ウイテペク

From Wikipedia, the free encyclopedia

ウイテペックは、メキシコ南部のチアパス州サン クリストバル デ ラス カサスの西にそびえ立つ山です。最近では約100年前に活動した火山で、雲霧林に覆われています。高さは約 2700 メートルで、チアパス ハイランドの最高峰の 1 つです。モモットAspatha gularisやひげを生やしたオオコノハズクなど、いくつかの固有の鳥​​類が生息しています。その東側の側面には、チアパス州サンタアニタの遺跡があります。山の大部分は、サパティスタ・フンタ・デ・ブエン・ゴビエルノによって地域保護区に指定されています。その北側の側面には、NGO Pronatura 個人所有の自然保護区があります。

外部リンク