1日
(VCセクションに同じsqdnがリストされています)
VAH-5:1955年11月1日-1956年5月
(VAHセクションに同じsqdnがリストされています)
RVAH-5:1956年5月-1977年9月30日

RVAH -5は廃止されました
1977年9月30日
RVAH-6 RVAH6.jpg フルール RA-5C VC-6(2番目):1950年1月6日-1956年7月1日
(VCセクションに同じsqdnがリストされています)
VAH-6:1956年7月1日-1965年9月23日
(同じsqdnがVAHセクションにリストされています)
RVAH-6:1965年9月23日-10月20日1978年

RVAH -6は廃止されました
1978年10月20日
RVAH-7 Recon Heavy Attack Squadron 7 (USN) patch.PNG 艦隊のピースメーカー RA-5C VC-7(2番目):1950年8月10日-1955年11月1日
(同じsqdnがVCセクションにリストされています)
VAH-7:1955年11月1日-1964年12月
(同じsqdnがVAHセクションにリストされています)
RVAH-7:1964年12月1日– 28 1979年9月

RVAH -7は廃止されました
1979年9月28日
RVAH-9 RVAH9.jpg フクロウ RA-5C VC-9(2番目):1953年1月15日-1955年11月
(同じsqdnがVCセクションにリストされています)
VAH-9:1955年11月1日-1964年6月3日
(同じsqdnがVAHセクションにリストされています)
RVAH-9:1964年6月3日– 30 1977年9月

RVAH -9は廃止されました
1977年9月30日
RVAH-11 RVAH11.jpg チェッカーテール RA-5C VC-8(2番目):1951年12月3日-1955年11月
(同じsqdnがVCセクションにリストされています)
VAH-11:1955年11月1日-1966年7月
(同じsqdnがVAHセクションにリストされています)
RVAH-11:1966年7月1日– 1 1975年6月
RVAH-11
廃止
1975年6月1日
RVAH-12 Recon Heavy Attack Squadron 12 (USN) patch.PNG 槍の先端 RA-5C RVAH-12:1965年7月1日–1979年7月2日
RVAH -12は廃止されました
1979年7月2日 RVAH戦隊として設立された2つの戦隊のうちの1つ。[20]
RVAH-13 Recon Heavy Attack Squadron 13 (USN) patch.PNG コウモリ RA-5C VAH-13:1961年1月3日-1964年11月
(VAHセクションに記載されているのと同じsqdn)
RVAH-13:1964年11月1日–1976年6月30日
RVAH-13
廃止
1976年6月30日
RVAH-14 Recon Heavy Attack Squadron 14 (USN) patch.PNG ワシの目 RA-5C RVAH-14:1968年2月14日–1976年5月1日
RVAH -14は廃止されました
1976年5月1日 RVAH戦隊として設立された2つの戦隊のうちの1つ。[20]

VAL:非確立の軽攻撃戦隊

軽攻撃(VAL)の指定は、1969年に作成され、ベトナム戦争中の河川および特殊作戦を支援するために設立された1つの戦隊(VAL-4)のみを指定しました。戦隊の解散により、指定は廃止されました。ヘリコプター軽攻撃(HAL)の指定は、単一の軽攻撃ヘリコプター飛行隊(HAL-3)を指定するために1967年に作成されました。HAL-3とVAL-4は、南ベトナムのメ​​コンデルタ地域で操業を行った。

指定 記章 ニックネーム 航空機[i] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
VAL-4 Light Attack Squadron 4 (US Navy - insignia).jpg イエロージャケット(1969)
ブラックポニー(1971)
OV-10A
YOV-10D
VAL-4:1969年1月3日–1972年4月10日 VAL-4
は廃止されました
1972年4月10日 メコンデルタ地域でのリバーパトロールクラフト、SEALおよび共同作戦を支援するために設立されました

VC:非アクティブ化および非アクティブ化された複合戦隊

このVC指定の2回目の使用は、1948年に開始され、空母に搭載された航空機の分遣隊で構成され、空母航空団(後の空母航空団)が特殊な任務を遂行する飛行隊を指定しました。含まれるミッション:全天候型/夜間戦闘機。ヘビーアタック(核爆撃機); 早期警戒管制; 対潜水艦戦; および写真偵察。一桁の数字は複合全天候型戦闘機と重攻撃飛行隊を指定し、十代の若者は複合空中早期警戒管制を指定し、20代と30代の数字は複合対潜水艦飛行隊を指定し、60年代の数字は複合写真飛行隊を指定しました。1956年までに、これらの戦隊はすべて、特定の任務に応じてVF(AW)、VAH、VAW、VS、VA(AW)、またはVFPとして再指定されました。[11]何年にもわたって、同じVC指定を使用する複数の無関係な戦隊がありました。たとえば、最後の2つのVC戦隊は、2008年と2003年にそれぞれ非アクティブ化されたVC-6とVC-8でした。これらの戦隊は両方とも、これらの指定のそれぞれを使用する3番目の戦隊であり、どちらの戦隊も、VC-6またはVC-8と指定された以前の戦隊とは何の関係もありませんでした。最初のVC-6とVC-8は第二次世界大戦の護衛空母複合戦隊であり、2番目のVC-6はVAH-6、次にRVAH-6に再指定された重攻撃戦隊であり、2番目のVC-8も重攻撃戦隊でした。 VAH-11、次にRVAH-11を再指定しました。

以下の表には、廃止された戦隊はリストされていません。使用されなくなった戦隊の指定が一覧表示されます。表の一部の戦隊指定は、廃止された戦隊に属していましたが、一部は非アクティブ化され、まだ非アクティブな状態で存在している戦隊に属していました。

注:以下の表の指定に追加された括弧(1番目)、(2番目)、(3番目)などは、戦隊指定システムの一部ではありません。これらは、指定が米国海軍航空の歴史の中で複数回使用されたこと、および指定の使用が示されていることを示すために追加されています。不在は、指定が1回だけ使用されたことを示します。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として非確立/非アクティブ化 廃止/非アクティブ化された日付 ノート
VC-3
(2回目の使用)
VC-3 Chukar Pups insignia.jpg
All Weather Fighter Squadron 3 (US Navy) patch.png
ブルーネメシス F4U-5N
F2H-3
F9F-6
F7U-3
F11F
TV-2
FJ-3
A4D
F4D
VC-3(2nd):1949年5月20日– 1956年7月1日
VF(AW)-3:1956年7月1日-1958年5月2日
(VFセクションに記載されているのと同じsqdn)[21]
VF(AW)-3(1st)
Disestablished
1958年5月2日 その後、1954年8月までのすべての夜間戦闘機飛行隊は、新しい高性能ジェット機への移行訓練ユニット太平洋移行飛行隊として運用されました[22]。
VC-4
(2回目の使用)
Vc4 night cappers.JPG ナイトキャッパー F4U-5N
F9F
F3D
AM-1Q
VC-4(2nd):1948年9月28日– 1956年7月2日
VF(AW)-4:1956年7月2日-1959年8月31日
(VFセクションに記載されているのと同じsqdn)[21]
VF(AW)-4
廃止
1959年8月31日 すべてのwx/夜間戦闘機戦隊
VC-5
(2回目の使用)
Heavy Attack Squadron 5 (US Navy - insignia).gif 野蛮な息子 P2V-3C
AJ-1,2
VC-5(2番目):1948年9月9日-1955年11月1日
VAH-5:1955年11月1日-1956年5月
(VAHセクションに記載されている同じsqdn)
RVAH-5:1956年5月-30 1977年9月-30
(RVAHセクションに記載されている同じsqdn)

RVAH -5は廃止されました
1977年9月30日 ヘビーアタック戦隊
VC-6
(2回目の使用)
RVAH6.jpg 火の蜂、フルール P2V
AJ-2
VC-6(2回目):1950年1月6日-1956年7月1日
VAH-6:1956年7月1日-1965年9月23日
(同じsqdnがVAHセクションに記載)
RVAH-6:1965年9月23日-1978年10月20日
(RVAHセクションに同じsqdnが記載) )。

RVAH -6は廃止されました
1978年10月20日 ヘビーアタック戦隊
VC-7
(2回目の使用)
Heavy Attack Squadron 7 (US Navy - insignia).gif 艦隊のピースメーカー AJ-1,2 VC-7(2回目):1950年8月10日– 1955年11月1日
VAH-7:1955年11月1日-1964年12月
(VAHセクションに同じsqdnが記載)
RVAH-7:1964年12月1日-1979年9月28日
(RVAHに同じsqdnが記載)セクション)

RVAH -7は廃止されました
1979年9月28日 ヘビーアタック戦隊
VC-8
(2回目の使用)
Heavy Attack Squadron 11 (US Navy - insignia).gif チェッカーテール P2V-3C
AJ-1,2
VC-8(2回目):1951年12月3日– 1955年11月1日
VAH-11:1955年11月1日-1966年7月
(VAHセクションに同じsqdnが記載)
RVAH-11:1966-1年7月1日1975年6月
(RVAHに同じsqdnが記載)セクション)
RVAH-11
廃止
1975年6月1日 ヘビーアタック戦隊
VC-9
(2回目の使用)
Heavy Attack Squadron 9 (US Navy - insignia).gif フクロウ AJ-2 VC-9(2回目):1953年1月15日– 1955年11月1日
VAH-9:1955年11月1日-1964年6月3日
(VAHセクションに同じsqdnが記載)
RVAH-9:1964年6月3日– 1977年9月30日
(RVAHに同じsqdnが記載)セクション)

RVAH -9は廃止されました
1977年9月30日 ヘビーアタック戦隊
VC-11
(2回目の使用)
Carrier Airborne Early Warning Squadron 11 (US Navy) - insignia.jpg アーリーイレブン TBM-3W
AD-3W、4W、5W
VAW-1:1948年7月6日-1948年9月1日(
VAWセクションに記載されている同じsqdn)
VC-11(2番目):1948年9月1日-1956年7月2日
VAW-11:1956年7月2日-1967年4月20日
(VAWに記載されている同じsqdnセクション)[7]
VAW-11はAEWWINGPACを再設計し、その詳細は個別のVAW戦隊として確立されました 1967年4月20日 早期警戒管制隊
VC-12
(2回目の使用)
Carrier Airborne Early Warning Squadron 12 (US Navy) - insignia.png コウモリ TBM-3W
AF-2W
AD-4W、5W
VAW-2:1948年7月6日-1948年9月1日
(同じsqdnがVAWセクションにリストされています)
VC-12(2番目):1948年9月1日-1956年
7月2日VAW-12:1956-1年7月2日1967年4月
(同じsqdnがVAWセクション)[7]
VAW-12はAEWWINGLANTを再設計し、その詳細は個別のVAW戦隊として確立されました 1967年4月1日 早期警戒管制隊
VC-21
(2回目の使用)
Vs-21.jpg 赤い尾 TBM-3S CVEG-41:1945年3月26日
-1946年11月15日CVEG-1:1946年11月15日-1948年9月1日*
VC-21(2回目):1948年9月1日-1950年4月23日
VS-21:1950年4月23日-現在
(2月28日非アクティブ) 2005年–現在)
(VSセクションにリストされているのと同じsqdn) [23]
VS-21非
アクティブ化
2005年2月28日 ASW戦隊。
*護衛空母航空団-1は1948年9月1日にVC-21と指定された単一の戦隊として再指定されました。[23]
VC-22
(2回目の使用)
Vs22 insig.jpg チェックメイト TBM-3S、
TBM-3W
VT-42:1945年7月19日-1946年11月15日
(VT(torpedo)セクションに同じsqdnがリストされています)
VA-2E:1946年11月15日-1948年9月
(VAセクションに同じsqdnがリストされています)
VC-22(2番目):9月1日1948 – 1950年4月20日
VS-22(1日):1950年4月20日-1956年6月1日(
VSセクションに記載されているのと同じsqdn)[17]
VS-22(1回目)
廃止
1956年6月1日 ASW戦隊
VC-23
(2回目の使用)
Anti-Submarine Squadron 23 (US Navy) patch 1961.png 黒猫 TBM-3S、
TBM-3W
VA-3E:1947-1年4月21日-1948年9月
(VAセクションに記載されている同じsqdn)
VC-23(2番目):1948年9月1日-1950年4月23日
VS-23:1950年4月23日-1968年9月27日
(VCに記載されている同じsqdnセクション)[17]
VS-23
廃止
1968年9月27日 ASW戦隊
VC-24
(2回目の使用)
Duty 義務猫 TBM-3E VB-17:1943年1月1日-1946年11月15日
VA-5B:1946年11月15日-1948年7月27日
(同じsqdnがVAセクションに記載)
VA-64(1日​​):1948年7月27日-1949年4月8日
(同じsqdnがVAに記載)セクション)
VC-24(2番目):1949年4月8日– 1950年4月20日
VS-24(1番目):1950年4月20日-1956年6月1日(
VSセクションに記載されているのと同じsqdn)[17]
VS-24(1回目)
廃止
1956年6月1日 ASW戦隊
VC-25
(3回目の使用)
Anti-Submarine Squadron 25 (US Navy) patch 1961.png イヌワシ TBM-3W、
TBM-3S
VC-25(3回目):1949年4月1日– 1950年4月20日
VS-25(1回目):1950年4月20日-1956年6月1日(
VSセクションに記載されているのと同じsqdn)
VS-25(1回目)
廃止
1956年6月1日 ASW戦隊
VC-31
(3回目の使用)
Anti-Submarine Squadron 31 (US Navy) insignia 1980.png トップキャット TBM-3S、
TBM-3W
VC-31(3日):1948年9月28日– 1950年4月20日
VS-31:1950年4月20日–現在
(2008年3月31日–現在は非アクティブ)
(VSセクションに記載されているのと同じsqdn)[23]
VS-31非
アクティブ化
2008年3月31日 ASW戦隊
VC-32
(2回目の使用)
Vs-32.jpg モーラー TBM-3E、
TBM-3W
VC-32(2番目):1949年5月31日– 1950年4月20日
VS-32:1950年4月20日–現在
(2008年9月30日–現在は非アクティブ)
(VSセクションに記載されているのと同じsqdn)[23]
VS-32非
アクティブ化
2008年9月30日 ASW戦隊
VC-33
(2回目の使用)
Insignia of u s navy VA(AW)-33.jpeg ナイトホークス TBM-3E
TBM-3N
TBM-3Q

SNJ-5
AD-1Q
AD-2
AD-3N、3Q
AD-4,4N、4Q

SNB-5 [15]
VC-33(2番目):1949年5月31日-1956年7月2日
VA(AW)-33: 1956年7月2日-1959年1月30日
(VAセクションに記載されている同じsqdn)
VAW-33:1959-1年1月30日-1968年2月
(同じsqdn VAWセクションに記載)
VAQ-33:1968年2月1日-1993年10月1日
(VAQセクションに記載されているのと同じsqdn)
VAQ-33
廃止
1993年10月1日 ASWと全天候型攻撃​​戦隊
VC-35
(2回目の使用)
USN Va aw35 insignia.gif [24]
TBM-3E、
TBM-3N

AD-1H
AD-2Q
AD-3Q、N
AD-4N、Q、NL、B
AD-5,5N
AD-6

F3D-2
VC-35(2番目):1950年5月25日-1956年7月1日
VA(AW)-35: 1956年7月1日-1959年6月29日
(VAセクションに記載されている同じsqdn)
VA-122:1959年6月29日-1991年5月31日
(同じsqdn VAセクションに記載)
VA-122
廃止
1991年5月31日 ASWと全天候型攻撃​​戦隊
VC-61 VFP-63 Squadron Patch.jpg 艦隊の目 F8F-2P
F4U-4P / 5P
F9F-2P / 5P
F9F-6P / 8P
F2H-2P
VC-61:1949年1月20日– 1956年7月2日
VFP-61:1956年7月2日-1959年7月
(VFPセクションに記載されている同じsqdn)
VCP-63:1959-1年7月1日
(VCPセクションに記載されている同じsqdn)
VFP -63:1961年7月1日から1984年6月30日まで
(同じsqdnがVFPセクションにリストされています)[7]
VFP-63
は廃止されました
1984年6月30日 写真偵察戦隊
VC-62 VFP-62 squadron badge.PNG ファイティングフォト F8F-2P
F4U-5P
VC-62:1949年1月3日– 1956年7月2日
VFP-62:1956年7月2日-1968年1月5日
(VFPセクションに記載されているのと同じsqdn)[7]
VFP-62
は廃止されました
1968年1月5日 写真偵察戦隊

VAP:廃止されたヘビー写真偵察隊

1952年に、2つの偵察中隊が設立され、「写真中隊(VJ)」と指定されました(注:VJの指定と同時に、「気象中隊」または「気象偵察中隊」とも呼ばれます)。1956年に、写真戦隊(VJ)は「ヘビー写真偵察戦隊(VAP)」に再指定されました。1959年から1961年までの短期間で、1つのVAP戦隊が「写真複合戦隊(VCP)」に再指定されましたが、1961年に以前のVAP指定に戻りました。[9]

注:以下の表の指定に追加された括弧(1番目)、(2番目)などは、戦隊指定システムの一部ではありません。これらは、指定が米国海軍航空の歴史の中で複数回使用されたこと、および指定の使用が示されていることを示すために追加されています。不在は、指定が1回だけ使用されたことを示します。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
VAP-61
(初回使用)
Heavy Photographic Squadron 61 (US Navy) insignia.jpg ワールドレコーダー AJ-2P [25] VP-61(4日):1951年1月20日- 1952年3月5日
(VPセクションに記載されている同じsqdn)
VJ-61:1952年3月5日-1956年4月
(VJセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(1日):1956年4月-
1959年7月1日VCP-61:1959
-1年7月1日1961年7月(VCPセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(2番目):1961年7月1日-1971年7月
(以下に記載されている同じsqdn)[26]
VAP-61(2nd)
廃止
1971年7月1日
VAP-61
(2回目の使用)
Heavy Photographic Squadron 61 (US Navy) insignia.jpg ワールドレコーダー A3D-2P / RA-3B
KA-3B [25]
VP-61(4日):1951年1月20日- 1952年3月5日
(VPセクションに記載されている同じsqdn)
VJ-61:1952年3月5日-1956年4月
(VJセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(1日):1956年4月- 1959年7月1日
(上記と同じsqdn)
VCP-61: 1959-1年7月1日1961年7月(
VCPセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(2番目):1961年7月1日–1971年7月1日[26]
VAP-61(2nd)
廃止
1971年7月1日
VAP-62 Heavy Photographic Squadron 62 (US Navy) - insignia.jpg タイガース F7F-4N
A3D-1P
A3D-2P / RA-3B [25]
VJ-62:1952年4月10日-1956年7月
(VJセクションに記載されているのと同じsqdn)
VAP-62:1956年7月2日–1969年10月15日[27]
VAP-62
は廃止されました
1969年10月15日

VCP:廃止された複合写真偵察隊

1959年から1961年までの短期間で、1つのVAPと1つのVFP戦隊が「写真複合戦隊(VCP)」に再指定されましたが、1961年に以前のVAPまたはVFPの指定に戻りました。[9]

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
VCP-61 Heavy Photographic Squadron 61 (US Navy) insignia.jpg ワールドレコーダー F8U-1P
A3D-2P [25]
VP-61(4日):1951年1月20日- 1952年3月5日
(VPセクションに記載されている同じsqdn)
VJ-61:1952年3月5日-1956年4月
(VJセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(1日):1956年4月- 1959年7月1日
(VAPセクションに記載されている同じsqdn)
VCP-61:1959年7月1日– 1961年7月1日
VAP-61(2回目):1961年7月1日-1971年7月
(VAPセクションに記載されている同じsqdn)[26]
VAP-61(2nd)
廃止
1971年7月1日
VCP-63 VFP-63 Squadron Patch.jpg 艦隊の目 F8U-1P
A3D-2P
VC-61:1949年1月20日-1956年7月2日
(VCセクションに記載されている同じsqdn)
VFP-61:2 1956-1年7月1959年7月
(VFPセクションに記載されている同じsqdn)
VCP-63:11959-1年7月1961年7月
VFP -63:1961年7月1日-1984年6月30日
(VFPセクションに記載されているのと同じsqdn)[7]
VFP-63
は廃止されました
1984年6月30日

VF(AW):全天候型戦闘機飛行隊の廃止

VF(AW)の指定は、VC戦隊が役割を説明する指定子で再指定された1956年に作成されました。すべてのウェザーファイター飛行隊は、夜間およびすべての気象用にレーダーを装備した戦闘機を装備していました。VF(AW)-3は、VC-3に指定されていたときは夜間戦闘機として運用されていましたが、全天候型戦闘機に再指定される前はジェット移行ユニットになりました。VF(AW)-3指定を2番目に使用した戦隊は、大陸防衛インターセプター戦隊でした。VF(AW)-4は、夜間戦闘機の分遣隊を空母航空グループに提供しました。

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[b] として廃止 廃止日 ノート
VF(AW)-3
(1956-8)

(初回使用)
All Weather Fighter Squadron 3 (US Navy) patch.png ブルーネメシス F4D
A4D
F8U
VC-3(2回目):1949-1年5月20日-1956年7月
(廃止されたVCセクションの同じsqdn)
VF(AW)-3(1回目):1956年7月1日-1958年5月2日
VF(AW)-3(1st)
Disestablished
1958年5月2日 VF(AW):「全天候型」戦闘機飛行隊。
飛行隊を新しい高性能ジェット機に移行させる「移行訓練ユニット」として運営されている[28]。
VF(AW)-3
(1958-63)

(2回目の使用)
All Weather Fighter Squadron 3 (US Navy) patch.png ブルーネメシス F3D
F4D / F-6
Navy Air Trng Unit-Pac:1944年5月22日-1946年
4月6日NightDevRonPac:1946年4月6日-1948年9月
Fighter All Wx Trng Unit Pac:1948年9月1日-1958年
5月2日VF(AW)-3(2nd):1958年5月2日-1963年4月?
VF(AW)-3(2番目)
廃止
1963年4月? VF(AW):「全天候型」戦闘機飛行隊。
VF(AW)-3(2nd)は同日に再指定され、VF(AW-3)(1st)は廃止され、ニックネームと記章が採用されました。1955年12月にNORADの管理下で大陸防空の役割を開始し[29]、ファイター全天候訓練ユニットパシフィックに指定された[30]。
VF(AW)-4 Vc4 night cappers.JPG ナイトキャッパー AD-5
F2H
T2V [31]
VC-4(2回目):1948年9月28日- 1956年7月2日(
廃止されたVCセクションの同じsqdn)
VF(AW)-4:1956年7月2日-1959年8月31日
VF(AW)-4
廃止
1959年8月31日 VF(AW):「全天候型」戦闘機飛行隊。
ASW空母の防衛のために戦闘機分遣隊を提供した[31]

VJ:廃止された気象または気象偵察隊と重い写真偵察隊

1952年から1956年まで、VJの指定は「写真飛行隊」を識別しましたが、1952年から1953年までの1年間は、「気象」または「気象偵察飛行隊」も指定しました[9] 1952年に、2つの偵察飛行隊が設立され、「写真飛行隊(VJ)」と指定されました。 )」61および62。1956年に写真飛行隊VJ-61およびVJ-62は「重写真偵察飛行隊」(VAP)61および62に再指定されました。[9]

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)の日付 として廃止 廃止日 ノート
VJ-1 Vw3 insig small.jpg P4Y-2S VJ-1:1952年3月19日-1953年9月
VW-3:1953年9月-1960年6月
(VWセクションに記載されているのと同じsqdn)[32]
VW-3 1960年6月[33] 「ウェザー戦隊ONE」(VJ-1)として設立され、1953年に「空中早期警戒管制隊THREE」(VW-3)に再指定されました。太平洋艦隊早期警戒管制および台風狩猟隊。
VJ-2 Insignia of u s navy VW-4 hurricane hunters.jpeg ハリケーンハンター [34]
P2V-3W
VJ-2:1952-1953
VW-4:1953-1975年4月
(VWセクションの同じsqdnリスト)
VW-4 1975年4月[35] 「WeatherSquadronTWO」(VJ-2)として設立され、1953年に空中早期警戒管制隊FOURに再指定されました。「ハリケーンハンター」として知られるハリケーン早期警戒管制隊として運営されています。[36] 1967年に再び「気象偵察飛行隊」(VW-4として)に指定された。[37]
VJ-61 VC-61 VP-61 VJ-61 VAP-61(1st) insignia.jpeg ワールドレコーダー P4Y-1P
AJ-2P
VP-61(4日):1951年1月20日- 1952年3月5日
(VPセクションに同じsqdnが記載されています)
VJ-61:1952年3月5日-1956年4月
VAP-61(1日):1956年4月1959年7月
(同じsqdnがVAPセクション)
VCP-61:1959-1年7月1日1961年7月
(VCPセクションに記載されている同じsqdn)
VAP-61(2番目):1961-1年7月1日1971年7月
(VAPセクションに記載されている同じsqdn)[26]
VAP-61(2nd)
廃止
1971年7月1日 写真戦隊
VJ-62 VJ-62 VAP-62 insignia.gif P4Y-1P
AJ-2P
F7F-4N
VJ-62:1952年4月10日– 1956年7月2日
VAP-62:1956年7月2日– 1969年10月15日
(VAPセクションに記載されているのと同じsqdn)[27]
VAP-62
は廃止されました
1969年10月15日 写真戦隊

VO:観測隊の廃止

ベトナム戦争中の1967年から1968年までのVO指定指定観測隊のこの最後の使用。この指定は1968年以来使用されていません。[9]

戦隊指定 記章 ニックネーム 航空機 廃止 ノート
VO-67 ガンディダンサー OP-2E 1968年7月1日

VU:廃止されたユーティリティ戦隊

VU指定は1946年から1965年まで使用されました。[9]「VU」指定が作成される前は、ユーティリティ戦隊は「VJ」と指定されていました。1965年に、まだ存在しているVU戦隊は、フリートコンポジット(VC)戦隊に再指定されました(VC指定の3番目の使用)。

以下の表には、VU戦隊の部分的なリストが含まれています

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)日付[c] として非確立/非アクティブ化 廃止/非アクティブ化された日付 ノート
VU-1
(2回目の使用)
ブルーアリ VU-1(2番目):1955年7月20日-1965年7月1日
VC-1(3番目):1965年7月1日-1992年9月30日
(VCセクションの同じsqdn)
VC-1(3番目)
廃止
1992年9月30日 NASバーバーズ岬
艦隊および空中戦闘機動訓練のための敵対者サービスを提供しました。また、空中ターゲット、空中写真、ターゲットドローン、および射程サービスも提供しました[38]
VU-2 ブルーファルコンズ VU-2:1952年1月8日-1965年7月1日
VC-2(3回目):1965年7月1日-1980年9月30日
(VCセクションの同じsqdn)
VC-2(3番目)
廃止
1980年9月30日 NAS Oceana
は、艦隊および空中戦闘機動訓練に敵対サービスを提供しました[39]
VU-3
(2回目の使用)
鉄人 VU-3(2番目):1948年12月-1965年7月
1日VC-3(3番目):1965年7月1日-1981年10月
(VCセクションの同じsqdn)
VC-3(3番目)
廃止
1981年10月1日 NASノースアイランドは
無人標的機サービスを提供しまし た
VU-4 ドラゴンレイヤー VJ-4:1940年11月15日-1946年11月14日
(VJ(1st)セクションの同じsqdn)
VU-4:1946年11月15日-1965年7月1日
VC-4(3rd):1965年7月1日-1971年4月30日
(同じsqdn in VCセクション)
VC-4(3番目)
廃止
1971年4月30日 NASジャクソンビル
VU-5
(2回目の使用)
チェッカーテール VU-5(2番目):1950年8月16日-1965年7月1日
VC-5(3番目):1965年7月1日-1992年8月31日
(VCセクションの同じsqdn)
VC-5(2番目)
廃止
1992年8月31日 NASキュービポイント
VU-6
(2回目の使用)
スキーター VU-6(2番目):1952年3月1日– 1965年7月1日
VC-6(3番目):1965年7月1日–現在[23]
(VCセクションの同じsqdn)
(2008年6月30日–現在)
VC-6(3番目)非
アクティブ化
2008年6月30日 NASノーフォーク
が運用するターゲットドローン(地上および空中)
VU-7 赤い尾 VJ-1:1942-1946年12月4日
(VJ(1st)セクションの同じsqdn)
VU-7:1946-1 1965年7月
VC-7(3rd):1965年7月1日-1980年9月30日
(VCセクションの同じsqdn)
VC-7(3番目)
廃止
1980年9月30日 NAS Miramar
Towedは、艦隊および空中戦闘機動訓練のために標的を牽引し、敵対者サービスを提供しました
VU-8 赤い尾 * GMSR-2:1958年7月
1日-1960年7月1日VU-8:1960年7月1日– 1965年7月1日
VC-8(3日):1965年7月1日–現在[23]
(VCセクションの同じsqdn)
(2003年10月1日非アクティブ-現在)
VC-8(3番目)非
アクティブ化
2003年10月1日 * GMSR:誘導ミサイル支援戦隊
NSルーズベルト道路
VU-10 挑戦者 VJ-16:1943-1945年12月1日
(VJ(1st)セクションの同じsqdn)
VU-10:1945-1 1965年7月
VC-10(2nd):1965年7月1日-1993年8月-14日
(VCセクションの同じsqdn)
VC-10(2回目)
廃止
1993年8月14日 NASリーワードポイントグアンタナモ湾

VW:早期警戒管制隊と気象偵察隊の廃止

1952年の創設から1971年まで、VWの指定は「早期警戒管制隊」、「早期警戒管制隊」、または「艦隊早期警戒管制隊」と呼ばれていました。1961年までに、まだ存在していたVW戦隊は、二次的な役割として空中早期警戒を維持しながら、主要な任務として破壊的な気象早期警戒または気象偵察に移行しました。1955年と1956年に、6つの新しいVW戦隊が設立され、国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である大西洋と太平洋の障壁で早期警戒隊として機能しました。これらの「バリア」VW戦隊は、気象偵察隊として機能せず、1965年までにすべて廃止されました。1967年に、残りの2つのVW戦隊の1つは、「気象偵察隊」に名前が変更されました。その主な役割は気象偵察でもあったが、「空中早期警戒」の名前。1971年にその飛行隊は廃止され、その後、残りの1つのVW飛行隊が廃止されるまで、VWの指定は「気象偵察飛行隊」のみに指定されました。1975年にVW指定は使用されなくなります。[9]

指定 記章 ニックネーム 航空機[a] 設立および再指定(該当する場合)の日付 として廃止 廃止日 ノート
VW-1 Vw1 insig small.jpg 台風トラッカー PB-1W
PO-1W / WV-1
WV-2 / EC-121K
R7V-1 / C-121J
WV-3 / WC-121N
VW-1:1952年6月18日[40] -1971年7月 VW-1 1971年7月[41] 最初の2つの空中早期警戒(VW)戦隊の1つとして設立されました。1961年7月、飛行隊の主任務は、副次的な任務として早期警戒管制を維持しながら、気象偵察に変更され、「台風トラッカー」として知られる台風早期警戒管制隊として運用を開始しました[40] [42]
VW-2 Vw2 insig small.jpg PO-1W / WV-1 [43]
WV-2
[18]
VP-11F:1936-1年7月1日1937年10月
VP-11(1位):1937-1年10月1日1939年7月
VP-54(1位):1939-1年7月1日1941年7月
VP-51(2位):1年7月1943年3月
VB-101:1943-1年3月1日1944年10月
VPB-101:
5月15日VX-4(1日):1946年5月15日-1952年6月18日
(VXセクションに記載されている同じsqdn)
VW-2:1952年6月18日–1961年7月1日
VW-2 1961年7月1日 最初の2つの空中早期警戒(VW)戦隊の1つとして再指定されました[43]
VW-3 Vw3 insig small.jpg P4Y-2S
P2V-5JF
WV-3
WV-2
VJ-1:1952年3月19日-1953年9月
VW-3:1953年9月-1960年6月[32]
VW-3 1960年6月[33] 「ウェザー戦隊1」(VJ-1)として設立され、1953年に「空中早期警戒管制隊3」(VW-3)に再指定されました。太平洋艦隊早期警戒および台風狩猟戦隊。
VW-4 Insignia of u s navy VW-4 hurricane hunters.jpeg ハリケーンハンター [34]
P2V-3W
PO-1W / WV-1
P2V-5JF
WV-3 / WC-121N
WP-3A
VJ-2:1952年11月15日
2-1953 VW-4:1953年-1975年4月30日
VW-4 1975年4月[35] 「WeatherSquadronTWO」(VJ-2)として設立され、1953年に空中早期警戒管制隊FOURに再指定されました。「ハリケーンハンター」として知られるハリケーン早期警戒管制隊として運営されています。また、マーキュリーの打ち上げを追跡し、NASAに他のサポートを提供しました。[36] 1967年3月1日に「気象偵察飛行隊FOUR」(VW-4)を再指定し、飛行隊の主要任務をより正確に説明しました。[37]
VW-11 Insignia of u s navy VW-11.jpg WV-2 / EC-121K VW-11:1955年8月[44] -1965年10月7日 VW-11 1965年10月7日[45] 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「大西洋の障壁」の一部として機能する最初の戦隊として設立されました。アトランティックバリアミッションの終了により廃止されました。
VW-12 Vw12 insig small.jpg WV-2 VW-12:1956年7月7日[46] -1960年2月1日 VW-12
はAEWBARRONPACに統合されました
1960年2月1日[47] 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「パシフィックバリア」の一部として機能する最初の戦隊として設立されました。1960年2月1日、空挺早期警戒翼太平洋、VW-12、VW-14および空挺バリアサービス戦隊-2(翼の航空機整備組織)[48]は、AEWバリア戦隊パシフィック(AEWBARRONPAC)[47 ]と呼ばれる単一の戦隊に統合されました。 ] 1965年4月30日まで存在し続けた。[49]
VW-13
(初使用)
Vw13 a insig small.jpg WV-2 VW-13(1日):1955年9月[44] -1957年9月15日 VW-13(1st) 1957年9月15日[50] 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「大西洋障壁」の一部として機能するために設立されました。予算上の制限により廃止されました。[50]
VW-13
(2回目の使用)
Vw13 a insig small.jpg WV-2 / EC-121K VW-13(2nd):1958年6月[51] -1965 VW-13(2nd) 1965年 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「大西洋障壁」の一部として機能するために設立されました。1年前に廃止されたVW-13の採用名と記章。海軍海洋地形局の氷の分布に関するデータも収集しました[52]
VW-14 Airborne early warning squadron-14.jpeg WV-2 VW-14:1956-11960年2月 VW-14
はAEWBARRONPACに統合されました
1960年2月1日[47] 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「パシフィックバリア」の一部として設立されました。1960年2月1日、空挺早期警戒翼太平洋、VW-12、VW-14および空挺バリアサービス戦隊-2(翼の航空機整備組織)[48]は、AEWバリア戦隊パシフィック(AEWBARRONPAC)[47 ]と呼ばれる単一の戦隊に統合されました。 ] 1965年4月30日まで存在し続けた。[49]
VW-15 Vw15 insig small.jpg WV-2 VW-15:1955年10月[44] -1961年4月 VW-15 1961年4月[53] 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「大西洋の障壁」の一部として機能するために設立されました
VW-16 Vw16 insig small.jpg WV-2 VW-16:1956-11957年10月 VW-16 1957年10月1日 国の遠距離早期警戒(DEW)線の海側延長である「パシフィックバリア」の一部として設立されました。1958年7月にバリアが完全に機能するようになる前に、 予算上の制限[48]のために廃止されました

1980年から2009年の間に最後に使用された戦隊指定

1980年から2010年までの30年間で、技術がVFおよびVAの指定の終わりを示すマルチミッション戦闘機攻撃機を生み出したため、戦隊タイプの統合と削減が見られました。さらに、冷戦の終結と海上ピアの競争相手の欠如により、VS指定などの海上競争相手に対抗することのみを目的とした戦隊タイプが減少しました。

VA:非確立および非アクティブ化された攻撃戦隊とVA指定は使用されなくなりました

1946年11月15日、第二次世界大戦の残りの爆撃(VB)および魚雷(VT)戦隊が「攻撃」戦隊(VA)[54]に再指定され、VBおよびVT指定が存在しなくなったときにVA指定が作成されました。[9]VAの指定は、最後の攻撃飛行隊がF / A-18ホーネットへの移行を完了し、ストライクファイター(VFA)飛行隊に再指定された1996年まで使用され続けました。退役軍人省の指定は1996年以来使用されていません。退役軍人省の指定の存続期間中、戦隊指定システムを管理する規則が異なり、時間の経過とともに3つの別個の指定スキームが作成された3つの異なる期間がありました。これらの3つの異なる指定スキーム期間は、単一の戦隊がその存在中に複数の指定を持っていた場合、および無関係の戦隊に対して同じ指定の複数の使用が発生した場合に発生しました。

以下のリストは、廃止された戦隊のリストではなく、使用されなくなった戦隊の指定のリストです。多くの場合、単一の戦隊は、設立されてから廃止されるまでの間に複数の指定を持っていたため、多くの場合、以下の複数の指定は単一の戦隊に属していました。リスト内の戦隊指定のほとんどは、廃止された戦隊に属していましたが、まだアクティブな一部のVFA戦隊の以前の指定も含まれています。多くの戦隊は、その存在中の異なる時期にVAとVFの両方の戦隊として指定されたことに注意してください。このリストには、1970年以前にアクティブ化されない限り存在していたUSNR飛行隊に割り当てられたものを除いて、米海軍の航空機飛行隊によって使用されたすべての「VA」指定が含まれます。[17]

注:以下の表の一部の指定に追加された括弧(最初の使用)、(2番目の使用)、(1番目)、(2番目)、(3番目)などは、戦隊指定システムの一部ではありません。これらは、指定が米国海軍航空の歴史の中で複数回使用されたこと、および指定の使用が示されていることを示すために追加されています。不在は、指定が1回だけ使用されたことを示します。

指定 記章 ニックネーム 航空機[j] 設立および再指定(該当する場合)日付[55]
(または現在の指定)として廃止
廃止(または非アクティブ化)日 ノート
1946年11月15日、海軍の空母航空団と航空機飛行隊の指定システムに大きな変更が加えられました。当時、第二次世界大戦の空母航空団指定(CVG)は、「V」と「G」の間に文字「A」または「B」を追加することにより、空母がどのタイプの空母に割り当てられたかを識別するように変更されました。 "CVG指定で。第二次世界大戦のCVLG(空母航空団)とCVEG(護衛空母グループ)の指定は保持され、4つの異なるタイプの空母航空団が作成されました。CVAGはエセックス級航空母艦(「アタック」空母と呼ばれることもあります)に割り当てられ、CVBGは大型ミッドウェイ級航空母艦(「バトル」空母と呼ばれることもあります)に割り当てられ、CVLGは「ライト」に割り当てられました。クラスの空母、および残りの小さな第二次世界大戦の「護衛空母」へのCVEG 同時に、航空機飛行隊の指定は、飛行隊が割り当てられた空母航空団のタイプを示すために、指定番号の後に「A」、「B」、「L」、または「E」を含むように変更されました。[56] CVAGとCVBGは奇数で指定され、それぞれに2つのVA飛行隊が割り当てられ、最初の飛行隊には航空グループの番号が割り当てられ、2番目の飛行隊には次の連続する偶数番号が割り当てられました(CVAG-1:VA-1A、VA-2A、CVBG-1 :VA-1B、VA-2B; CVAG-7:VA-7A、VA-8A; CVAG-11; VA-11A、VA-12Aなど...)
VA-1A VF-1 High Hatters insignia.jpg トップハッター SB2C
F4U
Air Det Pac Flt:1919年9月-15日1920年6月
VT -5(1日):1920年6月15日-1921年9月7日
VP-1-4:1921年12月7日-1921年9月23日
VF-4(1日):1921-1年9月23日1922年7月
VF-1(1日):1922年7月1日1927年7月
VF-1B(1日):1927年7月1日1934年7月
VB -2B:1934年7月1日1937年7月
VB-3: 1937年7月1日1939年7月
VB-4:1939年7月1日-1941年3月15日
VS -41(2回目):1941年3月15日1943年3月
VB-41:1943年3月1日-1943年8月
VB-4:1943年8月4日-1946年11月15日
VA -1A:1946年11月15日-1948年8月2日
VA-14:1948年8月2日-1949年12月15日
VF-14(2日):1949-1年12月15日2001年12月
VFA-14:2001年12月1日-現在
VFA-14 該当なし、まだ存在します CVAG-1の米海軍
第1VA飛行隊で最も古い継続的に活動している航空機飛行隊
VA-1B VA-1B and VA-24 insignia.jpg わからない SB2C
AD
VB -74:1945年5月
1日-1946年11月15日VA-1B:1946年11月15日-1948年9月1日
VA-24:1948年9月1日-1949年12月1日
VF-24(2回目):1949年12月1日-1959年3月9日
VF-211(3日):1959年3月9日-2006年8月
VFA-211:2006年8月-現在
VFA-211 該当なし、まだ存在します CVBG-1の第1VA戦隊
VA-1E Insignia of u s navy squadron VT-41 VA-1E.jpg わからない TBM VT-41:1946年3月26日
-1946年11月15日VA-1E:1946年11月15日-1948年9月1日
VA-1E 1948年9月1日 CVEG-1のVA戦隊のみ
CVEG-1(VF-1EとVA-1Eで構成される)は、1948年9月1日に複合飛行隊21(VC-21)に再指定されました。
VA-1L わからない TBM
XTB2D
AD
VT-58:1946年3月19日
-1946年11月15日VA-1L:1946年11月15日-1948年11月20日
VA-1L 1948年11月20日 CVLG-1のVA戦隊のみ
資産はVF-1Lと統合され、VX-3と呼ばれる最初の戦隊を形成しました
VA-2A Insingia of u s navy va-2a and first va-15.jpeg わからない TBM VT-4:1942年1月10日
-1946年11月15日VA-2A:1946年11月15日-1948年8月2日
VA-15(1日):1948年8月2日-1969年6月1日
VA-15(1回目) 1969年6月1日 CVAG-1の第2VA戦隊
VA-2B VA-2B and VA-25 first insignia.jpeg わからない SB2C、SBW
TBM
SNJ
AD
VT-74:1945年5月
1日-1946年11月15日VA-2B:1946年11月15日-1948年9月1日
VA-25(1回目):1948年9月1日-1959年7月1日
VA-65(2回目):1959年7月1日-1993年3月31日
VA-65(2回目) 1993年3月31日 CVBG-1の第2VA戦隊
VA-2E わからない TBM VT-42:1945年7月19日
-1946年11月15日VA-2E:1946年11月15日-1948年9月1日
VC-22(2回目):1948年9月1日-1950年4月20日
(VCセクションに記載されている同じsqdn)
VS-22(1回目) :1950年4月20日-1956年6月1日
(VSセクションに記載されているのと同じsqdn)
VS-22(2回目) 1956年6月1日 CVEG-2のVA戦隊のみ
VA-3A USN VB-3B VB-4 VB-3 VA-3A VA-34 VA-35 diving panther insignia.png ブラックパンサー党 SB2C
AD
VB-3B:1934-1年7月1日1937年7月
VB-4:1937-1年7月1日1939年7月
VB-3:1939年7月1日
-1946年11月15日VA-3A:1946年11月15日-1948年8月7日
VA-34(1日) :1948年8月7日
-1950年2月15日VA-35(2回目):1950年2月15日-1995年1月31日
VA-35(2回目) 1995年1月31日 CVAG-3の第1VA戦隊「ダイビングパンサー」の記章はVB-3Bによって作成され、そのすべての再指定を通じて、戦隊の生涯を通じて使用され続けました。
VA-3B Insignia if u s navy VA-3B.jpeg わからない SB2C
AD
VB-75:1945年6月
1日-1946年11月15日VA-3B:1946年11月15日-1948年9月1日
VA-44(1日):1948年9月1日-1950年6月8日
VA-44(1回目) 1950年6月8日 CVBG-3の第1VA戦隊
VA-3E わからない TBM VA-3E:1947年4月21日-1948年9月1日
VC-23(2回目):1948年9月1日-1950年4月23日(
VCセクションに同じsqdnが記載)
VS-23:1959年4月23日-1968年9月27日
(VSに同じsqdnが記載)セクション)
VS-23 1968年9月27日 CVEG-3のVA戦隊のみ
VA-4A Insignia of u s navy VA-4A.jpeg りゅう TBM VT-2:1925-1 1927年7月
VT-2B:1927年7月1日-1937年7月1日
VT-3: 1937年7月1日
-1946年11月15日VA-4A:1946年11月15日-1948年8月7日
VA-35(1日):7 1948年8月–1949年11月7日
VA-35(1回目) 1949年11月7日 CVAG-3の第2VA戦隊
VA-4B Insignia of u s navy VT-75 and VA-4B.jpg フィッシュホークス SB2C
AD
VT-75:1945年6月
1日-1946年11月15日VA-4B:1946年11月15日-1948年9月1日
VA-45(1日):1948年9月1日-1950年6月8日
VA-45(1回目) 1950年6月8日 CVBG-3の第2VA戦隊
VA-5A わからない SB2C
F4U
VS-2B:1928年7月3日-1937年7月1日
(VS = "Scouting Squadron")
VS-3:1937-1年7月1日1943年3月
VB-4:1943年3月1日-15 1943年7月
VB-5:1943年7月15日-15 1946年11月
VA-5A:1946年11月15日– 1948年8月16日
VA-54(1日):1948年8月16日–1949年12月1日
VA-54(1回目) 1949年12月1日 CVAG-5の第1VA戦隊
VA-5B わからない SB2C
AD
VB-17:1943年1月1日
-1946年11月15日VA-5B:1946年11月15日-1948年7月27日
VA-64(1回目):1948年7月27日-1949年4月8日
VC-24(2回目):1949年4月8日-1950年4月20日
(VCセクションに記載されている同じsqdn)
VS-24(1日):1950年4月20日-1956年6月1日(
VSセクションに記載されている同じsqdn)
VS-24(1回目) 1956年6月1日 CVBG-5の第1VA戦隊
VA-6A VT-5 VA-6A VT-55 torpcats.jpeg トープキャッツ TBM VT-5:1943年2月
15日-1946年11月15日VA-6A:1946年11月15日-1948年8月16日
VA-55(1日):1948年8月16日-1975年12月12日
VA-55(1回目) 1975年12月19日 CVAG-5の第2VA戦隊
VA-6B VT-17, VA-6B, VA-65 insignia.jpeg わからない SB2C
AD
VT-17:1943年1月1日
-1946年11月15日VA-6B:1946年11月15日-1948年7月27日
VA-65(1回目):1948年7月27日-1959年7月
1日VA-25(2回目):1959-1年7月1日1983年7月
VFA-125:1983年7月1日–現在
VFA-25 該当なし、まだ存在します CVBG-5の第2VA戦隊
VA-7A USN VA-74 and VA-7A Sunday Punchers insignia.jpeg サンデーパンチャー SBW、SB2C
F4U
VB-18:1943年7月20日
-1946年11月15日VA-7A:1946年11月15日-1948年7月27日
VA-74: 1948年7月27日
-1950年2月15日VA-75(2回目):1950年2月15日-1997年2月28日
VA-75(2回目) 1997年2月28日 CVAG-7の第1VA戦隊
VA-8A Insignia of u s navy va-8a.jpeg
Insignia of u s navy squaron VA-8A VA-75(1st).jpeg
エアバロン TBM VT-18:1943年7月20日
-1946年11月15日VA-8A:1946年11月15日-1948年7月27日
VA-75(1日):1948年7月27日-1949年11月30日
VA-75(1回目) 1949年11月30日 CVAG-7の第2VA戦隊
VA-9A Insignia of u s navy VB-20 VA-9A VA-94.jpg わからない SB2C VB-99:1943年7月1日-1943年10月15日
VB-20: 1943年10月
15日-1946年11月15日VA-9A:1946年11月15日-1948年8月12日
VA-94(1日):1948年8月12日-1949年11月31日
VA-94(1回目) 1949年11月31日 CVAG-9の第1VA戦隊
VA-10A Insignia of u s navy VT-20 VA-10A VA-95.jpg わからない TBM VT-20:1943年10月
15日-1946年11月15日VA-10A:1946年11月15日-1948年8月12日
VA-95(1日):1948年8月12日-1949年11月30日
VA-95(1回目) 1949年11月30日 CVAG-9の第2VA戦隊
VA-11A Insignia of VB-11, VA-11A, VA-114.jpg わからない SB2C VB-11:1942年10月10日
-1946年11月15日VA-11A:1946年11月15日-1948年7月15日
VA-114:1948年7月15日-1949年12月1日
VA-114 1949年12月1日 CVAG-11の第1VA戦隊
VA-12A VFA-115original patch.jpg わからない TBM VT-11:1942年10月10日
-1946年11月15日VA-12A:1946年11月15日-1948年7月15日
VA-115: 1948年7月15日-1996年9月30日
VFA-115:1996年9月30日-現在
VFA-115 該当なし、まだ存在します CVAG-11の第2VA戦隊
VA-13A Insignia of u s navy VB-81 VA-13A VA-134.jpg 地獄のかみそり SBW
F4U
VB-81:1944年3月1日
-1946年11月15日VA-13A:1946年11月15日-1948年8月2日
VA-134(1日): 1948年8月2日-1950年2月15日
VF-174:1950年2月15日-1966年7月1日
VA-174 (2回目):1966年7月1日–1988年6月30日
VA-174(2回目) 1988年6月30日 CVAG-13の第1VA戦隊
VA-14A Insignia of u s navy squadron VT-81 VA-14A VA-135.jpeg 招待されていない TBM VT-81:1944年3月1日
-1946年11月15日VA-14A:1946年11月15日-1948年8月2日
VA-135(1日):1948年8月2日-1949年11月30日
VA-135(1回目) 1949年11月30日 CVAG-13の第2VA戦隊
VA-15A VA-15A and VA-154.jpeg フライングキャノン SB2C VB-153:1945年3月26日
-1946年11月15日VA-15A:1946年11月15日-1948年7月15日
VA-154:1948年7月15日-1949年12月1日
VA-154 1949年12月1日 CVAG-15の第1VA戦隊
VA-16A Insignia of va-16a and first va-155.jpg わからない TBM VT-153:1945年3月26日
-1946年11月15日VA-16A:1946年11月15日-1948年7月15日
VA-155(1日):1948年7月15日-1949年11月30日
VA-155(1回目) 1949年11月30日 CVAG-15の第2VA戦隊
VA-17A Insignia of u s navy VB-82 VA-17A VA-174.jpg 破城槌 SBW
AM
VB-82:1944年4月1日
-1946年11月15日VA-17A:1946年11月15日-1948年8月11日
VA-174:1948年8月11日-1950年1月25日
VA-174 1950年1月25日 CVAG-17の第1VA戦隊
VA-18A Insignia of u s navy VT-83 VA-18A VA-175.jpg デビルズ外交官 TBM VT-82:1944年4月1日
-1946年11月15日VA-18A:1946年11月15日-1948年8月11日
VA-175:1948年8月11日-1958年3月15日
VA-175 1958年3月15日 CVAG-17の第2VA戦隊
VA-19A わからない SB2C
AD
VB-19:1943年8月
15日-1946年11月15日VA-19A:1946年11月15日-1948年8月15日
VA-194:1948年8月24日-1949年12月1日
VA-194 1949年12月1日 CVAG-19の第1VA戦隊
VA-20A Insignia of VT-19, VA-20A.jpg わからない TBM
AD
VT-19:1943年8月
15日-1946年11月15日VA-20A:1946年11月15日-1948年8月24日
VA-195:1948年8月24日-1985年4月15日
VFA-195:1985年4月15日-現在
VFA-195 該当なし、まだ存在します CVAG-19の第2VA戦隊
VA-21A VA-21A insignia.jpeg わからない SB2C VB-98:1944年8月28日
-1946年11月15日VA-21A:1946年11月15日-1947年8月5日
VA-21A 1947年8月5日 CVAG-21の第1VA戦隊
VA-22A わからない TBM VT-98:1944年8月28日
-1946年11月15日VA-22A:1946年11月15日-1947年8月5日
VA-22A 1947年8月5日 CVAG-21の第2VA戦隊
新しい戦隊と航空グループの指定スキームは1948年に確立されました。CVAGとCVBGはすべて再指定されたCVGであり、CVLGとCVEGは廃止され、戦隊の接尾辞は削除されました。各CVGの2つのVA戦隊を区別するために、CVGを識別する最初の1桁または2桁の後に、4または5が続く、どのCVGに戦隊が割り当てられたかを示す新しい戦隊指定番号。当初、各CVGには1、2、3の番号が付けられた3つのVF戦隊と、4と5の番号が付けられた2つのVA戦隊がありました。したがって、CVG-1のVA戦隊はVA-14とVA-15でした。CVG-2はVA-24とVA-25でした。CVG-11はVA-114とVA-115でした。CVG-15はVA-154やVA-155などでした...戦隊があるCVGから別のCVGに移動すると、新しく割り当てられたCVGの指定に準拠するように再指定されました。エアタスクグループ(ATG)これらは通常、多くの典型的な5つのVF / VA戦隊CVGからそれぞれ1つの戦隊を削除し、それらのCVGを4つのVF/VA戦隊に残すことによって装備されていました。飛行隊は、ATGに割り当てられたとき、以前のCVGの指定を保持しました。場合によっては、戦隊が設立され、ATGに直接割り当てられました。そのような場合、戦隊には通常、既存のCVGの1つに割り当てられているかのように指定が割り当てられましたが、指定の最後の桁は「5」より大きくなっています。戦隊とCVGは、表を読みやすくするために以下の指定でグループ化されていますが、リストされた戦隊は、ATG割り当てが再指定されなかったため、表に表示されるセクションのCVGにのみ割り当てられたと想定しないでください。
CVG-1(2番目):CVAG-1はCVG-1(2番目)に再指定されました。1948年9月1日、現在CVW-1として存在します。
VA-12 Attack Squadron 12 (US Navy) insignia c1973.png ウバンギ、
クリンチャーズ
(1982)
F2H
F7U
AD4 / A-4
A-7
VBF-4:1945年5月12日-1946年11月15日
VF-2A:1946年11月15日-1948年8月2日
VF-12: 1948年8月2日
-1955年8月1日VA-12:1955年8月1日–1986年10月1日
VA-12 1986年10月1日 CVG-1(2nd)VF戦隊は、CVG-1(2nd)VA戦隊として再指定されました。
VA-14 VF-1 High Hatters insignia.jpg トップハッター F4U Air Det Pac Flt:1919年9月-15日1920年6月
VT -5(1日):1920年6月15日-1921年9月7日
VP-1-4:1921年12月7日-1921年9月23日
VF-4(1日):1921-1年9月23日1922年7月
VF-1(1日):1922年7月1日1927年7月
VF-1B(1日):1927年7月1日1934年7月
VB -2B:1934年7月1日1937年7月
VB-3: 1937年7月1日1939年7月
VB-4:1939年7月1日-1941年3月15日
VS -41(2回目):1941年3月15日1943年3月
VB-41:1943年3月1日-1943年8月
VB-4:1943年8月4日-1946年11月15日
VA -1A:1946年11月
15日-1948年8月2日VA-14:1948年8月2日–1949年12月15日
VF-14(2日):1949-1年12月15日2001年12月
VFA-14:2001年12月1日-現在
VFA-14 該当なし、まだ存在します アメリカ海軍で最も古い継続的に活動している航空機飛行隊。CVG-1(2nd)の初期戦隊の 1
つとして再指定
VA-15
(初回使用)
Insingia of u s navy va-2a and first va-15.jpeg
Attack Squadron 15 (US Navy) insignia c1969.png
(1951)
バリオン
(1950年代半ば)
TBM
AD / A-1
A-4
VT-4:1942年1月10日-1946年
11月15日VA-2A:1946年11月15日
-1948年8月2日VA-15(1日):1948年8月2日–1969年6月1日
VA-15(1回目) 1969年6月1日 CVG-1(2nd)の初期戦隊の 1つとして再指定
VA-16 Insignia of u s navy va-16.jpg わからない 広告 VA-16:1955年6月1日–1958年3月1日 VA-16 1958年3月1日 設立され、 Air Task Group 182(ATG-182)に割り当てられました
CVG-2(2nd):CVBG-1はCVG-2(2nd)に再指定されました。1948年9月1日、現在CVW-2として存在します。
VA-22 Insignia of u s navy va-22 fighting redcocks.png レッドコックとの戦い FJ-4
A4D / A-4
A-7
VF-63:1948年7月28日-1956年3月
VA-63:
1956-1年3月1959年7月VA-22:1959年7月1日-1990年5月4
日VFA-22:1990年5月4日–現在
VFA-22 該当なし、まだ存在します VF-63は1950年に再指定されることなくCVG-2(2nd)に移管されました。まだCVG-2(2番目)にいる間、63の指定を保持するVA戦隊に再指定されました。CVG指定に準拠するために1959年に最終的にVA-22に再指定されました
VA-23 Attack Squadron 23 Insignia (US Navy).jpg ブラックナイツ FJ-4
A4D / A-4
VF-653(USNR):1951年2月1日-1953年2月4日
VF-151(3回目):1953年2月4日-1956年2月
7日VA-151: 1956年2月7日
-1959年2月23日VA-23:1959年2月23日-1970年4月1日
VA-23 1970年4月1日 VA-151はCVG-2(2番目)に再割り当てされ、VA-23に再指定されまし た
VA-24 VA-1B and VA-24 insignia.jpg わからない AD
F4U
VB -74:1945年5月1日-1946年11月
15日VA-1B:1946年11月15日-1948年9月
VA-24:1948年9月1日-1949年12月1日
VF-24(2回目):1949年12月1日-1959年3月9日
VF-211(3日):1959年3月9日-2006年8月
VFA-211:2006年8月-現在
VFA-211 該当なし、まだ存在します [k] CVG-2(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-25
(初回使用)
VA-2B and VA-25 first insignia.jpeg
Attack Squadron 125 Insignia (Orange) (US Navy).jpg
(1950)
タイガース
(1950)
SNJ
AD / A-1
VT-74:1945年5月1日-1946年11月
15日VA-2B:1946年11月15日-1948年9月
VA-25(1回目):1948年9月1日-1959年7月1日
VA-65(2回目):1959年7月1日-1993年3月31日
VA-65(2回目) 1993年3月31日 CVG-2(2nd)の最初の戦隊の1つとして再指定されました。1959年まで再指定されることなく1950年 にCVG-6 (2番目)に再割り当てされました
VA-25
(2回目の使用)
U s navy va-25 insignia.jpg
U s navy VA-25 1974 insignia.jpeg
(1974)
艦隊の拳 AD / A-1
A-7
VT-17:1943年1月1日-1946年
11月15日VA-6B:1946年11月15日-1948年
7月27日VA-65(1回目):1948年7月27日
-1959年7月1日VA-25(2回目):1959年7月1日-1983年7月1日
VFA-125:1983年7月1日–現在
VFA-25 該当なし、まだ存在します VA-65(1st)は1950年 にCVG-2 (2nd)に再割り当てされ、1959年まで再指定されませんでした
VA-26 Insignia of va-26.jpg スカイランサー F9F-8 VA-26:1956年6月30日– 1958年4月11日
VA-125(2回目):1958年4月11日–1977年10月1日
VA-125(2回目) 1977年4月11日 VA-125に再指定され、RCVG-12に再割り当てされるまで、 Air Task Group THREE(ATG-3)が設立され、割り当てられました。
CVG-3(2nd):CVAG-3はCVG-3(2nd)に再指定されました。1948年9月1日、現在CVW-3として存在します。
VA-34
(初使用)
USN VB-3B VB-4 VB-3 VA-3A VA-34 VA-35 diving panther insignia.png ブラックパンサー党 AD / A-1 VB-3B:1934-1年7月1日1937年7月
VB-4:1937-1年7月1日1939年7月
VB-3:1939年7月1日-1946年
11月15日VA-3A:1946年11月15日-1948年8月
VA-34(1日) :1948年8月7日– 1950年2月15日
VA-35(2回目):1950年2月15日–1995年1月31日
VA-35(2回目) 1995年1月31日 CVG-3(2nd)の最初の戦隊の1つとして再指定されました。「ダイビングパンサー」の記章はVB-3Bによって作成され、そのすべての再指定を通じて、戦隊の生涯を通じて使用され続けました。
VA-34
(1943-69)

(2回目の使用)
VA-34 insignia.jpg ブルーブラスター F2H
F7U
A4D / A-4
VF-20:1943年10月15日-1946年11月15日
VF-9A:1946年11月15日-1948年8月12日
VF-91(1日):1948年8月12日-1950年2月15日
VF-34(3日):1950年2月15日-1955年7月1日
VA-34(2回目):1955年7月1日–1969年6月1日
VA-34(2位) 1969年6月1日 VF-34(3位)はAir Task Group 181(ATG-181)からCVG-3(2位)に戻り、VA戦隊を再指定しました
VA-35
(初回使用)
Insignia of u s navy VT-3, VA-4A and first VA-35.png りゅう TBM
AD
VT-2:1925-1 1927年7月
VT-2B:1927年7月1日-1937年7月1日
VT-3:1937年7月1日-1946年
11月15日VA-4A:1946年11月15日-1948年8月
VA-35(1日):7 1948年8月–1949年11月7日
VA-35(1回目) 1949年11月7日 CVG-3(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-35
(2回目の使用)
Attack Squadron 35 Insignia (US Navy).jpg ブラックパンサー党 A-1
A-6、KA-6
VB-3B:1934-1年7月1日1937年7月
VB-4:1937-1年7月1日1939年7月
VB-3:1939年7月1日-1946年
11月15日VA-3A:1946年11月15日-1948年8月
VA-34(1日) :1948年8月7日
-1950年2月15日VA-35(2回目):1950年2月15日-1995年1月31日
VA-35(2回目) 1995年1月31日 1950年2月15日にVF-91(1st)がグループの4番目のVF戦隊VF-34(3rd)としてCVG-3 (2nd)に再割り当てされたとき、VA-34(1st)はVA-35(2nd)を再指定しました。 「記章はVB-3Bによって作成され、そのすべての再指定を通じて戦隊の生涯を通じて使用され続けました。
VA-36
(初回使用)
Attack Squadron 36 (US Navy) patch c1965.png ミチバシリ F9F-5
F9F-8
A4D / A-4
VF-102(1日):1952年5月1日-1955年7月
VA-36(1日):1955年7月1日-1970年8月1日
VA-36(1回目) 1970年8月1日 VF-201はVA-36を再指定し、Air Task Group 201(ATG-201)に割り当てられました。最終的に1958年 にCVG-3 (2位)に割り当てられました
CVG-4(2番目):CVBG-1はCVG-4(2番目)に再指定されました。1948年9月1日、1950年6月8日に廃止
VA-44
(初回使用)
わからない AD
AM
VB-75:1945年6月1日-1946年
11月15日VA-3B:1946年11月15日-1948年9月
VA-44(1日):1948年9月1日-1950年6月8日
VA-44(1回目) 1950年6月8日 CVG-4(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-45
(初回使用)
Insignia of u s navy first va-45 black knights.jpg ブラックナイツ AD
AM
VT-75:1945年6月1日-1946年
11月15日VA-4B:1946年11月15日-1948年9月
VA-45(1日):1948年9月1日-1950年6月8日
VA-45(1回目) 1950年6月8日 CVG-4(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
CVG-4(3日):1950年9月1日に設立され、1958年4月1日にRCVG-4を再指定してFRSを制御、1970年6月1日にRCVW-4として廃止されました
VA-45
(2回目の使用)
Attack Squadron 45 Insignia (US Navy).jpg クロウタドリ 広告 VA-45(2回目):1950年9月1日-1958年3月1日 VA-45(2回目) 1958年3月1日 CVG-4 (3rd)の初期戦隊の1つとして設立されました(CVG-4(3rd)には当初4つのVF戦隊があり、この1つの初期VA戦隊のみがありました)。CVG-4(3rd)がRCVG-4に再指定されたときに廃止されました
VA-46 Attack Squadron 46 (US Navy) insignia c1966.png クランズメン
(1960)
F9F-5
F9F-8
A4D / A-4
A-7E
VA-46:1955年5月25日–1991年6月30日 VA-46 1991年6月30日 設立時にCVG-4(3番目)に割り当てられましたが、 2か月後にAir Task Group 202(ATG-202)に再割り当てされ、 CVG-4(3番目) に戻ることはありませんでした
RCVG-4/RCVW-4艦隊転換飛行隊
VA-42 Attack Squadron 42 (VA-42) insignia (US Navy).png
Va-42 second insignia.jpeg
(1992)
グリーンポーン、
サンダーボルト
(1992)
AD
T-28
TC-4C
A-6、KA-6
VF-42(4日):1950年9月1日-1953年11月1日
VA-42:1953年11月1日–1994年9月30日
VA-42 1994年9月30日 当時CVG-6 (2番目)に割り当てられていたVF-42は、1953年にVA戦隊を再指定しました。 1958年10月24日に運用VA戦隊からADスカイレイダーFRSに移行し、 RCVG-4に再割り当てされました。後にA-6FRSになりました。1992年に廃止されたVA-176から「サンダーボルト」の名前と記章を採用
VA-43 USN Atkron VA-43 insignia.jpg 挑戦者 A4D / A-4 VF-74A:1945-1年5月1日1945年8月
VF-74(2回目):1945年8月1日-1946年11月15日
VF-1B(3回目):1946年11月15日-1948年9月
VF-21(2回目):1948年9月1日- 1959年7月1日
VA-43:1959年7月1日– 1973年6月1日
VF-43(5日):1973年6月1日–1994年7月1日
VF-43(5位) 1994年7月1日 VF-21はA4DSkyhawkFRSとして再指定され、RCVG -4に割り当てられました
VA-44
(2回目の使用)
Attack Squadron 44 Insignia (US Navy).jpg ホーネッツ F2H
F9F-8
F9F-8T / TF-9

TV-2
T-28
A4D / A-4、TA-4
AD / A-1
VF-44(2回目):1950年9月1日
-1956年1月1日VA-44(2回目):1956年1月1日-1970年5月1日
VA-44(2回目) 1970年5月1日 CVG-4(3rd)のVF-44は1956年にVA戦隊を再指定しました。1958年6月1日にCVG-4(3rd)と連携してCVG-4 3rd)の運用VA戦隊からA4DスカイホークFRSに移行しました。 ■ RCVG-4への再指定1959年にADスカイレイダーの訓練が追加され、飛行隊はA4D(1962年9月のA-4)とAD(1962年9月のA-1)の両方のFRSとして運用されました。1963年にVA-45(3rd)を「分割」してA-1トレーニングを継続し、A-4FRSのみになりました
VA-45
(1963-96)

(3回目の使用)
Attack Squadron 45 Insignia (US Navy).jpg クロウタドリ A-1
A-4
VA-45(3回目):1963年2月15日– 1985年2月7日
VF-45(2回目):1985年2月7日–1996年3月31日
VF-45(2回目) 1996年3月31日 「ブラックバード」の名前と廃墟となったVA-45(2nd)の記章の両方を採用。A-1スカイレイダーFRSとして設立され、 RCVG-4に割り当てられました(VA-44(2番目)がA-4 FRSのみになるように、A-1トレーニングを継続するためにVA-44(2番目)から「分割」されました) )。A-1の退役後、戦隊はA-4分遣隊をASW航空グループに提供し、後に空中戦闘機動訓練を支援する敵の役割を引き受けました。
CVG-5(2nd):CVAG-5はCVG-5(2nd)に再指定されました。1948年9月1日、現在CVW-5として存在します。
VA-52 Attack Squadron 52 Insignia (US Navy).gif ナイトライダー AD / A-1
A-6、KA-6
VF-884:1950年7月20日-1953年2月4日
VF-144: 1953年2月4日
-1959年2月23日VA-52:1959年2月23日–1995年3月31日
VA-52 1995年3月31日 VF-144はVA戦隊に再指定され、CVG-5に再割り当てされました(2番目)
VA-54
(初回使用)
わからない F4U
AD
VS-2B:1928年7月3日-1937年7月1日
(VS = "Scouting Squadron")
VS-3:1937-1年7月1日1943年3月
VB-4:1943年3月1日-15 1943年7月
VB-5:1943年7月15日-15 1946年11月
VA-5A:1946年11月15日
-1948年8月16日VA-54(1日):1948年8月16日-1949年12月1日
VA-54(1回目) 1949年12月1日 CVG-5(2nd)の初期戦隊の 1つとして再指定
VA-54
(2回目の使用)
VF-54 Hells Angels.jpg ヘルズエンジェルス AD
F9F-8
VBF -153:1945年3月26日-1946年
11月15日VF-16A:1946年11月15日-1948年7月15日
VF-152(2回目):1948年7月15日-1950年2月15日
VF-54(1回目):1950年2月15日-1956年6月15日
VA-54(2回目):1956年6月15日-1958年4月1日
VA-54(2回目) 1958年4月1日 CVG-5(2nd)VF戦隊がVA戦隊に再指定
VA-55
(初回使用)
VT-5 VA-6A VT-55 torpcats.jpeg
Attack Squadron 55 Insignia (US Navy).jpg
(1955)
トープキャッツ、ウォーホース
(1955)
TBM
AD
FJ-4
A4D / A-4
VT-5:1943年2月15日-1946年11月
15日VA-6A: 1946年11月15日
-1948年8月16日VA-55(1日):1948年8月16日-1975年12月12日
VA-55(1回目) 1975年12月19日 CVG-5(2nd)の初期戦隊の 1つとして再指定
VA-56 Attack Squadron 56 Insignia (US Navy).jpg ブーメラン、
チャンピオンズ
(1958)
F9F-3
F9F-8
FJ-4
A4D / A-4
A-7
VA-56:1956年6月4日–1986年8月31日 VA-56 1986年8月31日 CVG-5(第2)VA戦隊 として設立
CVG-6(2番目):CVBG-5はCVG-6(2番目)を1948年9月1日に再指定し、1992年4月1日にCVW-6として廃止されました。
VA-63 Insignia of va-63 fighting redcoks.jpeg レッドコックとの戦い F9F-8
FJ-4
VF-63:1948年7月28日-1956年3月
VA-63:
1956-1年3月1959年7月VA-22:1959年7月1日-1990年5月4
日VFA-22:1990年5月4日–現在
VFA-22 該当なし、まだ存在します VF-63は1950年に再指定されることなくCVG-2(2nd)に移管されました。まだCVG-2(2番目)にいる間、63の指定を保持するVA戦隊に再指定されました。CVG指定に準拠するために1959年に最終的にVA-22に再指定されました
VA-64
(初回使用)
わからない 広告 VB-17:1943年1月1日-1946年
11月15日VA-5B:1946年11月15日
-1948年7月27日VA-64(1回目):1948年7月27日-1949年4月8日
VC-24(2回目):1949年4月8日-1950年4月20日
(VCセクションに記載されている同じsqdn)
VS-24(1日):1950年4月20日-1956年6月1日(
VSセクションに記載されている同じsqdn)
VS-24(1回目) 1956年6月1日 CVG-6(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-64
(2回目の使用)
Attack Squadron 64 Insignia (US Navy).png ブラックランサー A4D / A-4 VA-64(2回目):1961年7月1日–1969年11月7日 VA-64(2回目) 1969年11月7日 CVG-6(第2)VA戦隊 として設立
VA-65
(初回使用)
VT-17, VA-6B, VA-65 insignia.jpeg
VA-65 fist of the fleet.jpeg
(1949)
艦隊の拳
(1949)
広告 VT-17:1943年1月1日-1946年
11月15日VA-6B:1946年11月15日
-1948年7月27日VA-65(1回目):1948年7月27日-1959年7月1日
VA-25(2回目):1959-1年7月1日1983年7月
VFA-125:1983年7月1日–現在
VFA-25 該当なし、まだ存在します CVG-6(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-65
(2回目の使用)
Attack Squadron 65 (US Navy) insignia c1984.png タイガース AD / A-1
A-6、KA-6
VT-74:1945年5月1日-1946年11月
15日VA-2B:1946年11月15日-1948年9月
VA-25(1回目):1948年9月1日-1959年7月1日
VA-65(2回目):1959年7月1日–1993年3月31日
VA-65(2回目) 1993年3月31日 VA-65(1st)がCVG-2(2nd)に移動されたときに、 CVG-6(2nd) のVA-65(1st)を置き換えました
VA-66
(初回使用)
VF-81 4th crusaders.png 十字軍 F9F-8 VA-66(1日):1955年7月1日– 1955年7月1日
VF-81(4日):1955年7月1日-1959年7月
VA-81:1959年7月1日-1988年2月4日
VFA-81:1988年2月4日–現在
VFA-81 該当なし、まだ存在します [l] VA-66(1st)として設立されましたが、同じ日にVF-81(4th)に再指定され、CVG-8(2nd)でVF-81(3rd)に置き換わりました。
VA-66
(2回目の使用)
Attack Squadron 66 Insignia (US Navy).jpg Waldomen F7U
F9F-8
A4D / A-4
A-7
VF-671:1951年2月1日-1953年2月4日
VF-81(3回目):1953年2月4日-1955年7月
VA-66(2回目):1955年7月1日–1986年10月1日
VA-66(2回目) 1986年10月1日 CVG-8(2nd)に割り当てられたVF-81(3rd)はVA戦隊に再指定され、CVG-6(2nd) に再割り当てされました
CVG-7(2nd):CVAG-7はCVG-7(2nd)に再指定されました。1948年9月1日、CVW-7としてまだ存在しています
VA-72 Attack Squadron 72 Insignia (US Navy).jpg ホークス、
ブルーホークス
(1960年代初頭)
F9F-5
A4D / A-4
A-7
VBF -18:1945年1月25日-1946年
11月15日VF-8A:1946年11月15日-1948年
7月28日VF-72(2回目)
1948年7月28日-1956年1月3日VA-72:1956年1月3日–1991年6月30日
VA-72 1991年6月30日 CVG-7(2nd)VF戦隊は、CVG-7(2nd)VA戦隊 を再指定しました
VA-74 USN VA-74 and VA-7A Sunday Punchers insignia.jpeg サンデーパンチャー F4U
AD
VB-18:1943年7月20日-1946年
11月15日VA-7A:1946年11月15日
-1948年7月27日VA-74:1948年7月27日-1950年2月15日
VA-75(2回目):1950年2月15日-1997年2月28日
VA-75(2回目) 1997年2月28日 CVG-7(第2)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-75
(初回使用)
Insignia of u s navy squaron VA-8A VA-75(1st).jpeg エアバロン TBM
AD
VT-18:1943年7月20日-1946年
11月15日VA-8A:1946年11月15日
-1948年7月27日VA-75(1日):1948年7月27日-1949年11月30日
VA-75(1回目) 1949年11月30日 CVG-7(第2)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-75
(2回目の使用)
USN VA-74 and VA-7A Sunday Punchers insignia.jpeg
Attack Squadron 75 Insignia (US Navy).gif
(1950年以降)
サンデーパンチャー AD / A-1
A-6、KA-6
VB-18:1943年7月20日-1946年
11月15日VA-7A:1946年11月15日-1948年
7月27日VA-74: 1948年7月27日
-1950年2月15日VA-75(2回目):1950年2月15日–1997年2月28日
VA-75(2回目) 1997年2月28日 CVG-7(2nd)VA-74はVA-75(2nd)に再指定されました。VB-18の元の記章は、1950年以降に再採用されました。
VA-76 Attack Squadron 76 Insignia (US Navy).jpg スピリッツ F2H
F9F-8
A4D / A-4
VA-76:1955年6月1日–1969年9月30日 VA-76 1969年9月30日 設立され、 Air Task Group 182(ATG-182)に割り当てられましたCVG-7に割り当てられたことはありません(2回目)
CVG-8(2回目):1948年の設立を計画しているが、キャンセルされた
VA-84 Insignia of u s navy va-84.jpeg わからない TBM
AM
VA-84:1948年9月15日–1949年11月29日 VA-84 1949年11月29日 CVG-8への割り当てのために設立されましたが(2回目)、CVG-8の設立はキャンセルされ、戦隊は廃止されました
VA-85
(初回使用)
わからない TBM
AM
VA-85(1日):1948年9月15日–1949年11月29日 VA-85(1回目) 1949年11月29日 CVG-8への割り当てのために設立されましたが(2回目)、CVG-8の設立はキャンセルされ、戦隊は廃止されました
CVG-8(2回目):朝鮮戦争のために活性化されたUSNR飛行隊を受け入れるために、1951年4月9日に設立されました。CVW-8としてまだ存在しています。
VA-81 VA-81 first insignia.jpeg
Attack Squadron 81 (US Navy) patch 1982.png
(1963)
クルセイダーズ、
サンライナー
(1963)
A4D / A-4
A-7
VA-66(1日):1955年7月1日-1955年7月
VF-81(4日):1955年7月1日-1959年7月
VA-81:1959年7月1日– 1988年2月4日
VFA-81:1988年2月4日–現在
VFA-81 該当なし、まだ存在します CVG-8(2nd)VF戦隊は、CVG-8(2nd)VA戦隊 を再指定しました
VA-83 VF-83 Roaring Bulls.jpeg
VFA-83insignia.jpg
(1957)
咆哮する雄牛、
暴れ回る者
(1957)
F7U
A4D / A-4
A-7
VF-916:1951年2月1日-1953年2月4日
VF-83(3日):1953年2月4日-1955年7月
VA-83:1955年7月1日– 1988年3月3日
VFA-83:1988年3月3日–現在
VFA-83 該当なし、まだ存在します CVG-8(2nd)のVF-83はCVG-8(2nd)VA戦隊 を再指定しました
VA-85
(2回目の使用)
USN Early va-85 squadron insignia.jpg
(1954)(1958)
Attack Squadron 85 Insignia (US Navy).jpg
ブラックファルコンズ
(1958)
AD / A-1
A-6、KA-6
VA-859(USNR):記載されていません-1953年2月4日
VA-85(2回目):1953年2月4日–1994年9月30日
VA-85(2回目) 1994年9月30日 USNR VA-859の設立日は記載されておらず、朝鮮戦争のために1951年2月1日に発足し、4月9日に設立されたときにCVG-8(2回目)に割り当てられました。1953年にVA-85(2回目)を恒久的に発動および再指定しました。
VA-86
(初回使用)
Insignia of u s navy VA-86(1st) vagabonds.jpg ヴァガボンド FJ-3 VA-86(1日):1955年7月1日– 1955年7月1日
VF-84(3日):1955年7月1日–1995年10月1日
VF-84(3回目) 1995年10月1日 VA-86(1st)として設立されましたが、同日にVF-84(3rd)に再指定されました
VA-86
(2回目の使用)
Attack Squadron 86 (US Navy) patch 1954.png サイドワインダー F7U
A4D / A-4
A-7
VF-921:1951年2月1日-1953年2月4日
VF-84(2回目):1953年2月4日-1955年7月
VA-86(2回目):1955年7月1日– 1987年7月15日
VFA-86:1987年7月15日–現在
VFA-86 該当なし、まだ存在します VF-84はVA-86を再指定し、航空タスクグループ181(ATG-181)に割り当てられました
CVG-9(2番目):CVAG-9はCVG-9(2番目)に再指定されました。1948年9月1日、1949年12月1日に廃止
VA-94
(初使用)
Insignia of u s navy VB-20 VA-9A VA-94.jpg わからない SB2C
AD
VB-99:1943年7月1日-1943年10月15日
VB-20:1943年10月15日-1946年11月
15日VA-9A: 1946年11月15日
-1948年8月12日VA-94(1日):1948年8月12日-1949年11月31日
VA-94(1回目) 1949年11月31日 CVG-9(2nd)の最初の戦隊の 1つとして再指定
VA-95
(First use)
Insignia of u s navy VT-20 VA-10A VA-95.jpg unknown TBM
AD
VT-20: 15 Oct 1943-15 Nov 1946
VA-10A: 15 Nov 1946-12 Aug 1948
VA-95(1st): 12 Aug 1948 – 30 Nov 1949
VA-95 (1st) 30 November 1949 Redesignated as one of CVG-9(2nd)'s initial squadrons
CVG-9 (3rd): Established 26 Mar 1952, still exists as CVW-9
VA-93 Insignia of VA-93.jpg
(1957)
Attack Squadron 93 Insignia (US Navy) .jpg
(1965)
Blue Blazers,
Ravens
(1976)
A4D/A-4
A-7
VF-93(3rd): 26 Mar 1952-15 Sep 1956
VA-93: 15 Sep 1956 – 30 Aug 1986
VA-93 30 August 1986 CVG-9(3rd)'s VF-93 redesignated as a VA squadron
VA-94
(Second use)
Attack Squadron 94 (US Navy) patch c1968.png
(1967)
Shrikes or Mighty Shrikes
(1959)
FJ-4
A4D/A-4
A-7
VF-94(2nd): 26 Mar 1952-1 Aug 1958
VA-94(2nd): 1 Aug 1958 – 28 Jun 1990
VFA-94: 28 Jun 1990–present
VFA-94 Not applicable, still exists CVG-9(3rd)'s VF-94 redesignated as a VA squadron
VA-95
(Second use)
Insignia of the first VA-95.jpeg Sky Knights,
Green Lizards
(1963)
F6F
AD/A-1
A-4
VA-95(2nd): 26 Mar 1952 – 1 Apr 1970 VA-95 (2nd) 1 April 1970 Established as CVG-9(3rd)'s only initial VA squadron (CVG-9(3rd) was established with four VF squadrons)
VA-96 Insignia of u s navy VA-96.jpg unknown AD VA-96: 30 Jun 1956 – 10 Apr 1958 VA-96 10 April 1958 Established and assigned to Air Task Group THREE (ATG-3)
CVG-10 (2nd): Established 1 May 1952, disestablished 20 Nov 1969 as CVW-10(1st)
VA-104 Attack Squadron 104 (US Navy) insignia, 1952.png Hells Archers AD VF-104: 1 May 1952-4 Dec 1953
VA-104: 4 Dec 1953 – 31 Mar 1959
VA-104 31 March 1959 CVG-10(2nd)'s VF-104 redesignated as a second VA squadron in the Air Group
VA-105
(First use)
Attack Squadron 105 (US Navy) insignia c1953.png Cannoneers AD VA-105(1st): 1 May 1952 – 1 Feb 1959 VA-105 (1st) 1 February 1959 Established as CVG-10(2nd)'s only initial VA squadron (CVG-10(2nd) was established with four VF squadrons). Reassigned to RCVG-4 in Nov 1958 as a FRS until its disestablishment less than 3 months later.
VA-106
(First use)
Fighter Squadron 62 (US Navy) insignia c1965.png Boomerangs FJ-3 VA-106(1st): 1 Jul 1955 – 1 Jul 1955
VF-62(2nd): 1 Jul 1955 – 1 Oct 1969
VF-62 (2nd) 1 October 1969 Established as VA-106(1st) on 1 Jul 1955 and redesignated VF-62(2nd) and assigned to CVG-6(2nd) on the same day
VA-106
(Second use)
Attack Squadron 105 (US Navy) insignia c1966.png Gladiators F2H
F9F-8
A4D/A-4
VBF-17: 2 Jan 1945-15 Nov 1946
VF-6B(3rd): 15 Nov 1946-28 Jul 1948
VF-62(1st): 28 Jul 1948-1 Jul 1955
VA-106(2nd): 1 Jul 1955 – 7 Nov 1969
VA-106 (2nd) 7 November 1969 VF-62(1st) redesignated and reassigned to CVG-10(2nd) while a new VF-63(2nd) was established (as VA-106(1st) and immediately redesignated) to replace VF-62(1st) in CVG-6(2nd)
CVG-11 (2nd): CVAG-11 redesignated CVG-11 (2nd) 1 Sep 1948, still exists as CVW-11
VA-112 Attack Squadron 112 (US Navy) insignia c1967.png Broncos
(1961)
A4D/A-4 VBF-11: 9 Apr 1945-15 Nov 1946
VF-12A: 15 Nov 1946-15 July 1948
VF-112: 15 Jul 1948-15 Feb 1959
VA-112: 15 Feb 1959 – 10 Oct 1969
VA-112 10 October 1969 CVG-11(2nd)'s VF-112 redesignated as a CVG-11(2nd) VA squadron
VA-113 VA-113 stingers insignia.png Stingers F9F-8
A4D/A-4
A-7
VF-113: 15 Jul 1948-Mar 1956
VA-113: Mar 1956-25 Mar 1983
VFA-113: 25 Mar 1983–present
VFA-113 Not applicable, still exists CVG-11(2nd)'s VF-113 redesignated as a CVG-11(2nd) VA squadron
VA-114 Insignia of VB-11, VA-11A, VA-114.jpg unknown AD
F8F
VB-11: 10 Oct 1942-15 Nov 1946
VA-11A: 15 Nov 1946-15 Jul 1948
VA-114: 15 Jul 1948 – 1 Dec 1949
VA-114 1 December 1949 Redesignated as one of CVG-11(2nd)'s initial squadrons
VA-115 VFA-115original patch.jpg
Second insignia of VA-115.png
(1956)
Arabs
(1960)
Eagles
(1979)
TBM
AD/A-1
A-6, KA-6
VT-11: 10 Oct 1942-15 Nov 1946
VA-12A: 15 Nov 1946-15 Jul 1948
VA-115: 15 Jul 1948 – 30 Sep 1996
VFA-115: 30 Sep 1996–present
VFA-115 Not applicable, still exists Redesignated as one of CVG-11(2nd)'s initial squadrons
VA-116 Attack Squadron 116 Insignia (US Navy).jpg unknown F7U
FJ-4
VA-116: 1 Dec 1955 – 23 Feb 1959
VA-144: 23 Feb 1959 – 29 Jan 1971
VA-144 29 January 1971 Assigned to Air Task Group TWO (ATG-2) then redesignated VA-144 and assigned to CVG-14(2nd)
CVG-12 (2nd): Established as CVG-102 on 1 Aug 1950 to received USNR squadrons activated for the Korean War, redesignated CVG-12 (2nd) on 4 Feb 1952, redesignated RCVG-12 on 1 Apr 1958 to control FRSs
VA-125
(First use)
Insignia of first squadron designated VA-125.jpg Rough Raiders AD VA-55E (USNR): 1946-Jan 1950
VA-923 (USNR): Jan 1950-4 Feb 1953
VA-125(1st): 4 Feb 1953 – 10 Apr 1958
VA-125 (1st) 10 April 1958 USNR VA-923 activated on 20 Jul 1950 for the Korean War and assigned to CVG-102 when it was established 1 Aug 1950. CVG-102 was later redesignated CVG-12(2nd) on 4 Feb 1952. VA-923 redesignated VA-125(1st) and permanently activated in 1953.
RCVG-12: CVG-12 (2nd) redesignated RCVG-12 on 1 Apr 1958 to control FRSs and other training support squadrons, redesignated RCVW-12 on 20 Dec 1963. Disestablished 30 Jun 1970
VA-122 Attack Squadron 122 Insignia (US Navy).jpg Flying Eagles AD/A-1
T-28
A-7
T-39
VC-35(2nd): 25 May 1950-1 Jul 1956
(same sqdn listed in VC section)
VA(AW)-35: 1 Jul 1956-29 Jun 1959
VA-122: 29 Jun 1959 – 31 May 1991
VA-122
Disestablished
31 May 1991 Redesignated and assigned to RCVG-12 as an AD Skyraider FRS. Later transitioned to being an A-7 Corsair II FRS
VA-125
(1956-77)

(Second use)
Attack Squadron 125 Insignia (US Navy).jpg Rough Raiders AD/A-1
A4D/A-4, TA-4
A-7
VA-26: 30 Jun 1956-11 Apr 1958
VA-125(2nd): 11 Apr 1958 – 1 Oct 1977
VA-125 (2nd) 1 October 1977 Adopted "Rough Raiders" name from disestablished VA-125(1st). VA-26 redesignated and assigned to RCVG-12 as an A4D/A-4 Skyhawk FRS. Later became an A-7 Corsair II FRS
VA-126 Insignia of VA-126.jpg Fighting Seahawks F9F-8T
A4D/A-4, TA-4
VA-126: 6 Apr 1956 – 15 Oct 1965
VF-126: 15 Oct 1965 – 1 Apr 1994
VF-126 1 April 1994 Established as an instrument training squadron using the F9F-8T Cougar.[57] Later became an A4D/A-4 Skyhawk FRS assigned to RCVG-12
VA-127 First insignia of VA-127.jpg
Attack Squadron 127 (US Navy) insignia, 1984.png
(1980)
Royal Blues,
Cylons
(1981)
F9F-8T/TF-9
A-4, TA-4
VA-127: 15 Jun 1962 – 1 Mar 1987
VFA-127: 1 Mar 1987-23 Mar 1996
(same sqdn listed in VFA section)
VFA-127 23 March 1996 Established from VA-126 detachment Alfa to provide advanced instrument training and jet transition training and assigned to RCVG-12. Became an A-4 FRS from 1 Jun 1970 to 1975. Provided basic refresher instrument and jet transition training and Air Combat Maneuvering (ACM) training from 1975 to 1983. 1 Oct 1983 became an "Adversary" squadron providing ACM training to fleet squadrons.
VA-128 Insignia of VA-128 golden intruders.jpg Golden Intruders A-6
TC-4C
VA-128: 1 Sep 1967 – 29 Sep 1995 VA-128 29 September 1995 Established as an A-6 Intruder FRS assigned to RCVW-12
CVG-13 (2nd): CVAG-13 redesignated CVG-13 (2nd) 1 Sep 1948, disestablished 30 Nov 1949
VA-134
(First use)
Insignia of u s navy VB-81 VA-13A VA-134.jpg Hell Razors F4U VB-81: 1 Mar 1944-15 Nov 1946
VA-13A: 15 Nov 1946-2 Aug 1948
VA-134(1st): 2 Aug 1948 – 15 Feb 1950
VF-174: 15 Feb 1950-1 Jul 1966
VA-174(2nd): 1 Jul 1966 – 30 Jun 1988
VA-174 (2nd) 30 June 1988 Initially assigned to CVG-1(2nd) but soon redesignated as one of CVG-13(2nd)'s initial squadrons
VA-135
(First use)
Insignia of u s navy squadron VT-81 VA-14A VA-135.jpeg Uninvited TBM
AD
VT-81: 1 Mar 1944-15 Nov 1946
VA-14A: 15 Nov 1946- 2 Aug 1948
VA-135(1st): 2 Aug 1948 – 30 Nov 1949
VA-135 (1st) 30 November 1949 Redesignated as one of CVG-13(2nd)'s initial squadrons
CVG-13 (3rd): Established 21 Aug 1961, disestablished 1 Oct 1962
VA-133 Insignia of u s navy VA-133.jpeg Blue Knights A4D VA-133: 21 Aug 1961 – 1 Oct 1962 VA-133 1 October 1962 Established as one of CVG-13(3rd)'s initial squadrons
VA-134
(Second use)
Insignia of the second u s navy squadron designated VA-134.jpg Scorpions A4D VA-134(2nd): 21 Aug 1961 – 1 Oct 1962 VA-134 (2nd) 1 October 1962 Established as one of CVG-13(3rd)'s initial squadrons
VA-135
(Second use)
Insignia of u s navy squadron VT-81 VA-14A VA-135.jpeg Thunderbirds AD VA-135(2nd): 21 Aug 1961 – 1 Oct 1962 VA-135 (2nd) 1 October 1962 Established as one of CVG-13(3rd)'s initial squadrons. Adopted the insignia but not the name of the disestablished VA-35(1st)
CVG-14 (2nd): Established as CVG-101 1 Aug 1950 to receive USNR squadrons activated for the Korean War, redesignated CVG-14 (2nd) 4 Feb 1952, deactivated 31 Mar 2017 as CVW-14
VA-144 Insignia of va-144 u s navy.jpg Road Runners
(1960s)
FJ-4
A4DA-4
VA-116: 1 Dec 1955-23 Feb 1959
VA-144: 23 Feb 1959 – 29 Jan 1971
VA-144 29 January 1971 VA-116 reassigned to CVG-14(2nd) and redesignated. Remained attached to CVG-14(2nd)/CVW-14 until 1965
VA-145 VA-702 VA-145 insignia.jpg
Attack Squadron 145 (US Navy) insignia c1974.png
(1954)
Rustlers,
Swordsmen
(1954)
AD/A-1
A-6, KA-6
VA-702 (USNR): 1 Dec 1949-4 Feb 1953[58]
VA-145: 4 Feb 1953 – 1 Oct 1993
VA-145 1 October 1993 USNR VA-702 activated on 20 Jul 1950 for the Korean War and assigned to CVG-101 when it was established 1 Aug 1950. CVG-101 was later redesignated CVG-14(2nd) on 4 Feb 1952. VA-702 redesignated VA-145 and permanently activated in 1953. Remained attached to CVG-14(2nd)/CVW-14 until 1967
VA-146 First insignia of VA-146.jpeg
Second insignia of VA-146.jpg
(1968)
Blacktails,
Blue Diamonds
(Late 1950s)
F9F Panther
F9F Cougar
FJ-4
A4D/A-4
A-7
VA-146: 1 Feb 1956 – 21 Jul 1989
VFA-146: 21 Jul 1989–present
VFA-146 Not applicable, still exists Assigned to CVG-14(2nd)/CVW-14 until 1967
CVG-15 (2nd): CVAG-15 redesignated CVG-15 (2nd) 1 Sep 1948, disestablished 1 Dec 1949
VA-154 VA-15A and VA-154.jpeg Flying Cannons AD VB-153: 26 Mar 1945-15 Nov 1946
VA-15A: 15 Nov 1946-15 Jul 1948
VA-154: 15 Jul 1948 – 1 Dec 1949
VA-154 1 December 1949 Redesignated as one of CVG-15(2nd)'s initial squadrons
VA-155
(First use)
Insignia of va-16a and first va-155.jpg
Insignia of u s navy va-155.jpg
(1949)
unknown AD VT-153: 26 Mar 1945-15 Nov 1946
VA-16A: 15 Nov 1946-15 Jul 1948
VA-155(1st): 15 Jul 1948 – 30 Nov 1949
VA-155 (1st) 30 November 1949 Redesignated as one of CVG-15(2nd)'s initial squadrons
CVG-15 (3rd): Established 5 Apr 1951 to receive USNR squadrons activated for the Korean War, disestablished 31 Mar 1995 as CVW-15
VA-151 Insignia of third u s navy squadron VF-151.jpg Black Knights F7U
F9F-8
FJ-4
VF-653: Dec 1949-4 Feb 1953
VF-151(3rd): 4 Feb 1953-7 Feb 1956
VA-151: 7 Feb 1956 – 23 Feb 1959
VA-23: 23 Feb 1959 – 1 Apr 1970
VA-23 1 April 1970 Assigned to Air Task Group ONE (ATG-1). Reassigned to CVG-2(2nd) and redesignated VA-23
VA-152 Attack Squadron 152 (US Navy) patch c1967.png Friendlies,
Mavericks
(1968)
F2H
AD/A-1
A-4
VF-713 (USNR): late 1940s-4 Feb 1953
VF-152(3rd): 4 Feb 1953-1 Aug 1958
VA-152: 1 Aug 1958 – 29 Jan 1971
VA-152 29 January 1971 CVG-15(3rd) VF squadron redesignated as a VA squadron. Assigned to Air Task Group FOUR (ATG-4) and CVG-15(3rd)/CVW-15 until 1964.
VA-153 Attack Squadron 153 (US Navy) insignia c1968.png Blue Tail Flies F9F-8
A4D/A-4
A-7
VF-718: est date unk-Sep 1949
VF-831: Sep 1949-4 Feb 1953
VF-153(3rd): 4 Feb 1953-17 Dec 1956
VA-153: 17 Dec 1956 – 30 Sep 1977
VA-153 30 September 1977 CVG-15(3rd) VF squadron redesignated as a VA squadron. Assigned to CVG-15(3rd)/CVW-15 until 1969
VA-155
(Second use)
Insignia of u s navy va-155.jpg Silver Fox
(early 1960s)
AD
A4D/A-4
A-7
VA-71E (USNR): 1946-1 Oct 1948
VA-58A (USNR): 1 Oct 1948-1 Nov 1949
VC-722 (USNR): 1 Nov 1949-1 Apr 1950
VA-728 (USNR): 1 Apr 1950-4 Feb 1953
VA-155(2nd): 4 Feb 1953 – 30 Sep 1977[58]
VA-155 (2nd) 30 September 1977 USNR VA-728 activated on 1 Feb 1951 for the Korean War and assigned to CVG-15(3rd) when it was established on 5 Apr. Permanently activated and redesignated VA-155(2nd) in 1953. Remained assigned to CVG-15(2nd)/CVW-15 until 1968. Adopted insignia of disestablished VA-155(1st)
VA-156 Insignia of u s navy VA-156.jpeg Iron Tigers F11F VA-156: 4 Jun 1956 – 20 Jan 1959
VF-111(2nd): 20 Jan 1959-1 Sep 1964
VF-26(2nd): 1 Sep 1964-17 Sep 1964
VF-111(3rd): 17 Sep 1964 – 31 Mar 1995
VF-111 (3rd) 31 March 1995 Though designated a VA squadron it was equipped with a front line fighter and identified itself as a fighter squadron. It was assigned to CVG-11(2nd) and eventually redesignated as a VF squadron carrying the CVG-11(2nd) designation of VF-111
CVG-16 (2nd): Established 1 Sep 1960, disestablished 30 Jun 1970 as CVW-16
VA-163 Attack Squadron 163 Insignia (US Navy).jpg Saints A4D/A-4 VA-163: 1 Sep 1960 – 1 Jul 1971 VA-163 1 July 1971 Established as one of CVG-16(2nd)'s initial squadrons
VA-164 Attack Squadron 164 (US Navy) patch 1965.png Ghost Riders A4D/A-4 VA-164: 1 Sep 1960 – 2 Dec 1975 VA-164 2 December 1975 Established as one of CVG-16(2nd)'s initial squadrons
VA-165 First insignia of u s navy VA-165.jpg
Attack Squadron 165 (US Navy) insignia c1989.png
(mid 1960s)
Boomers
(mid 1960s)
AD/A-1
A-6, KA-6
VA-165: 1 Sep 1960 – 30 Sep 1996 VA-165 30 September 1996 Established as one of CVG-16(2nd)'s initial squadrons
CVG-17 (2nd): CVAG-17 redesignated CVG-17 (2nd) 1 Sep 1948, disestablished 15 Sep 1958
VA-172 Attack Squadron 172 Insignia (US Navy).png Bluebolts F2H
A4D/A-4
VBF-82: 20 Aug 1945-15 Nov 1946
VF-18A: 15 Nov 1946-11 Aug 1948
VF-172: 11 Aug 1948-1 Nov 1955
VA-172: 1 Nov 1955 – 15 Jan 1971
VA-172 15 January 1971 CVG-17(2nd) VF squadron redesignated a VA squadron. Remained assigned to CVG-17(2nd) until 1959
VA-174
(First use)
Insignia of u s navy VB-82 VA-17A VA-174.jpg Battering Rams AM
AD
VB-82: 1 Apr 1944-15 Nov 1946
VA-17A: 15 Nov 1946-11 Aug 1948
VA-174: 11 Aug 1948 – 25 Jan 1950
VA-174 25 January 1950 Redesignated as one of CVG-17(2nd)'s initial squadrons
VA-175 Insignia of u s navy VT-83 VA-18A VA-175.jpg
Second insignia of u s navy VA-175.jpg
(1951)
Devils Diplomats TBM
AD
VT-82: 1 Apr 1944-15 Nov 1946
VA-18A: 15 Nov 1946-11 Aug 1948
VA-175: 11 Aug 1948 – 15 Mar 1958
VA-175 15 March 1958 Redesignated as one of CVG-17(2nd)'s initial squadrons
VA-176 Attack Squadron 176 Insignia (US Navy).jpg Thunderbolts AD/A-1
A-6, KA-6
VA-176: 1 Jun 1955 – 1 Oct 1992 VA-176 1 October 1992 Initially assigned to Air Task Group 202 (ATG-202) and reassigned to CVG-17(2nd) in 1958 but only for six months before being again reassigned (without being redesignated)
CVG-19 (2nd): CVAG-19 redesignated CVG-19 (2nd) 1 Sep 1948, disestablished 30 Jun 1977 as CVW-19
VA-192 Insignia of u s navy VA-192.jpg Golden Dragons F9F Cougar
FJ-4
A4D/A-4
A-7
VF-153(1st): 26 Mar 1945-15 Nov 1946
VF-15A: 15 Nov 1946-15 Jul 1948
VF-151(2nd): 15 Jul 1948-15 Feb 1950
VF-192(2nd): 15 Feb 1950-15 Mar 1956
VA-192: 15 Mar 1956 – 10 Jan 1986
VFA-192: 10 Jan 1986–present
VFA-192 Not applicable, still exists CVG-19(2nd) VF squadron redesignated a VA squadron. Remained assigned to CVG-19(2nd)/CVW-19 until 1970
VA-194 unknown AD VB-19: 15 Aug 1943-15 Nov 1946
VA-19A: 15 Nov 1946-15 Aug 1948
VA-194: 24 Aug 1948 – 1 Dec 1949
VA-194 1 December 1949 Redesignated as one of CVG-19(2nd)'s initial squadrons
VA-195 2nd insignia of VA-195.jpeg
(1949)
3rd insignia of VA-195.jpg
(1950s)
Tigers
(1949)
Dam Busters
(1951)
AD
A4D/A-4
A-7
VT-19: 15 Aug 1943-15 Nov 1946
VA-20A: 15 Nov 1946-24 Aug 1948
VA-195: 24 Aug 1948 – 15 Apr 1985
VFA-195: 15 Apr 1985–present
VFA-195 Not applicable, still exists Redesignated as one of CVG-19(2nd)'s initial squadrons. Remained assigned to CVG-19(2nd)/CVW-19 until 1970
VA-196 VA-196 insignia 1950.jpg
Attack Squadron 196 Insignia (US Navy).gif
(1967)
Main Battery,
Milestones
AD/A-1
A-6, KA-6
VF-153(2nd): 15 Jul 1948-15 Feb 1950
VF-194(1st): 15 Feb 1950-4 May 1955
VA-196: 4 May 1955 – 21 Mar 1997
VA-196 21 March 1997 CVG-19(2nd) VF squadron redesignated a VA squadron. Assigned to Air Task Group ONE (ATG-1) and CVG-19(2nd)/CVW-19 until 1967. "Milestones" name used interchangeably with "Main Battery" beginning in 1979.
CVG-21 (1st): Established 15 Sep 1948, disestablished 15 Mar 1949
VA-213 unknown TBM-3E VA-213: 15 Sep 1948-Jun 1949 VA-213 June 1949 Established as one of CVG-21(1st)'s initial squadrons
VA-214
(First use)
unknown TBM-3E VA-214(1st): 15 Sep 1948 – 16 May 1949 VA-214 (1st) 16 May 1949 Established as one of CVG-21(1st)'s initial squadrons
CVG-21 (2nd): Established 1 Jul 1955, disestablished 12 Dec 1975 as CVW-21
VA-212 Attack Squadron 212 Insignia (US Navy).jpg Rampant Raiders F7U
F9F-8
FJ-4
A4D/A-4
VF-212(2nd): 20 Jun 1955-1 Apr 1956
VA-212: 1 Apr 1956 – 12 Dec 1975
VA-212 12 December 1975 CVG-21(2nd) VF squadron redesignated a VA squadron. Assigned to CVG-21(2nd)/CVW-21
VA-214
(Second use)
Insignia of u s navy VA-214.jpeg Volunteers F9F-8
FJ-4
VF-214: 30 Mar 1955-11 Oct 1956
VA-214(2nd): 11 Oct 1956 – 1 Aug 1958
VA-214 (2nd) 1 August 1958 CVG-21(2nd) VF squadron redesignated a VA squadron and reassigned to Air Task Group FOUR (ATG-4)
VA-215
(First use)
Attack Squadron 215 (US Navy) insignia, 1963.png Barn Owls
(1960)
AD/A-1 VA-215(1st): 15 Jun 1955 – 31 Aug 1967 VA-215 (1st) 31 August 1967 Assigned to CVG-21(2nd)/CVW-21 from establishment to disestablishment
VA-216 Attack Squadron 216 Insignia (US Navy).jpg Black Diamonds AD
FJ-4
A4D/A-4
VA-216: 28 Mar 1955 – 1 Aug 1970 VA-216 1 August 1970 Initially assigned to Air Task Group FOUR (ATG-4) then to CVG-21(2nd)/CVW-21
The system that determined squadron designation by Carrier Air Wing (CVW) assignment (CVGs had been retitled CVWs on 20 December 1963) was discontinued by 1965. Existing squadron designation numbers were "frozen" and no longer changed with Carrier Air Wing reassignment. Newly established or redesignated squadrons were numbered in accordance with factors determined at the time of establishment or redesignation.
VA-15
(Second use)
Attack Squadron 15 (US Navy) insignia c1969.png Valions A-7 VA-67:1 Aug 1968-2 Jun 1969
VA-15(2nd): 2 Jun 1969 – 1 Oct 1986
VFA-15: 1 Oct 1986–present
(inactive 31 May 2017 – present)
(same sqdn listed in VFA section)
VFA-15 31 May 2017
(Deactivated)
Adopted both the "Valions" name and the insignia from the disestablished VA-15(1st). Initially assigned to CVW-6
VA-27 Attack Squadron 27 (US Navy) insignia c1984.png Royal Maces A-7 VA-27: 1 Sep 1967 – 24 Jan 1991
VFA-27: 24 Jan 1991–present
VFA-27 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-14
VA-34
(1970-99

(Third use)
Attack Squadron 34 (US Navy) insignia c1966.png Blue Blasters A-6, KA-6 VA-34(3rd): 1 Jan 1970 – 30 Sep 1996
VFA-34: 30 Sep 1996–present
VFA-34 Not applicable, still exists Adopted both the "Blue Blasters" name and the insignia from the disestablished VA-34(2nd). Initially assigned to CVW-1
VA-36
(Second use)
Attack Squadron 36 Insignia (US Navy).jpg Road Runners A-6, KA-6 VA-36(2nd): 6 Mar 1987 – 1 Apr 1994 VA-36 (2nd) 1 April 1994 Adopted "Roadrunners" name from disestablished VA-36(1st). Assigned to CVW-8 from establishment to disestablishment
VA-37 Vfa37bulls.jpg
Second insignia of VA-37.jpeg
(1980s)
Bulls A-7 VA-37: 1 Jul 1967 – 28 Nov 1990
VFA-37: 28 Nov 1990–present
VFA-37 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-11
VA-38 None VA-38: 1 Mar 1967 – 1 Oct 1968 VA-38 1 October 1968 Was intended as a new A-7 squadron but never received any aircraft and was disestablished
VA-55
(Second use)
Attack Squadron 55 Insignia (US Navy).jpg Warhorses A-6, KA-6 VA-55(2nd): 7 Oct 1983 – 1 Jan 1991 VA-55 (2nd) 1 January 1991 Adopted both the "Warhorses" name and the insignia from the disestablished VA-55(1st). Assigned to CVW-13 from establishment to disestablishment
VA-67 Insignia of VA-67 vulcans.jpg Vulcans A-7 VA-67:1 Aug 1968-2 Jun 1969
VA-15(2nd): 2 Jun 1969-1 Oct 1986
VFA-15: 1 Oct 1986–present
(inactive 31 May 2017 – present)
VFA-15 31 May 2017
(Deactivated)
Established as VA-67 but redesignated VA-15(2nd) before it departed on its first deployment with CVW-6
VA-82 Attack Squadron 82 (US Navy) insignia c1980.png Marauders A-7 VA-82: 1 May 1967 – 13 Jul 1987
VFA-82: 13 Jul 1987–present
(inactive 30 Sep 2005–present)
(same sqdn listed in VFA section)
VFA-82 30 September 2005
(Deactivated)
Initially assigned to CVW-6
VA-87 Insignia of VA-87 Golden Warriors.jpg Golden Warriors A-7 VA-87: 1 Feb 1968 – 1 May 1986
VFA-87: 1 May 1986 – present
VFA-87 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-16
VA-95
(Third use)
Attack Squadron 95 Insignia (US Navy).jpg Green Lizards A-6, KA-6 VA-95(3rd): 1 Apr 1972 – 31 Oct 1995 VA-95 (3rd) 31 October 1995 Adopted "Green Lizards" name from disestablished VA-95(2nd)). Initially assigned to CVW-15
VA-97 Attack Squadron 97 (US Navy) patch c1982.png Warhawks A-7 VA-97: 1 Jun 1967 – 24 Jan 1991
VFA-97: 24 Jan 1991–present
VFA-97 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-14
VA-105
(1967-90)

(Second use)
Attack Squadron 105 Insignia (US Navy).jpg Gunslingers A-7 VA-105(2nd): 4 Mar 1968 – 17 Dec 1990
VFA-105: 17 Dec 1990–present
VFA-105 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-11
VA-147 Attack Squadron 147 (US Navy) insignia c1977.png Argonauts A-7 VA-147: 1 Feb 1967 – 20 Jul 1989
VFA-147: 20 Jul 1989–present
VFA-147 Not applicable, still exists Initially assigned to CVW-2
VA-155
(Third use)
Attack Squadron 155 Insignia (US Navy).jpg Silver Foxes A-6, KA-6 VA-155(3rd): 1 Sep 1987 – 30 Apr 1993 VA-155 (3rd) 30 April 1993 Adopted "Silver Foxes" name from disestablished VA-155(2nd). Initially assigned to CVW-10(2nd)
VA-174
(Second use)
VA-174insignia.jpg Hell Razors A-7 VB-81: 1 Mar 1944-15 Nov 1946
VA-13A: 15 Nov 1946-2 Aug 1948
VA-134(1st): 2 Aug 1948-15 Feb 1950
VF-174: 15 Feb 1950-1 Jul 1966
VA-174(2nd): 1 Jul 1966 – 30 Jun 1988
VA-174 (2nd) 30 June 1988 VF-174 began operations as a F8U Crusader FRS in March 1958 and was reassigned from CVG-17(2nd) to RCVG-4 (without being redesignated). On 1 Jul 1966 it was redesignated a VA squadron and began operations as the first A-7 FRS
VA-185 Attack Squadron 185 Insignia (US Navy).jpg Night Hawks A-6, KA-6 VA-185: 1 Dec 1986 – 30 Aug 1991 VA-186 30 August 1991 Assigned to CVW-5 from establishment to disestablishment
VA-215
(Second use)
Attack Squadron 215 (United States Navy) insignia, 1974.png Barn Owls A-7 VA-215(2nd): 1 Mar 1968 – 30 Sep 1977 VA-215 (2nd) 30 September 1977 Adopted "Barn Owls" name from disestablished VA-215(1st). Initially assigned to CVW-9
The U. S. Navy Reserve established two Reserve Carrier Air Wings designated CVWR-20 and CVWR-30 in 1970. It adopted the former system and designated the squadrons in accordance with Carrier Air Wing assignment.
VA-203 Insignia of u s navy reserve VA-203.jpg Blue Dolphins A-4
A-7
VA-203: 1 Jul 1970 – 1 Oct 1989
VFA-203: 1 Oct 1989–present
(inactive 30 Jun 2004–present)
VFA-203 30 June 2004
(Deactivated)
United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing TWENTY (CVWR-20)
VA-204 Insignia of u s navy reserve VA-204.jpeg River Rattlers A-4
A-7
VA-204: 1 Jul 1970 – 1 May 1991
VFA-204: 1 May 1991 – present
VFA-204 Not applicable, still exists United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing TWENTY (CVWR-20)
VA-205 Attack Squadron 205 Insignia (US Navy).png Green Falcons A-4
A-7
A-6
VA-205: 1 Jul 1970 – 31 Dec 1994 VA-205 31 December 1994 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing TWENTY (CVWR-20)
VA-209 Va-209.png unknown A-4 VA-209: 1 Jul 1970 – 15 Aug 1971 VA-209 15 August 1971 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing TWENTY (CVWR-20)
VA-210 Attack squadron VA-210 USN emblem.png Black Hawks A-4 VA-210: 1 Jul 1970 – 30 Jun 1971 VA-210 30 June 1971 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing TWENTY (CVWR-20)
VA-303 Attack Squadron 303 Insignia (US Navy).jpg Golden Hawks A-4
A-7
VA-303: 1 Jul 1970 – 1 Jan 1984
VFA-303: 1 Jan 1984 – 31 Dec 1994
VFA-303 31 December 1994 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing THIRTY (CVWR-30)
VA-304 Insignia of usnr va-304 firebirds.png Firebirds A-4
A-7
A-6
VA-304: 1 Jul 1970 – 31 Dec 1994 VA-304 31 December 1994 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing THIRTY (CVWR-30)
VA-305 First insignia of usnr va-305.jpg
(1971)
Attack Squadron 305 Insignia (US Navy).jpg
(1974)
Hackers
(1971)
Lobos
(1974)
A-4
A-7
VA-305: 1 Jul 1970 – 1 Jan 1987
VFA-305: 1 Jan 1987 – 31 Dec 1994
VFA-305 31 December 1994 United States Navy Reserve Squadron. Established as part of Reserve Carrier Air Wing THIRTY (CVWR-30)
U. S. Navy Reserve Squadrons called to active duty. There were many U. S. Navy Reserve squadrons during the period from the end of WWII through the 1960s. Only those few squadrons which were called to active duty for any period of time are included in this table.
VA-702 VA-702 VA-145 insignia.jpg Rustlers TBM
AD
VA-702 (USNR): 1 Dec 1949 – 4 Feb 1953
VA-145: 4 Feb 1953-1 Oct 1993[58]
VA-145 1 October 1993 Activated on 20 Jul 1950 for the Korean War and assigned to CVG-101 (later redesignated to CVG-14(2nd)), redesignated and permanently activated on 4 Feb 1953
VA-728 Insignia of usnr squadron VA-728.jpeg unknown AM
AD
VA-71E (USNR): 1946-1 Oct 1948
VA-58A (USNR): 1 Oct 1948-1 Nov 1949
VC-722 (USNR): 1 Nov 1949-1 Apr 1950
VA-728 (USNR): 1 Apr 1950 – 4 Feb 1953
VA-155(2nd): 4 Feb 1953-30 Sep 1977[58]
VA-155 (2nd) 30 September 1977 Activated on 1 Feb 1951 for the Korean War and assigned to CVG-15(3rd), redesignated and permanently activated on 4 Feb 1953
VA-776 Attack Squadron 776 Insignia (US Navy).jpg unknown A-4 VA-776 (USNR): 27 Jan 1968 – 18 Oct 1968[58] VA-776 18 October 1968
(Returned to reserve status)
Establishment and disestablishment dates are not listed. The dates listed are those of activation from and return to reserve status. The squadron was activated following the capture of USS Pueblo by North Korea[58]
VA-831 unknown A-4 VA-831 (USNR): 27 Jan 1968 – 18 Oct 1968[58] VA-831 18 October 1968
(Returned to reserve status)
Establishment and disestablishment dates are not listed. The dates listed are those of activation from and return to reserve status. The squadron was activated following the capture of USS Pueblo by North Korea[58]
VA-859 Insignia of usnr va-859.jpg unknown AD VA-859 (USNR): not listed-4 Feb 1953
VA-85(2nd): 4 Feb 1953-30 Sep 1994[58]
VA-85 (2nd) 30 September 1994 Establishment date not listed, activated on 1 Feb 1951 for the Korean War and assigned to CVG-8(2nd), redesignated and permanently activated on 4 Feb 1953
VA-873 unknown A-4 VA-873 (USNR): 27 Jan 1968 – 12 Oct 1968[58] VA-873 12 October 1968
(Returned to reserve status)
Establishment and disestablishment dates are not listed. The dates listed are those of activation from and return to reserve status. The squadron was activated following the capture of USS Pueblo by North Korea[58]
VA-923 Insignia of usnr squaron VA-923.png Rough Riders AM
AD
VA-55E (USNR): 1946-Jan 1950
VA-923 (USNR): Jan 1950-4 Feb 1953
VA-125(1st): 4 Feb 1953-10 Apr 1958[58]
VA-125 (1st) 10 April 1958 Activated on 20 Jul 1950 for the Korean War and assigned to CVG-102 (later redesignated to CVG-12(2nd)), redesignated and permanently activated on 4 Feb 1953.[m]

VAK: Disestablished Tactical Aerial Refueling squadrons

The VAK designation was established in 1979.[9] It was only applied to two USNR squadrons then designated as VAQ squadrons but which performed tanking as their primary mission. It was discontinued in 1989 with the disestablishment of the last of the two squadrons.

Designation Insignia Nickname Aircraft[n] Establishment and Redesignation Dates[b] Disestablished as Disestablished Date Notes
VAK-208 Tactical Aerial Refeuling Squadron 208 (US Navy - insignia).gif Jockeys KA-3B VAQ-208: 31 Jul 1970-1 Oct 1979
(same sqdn listed in VAQ section)
VAK-208: 1 Oct 1979 – 30 Sep 1989
VAK-208
Disestablished
30 September 1989 U. S. Navy Reserve Squadron. VAK designation created to reflect the actual mission of the squadron.
VAK-308 Insignia of usnr VAK-308.gif Griffins KA-3B VAQ-308: 2 May 1970-1 Oct 1979
(same sqdn listed in VAQ section)
VAK-308: 1 Oct 1979 – 30 Sep 1988
VAK-308
Disestablished
30 September 1988 U. S. Navy Reserve Squadron. VAK designation created to reflect the actual mission of the squadron.

VC: Disestablished and Deactivated Fleet Composite squadrons and VC designations no longer in use

This third and last use of the VC designation was instituted in 1965 as a redesignation of existing "utility" (VU) squadrons which were utility or support squadrons and were usually composed of more than one type aircraft conducting missions such as aerial target support, missile range support, fighter training as adversary aircraft and other miscellaneous missions.[11] There have been multiple unrelated squadrons using the same VC designations through the years. For example, the last two VC squadrons were VC-6 and VC-8 which were deactivated in 2008 and 2003 respectively. Both of those squadrons were the third squadron to use each of those designations, and neither squadron had any relation to earlier squadrons designated VC-6 or VC-8. The first VC-6 and VC-8 were WWII Escort Carrier composite squadrons, the second VC-6 was a heavy attack squadron which was redesignated VAH-6 then RVAH-6 and the second VC-8 was also a heavy attack squadron which was redesignated VAH-11 then RVAH-11.

The table below does not list disestablished squadrons; it lists squadron designations which are no longer in use. Some of the squadron designations in the table belonged to squadrons which have been disestablished but some belonged to squadrons which have been deactivated and still exist in an inactive status.

Note: The parenthetical (1st), (2nd), (3rd) etc... appended to designations in the tables below are not a part of the squadron designation system. They are added to indicate that the designation was used more than once during the history of U.S. Naval Aviation and which use of the designation is indicated. Absence indicates that the designation was used only once.

Designation Insignia Nickname Aircraft[a] Establishment and Redesignation (if applicable) Dates[c] Disestablished/ Deactivated as Disestablished/ Deactivated Date Notes
VC-1
(third use)
VC-1 Blue Ali squadron insignia.gif Blue Alli F-8
RC-45J
VC-118
DP-2E
US-2C
A-4
UH-34J
SH-3A,G
CH-53E
Target Drones
VU-1(2nd): 20 Jul 1955-1 Jul 1965
VC-1(3rd): 1 Jul 1965 – 30 Sep 1992
VC-1 (3rd)
Disestablished
30 September 1992 NAS Barbers Point
Provided adversary servies for fleet and air combat maneuvering training. Also provided aerial target, aerial photographic, target drone and range services[38]
VC-2
(third use)
VC-2 Blue Falcons squadron insignia.jpg Blue Falcons F-8
US-2C
A-4
VU-2: 8 Jan 1952-1 Jul 1965
VC-2(3rd): 1 Jul 1965 – 30 Sep 1980
VC-2 (3rd)
Disestablished
30 September 1980 NAS Oceana
Provided adversary services for fleet and air combat maneuvering training[39]
VC-3
(third use)
VC-3 iron Men insignia.jpeg Iron Man DP-2E
US-2
DC-130
BQM-34
BQM-74
Other Target Drones
VU-3(2nd): Dec 1948-1 Jul 1965
VC-3(3rd): 1 Jul 1965 – 1 Oct 1981
VC-3 (3rd)
Disestablished
1 October 1981 NAS North Island
Provided target drone services
VC-4
(third use)
VC-4 Dragon Layers insignia.jpg Dragon Layers F-8 VJ-4: 15 Nov 1940-14 Nov 1946
VU-4: 15 Nov 1946-1 Jul 1965
VC-4(3rd): 1 Jul 1965 – 30 Apr 1971
VC-4 (3rd)
Disestablished
30 April 1971 NAS Jacksonville
VC-5
(third use)
VC-5 checker tails squadron insignia.jpeg Checkertails A-4E
TA-4J
SH-3G
CH-53E
VU-5(2nd): 16 Aug 1950-1 Jul 1965
VC-5(3rd): 1 Jul 1965 – 31 Aug 1992
VC-5 (2nd)
Disestablished
31 August 1992 NAS Cubi Point
VC-6
(third use)
VC-6 Skeeters insignia.jpg Skeeters,
Firebees
RQ-2A[59]
BQM-74
Other surface and air target drones
VU-6(2nd): 1 Mar 1952-1 Jul 1965
VC-6(3rd): 1 Jul 1965–present[23]
(inactive 30 Jun 2008–present)
VC-6 (3rd)
Deactivated
30 June 2008 NAS Norfolk
Operated target drones (surface and air) and later operated the Pioneer UAV
Originally nicknamed "Skeeters" but later adopted "Firebees" to honor VC-6(2nd) Firebees which flew the AJ savage and became VAH-6 Fleurs.
VC-7
(third use)
USN Fleet Composite Squadron 7 Insignia.png Redtails A-4
F-8
F-4
VJ-1: 4 Dec 1942-1946
VU-7: 1946-1 Jul 1965
VC-7(3rd): 1 Jul 1965 – 30 Sep 1980
VC-7 (3rd)
Disestablished
30 September 1980 NAS Miramar
Towed targets and provided adversary services for fleet and air combat maneuvering training
VC-8
(third use)
USN Fleet Composite Squadron 8 insignia.gif Redtails A-4
SH-3G
*GMSR-2: 1 Jul 1958-1 Jul 1960
VU-8: 1 Jul 1960-1 Jul 1965
VC-8(3rd): 1 Jul 1965–present[23]
(inactive 1 Oct 2003–present)
VC-8 (3rd)
Deactivated
1 October 2003 *GMSR: Guided Missile Service Squadron
NS Roosevelt Roads
VC-10
(second use)
USN Fleet Composite Squadron 10 insignia.jpg Challengers US-2C
F-8
TA-4J
EA-4F
VJ-16: 1 Dec 1943-1945
VU-10: 1945-1 Jul 1965
VC-10(2nd): 1 Jul 1965 – 14 Aug 1993
VC-10 (2nd)
Disestablished
14 August 1993 NAS Leeward Point Guantanamo Bay
Provided adversary and aerial target services for Atlantic Fleet carrier battle group deployment work-ups. Also tasked with defense of the Guantanamo base.
VC-12
(third use)
Fighter Squadron Composite 12 (US Navy) insignia c2015.png Fighting Omars A-4
TA-4
VC-12(3rd): 1 Sep 1973 – 22 Apr 1988
VFC-12: 22 Apr 1988–present[23]
VFC-12 Not applicable, still active United States Navy Reserve Squadron
NAF Detroit, NAS Oceana
Provided "aggressor" services for air to air combat training
VC-13
(second use)
VFC-13 Saints.jpg Saints A-4
TA-4
VC-13(2nd): 1 Sep 1973 – 22 Apr 1988
VFC-13: 22 Apr 1988–present[23]
VFC-13 Not applicable, still active United States Navy Reserve Squadron
NAS New Orleans, NAS Miramar
Provided "aggressor" services for air to air combat training

VF: Disestablished and Deactivated Fighter squadrons and VF designations no longer in use

VFP: Disestablished Light Photographic Reconnaissance squadrons

In 1949, two new Photographic Reconnaissance squadrons were established as "Composite Squadrons" VC-61 and VC-62 (see the Disestablished and Deactivated Composite (VC) (second use of the designation) section). In 1956 VC-61 and VC-62 were redesignated "Light Photographic Reconnaissance Squadron (VFP)". For a short period from 1959 to 1961 one VFP squadron was redesignated "Photographic Composite Squadron (VCP)" but in 1961 it reverted to its previous VFP designation.[9]

Note: The parenthetical (1st), (2nd) etc... appended to designations in the tables below are not a part of the squadron designation system. They are added to indicate that the designation was used more than once during the history of U.S. Naval Aviation and which use of the designation is indicated. Absence indicates that the designation was used only once.

Designation Insignia Nickname Aircraft[a] Establishment and Redesignation (if applicable) Dates[b] Disestablished as Disestablished Date Notes
VFP-61 Photographic Reconnaissance Squadron 63 (US Navy) insignia c1977.png Eyes Of The Fleet F2H-2P
F9F-2P,6P
VC-61: 20 Jan 1949-2 Jul 1956
(same sqdn listed in VC section)
VFP-61:2 Jul 1956-1 Jul 1959
VCP-63:1 Jul 1959-1 Jul 1961
(same sqdn listed in VCP section)
VFP-63: 1 Jul 1961-30 Jun 1984
(same sqdn listed below)[7]
VFP-63
Disestablished
30 June 1984
VFP-62 VFP-62 squadron badge.PNG Fighting Photos F9F-6P, F9F-8P
F8U-1P/RF-8A
RF-8G
VC-62: 3 Jan 1949-2 Jul 1956
(same sqdn listed in VC section)
VFP-62: 2 Jul 1956 – 5 Jan 1968[7]
VFP-62
Disestablished
5 January 1968
VFP-63 Photographic Reconnaissance Squadron 63 (US Navy) insignia c1977.png Eyes Of The Fleet F8U-1P/RF-8A
RF-8G
VC-61: 20 Jan 1949-2 Jul 1956
(same sqdn listed in VC section)
VFP-61:2 Jul 1956-1 Jul 1959
(same sqdn listed above)
VCP-63:1 Jul 1959-1 Jul 1961
(same sqdn listed above)
VFP-63: 1 Jul 1961 – 30 Jun 1984[7]
VFP-63
Disestablished
30 June 1984 F-8 Fleet Replacement Squadron from 1982 to disestablishment
VFP-206 Photographic Reconnaissance Squadron 206 (USN) patch.PNG Hawkeyes RF-8G VFP-206: 1 Jun 1970 – 20 Mar 1987 VFP-206
Disestablished
20 March 1987 U S Navy Reserve Squadron
VFP-306 Photographic Reconnaissance Squadron 306 (USN) patch.PNG Photomasters RF-8G VFP-306: 1 Jun 1970 – 30 Sep 1984 VFP-306
Disestablished
30 September 1984 U S Navy Reserve Squadron

VS: Disestablished and Deactivated Air Anti-Submarine and Sea Control squadrons

The VS designation first appeared in 1922 as the designation for scouting squadrons. It was used as the designation for scouting squadron until it was formally removed from the squadron designation system in 1946,[11] but it had ceased to exist in 1943 as by the end of that year VS squadrons had all been redesignated to VF, VT, VC or VCS (cruiser scouting squadron).[7] In 1950 the VS designation was resurrected and VC squadrons which operated Anti-Submarine Aircraft were redesignated Air Anti-Submarine Squadrons (VS). In September 1993, the name of the VS designation was changed from "Air Anti-Submarine Squadron" to "Sea Control Squadron" as by that time all VS squadrons were flying the S-3B Viking which was capable of both Anti-Submarine Warfare and Anti-Surface Warfare and the new name better described the capabilities of the VS squadrons[11] All VS squadrons which existed at the time of that name change were renamed from "Air Anti-Submarine Squadron-__" to "Sea Control Squadron-__". The designation is no longer in active use but is still attached to eleven deactivated VS squadrons

The table below does not list disestablished squadrons; it is a list of squadron designations which are no longer in active use. Most of the designations in the table belonged to squadrons which have been disestablished but some belong to squadrons which still exist in an inactive status.

Note: The parenthetical (1st), (2nd), (3rd) etc... appended to some designations and the (first use), (second use), (third use) etc... in the table below are not a part of the squadron designation system. They are added to indicate that the designation was used more than once to designate an Antisubmarine (or after 1993, a Sea Control) squadron and which use of the designation is indicated. They are not in series with any VS designations which existed from 1922 to 1943 to designate Scouting Squadrons. Absence indicates that the designation was used only once to designate an Antisubmarine or Sea Control squadron.

Designation Insignia Nickname Aircraft[a] Establishment and Redesignation (if applicable) Dates[c] Disestablished/ Deactivated as Disestablished/ Deactivated Date Notes
VS-20 (1953-1956)
(first use)
VS-20 insignia.gif AF-2S,W
S2F-1
VC-931: 1948-1 Aug 1959
VS-931: 1 Aug 1950-4 Feb 1953
VS-20(1st): 4 Feb 1953 – 1 Jun 1956
VS-20 (1st)
Disestablished
1 June 1956 Established as VC-931 (USNR), redesigned VS-931 (USNR) then activated on 1 Mar 1951
VS-20 (1961-1962)
(second use)
VS-20 insignia.gif S2F-1F VS-20(2nd): 25 Aug 1961 – 1 Oct 1962 VS-20 (2nd)
Disestablished
1 October 1962
VS-21 Sea Control Squadron 21 (US Navy) insignia 1999.png Fighting Redtails AF-2S,W
S2F-1,1F/S-2F,E
S-3A,B
CVEG-41: 26 Mar 1945-15 Nov 1946
CVEG-1: 15 Nov 1946-1 Sep 1948
VC-21(2nd): 1 Sep 1948-23 Apr 1959
(same sqdn listed in VC section)
VS-21: 23 Apr 1950–present[23]
(inactive 28 Feb 2005–present)
VS-21
Deactivated
28 February 2005 Escort Carrier Air Group-1 was redesignated as a single squadron designated VC-21 on 1 Sep 1948.[23]
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-22 (1950-1956)
(first use)
Anti-Submarine Squadron 22 (US Navy) insignia 1961.png Checkmates AF-2S,W VT-42: 19 Jul 1945-15 Nov 1946
(same sqdn listed in VT(torpedo) section)
VA-2E: 15 Nov 1946-1 Sep 1948
(same sqdn listed in VA section)
VC-22(2nd): 1 Sep 1948-20 Apr 1950
(same sqdn listed in VC section)
VS-22(1st): 20 April 1950 – 1 Jun 1956[17]
VS-22 (1st)
Disestablished
1 June 1956
VS-22 (1960-2009)
(second use)
Anti-Submarine Squadron 22 (US Navy) insignia 1961.png Checkmates S2F-1/S-2F,E
S-3A,B
VS-22(2nd): 18 May 1960 – present[23]
(inactive 31 Mar 2009–present)
VS-22 (2nd)
Deactivated
31 March 2009 Adopted name and insignia from disestablished VS-22(1st).
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-23 Anti-Submarine Squadron 23 (US Navy) patch 1961.png Black Cats S2F-1/S-2A,E VA-3E: 21 Apr 1947-1 Sep 1948
(same sqdn listed in VA section)
VC-23(2nd): 1 Sep 1948-23 Apr 1959
(same sqdn listed in VC section)
VS-23: 23 Apr 1950 – 27 Sep 1968[17]
VS-23
Disestablished
27 September 1968
VS-24 (1950-1956)
(first use)
Duty Duty Cats AF-2S,W
S2F-1
VB-17: 1 Jan 1943-15 Nov 1946
VA-5B: 15 Nov 1946-27 Jul 1948
(same sqdn listed in VA section)
VA-64(1st): 27 Jul 1948-8 Apr 1949
(same sqdn listed in VA section)
VC-24(2nd): 8 Apr 1949-20 Apr 1959
(same sqdn listed in VC squadron)
VS-24(1st): 20 Apr 1950 – 1 Jun 1956[17]
VS-24 (1st)
Disestablished
1 June 1956
VS-24 (1960-2007)
(second use)
Sea Control Squadron 24 (US Navy) insignia 2006.png Scouts S2F-1/S-2A,F,D,E,G
S-3A,B
VS-24(2nd): 24 May 1960 – present[23]
(inactive 31 Mar 2007–present)
VS-24 (2nd)
Deactivated
31 March 2007 Adopted insignia from disestablished VS-24(1st).
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-25 (1950-1956)
(first use)
Anti-Submarine Squadron 25 (US Navy) patch 1961.png Golden Eagles AF-2S,W
S2F-1
VC-25(3rd): 1 Apr 1949-20 Apr 1950
(same sqdn listed in VC section)
VS-25(1st): 20 Apr 1950 – 1 Jun 1956
VS-25 (1st)
Disestablished
1 June 1956
VS-25 (1960-1968)
(second use)
Anti-Submarine Squadron 25 (US Navy) patch 1961.png Golden Eagles S2F-1F/S-2F,E VS-25(2nd): 1 Sep 1960 – 27 Sep 1968 VS-25 (2nd)
Disestablished
27 September 1968 Adopted name and insignia from disestablished VS-25(1st)
VS-26 (1950-1956)
(first use)
VS-26 insignia.jpg Ready Squadron TBM-3E,W
S2F-1
VS-26(1st): 1 Sep 1950 – 26 May 1956 VS-26 (1st)
Disestablished
26 May 1956
VS-26 (1960-1966)
(second use)
VS-26 insignia.jpg Lucky Tigers S2F-2F/S-2B,D VS-26(2nd): 1 Jun 1960 – 31 May 1966 VS-26 (2nd)
Disestablished
31 May 1966
VS-27 (1950-1973)
(first use)
Anti-Submarine Squadron 27 (US Navy) patch 1961.png Pelicans TBM-3S,W
AF-2S,W
S2F-1,1F/S-2F,E,G
VS-27(1st): 15 Nov 1950 – 30 Jun 1973[60] VS-27 (1st)
Disestablished
30 June 1973
VS-27 (1987-1994)
(second use)
Anti-Submarine Squadron 27 (US Navy) insignia 1987.png Sea Wolves S-3A VS-27: 22 Jan 1987 – 30 Sep 1994[60] VS-27 (2nd)
Disestablished
30 September 1994 First S-3A Squadron, East Coast FRS
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-28 Anti-Submarine Squadron 28 (US Navy) insignia c1983.png Gamblers S2F-1/S-2A,E
S-3A,B
VS-28: 1 Jun 1960 – 1 Oct 1992 VS-28
Disestablished
1 October 1992
VS-29 Anti-Submarine Squadron 29 (United States Navy) insignia, 1990.png Dragonfires S2F-1/S-2A,F,E
S-3A,B
VS-29: 1 April 1960 – present[23]
(inactive 30 Apr 2004–present)
VS-29
Deactivated
30 April 2004 Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-30 Anti-Submarine Squadron 30 (US Navy) insignia c1984.png Sea Tigers,
Diamondcutters (1960)
TBM-3E,W
AF-2S,W
S2F-1/S-2A,D,E,G
S-3A,B
VS-801: 9 Apr 1951-4 Feb 1953
VS-30: 4 Feb 1953–present[23]
(inactive 20 Apr 2007–present)
VS-30
Deactivated
20 April 2007 (official)
Deactivation ceremony was 9 Dec 2005
VS-801 (USNR) activated on 9 Apr 1951.
S-2 FRS Jun 1960-Apr 1976.[61]
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-31 Sea Control Squadron 31 (US Navy) insignia 2002.png Topcats TBM-3S,W
AF-2S,W
S2F-1/S-2A,F,E,G
S-3A,B
VC-31(3rd): 28 Sep 1948-20 Apr 1950
(same sqdn listed in VC section)
VS-31: 20 Apr 1950–present[23]
(inactive 31 Mar 2008–present)
VS-31
Deactivated
31 March 2008 Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-32 Sea Control Squadron 32 (US Navy) insignia 2001.png Maulers TBM-3E,W
S2F-1/S-2A,B,F,E
S-3A,B
VC-32(2nd): 31 May 1949-20 Apr 1950
(same sqdn listed in VC section)
VS-32: 20 Apr 1950–present[23]
(inactive 30 Sep 2008–present)
VS-32
Deactivated
30 September 2008 Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-33 Vs-33.gif Screwbirds S2F-1/S-2A,E,G
S-3A,B
VS-33: 1 Apr 1960–present[23]
(inactive 31 Jul 2006–present)
VS-33
Deactivated
31 July 2006 Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-34 Anti-Submarine Squadron 34 (US Navy) insignia 1960.png Proud Tigers S2F-1, S-2D,E VS-34: 2 May 1960 – 1 Oct 1968 VS-34
Disestablished
1 October 1968
VS-35 (1961-1973)
(first use)
Anti-Submarine Squadron 35 (US Navy) patch 1962.png Boomerangers S2F-1,3/S-2D,E VS-35(1st): 3 Jan 1961 – 30 Jun 1973 VS-35 (1st)
Disestablished
30 June 1973
VS-35 (1976-1977)
(second use)
None VS-35(2nd): 1 Oct 1976 – 30 Mar 1977 VS-35 (2nd)
Disestablished
30 March 1977 Squadron was established in anticipation of the production of the S-3A Viking, but fiscal constraints prevented completion of the squadron stand up and it was disestablished after only six months.
VS-35 (1987-1988)
(third use)
Anti-Submarine Squadron 35 (US Navy) patch 1962.png Boomerangers S-3A VS-35(3rd): 3 Mar 1987 – 1 Jun 1988 VS-35 (3rd)
Disestablished
1 June 1988 Was established as part of the newly formed Carrier Air Wing 10 which was subsequently disestablished on 30 Sep 1988 due to fiscal constraints.
VS-35 (1991-2005)
(fourth use)
Sea Control Squadron 35 (US Navy) insignia 1998.png Blue Wolves S-3A,B VS-35(4th): 4 Apr 1991–present[23]
(inactive 31 Mar 2005–present)
VS-35 (4th)
Deactivated
31 March 2005 Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-36 VS-36 insignia.jpg Gray Wolves TBM-3E,W
AF-2S,W
S2F-2, S-2D
VS-831: 8 Feb 1951-4 Feb 1953
VS-36: 4 Feb 1953 – 31 May 1966
VS-36
Disestablished
31 May 1966 VS-831 (USNR) activated on 8 Feb 1951
VS-37 Anti-Submarine Squadron 37 (US Navy) insignia c1992.png Sawbucks TBM-3E,W
AF-2S,W
S2F-1,1F, S-2D,E,G
S-3A,B
VS-871: 1 May 1951-8 Jul 1953
VS-37: 8 July 1953 – 31 Mar 1995
VS-37
Disestablished
31 March 1995 VA-76E (USNR) established in 1946, redesigned VC-871 (USNR) in 1948, redesigned VS-871 (USNR) in 1950 and activated on 1 May 1951
VS-38 Anti-Submarine Squadron 38 (US Navy) insignia 1993.png Red Griffins TBM-3E,S
S2F-1/S-2A,E,G
S-3A,B
VC-892: 20 Jul 1950-4 Aug 1950
VS-892: 4 Aug 1950-4 Feb 1953
VS-38: 4 Feb 1953–present[23]
(inactive 30 Apr 2004–present)
VS-38
Deactivated
30 April 2004 VC-892 (USNR) activated on 20 Jul 1950, redesigned VS-892 (USNR).
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-39 Anti-Submarine Squadron 39 (US Navy) insignia 1957.png Hoot Owls TBM-3S,W
AF-2S,W
S2F-1/S-3A,D,E
VS-913: 1 Feb 1951-4 Feb 1953
VS-39: 4 Feb 1953 – 30 Sep 1968
VS-39
Disestablished
30 September 1968 VS-913 (USNR) activated on 1 Feb 1951
VS-41 Anti-Submarine Squadron 41 (US Navy) insignia 1975.png Shamrocks S2F-1F/S-2F,D,E
S-3A,B
VS-41: 30 June 1960 – present[23]
(inactive 30 Sep 2006–present)
VS-41
Deactivated
30 September 2006 FRS.
Renamed "Sea Control Squadron" in Sep 1993
VS-42 VS-42 insignia.gif S2F-1F VS-42: 25 Aug 1961 – 1 Oct 1962 VS-42
Disestablished
1 October 1962
VS-71 VS-71 ASW sqdn insignia.gif S-2E VS-71: 1 Jul 1970 – 1 Jan 1975 VS-71
Disestablished
1 January 1975 United States Navy Reserve Squadron.
Established as part of CVSGR-70
VS-72 VS-72 ASW sqdn insignia.gif S-2E VS-72: 1 Jul 1970 – 1 Jun 1976 VS-72
Disestablished
1 June 1976 United States Navy Reserve Squadron.
Established as part of CVSGR-70
VS-73 VS-73 ASW sqdn insignia.gif Blue Bandits S-2E VS-73: 1 Jul 1970 – 30 Jun 1976 VS-73
Disestablished
30 June 1976 United States Navy Reserve Squadron.
Established as part of CVSGR-70
VS-81 VS-81 ASW sqdn insignia.gif S-2E VS-81: 1 Jul 1970 – 1 Jul 1975 VS-81
Disestablished
1 July 1975 United States Navy Reserve Squadron.
Established as part of CVSGR-80
VS-82