マルタ リラの硬貨

フリー百科事典ウィキペディアより
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ
2セント硬貨(1976年)

マルタ リラの硬貨は、マルタ1972年に10 進法を採用してから 2007 年まで発行され、その後マルタはユーロを採用しました。1 セントは 10 ミル、1マルタ リラは 100 セントでした。

最初のシリーズ (1972–1982)

このシリーズの硬貨は、マルタで 1825 年から使用されていた10 進法以前の英ポンドに取って代わりました。したがって、一部の硬貨のサイズは 10 進法以前の等価物に似ていました。たとえば、5 セントはシリングに、10 セントはシリングに似ていまし2シリングこれらのコインはクリストファー・アイアンサイドOBE によってデザインされました。

1975 年 6 月、マルタが1974 年 12 月 13 日に英連邦内で共和国となったことを記念して、八角形の25 セント コインが導入されました。新しいエンブレムは表側に表示され、25 セント コインは新しい共和制のエンブレムを描いた最初のコインでした。

画像 価値 直径 構成 表側 逆行する 最初の鋳造 撤退
[1] 2ミル 20.30mm アルミニウム プレーン マルタ十字 価値 1972年 1986年
[2] 3ミル 23.25mm アルミニウム プレーン ハニカムミツバチ 価値 1972年 1986年
[3] 5ミル 26.00mm アルミニウム プレーン 燭台_ 価値 1972年 1986年
[4] 1セント 25.90mm ブロンズ プレーン ジョージ・クロス 価値 1972年 1986年
[5] 2セント 17.75mm 白銅 製粉 楡をかぶった ペンテシレイア 価値 1972年 2008年
[6] 5セント 23.60mm 白銅 製粉 巨石の祭壇 価値 1972年 1986年
[7] 10セント 28.50mm 白銅 製粉 マルタの調理室 価値 1972年 1986年
[8] 25セント 30.00mm 真鍮 プレーン マルタの国章 価値 1975年 1994年
[9] 50セント 32.95mm 白銅 プレーン 大包囲記念碑 価値 1972年 1994年

セカンドシリーズ (1986–2007)

1986 年 5 月 19 日に発行された新しいシリーズは、1、2、5、10、25、50 セント、1 リラで構成され、表面には地元の動植物が描かれ、裏面には共和国の紋章が描かれています。このシリーズでは、以前の紙幣に代わって 1 リラ コインが導入されました。[1] 1988 年に、マルタの旗の紋章表現、壁画の王冠、オリーブとヤシの木の花輪を示す新しい紋章が採用されました。1991年のコインシリーズは新しい紋章を描いたが、裏側は同じままだった.

このシリーズは 2007 年まで使用され続け、2008 年 1 月にユーロが導入されて廃止されました。これらは2010 年に廃止されました。

セカンドシリーズ[10]
画像 価値 ユーロでの相当額 (€) 技術パラメータ 説明 の日付
直径 質量 構成 表側 逆行する 最初の鋳造 撤退 失効
[11] 1セント 0.02 18.51mm 2.81g 亜鉛、微量のニッケル プレーン 紋章 バロットライタチ 1986
年 1991年
2008 年 1 月 31 日[2] 2010 年 2 月 1 日[2]
[12] 2セント 0.04 17.78mm 2.26g 白銅 製粉 紋章 ゼブガオリーブの木 1986
年 1991年
2008 年 1 月 31 日[2] 2010 年 2 月 1 日[2]
[13] 5セント 0.12 19.78mm 3.51g il-Qabru (マルタ淡水ガニ)
[14] 10セント 0.23 21.78mm 5.01g ランプキシイラ
[15] 25セント 0.58 24.95mm 6.19g 埋め込まれたビーディング ギルランダ常緑のバラ
[16] 50セント 1.16 27mm 8g 文字入り 地中海地方に生育する常緑植物の タリエラ(マルタのヒメクジ)
[17] Lm1 2.33 29.82mm 13g ニッケル メリル(ブルー ロック ツグミ)、国鳥
表の規格は硬貨規格表をご覧ください

参考文献

  1. ^ マルタの貨幣 – マルタ中央銀行 アーカイブ2007 年 1月 6 日、 Wayback Machine
  2. ^ a b c d 欧州中央銀行. 「マルタでのユーロ現金化」 . 2008-01-19にオリジナルからアーカイブ2008 年1 月 15 日閲覧