ヘルプ:ログイン

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ
このビデオチュートリアルでは、英語版ウィキペディアでユーザーアカウントを作成する手順について説明します。

ページを表示または編集する前にウィキペディアにログインする必要はありません。追加機能を提供し、一般的に推奨されます。IPアドレスを知られたくない場合は、ログインする、アカウントを作成する必要があります個人ユーザーアカウントをすばやく簡単に作成できます。

ログイン

ユーザーアカウントを作成するということは、ユーザー名(本名またはニックネーム)とパスワードを指定することを意味しますシステムは、すでに使用されているユーザー名を拒否します。ユーザーアカウントは1回だけ作成されます。その後、「ログイン」します。次回ログインするときは、ユーザー名を再度入力し、パスワードを使用して同じ人物であることを証明します。(パスワードを他の人と共有しないでください。他の人があなたのアカウントを悪用する可能性があり、アカウントがブロックされる可能性があります。)

行った編集は、ユーザー名で記録されます。ログインしていない場合、編集内容はページ履歴IPアドレスでラベル付けされます。

2008年5月以降に作成されたユーザーアカウントは「統合」されます(つまり、すべてのウィキメディアプロジェクトからアクセスできます)。古い、統合されていないアカウントは、Special:MergeAccountで統合できます。統合ユーザーは、そのページを使用して、統合アカウントのステータスを確認できます。現在、設定は各Wikiで個別に設定されています。m:シングルログインを参照してください

なぜログインするのですか?

ウィキペディアを読むためにログインする必要はありません。ウィキペディアのほとんどを編集するためにログインする必要はありません(いくつかの例外があります)。

ただし、次の理由から、ログインすることをお勧めします。

  • あなたがページに変更を加えるとき、他のユーザーはあなたのユーザー名であなたを認識することができます。「名前」として、IPアドレスはやや不器用です。また、異なる場所(自宅、オフィス、インターネットカフェなど)でコンピューターを使用する場合は、それぞれ異なるIPアドレスを使用します。同じ場所でも、インターネット接続によっては、毎回IPアドレスが異なる場合があります。したがって、IDを維持するにはユーザー名の方が適しています。
  • 自分自身について少し書くことができる独自のユーザーページと、他のユーザーとのコミュニケーションに使用できるユーザートークページがあります。
  • また、ユーザーページへのアドオンとして、ユーザーサブページを作成することもできます。
  • 編集をマイナーとしてマークできるようになり、他のユーザーの不便を回避できます。
  • ウォッチリストを使用して、関心のあるページへの変更を追跡できるようになります
  • メールアドレスを指定すると、他のユーザーがメールで連絡できるようになります。この機能は匿名です—あなたに電子メールを送るユーザーはあなたの電子メールアドレスを知りません。希望しない場合は、メールアドレスを指定する必要はありません。
    • アクセスしている個々のサイトのプライバシーポリシーを確認します(たとえば、ウィキペディアのプライバシーポリシー) 。
  • ページの名前を変更できるようになります
  • 次のような変更を 行うために、独自の設定を行うことができます。

アカウントの作成

アカウントを作成するには、ページの右上にある[アカウントの作成]リンクをクリックします。ユーザー名とパスワードを入力し、視覚的な「キャプチャ」テストに回答する必要があります。テキスト音声、または従来のブラウザを使用しているユーザーは、このキャプチャ画像を表示できない場合、アカウントを作成できません。キャプチャを表示できない場合は、Wikipedia:アカウントのリクエストでアカウントの作成をリクエストできます。

また、特定の記号(特に、「@」記号、および特定の非ラテン文字)または単語が含まれている場合、または既存のユーザーのものと類似しすぎている場合は、アカウントを作成できない場合があります。その場合は、アカウントもリクエストする必要があります。IPアドレスでアカウントの作成がブロックされている場合は、ブロック解除をリクエストする、アカウントをリクエストできます。

ログイン方法

まず、ブラウザがCookieを受け入れることを確認します一部のブラウザは、個々のサイトからのCookieを受け入れたり拒否したりできます。これらのユーザーは、 wikipedia.orgなど、編集する予定の各WikiからのCookieを受け入れるようにブラウザーを構成する必要があります

ページの右上隅にある[ログイン]リンクをクリックします。次の画面でユーザー名とパスワードの入力を求められます。アカウントをお持ちでない場合は、最初にアカウントを作成する必要があります。終了したら、[ログイン]ボタンをクリックしてログインを終了します。

[ログインしたままにする(最大365日間) ]をクリックすると、同じコンピューターからWikipediaにアクセスするときにパスワードを再度入力する必要がなくなります。この機能は、パスワードがソフトウェアによって自動的に生成されなかった場合にのみ機能します。

ログインと設定の設定は、以前は各Wikiで個別に行われていました。2008年5月以降、各Wikiにアカウントを登録しなくても、すべてのWikimedia Wikiで同じユーザー名、パスワード、および電子メールアドレスを使用できるようになりました。詳細については、m:Help:Unifiedloginを参照してください。

ログインの問題と問題

ログインできない場合は、次の段落で対処する問題の1つが発生している可能性があります。いずれも当てはまらない場合は、ヘルプデスクに相談してください。

ログインリンクが隠されている
他のテキストで隠されているなどの理由でログインリンクをクリックできない場合は、ログインページへのこの直接リンクを使用してください。ブラウザのブックマーク/お気に入りにページを追加すると役立つ場合があります。(この問題は、大きな最小フォントサイズを使用している場合、特定のブラウザーで発生する可能性があります。)
私のユーザー名とパスワードは拒否されました
ウィキペディアでは、ユーザー名とパスワードの両方で大文字と小文字が区別されます。正しい大文字と小文字を入力することを覚えていますか?たとえば、MyUserNameで登録した場合、Myusernameとしてログインすることはできません(スペルの微妙な違いに注意してください)。パスワードについても同じことが言えます。唯一の例外は、ユーザー名の最初の文字です。これはデフォルトでは大文字です。
ログイン直後にログアウトします
この問題にはいくつかの原因が考えられます。
  • ログインしているように見えても、「ログインに成功しました」の後にページを表示しようとすると、再びログアウトしたように見える場合は、Cookieの問題である可能性が非常に高くなります。ブラウザでCookieを有効にする方法については、この簡単なチュートリアルを参照してください。
  • コンピュータの日付と時刻が正しく設定されていることを確認してください。そうでない場合、Cookieは想定される前に期限切れになる可能性があります。一部のファイアウォールおよび広告ブロックソフトウェアは、ウィキペディアがユーザーのログインを維持するために使用するCookieに干渉する可能性があることに注意してください。
  • 一部のISPは、ログインに問題が発生する透過プロキシを使用します。これは、一部の衛星ISP(特にHughesNet / DirecWay / DirecPC)で最も頻繁に発生します。
  • 場合によっては、編集を開始してから保存するまでの間、または複数のウィンドウやタブで開いている複数のWikiページを切り替えるときに、ユーザーが「自動的に」ログアウトすることがあります。これは、ブラウザのCookie、キャッシュ、またはファイアウォールの設定の結果である可能性がありますが、特にサーバーの負荷が高い場合、システムが「グリッチ」してログイン情報が失われ、ログアウトすることがあります。
その他の原因
入力したログイン情報が正しいと確信している場合は、他の誰かがあなたのアカウントを侵害している可能性があります。この場合、アカウントが自分のものであることを証明できない限り、アカウントを回復できない可能性があります。まれに、特に編集がほとんどまたはまったくない場合に、アカウントの名前が変更されたり、使用されたりすることがあります。アカウントの名前が変更されたかどうかは、ユーザーの名前変更ログを表示し、[タイトル]フィールドでユーザー名を検索することで確認できます。
IPアドレスが自動ブロックされたというメッセージが表示されます
ブロック解除をリクエストする方法、またはunblock-en-iメーリングリストに電子メールを送信する方法については、画面に記載されている手順に従ってください。

ユーザー名を忘れた場合はどうなりますか?

ユーザー名を忘れた場合は、次の手順で回復できます。

  • ブラウザの設定によっては、ログインページにそのコンピュータで使用された最後のユーザー名が再表示される場合があります。
  • ウィキペディアからメールを受け取った場合は、ユーザー名が含まれます。
  • ログイン中に編集したウィキペディアのページの名前を覚えている場合は、それらのページのページ履歴の一部としてユーザー名が表示されます。
  • 名前の最初の部分を覚えている場合は、この検索ページが残りの部分を覚えておくのに役立つ場合があります。
  • アカウントまたは設定にサインアップするときに以前にメールアドレスを入力し、そのメールアカウント引き続きアクセスでき、設定チェックボックスをオンにしなかった場合[メールアドレスとユーザー名の両方が指定されている場合にのみパスワードリセットメールを送信する"、次にログイン画面に移動し、[パスワードのリセット]をクリックします。次の画面Special:PasswordReset )でその電子メールアドレスを入力すると、システムは、特にユーザー名のリマインダーを含む電子メールを送信します。

これらの手順のいずれも成功しない場合は、新しいアカウントでやり直す必要があります。ウィキペディアの管理者は、電子メールアドレスまたはIPアドレスからユーザー名を計算するのを支援することはできません。

パスワードを忘れた場合はどうなりますか?

パスワードを忘れた場合は、次の手順でパスワードを回復できます。

  • Webブラウザまたはパスワードマネージャにパスワードを記憶するように依頼した場合は、そこからパスワードを回復できる可能性があります。
  • アカウントへのサインアップ時または設定で以前に電子メールアドレスを入力し、それでもその電子メールアカウントにアクセスできる場合は、ログイン画面でユーザー名を入力し、[パスワードをお忘れですか? ]をクリックします。'。次の画面Special:PasswordReset )でユーザー名とそのメールアドレスを入力すると、システムから一時的なパスワードが送信され、アカウントを取得できるようになります。次に、ログイン後にパスワードを任意のパスワードに変更する必要があります。
  • (まれ)以前にAutoWikiBrowserなどのウィキペディアツールにパスワードを記憶するように依頼したことがあり、パスワードが保存されているマシンにアクセスできる場合は、保存されているパスワードを復元できる可能性があります。ツールのトークページに投稿してアドバイスを求めてください。暗号化されたパスワードを投稿しないでください。
  • (まれ)長年のアカウントを持っていて、以前に「コミットされたID」を設定していて、まだ「秘密の文字列」を持っている場合(詳細については、テンプレート:ユーザーがコミットしたIDを参照)、回復できる可能性があります。アカウント。@アドバイスについては、cawikimedia.orgに電子メールを送信してください。秘密の文字列について公に言及しないでください。

それ以外の場合は、別のユーザー名で新しいアカウントを作成する必要があります。これを行った後、自作自演の懸念 を避けるために、新しいアカウントのユーザーページで状況を説明することをお勧めします。

プリファレンスの設定方法

次のようなさまざまなオプションについては、ページの右上にある [マイプリファレンス]リンクをクリックしてください。

  • パスワードの変更。
  • スキンを変更すると、Webページの外観が変わります。

ヘルプ:設定を参照してください

ユーザーページとユーザートークページ

ログインしたユーザーとして、独自のユーザーページユーザートークページを作成できます。ログインすると、ページの右上にユーザー名が表示されます。これをクリックすると、他のWikiページと同じ方法で編集できるユーザーページが表示されます。

ほとんどのユーザーは、自分自身と自分の興味についてユーザーページに少し書いています。

ユーザートークページもありますこれにアクセスするには、ページの右上にあるユーザー名の横にある[トーク]リンクをクリックします。他の人があなたのユーザートークページにそれを編集することによってメッセージを書くかもしれません、そしてあなたは応答することができます。詳細については、ヘルプ:トークページを参照してください。

ログアウト

ページの右上にある[ログアウト]リンクをクリックすると、いつでもログアウトできます。その後、IPを使用してウィキペディアを読みます。ブラウザがユーザー名を記憶してコンピュータの次のユーザーに提案しないようにするには、ブラウザのプライバシー設定でWikipediaのCookieを削除することを忘れないでください。特に、公共のコンピュータを使用している場合は、ブラウザの最近の履歴をすべて削除することをお勧めします(Firefoxでは++Ctrl⇧ ShiftDel

モバイル版では、左上のメニューアイコンをクリックしてから、ユーザー名の右側にあるログアウトボタンをクリックします。

ログアウト中の編集

時折、確立された編集者がログアウト中に編集します。通常はひどい問題ではありませんが、帰属とプライバシーについていくつかの懸念がある場合があります。

  • ログインせずに編集を行った場合、戻ってその編集をアカウントに直接関連付けることはできません。編集を説明したいという希望が匿名性に対する希望を無効にする場合は、ログインしてダミーの編集を行い、前の編集に関するメモを編集の概要に追加できます。
  • ログインせずにトークページにコメントすると、署名にIPアドレスが含まれます。ログインして、署名を置き換えることでコメントを編集できます。自動化されたツールは、このような編集動作を使用して、パブリックデータベースのユーザー名とIPアドレスを接続していることに注意してください。
  • IPアドレスとユーザー名の接続に問題があると思われる場合は、編集の削除をリクエストできます。Wikipedia:Oversight#PolicyおよびWikipedia:Requests foroversightを参照してください

Firefox(Greasemonkeyアドオン付き)またはChromeでは、すべてのウィキメディア財団サイトでログアウトしているときに編集できないようにする簡単なスクリプトをインストールできます。スクリプトをインストールし、ログアウト中に[編集]をクリックすると、ログインしていないという通知がポップアップ表示され、続行しません。赤いリンクをクリックするか、ページを編集するための直接リンクによる編集をまだ妨げていないことに注意してください。

アカウントを安全に保つ

ユーザー、特に管理者は、アカウントを安全に保つ必要があります。誰かがあなたのアカウントにアクセスして悪意のある損害を与えた場合、あなたの評判は問題になる可能性があります!アカウントを安全に保つためのヒントを以下に示します。

  1. ウィキペディアのパスワードを誰にも教えないでください。シスオペやスタッフであると主張するユーザーも含めないでください。
  2. ウィキメディアサイトでのみパスワードを入力してください。偽のサイトに注意してください。ドメイン名はwikipedia.orgまたはwikimedia.orgで終わる必要があります。
  3. 最新のウイルス対策およびスパイウェア対策ソフトウェアを使用して、コンピューターを最新の状態に保ちます
  4. パスワードは覚えやすいが、推測しにくいものにする必要があります
  5. 公共のコンピューターを使用してログオンする場合は、完了したら必ずログアウトしてください。
  6. ユーザースクリプトを実行するときは注意してください。一部のスクリプトは、Cookieを盗み、アカウントを危険にさらすようにプログラムできます。
  7. ユーザーページに暗号化ハッシュを追加してIDを確約し、ユーザー名の背後にいる人物であることを証明することを検討してください。

も参照してください