ヘルプ:Linksearch

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

Special:Linksearchは、ウィキペディアで外部リンクを検索する特別なページです。ターゲットURLが指定されたURLパターンで始まる外部リンク(すべての名前空間内)のリストを提供します。リンクごとに、リンクが見つかったページが、そのページのリンクの正確なターゲットURLとともに一覧表示されます。結果は、ターゲットURLのアルファベット順に並べられています。

(非常に大規模または特殊な外部リンク検索の場合、 Quarryexternallinksのテーブルに対してSQLクエリを使用することもできます。)

URL検索パターン

URLパターンは次のとおりです。

入力ボックスでは、「http://」は許可されていますが、必須ではありません。「https://」などの他のプロトコルは、明示的に指定する必要があります。

検索文字列にアンカーが含まれている特別なページのURL、またはアンカー名の最初の部分では、ハッシュ文字#を「%23」としてコーディングする必要があり、必要なスタイルは次のとおりです。

    w / index.php?title = Special:Linksearch&target = URL

それぞれのスタイルで

    wiki / Special:Linksearch / target_page_nameanchor_name 
    wiki / Special:Linksearch / target_page_name23anchor_name

アンカーは無視されます。(「w」と「wiki」は、ウィキメディアwiki以外では異なる場合があります。)

API

この特別なページの機能には、 list = exturlusageを使用してウィキペディアAPIからアクセスすることもできます

Toolforge

toolforge:linksearchはSpecial:LinkSearchに似ていますが、名前空間によるフィルタリングが追加で可能であり、追加のプレースホルダーを使用できます。詳細については、Help:Linksearch / Toolforgeを参照してください。

ノート

  • 複数のURLが同じターゲットにつながる場合でも、大文字と小文字の区別、複数の下線、および「index.php」の使用の有無に関して、Linksearchは大文字と小文字を区別し、代わりに記述されたURLも検出しません。したがって、外部リンクを作成するときは、Linksearchを最適に使用するために、URLに標準形を使用してください。特に、リンクをたどった後、アドレスバーに変更されたURLが表示される場合は、リンク内のURLをそのURLに変更します。
  • リストはURLのアルファベット順です。空白スペースとは異なり、アンダースコアは「Z」と「a」の間にアルファベット順に配置されていることに注意してください。[1]

外部リンクスタイルのリンクの場合、Linksearchはセクションのバックリンクを提供しますが、「Special:Whatlinkshere」は内部リンクスタイルのリンクには提供しません。インターウィキリンクスタイルのリンクの場合、バックリンク機能はまったくありません。

一方、内部リンクスタイルのリンクは存在検出を提供します。また、CSSに応じて、3つのスタイルのそれぞれの外観を変えることができます。

したがって、言語間リンク機能が適用されるものを除いて、内部セクションリンクおよびすべてのインターウィキリンクに「非表示の外部リンク」を追加するさまざまなリンクスタイルの利点を組み合わせると便利です。これは、<span style = "display:none"> http:// ... </ span>を追加することで実行されます。これは、テンプレートを使用して便利に実行できます。以下を参照してください。実際のリンクは追加されませんが(すでに内部リンクまたはインターウィキリンクがあるため不要です)、外部リンクとして記録されるため、Linksearchはそれを見つけることができます。

Linksearchではアンカーの最初の部分を指定できるため、アンカー名が数値であるか数値で終わる場合は、先行ゼロを使用すると便利です。それ以外の場合、たとえば「1」へのリンクを検索すると、「10」などへのリンクも取得されます。これは、たとえばTemplate:Currenteventsヘッダーに適用されます。より一般的には、アンカー「a」および「ab」がある場合、「a」へのリンクの検索が「ab」へのリンクも提供することが望ましい場合と望ましくない場合があります。そうでない場合は、アンカー「_a」を使用します。

また、アンカー名に複数のコンポーネントがある場合、最も重要なコンポーネントを最初に配置すると便利です。たとえば、アンカーが月または日付を示す場合、YYYY-MM、YYYY-MM-DD、または年ページMMの形式にすることができます。 -DD(カレンダーの日付#年から始まるビッグエンディアンフォームも参照)、先行ゼロ(ヘルプ:日付の書式設定と自動書式設定に必要なもの以外の日付コンテンツへのリンク#リンクも参照)。これはページ名にも当てはまりますが、アンカーとは対照的に、これらは非常に目立つため、他の考慮事項も役割を果たします。セクションの場合、リンクターゲットの場合、セクションヘッダーの表示以外の命名スキームが必要な場合は、セクション名を使用する代わりにアンカーを明示的に配置できます。これは{{現在のイベントヘッダーに適用されます}}、明示的に配置されたアンカーの名前のリンクでの使用は、アンカーとして使用できないヘッダーが表示された疑似セクションを使用して強制されます。

同じ名前の複数のセクションの場合、生成されるHTMLには、セクション名であるHTML IDがあり、2番目の出現から「_2」、「_ 3」などが追加されます。これは、他のアンカーが使用されている場合には適用されません。

脚注

  1. ^ スクリプトresultListSortは、名前空間に従ってグループ化されたページのアルファベット順のリストを取得する可能性を提供します。