ヘルプ:ユーザースペースドラフト

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

感嘆符を含む赤い輪郭の三角形 警告:ログインしていません。続行するには、アカウントを作成するか、ログインしてください。

ユーザースペースドラフトを作成する
作成後、ウィキペディアが表示されます。次に、次に何をするかについての説明が記載されたユーザースペースドラフトを作成しました。
建設中のアイコン-blue.svg

ユーザースペースドラフトは、特定のユーザーアカウントに関連付けられ、ユーザー名前空間に保存されている記事(または記事の一部)のドラフトです。ユーザースペースのドラフトは、ドラフト名前空間にあるドラフトとは異なります独自のユーザースペースを持つためにユーザーアカウントを作成する必要があり、それを使用するにはログインする必要があります。 説明:

  • ウィキペディアに登録されているすべてのユーザーアカウントには、独自の「ユーザースペース」(または「ユーザーページ」)があります。たとえば、「Example」という名前のユーザーには、User:Exampleというユーザースペースがあります。User:Example / Lipsumはページ(実際にはサブページ)です。Exampleのユーザースペースでは「Lipsum」と呼ばれます。
  • ユーザースペースはウィキペディアの一部であり、その使用はコミュニティルールによって管理されていますが、百科事典の一部ではありません。(ウィキペディアの百科事典部分は「メインスペース」と呼ばれます。たとえば、 Lorem ipsumはメインスペースのページです。)
  • ユーザースペースドラフトは通常、「ユーザーサブページ」(例:User:Example / Lipsum)で作成されます。ユーザー固有のドラフトは、ドラフト名前空間のサブページに配置することもできます(例:ドラフト:例/ユーザー名)。
  • すべての下書き(およびその他のサブページ)のリストについては、[投稿](ログインしている場合は、ウィキペディアページの右上にあります)をクリックしてから、一番下までスクロールして[サブページ]をクリックします。 " リンク。
  • 注:ユーザースペースの下書きに対して行ったすべての編集は、自分のスペースにある場合でも、オンラインで誰にでも表示される可能性があります。また、既存のウィキペディアの記事を編集するときに表示されるのと同じ大きな青い「変更を公開」ボタンを押すことで、編集内容が「保存」されます。この文脈で「公開」という用語と混同しないでください。これは、ドラフトを実際にメインの百科事典に移動して、誰もが見つけて読むことができるようにすることと同じではありません。多くの人はその要素だけを「公開」と見なしますが、実際には、ユーザースペース、サンドボックス、ドラフト記事、メイン記事のいずれで作成された場合でも、ここで行うことはすべてオンラインで公開されます。
  • 礼儀として、不要になったページがユーザースペースにある場合は、ページの上部に追加します。間もなく削除されます。{{db-userreq}}
  • ウィキペディアの適用性に関するRfCユーザースペースおよびドラフトスペース内のドラフトへの注目度では、コミュニティのコンセンサスは「注目度のガイドラインはユーザースペースおよびドラフトスペースのドラフトには適用されない」と判断されました。

も参照してください