ヘルプ:魔法の言葉

ページは半保護されています

マジック ワード(パーサー関数変数動作スイッチを含む) は、Wikipedia の基礎となるMediaWikiソフトウェアに指示を与えるWiki マークアップの機能です。たとえば、マジック ワードを使用すると、目次を抑制または配置したり、外部検索エンジンによるインデックス作成を無効にしたり、現在のページまたはユーザー定義の条件付きロジックに基づいて出力を動的に生成したりできます。これらの機能の一部は、テンプレートに特に役立ちます

このページは魔法の言葉の早見表です。詳細については、MediaWiki のメイン ドキュメントを参照してください。

  • mw:Help:Magic Words: 「標準」パーサー関数を含む、すべての標準マジック ワード。
  • mw:Help:Extension:ParserFunctions: 条件式を含む追加のパーサー関数。

一般情報

マジックワードには大きく分けて3種類あります。

  1. 動作スイッチ: 多くの場合、すべて大文字の二重アンダースコアで表示されます (例: ) __NOTOC__これらは値を返すのではなく、ページの動作を変更します。
  2. パーサー関数: すべて小文字。パーサー関数の後には、コロンとパイプで区切られたパラメータ ({{#ifexpr:Y|Yes|No}}二重中括弧で囲まれた など) が続きます。これらは値を受け取り、値を返します。
  3. 変数: これらはすべて大文字です (例: {{PAGENAME}}. 変数は二重中括弧で囲まれ、その場所に値を返します。

ソフトウェアは通常、マジック ワードを次のように解釈します。

マジックワードとテンプレートの比較:

  • テンプレートと同様に、マジック ワードをトランスクルードし置換することができます。
  • マジック ワードの名前は、テンプレートの名前とは異なるように意図的に選択されており、その逆も同様です。#多くのパーサー関数名は(ポンドまたはハッシュ)で始まりますが、テンプレート名はで始まらず#、おそらく (コロン) で終わったり:、すべて大文字になったりすることはありません。
  • 最初のパラメータの構文が異なります。では{{#magic: p1 | p2 | p3}}、名前は で#magic、その後にスペースなし:の必須入力パラメータ が続きますp1テンプレートの場合、はオプションであり、その前に の代わりに (パイプ)p1が付きます(例: ) |:{{template|p1}}

行動スイッチ

スイッチ 説明
__TOC__ ページの目次 (TOC) を単語の位置に配置します。
__FORCETOC__ 見出しが 4 つ未満の場合でも、目次をデフォルトの位置に強制的に表示します。ページ上のどこでも使用できます。
__NOTOC__ ページの目次の表示を抑制します。ページ上のどこでも使用できます。
__NOEDITSECTION__ 通常、ページ上のすべての見出しの横にある「編集」リンクを非表示にします。特定の見出しの横にある編集リンクを非表示にするには、通常の Wiki の等号構文 (例: ) ではなく、HTML タグなどを使用して見出しを指定します<h2>heading</h2>== heading ==
__ARCHIVEDTALK__ 「返信」ボタンを非表示にします
__NEWSECTIONLINK__ 非トーク ページでは、ページに新しいセクションを追加する手段として「新しいセクション」リンクを追加します。
__NONEWSECTIONLINK__ トーク ページの「新しいセクション」リンク (新しいセクションの追加リンク) を削除します。
__NOGALLERY__ カテゴリ ページのサムネイルを通常のリンクに置き換えます。
__HIDDENCAT__ カテゴリのページに含まれる カテゴリを非表示にします。
__INDEX__ 検索エンジンにページのインデックスを 作成するように指示します。
__NOINDEX__ 検索エンジンにページのインデックスを作成しないよう指示します。Wikipedia:検索エンジンのインデックス作成の制御 を参照してください
__STATICREDIRECT__ リダイレクト先のページが移動されたとき(および「元のタイトルを指すリダイレクトを更新する」が選択されているとき)、リダイレクト ページ上のリンクが自動的に更新されないようにします
__DISAMBIG__ ページを曖昧さ回避ページとしてマークし、それをSpecial:DisambiguationPagesに追加し、内部リンクをSpecial:DisambiguationPageLinksに配置します。(「mw:Extension:Disambiguator」を参照してください。)
{{DISPLAYTITLE:title}} ページのタイトルの 表示形式を修正するために使用されます。
{{DEFAULTSORT:sortkey}} ページが分類されるデフォルトのキー(インデックス) を設定します。
{{NOEXTERNALLANGLINKS}} ( {{NOEXTERNALLANGLINKS|*}} と同等)ページの左側にウィキデータの言語間リンクが自動的に含まれるのを抑制します。すべての言語ではなく特定の言語へのリンクは、{{NOEXTERNALLANGLINKS| を使用すると抑制される場合があります。list }}、ここでlist はパイプです-言語コードの区切りリスト(例: フランス語 ("fr")、スペイン語 ("es")、および日本語 ("ja") を抑制する場合は {{NOEXTERNALLANGLINKS|fr|es|ja}}言語間リンク)。

変数

ページ名変数 出力 説明
{{FULLPAGENAME}} ヘルプ:魔法の言葉 正規のページ名タイトル行大文字と小文字を で変更しない限り、タイトル{{DISPLAYTITLE}}
{{PAGENAME}} 魔法の言葉 ネームスペースを除くタイトル行
{{BASEPAGENAME}} 魔法の言葉 名前空間を除いた親ページのタイトル。
{{ROOTPAGENAME}} 魔法の言葉 名前空間を除いた、最上位の親 (すべてのサブページの前) のタイトル。
{{SUBPAGENAME}} 魔法の言葉 サブページでは、現在のタイトルの右端の部分。上位のサブページ名はバックリンクとして表示されます
{{ARTICLEPAGENAME}} ヘルプ:魔法の言葉 現在のページに関連付けられている件名ページのタイトル。これらはトーク ページで役立ちます (ただし、カテゴリ トーク ページに関する注意を参照してください)。
{{SUBJECTPAGENAME}} ヘルプ:魔法の言葉
{{TALKPAGENAME}} ヘルプトーク:魔法の言葉 現在のページに関連付けられたトーク ページのタイトル。件名ページで役立ちます。
{{NAMESPACENUMBER}} 12 現在のページの名前空間の番号。
{{NAMESPACE}} ヘルプ タイトルの名前空間。
{{ARTICLESPACE}} ヘルプ トーク ページでは、関連する件名ページのタイトルの名前空間部分。
{{SUBJECTSPACE}} ヘルプ
{{TALKSPACE}} ヘルプトーク 現在のページに関連付けられたトーク ページの名前空間。
{{FULLPAGENAMEE}}、、、
{{PAGENAMEE}}
 など)
ヘルプ:Magic_words、
Magic_words、
(など)
上記の変数の末尾に E を追加すると、MediaWiki URLで使用するために上記がエンコードされてレンダリングされます(つまり、スペースがアンダースコアに置き換えられます)。
{{SHORTDESC}} 英語版 Wikipedia でのみ機能し、モバイル プラットフォームでは記事タイトルの下に短い説明が表示されます。Wikipedia:簡単な説明 を参照してください

注:上記のマジック ワードは、現在のページ以外のページの値を解析するためにパラメータを取ることもできます。:パラメーターを渡すには、|のようなテンプレートで使用されるパイプ ( ) ではなく、コロン( ) が使用されます{{MAGICWORD:value}}たとえば、{{TALKPAGENAME:Wikipedia:MOS}}返品ウィキペディアの話:MOSどのページでも。

注:「Category」および「Category talk」名前空間では、(一部の) ページ名変数をウィキリンクするには、不要な分類を避けるために コロンを接頭辞として付ける必要がある場合があります。

ページ名と名前空間に関連するパーサー関数の詳細については、「meta:Help:ページ名 § 変数とパーサー関数」を参照してください。

サイト変数 出力 説明
{{SITENAME}} ウィキペディア サイト名 ($wgSitename)。
{{SERVER}} //en.wikipedia.org ドメインURL ($wgServer)。
{{SERVERNAME}} en.wikipedia.org サブドメインとドメイン名。
{{ARTICLEPATH}} /wiki/$1 相対記事パス ($wgArticlePath)。
{{SCRIPTPATH}} /w 相対スクリプト パス ($wgScriptPath)。
{{STYLEPATH}} /スキン付き 相対スタイル パス ($wgStylePath)。
{{CURRENTVERSION}} 1.41.0-wmf.20 (ae38b1c) 現在の MediaWiki バージョンを返します。

タイプ別のその他の変数

現在の日付と時刻
世界時 ローカルウェブサイトの時間
変数 出力 変数 出力
{{CURRENTYEAR}} 2023年 {{LOCALYEAR}} 2023年
{{CURRENTMONTH}} 08 {{LOCALMONTH}} 08
{{CURRENTMONTHNAME}} 8月 {{LOCALMONTHNAME}} 8月
{{CURRENTMONTHABBREV}} 8月 {{LOCALMONTHABBREV}} 8月
{{CURRENTDAY}}[a] 10 {{LOCALDAY}}[a] 10
{{CURRENTDAY2}}[a] 10 {{LOCALDAY2}}[a] 10
{{CURRENTDOW}} 4 {{LOCALDOW}} 4
{{CURRENTDAYNAME}} 木曜日 {{LOCALDAYNAME}} 木曜日
{{CURRENTTIME}} 17:08 {{LOCALTIME}} 17:08
{{CURRENTHOUR}} 17 {{LOCALHOUR}} 17
{{CURRENTWEEK}} 32 {{LOCALWEEK}} 32
{{CURRENTTIMESTAMP}}[b] 20230810170835 {{LOCALTIMESTAMP}}[b] 20230810170835
ページ改訂データ
変数 出力
{{REVISIONDAY}}[a] 30
{{REVISIONDAY2}}[a] 30
{{REVISIONMONTH}} 07
{{REVISIONYEAR}} 2023年
{{REVISIONTIMESTAMP}}[b] 20230730101227
{{REVISIONUSER}}[c] レッドローズ64
  1. ^ abcdef {{CURRENTDAY}}日 (つまり "6") を返しますが、{{LOCALDAY}}ゼロ埋めされた日 (つまり "06") を返します。すべての 2 桁の日 (つまり、10 から 31) について、これらは同じです。{{REVISIONDAY}}{{CURRENTDAY2}}{{LOCALDAY2}}{{REVISIONDAY2}}
  2. ^ abcこれらのタイムスタンプ出力は、{{ Formatreviationtimestamp }} (別名 {{ FRTS }})でフォーマットできます。たとえば、{{ FRTS |{{REVISIONTIMESTAMP}}}} は、「20230730101227」を「2023-07-30 10:12:27」に変換します。
  3. ^ これは、ページを最後に編集したユーザーを示します。技術的な制限により、ページを閲覧しているユーザーにマジック ワードを表示する方法はありません。
ウィキ統計
{{NUMBEROFPAGES}} 58,779,427
{{NUMBEROFARTICLES}} 6,696,155
{{NUMBEROFFILES}} 904,035
{{NUMBEROFEDITS}} 1,164,946,644
{{NUMBEROFUSERS}} 45,975,715
{{NUMBEROFADMINS}} 893
{{NUMBEROFACTIVEUSERS}} 116,233

パーサー関数

  • WP:PF
  • WP:パーサー

メタデータ

関数 説明
{{PAGEID}} 一意のページ識別番号 (たとえば、このページの ID は です3235121)。
{{PAGESIZE:fullpagename}} 名前付きページのサイズ (バイト単位) (たとえば、このページは32,637バイトです)。
{{PROTECTIONLEVEL:action|fullpagename}} 指定されたページのアクション(「編集」、「移動」など)に割り当てられた保護レベル(このページの「編集」の保護レベルは ですautoconfirmed)。
{{PROTECTIONEXPIRY:action|fullpagename}} 指定されたページのアクション(「編集」、「移動」など)に割り当てられた保護の有効期限(このページの保護の有効期限は ですinfinity)。
{{PENDINGCHANGELEVEL:fullpagename}} 指定されたページ上の保留中の変更に対する保護レベル(このページには保護レベルがありません)。
{{PAGESINCATEGORY:categoryname}} categorynameという名前のカテゴリ内のページ数各サブカテゴリは 1 つのアイテムとしてカウントされます。
{{NUMBERINGROUP:groupname}} groupnameという名前のユーザー グループ内のユーザーの数

ページ ID は、ウィキリンクを介して記事に関連付けることができます (つまり、Special:Redirect/page/3235121このページに移動します)。カンマ区切りなしで数値を出力するには(たとえば、「123,456,789」ではなく「123456789」のように)、パラメータ を追加します|R

書式設定

関数 説明
{{lc:string}} 文字列内のすべての文字を小文字に変換します。
{{lcfirst:string}} 文字列の最初の文字を小文字に変換します。
{{uc:string}} 文字列内のすべての文字を大文字に変換します。
{{ucfirst:string}} 文字列の最初の文字を大文字に変換します。
{{formatnum:unformatted_number}}
{{formatnum:formatted_num |R}}
unformatted_numberにカンマ区切り文字を追加します(例: 123456789 は 123,456,789 になります)。このような書式設定を削除するには、(つまり、たとえば 7654321 を生成します) を使用します。 {{formatnum:formatted_number|R}}{{formatnum:7,654,321|R}}
{{#dateformat:date|format}}
{{#formatdate:date|format}}
ユーザーの好みに従って日付をフォーマットします。日付を優先しないユーザーには、デフォルトをオプションの大文字と小文字を区別する 2 番目のパラメータとして指定できます。は、指定された形式をユーザーの設定でオーバーライドして、 日付を既存の形式からdmymdyymd、 のいずれかの形式に変換できます。ISO 8601
{{padleft:xyz|stringlength}}
{{padright:xyz|stringlength}}

{{padleft:xyz|length|padstr}}
{{padright:xyz|length|padstr}}
指定された長さを埋めるために、右側または左側にゼロ「0」を埋め込みます。代替のパディング文字列を 3 番目のパラメータとして指定できます。繰り返されるパディング文字列 ( Padstr ) は、その長さが必要な文字数を均等に分割しない場合に切り捨てられます。
{{plural:N|singular|plural}} Nが 1 に等しい場合は単数形を出力し、それ以外の場合は複数形を出力します。詳細については、mediawiki.org のドキュメントを参照してください。
{{#time:format|object}}
{{#timel:format|object}}

{{#time:d F Y|date|langcode}}
ISO 形式、ドット、または英語の月名の日付と時刻の形式を設定するために使用されます。#timel各 Wiki に定義されている現地時間に基づいています。英語版 Wikipedia の場合、これは と同じです#time
オプションの 3 番目のパラメーターは、出力言語コード (フランス語、ドイツ語、スウェーデン語: fr、de、sv など) です。フィンランド語の例:{{#time:d F Y|June 30, 2016|fi}}ショー: 30 kesäkuu 2016 (6 月)。ISO からドイツ語へ:{{#time:d. M Y|1987-10-31|de}}表示: 31. Okt. 1987。
形式コードについては、mw:Help:Extension:ParserFunctions##time を参照してください。この形式を使用して、{{#time: H:i, j F Y (e)|...}}署名のタイムスタンプで使用される形式と一致させます。
{{gender:user|m_out|f_out|u_out}} userの設定で指定された性別がそれぞれ男性、女性、または未指定のいずれであるかに従って、 m_outf_out 、またはu_out を出力します。他のパラメータの並べ替えも利用できます。mw:Help:Magic Words#gender および translationwiki:Gender を参照してください。
{{#tag:tag|content with magic}} タグ内のマジック ワードを評価して生成する唯一の方法ですタグ属性も扱います。 <tag>magic</tag>

パス

関数 説明
{{localurl:fullpagename |query}} ページ名への相対パスクエリパラメータオプションです。
{{fullurl:fullpagename |query}} プロトコル接頭辞なし(つまり、「http: 」などなし) のページ名への絶対パス。クエリパラメータオプションです。
{{canonicalurl:fullpagename |query}} ページ名への絶対パス (プロトコル プレフィックスを含む)。クエリパラメータオプションです。
{{filepath:filename}} メディア ファイルへの絶対パスfilename
{{urlencode:string}} URL クエリ文字列で使用する文字列をエンコードします。{{urlencode:test string}}たとえば、test+string が生成されます。URL パスまたは MediaWiki ページ名で使用する文字列をエンコードするには、それぞれ|PATHまたは を追加します|WIKI(「test%20string」または「test_string」を生成します)。
{{anchorencode:string}} MediaWiki URLセクションのアンカーで使用するためにエンコードされた入力。
{{ns:n}} インデックスが数値nである名前空間の名前を返しますMediaWiki URL の場合は、 を使用します{{nse:}}
{{#rel2abs:path}} 相対ファイルパスを絶対パスに変換します。
{{#titleparts:fullpagename|number|first segment}} フルページ名 (タイトル) をその数のセグメントに分割します。

条件付き

関数 説明
{{#expr:expression}} を評価します(m:Help:Calculation を参照)。
{{#if:string |result1 |result2}} string が空の場合result2を出力し、それ以外の場合はresult1を出力します。
{{#ifeq:string1|string2 |result1 |result2}} string1string2 が(アルファベット順または数値的に) 等しい場合はresult1を出力し、それ以外の場合はresult2を出力します。
{{#iferror:test_string |result1 |result2}} test_string が解析エラーを生成した場合はresult1を出力し、それ以外の場合はresult2を出力します。
{{#ifexpr:expression |result1 |result2}} が true の場合はresult1を出力し、それ以外の場合はresult2を出力します。
{{#ifexist:pagetitle |result1 |result2}} ページ [[ pagetitle ]] が存在する場合はresult1を出力し、存在しない場合はresult2を出力します。名前空間内のスペースにはアンダースコアが必要であることに注意してください。
{{#switch:string |c1=r1 |c2=r2 ... |default}} string がc1場合はr1を出力しstring がc2場合はr2を出力します。それ以外の場合は、default (指定されている場合) を出力します。

これらの条件関数で、空の名前のないパラメーターがテキストではなく空として解析される場合 (つまり、テキスト "{{{1}}}"、"{{{2}}}" など) としてではなく空として解析されます。 .)、末尾のパイプ (つまり{{{1|}}}、、{{{2|}}}などではなく{{{1}}}、、、{{{2}}}など) が必要になります。

他の

関数 説明
{{#babel:code1|code2|...}} あなたの言語スキルを示すユーザーボックスをレンダリングします{{ Babel }} (代替) を改良しました。
{{#categorytree:category|...}} カテゴリ内のページを再帰的にリストします。
{{#coordinates:arg1|arg2|...}} 主題のGeoData 座標をページのデータベースに保存します。{{ coord }} で使用されます。
{{#invoke:module|function|arg1|...}} Scribunto を使用してluaテンプレートをトランスクルードします (例:モジュールString関数replace )。
{{#language:code1|code2}} 言語コードで表される名前を出力します (例: enEnglish )。指定されている場合、言語 2 で印刷します。たとえば、{{#language:en|zh}}英語を印刷します。
{{#lst:}}, {{#lsth:}}, {{#lstx:}} ページのセクションをトランスクルージョンする 3 つの方法
{{#mentor:Username}} 設定されている場合、ターゲット ユーザー名に現在割り当てられているメンターを表示します。
{{#property:arg1|arg2|...}} ページ上のデフォルトの代わりに、名前付きエンティティの プロパティ ( Wikidata ) を含めます。
{{#related:...}} 読者の興味を引くために、同様のトピックへのリンクを張ります。(ベータ版の機能です。)
{{#section:}}, {{#section-h:}}, {{#section-x:}} (上記)の別名{{#lst:}}, {{#lsth}}, {{#lstx}}
{{#statements:arg1|...}} アイテムに含まれる任意のステートメント (Wikidata) の値を表示します。
{{#target:fullpagename}} MassMessage 関数を使用して、fullpagename のトーク ページのリストにメッセージを送信します。
{{int:pagename}} インターフェイスメッセージ、つまりMediaWiki 名前空間のページ名をトランスクルードします
{{!}} テンプレート引数またはテーブル セルの内容の一部としてパイプ文字を含めるために使用されます。これがマジック ワードとして追加される前は、多くの Wiki がTemplate:!を作成してこれを実装していました。|内容としては
{{=}} テンプレート引数またはテーブル セルの内容の一部として等号を含めるために使用されます。これがマジックワードとして追加される前は、多くの Wiki がコンテンツとして Template :=を作成することでこれを実装していました。=

こちらも参照

  • mw:ローカリゼーション
  • mw:マニュアル:wiki マークアップの拡張
  • CoreParserFunctions.php
  • wikEd、テンプレートとパーサー関数の構文強調表示を備えた MediaWiki エディター
  • 環境設定 →ガジェット → 編集 →構文ハイライトチェック
  • 環境設定 →ベータ機能 → Wiki 構文ハイライトチェック
  • Special:Version、最後のセクション「パーサー関数フック」を参照:このページのすべてのマジック ワードを含むリスト
  • {{ Ifexist not redirect }} は{{#ifexist:}}式を操作しながら、リダイレクトを別の方法で識別および解析できるようにします。