ヘルプ:日付の書式設定とリンク

ほとんどの場合、Wikipedia 記事内の日付のリンクは推奨されないことに注意してください。ガイダンスについては、「WP:リンク#年代順のアイテム」を参照してください。

$wgUseDynamicDates を true に設定することで有効になる日付書式設定機能 (日付の自動書式設定) は、特定の形式のリンクされた日付に適用ますこれにより、リンク ターゲットや外観が一般的なウィキテキスト構文に従うものと異なる可能性があります。また、外観は日付形式の基本設定によって異なります。後者は、最近の変更などでシステムによって生成される日付と時刻にも影響します。

ウィキテキストとユーザー依存の結果

以下は設定に応じて表示されます (リンク間にカンマやスペースを入れるか、月名の先頭を大文字にしても同じ結果が得られます)。

※月日リンク対象「1月5日」:
**[[2001-01-05]] または [[2001]]-[[01-05]] (先行ゼロ付き)
**[[2001]][[1 月 5 日]]
**[[2001]][[1 月 5 日]]
**[[1月5日]][[2001年]]
**[[1 月 5 日]][[2001 年]]
**[[1月5日]]
**[[1月5日]]
※月日リンク対象「1月05日」:
**[[2001]][[05年1月]]
**[[2001]][[1 月 5 日]]
**[[05年1月]][[2001年]]
**[[1 月 5 日]][[2001]]
**[[05年1月]]
**[[1月05日]]
*月/日リンクターゲット「1月5日」:
**[[2001]][[1月5日]]
**[[2001]][[1 月 5 日]]
**[[1月5日]][[2001年]]
**[[1 月 5 日]][[2001]]
**[[1月5日]]
**[[1月5日]]
*月/日のリンク ターゲット「1 月 05 日」:
**[[2001]][[05年1月]]
**[[2001]][[1月5日]]
**[[05年1月]][[2001年]]
**[[1月5日]][[2001]]
**[[05年1月]]
**[[1月05日]]

このプロジェクトの現在の環境設定では、次のようになります。

  • 月/日のリンク ターゲット「1 月 5 日」:
    • 2001-01-05 (デフォルトでは2001 - 01-05、これはオプション ISO 8601 を使用した 5 つの完全な日付形式のそれぞれの結果です)
    • 2001 1 月 5 (デフォルトでは2001 1 月 5で、オプション ymd を使用して 5 つの完全な日付形式をそれぞれ計算した結果です)
    • 2001 5 January (デフォルトでは2001 , 5 January、優先として設定することはできません)
    • 1 月 5 日2001 (デフォルトでは2001 年1 月 5 日これは、オプション mdy を使用した 5 つの完全な日付形式のそれぞれの結果です)
    • 2001 年1 月 5 日(デフォルトでは2001 年1 月 5 日 、これはオプション dmy を使用した 5 つの完全な日付形式のそれぞれの結果です)
    • 1 月 5 日(オプション dmy を使用する場合を除き、常に1 月 5 日)
    • 1 月 5 日 (オプション mdy を使用する場合を除き、常に1 月 5 日)

リンクターゲット

リンク ターゲットは、ユーザー指定の日付形式には依存しません。「2007」、「7」、「7 BC」のように、年には先頭にゼロがありません。2001 年1 月 5 日 の日付は、「2001」のほかに、ウィキテキストに応じて「1 月 5 日」、「1 月 5 日」、「1 月 5 日」、または「1 月 5 日」になります。[[2001]]-[[01-05]] は、「2001」と「1 月 5 日」へのリンクを生成します。[[2001-01-05]] は単一リンクの形式ですが、同じ 2 つのリンクが生成されます。

リンクされていない日付

日付をリンクする必要がなく、自動フォーマットのために作成する必要があるリンクが望ましくない場合(ページが乱雑になる、または不要なページの作成を招くため)、日付を自動フォーマットすることはできません。とにかく自動フォーマットを可能にするために、以下に記載されている拡張機能も参照してください。

オートフォーマットに必要なもの以外の日付コンテンツへのリンク

オートフォーマット用に作成する必要があるリンクに、目的のターゲットを持つリンクが含まれていない場合は、次のいずれかを選択できます。

  • 固定の日付形式を使用し (ユーザーの好みが適用されないように)、必要に応じてリンクを提供します。
  • 自動フォーマットを適用しますが、最後に必要なリンクを追加します

年ページ、月ページ、または日ページのいずれにリンクするかは、年ページがその年に関するすべてのコンテンツを保持するには大きすぎるかどうかなどの要因によって決まります。その場合、概要の年のページと詳細な月のページへのリンクの両方が役立つ可能性があります。いずれにしても、関連するセクションへのリンクを貼っておくと便利です。

Wikipedia 以外の一部のサイトから、年、月、または日に関する一般的なコンテンツにリンクしたい場合は、内部ページではなく Wikipedia にリンクしたい場合があります。

日付と日付のコンテンツをリンクすると、そのコンテンツにアクセスするだけでなく、特定の年、月、または日にリンクしているページを見つけるためのバックリンクにも役立ちます。これにより、その期間に発生した (または少なくとも関連する) イベント (およびイベントに関連する主題) のリストが得られます。これにより、ソース ページとターゲット ページの完全性と一貫性を簡単にチェックすることもできます。

リンクの例:

w:Template:Current events ヘッダーのアンカーの日番号が10 未満の場合、先頭にゼロが付きます。これにより、3 月 1 日のバックリンクを要求したときに、ページが3 月 10 日などにリンクされることが回避されます

日付に関する別のページにリンクする場合、そのようなページへのリンクであってもアンカーにリンクしない限り、ページ タイトルの先頭にゼロが必要になります。たとえば、2007 年3 月 10 日のリンク [5] は、 3 月 1 日のバックリンクを求めると誤った結果を引き起こします: [6]。一方、2007 年3 月 10 日のリンク [7] は、 3 月 1 日のバックリンクを要求した場合に誤った結果を引き起こしません: [8]

リンクの使用方法

日付書式設定機能を使用すると、「2007」、「7」、「7 BC」などのリンクが表示されるため、「2007 年」、「0007」、または「BC 7」などではなく、これらのページ名を使用するのが実用的です。 」。そうでない場合は、リダイレクトを作成できます。

また、「1 月 5 日」、「1 月 5 日」、「1 月 5 日」、「01 月 5 日」へのリンクも取得されるため、年間の日付に基づいてページを作成したい場合は、これら 4 つのページ名形式のいずれかを選択するのが実用的です。 、例えば「1月5日」ではありません。繰り返しますが、そのような名前が望ましくない場合は、リダイレクトを使用できます。また、関連するコンテンツがページのセクションにある場合は、そのセクションにリダイレクトできます。

とにかく、simple:Special:Whatlinkshere/2007 や simple:Special:Whatlinkshere/ January 5 のようなリンクは、リンク ターゲットが存在しない場合でも使用できます。

出演

オプション「default」: 外観は、日付書式設定機能がない場合と同じですが、次の点が異なります。

  • ウィキテキスト [[2001-01-05]] は [[2001]]-[[01-05]] と同じように見えます
  • 日が中央にある場合は年の側にカンマが置かれ、まだそこにない場合はカンマが置かれます。
  • 日が中心にない場合は、カンマが削除される可能性があります

オプション " mdy ": 形式 [[md]]、[[y]]、または [[md]]

オプション " dmy ": 形式 [[md|dm]] [[y]] または [[md|dm]]

オプション " ymd ": 形式 [[y]] [[md]] または [[md]]

オプション「ISO 8601」:

  • [[y]]-[[md]] を数値 m で、m と d の先頭にゼロを付けてフォーマットします。
  • 年なし: 日付書式設定機能がない場合と同じように表示されます。

1000年より前の年

1 ~ 999 の範囲の年の場合、月番号の場合は年にゼロを埋め込む必要があります。その年のリンク ターゲットには先頭にゼロを付ける必要があります。1 世紀の年はAD yy、つまりAD 1AD 100の形式になります。

*月/日のリンクターゲット「1 月 5 日」:
**[[0011-01-05]] または [[0011]]-[[01-05]]
**[[西暦 11 年]][[1 月 5 日]]
**[[AD 11]][[1 月 5 日]]
**[[1月5日]][[西暦11年]]
**[[1 月 5 日]][[西暦 11 年]]

このプロジェクトの現在の環境設定では、次のようになります。

紀元前何年にもわたって、「紀元前 12 年」という形式のリンク ターゲットを取得します。

*月/日のリンクターゲット「1 月 5 日」:
**[[-0011-01-05]] または [[-0011]]-[[01-05]]
**[[紀元前12年]][[1月5日]]
**[[紀元前12年]][[1月5日]]
**[[1月5日]][[紀元前12年]]
**[[1 月 5 日]][[紀元前 12 年]]

このプロジェクトの現在の環境設定では、次のようになります。

ユーザーに依存するセクションのタイトル

日付書式設定機能が適用される形式のリンクがセクション タイトルに含まれている場合、セクション タイトルはユーザーに依存します。ただし、セクションのリンクの場合、これには対応してユーザーに依存するリンク ターゲットが必要になりますが、特別な拡張機能がなければ現在のソフトウェアでは不可能と思われます。したがって、実際のセクションではなく、固定日付形式で明示的に定義されたアンカーを備えたユーザー依存形式の特殊フォント ヘッダーを使用することをお勧めします。 w:Template:Current events ヘッダー ( talk ) を参照ください

仕分け

年表の並べ替えには[[YYYY-MM-DD]] 形式が直接機能します。他の場合には、日付の並べ替えは、テーブルがその目的のために特別に調整されている場合にのみ機能します。この設定を選択すると、「最近の変更」や「ユーザーの投稿」などにもが「HH:mm:SS」、または日付が「YYYY-MM-DDTHH:mm:SS」として表示されるという追加効果もあります。

日付書式設定機能が適用されないウィキテキスト

パイプリンクでは、日付フォーマット機能は無効になります。特にこれは「1 月 5 日」などへのリンクに使用できます。

*パイプリンク:
**[[1 月 5 日|]] [[2001]]
*先行ゼロのない数値日付形式:
**[[2001-1-5]]
**[[2001]]-[[1-5]]
*年を含まない数値日付形式:
**[[01-05]]
*非標準の月名:
**[[2001]] [[1 月 5 日]]
**[[2001]] [[05年1月]]
**[[1月5日]]、[[2001年]]
**[[05年1月]]、[[2001年]]
**[[1月5日]] [[2001年]]
**[[05年1月]] [[2001年]]
**[[1 月 5 日]] [[2001]]
**[[1月5日]] [[2001]]
**[[1月5日]]
**[[1月05日]]
**[[1月5日]]
**[[1月5日]]

与える:

残念ながら、特定の日付に関するコンテンツ (別のページ、ページのセクション、または別のアンカーを含む) にリンクする場合、リンク ラベルに日付書式設定機能を使用できないため、ラベルはユーザーに依存せずに固定されます。

別のサイト (ウィキ間リンクまたは外部リンク) にリンクする場合も、ラベルをユーザーに依存させることはできません。

例:

  • [[w:Portal:Current events/2007 March 5|2007 年 3 月 5 日]] は2007 年 3 月 5 日を示します。

このように、イベントを説明するページがイベントが起こった、またはこれから起こる日付にリンクしている場合 (ウィキ間リンクではなく内部リンクを使用)、 w:Special:Whatlinkshere/Portal:Current_events/2007 March 5 のように、特定の日付のイベントを見つけることができます

日付範囲

試み:

最後の面倒な方法だけが、ユーザー指定の日付形式で奇妙な結果をもたらしません。ここでは日付フォーマット機能がうまく機能しないため、この場合は使用しないこともできます。これにより、希望どおりにリンク ターゲットを自由に選択できるようになります。例:

  • [[w:Portal:時事/2006 年 11 月 14 日|14]]–[[w:ポータル:時事/2006 年 11 月 26 日|2006 年 11 月 26 日]] 2006 年 11 月 14 日から26まで

または

「日付範囲 (ディスカッション)」も参照してください

こちらも参照