ロシア革命と内戦の参考文献

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

これは、第二次世界大戦後の英語の本(翻訳を含む)とロシア(ソビエト)の歴史の革命と内戦時代に関するジャーナル記事の厳選された参考文献です。「一般的な調査」と「伝記」のセクションには本が含まれています。他のセクションには、本とジャーナル記事の両方が含まれています。書籍のエントリには、英語の学術雑誌や主要な新聞に掲載されたレビューが役立つと考えられる場合に、それらへの参照が含まれている場合があります。

含まれている作品は、学術的な二次資料やジャーナルのノートや参考文献で積極的に参照されています。含まれる作品は、学術出版社または著名な出版社によって出版されるか、著名な対象分野の専門家によって執筆されるか、または重要な学術雑誌のレビューを持っている必要があります。追加の参考文献は、以下にリストされている本の長さの作品の多くで見つけることができます。いくつかの本と章の長さの参考文献については、参考文献を参照してください。 [外部リンク]セクションには、大学から公開されている一部の書誌のエントリが含まれています。

対象期間は1904年から1923年で、およそ1905年のロシア革命から始まり、ほぼレーニンの死で終わります。ロシア帝国の革命と内戦に関する研究は1926年まで続く。 [1]

取り上げられたトピックには、ロシア革命(1905)1917年の2月と10月の革命ロシア内戦、日露戦争第一次世界大戦へのロシアの関与などの密接に関連した出来事、著名人の伝記が含まれます。革命と内戦に関与した個人。重要な一次資料の限られた数の英語の翻訳が、より大きなアーカイブコレクションへの参照とともに含まれています。この参考文献には、革命または内戦中またはその前後に作成された新聞記事(一次資料および参考文献を除く)、フィクション、または写真のコレクションは含まれていません。

この参考文献はAPAスタイルの引用を使用しています。

ロシア革命。
十月革命と女性労働者と農民。1920年のソビエト宣伝ポスター。
1905年の革命。
「労働者と農民の中から指揮官だけが赤軍を最終的な勝利に導くでしょう!」(1918)
冬宮殿の嵐。
Chekist Red Terrorのリーダー(左から右)Yakov PetersJózefUnszlichtAbram Belenky(立っている)、Felix DzerzhinskyVyacheslav Menzhinsky、1921
ロシア内戦中の1918年のモスクワでの赤軍部隊のレビュー。
1918年から1922年に赤軍が使用したハンマーとプラウの花形帽章
1919年の反ボルシェビキシベリア軍のロシア兵
ロシア内戦への連合国の介入中のウラジオストクのアメリカ軍(1918年8月)

ソビエトの歴史に関する一般的な調査

これらの作品には、革命と内戦時代の重要な概要が含まれています。

期間調査

  • ブレントン、T。(2017)。革命は避けられなかったのか?:ロシア革命のターニングポイントニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[17]
  • カー、EH(1985)。ソビエトロシアの歴史:ボルシェビキ革命、1917年から1923年。(3巻)。ニューヨーク州ニューヨーク:WWノートンアンドカンパニー。[18] [19]
  • チェンバリン、WH(1935/1987)。ロシア革命1917-1918、Vol。1:皇帝の転覆からボルシェビキによる権力の引き受けまで。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。[20]
  • ダニエルズ、RV(1972)。ロシア革命。 ニュージャージー州エングルウッドクリフ:プレンティスホール。[21] [22]
  • Engelstein、L。(2017)。炎のロシア:戦争、革命、内戦、1914年から1921年。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[23] [24]
  • Figes、O。(1997)人々の悲劇:ロシア革命の歴史。ニューヨーク州ニューヨーク:バイキングプレス。[25] [26]
  • フィッツパトリック、S。(2017)。ロシア革命。(第4版)。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[27] [28] [29]
  • Lee、SJ(2003)。レーニンと革命的なロシア。英国ロンドン:ラウトレッジ。
  • ロードアイランド州コワルスキー(1997)。ロシア革命、1917年から1921年ロンドン、英国:ラウトレッジ。[30] [31]
  • Lewin、M。(2005)。レーニンの最後の闘争。ミシガン州アナーバー:ミシガン大学出版局。[32]
  • リーベン、D。(2016)。ツァーリストロシアの終焉:第一次世界大戦と革命への行進。ニューヨーク州ニューヨーク:ペンギンブックス。[33] [34]
  • リンカーン、WB(1986)。アルマゲドンの通過:戦争と革命のロシア人、1914年から1918年。ニューヨーク州ニューヨーク:サイモン&シュスター。[35]
  • マローン、R。(2004)。ロシア革命の分析。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • マープルズ、DR(2014)。レーニンの革命:ロシア、1917年から1921年。英国ロンドン:ラウトレッジ。
  • McMeekin、S。(2017)。ロシア革命:新しい歴史ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。
  • ミエビル、C。(2017)。10月:ロシア革命の物語。ニューヨーク州ニューヨーク:Verso。
  • パイプ、R。(1990)。ロシア革命。ニューヨーク州ニューヨーク:Knopf。
  • Rabinowich、A。(1991)。革命への前奏曲:ペトログラードボルシェビキと1917年7月。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[36]
  • ———(2007)。権力のボルシェビキ:ペトログラードにおけるソビエト支配の最初の年。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[37] [38]
  • ———(2017)。ボルシェビキが権力を握る:ペトログラードにおける1917年の革命。イリノイ州シカゴ:ヘイマーケットブックス。[39]
  • 読む、C。(1996)。皇帝からソビエトへ:ロシアの人々と彼らの革命。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[40]
  • ———。(2013)。ロシアの戦争と革命、1914年から22年。英国ロンドン:マクミラン。[41]
  • Schapiro、LB(1984)。1917年のロシア革命:現代共産主義の起源。ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。[42]
  • サービス、RW(1991)。ロシア革命1900年から1927年。英国ロンドン:マクミラン。[b]
  • スミス、SA(2017)。革命のロシア:危機の帝国、1890年から1928年。ニューヨーク、ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[43] [44]
  • Smele、J。(2016)。「ロシア」内戦、1916年-1926年:世界を震撼させた10年。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[c] [45] [46] [47]
  • ウラム、AB(1965)。ボルシェビキ:ロシアにおける共産主義の勝利の知的および政治的歴史。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。[48] [49]
  • ウェイド、RA(1969)。ロシアの平和の探求、1917年2月から10月。カリフォルニア州パロアルト:スタンフォード大学プレス[50] [51]
  • ———。(2000)。ロシア革命、1917年。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • Zygar、M。(2017)。帝国は死ななければならない:ロシアの革命的崩壊、1900-1917。ニューヨーク州ニューヨーク:パブリックアフェアーズ。[52]

社会史

  • アンヴァイラー、O。(1975)。ソビエト:ロシアの労働者、農民、および兵士評議会、1905年から1921年。ニューヨーク州ニューヨーク:パンテオンブックス。[53] [54]
  • Argenbright、R。(1998)。ソビエトの扇動手段:社会的フロンティアにおける国家権力政治地理学17(3)、253〜272ページ。
  • Badcock、S。(2007)革命的なロシアの政治と人々:地方の歴史。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[55]
  • ベッテルハイム、C。、およびピアス、B。(1976)。ソ連における階級闘争:1917年から1923年の最初の期間。ニューヨーク州ニューヨーク:マンスリーレビュープレス。[56] [57] [58]
  • ボレロ、M。(2003)。空腹のモスクワ:ロシア内戦における希少性と都市社会、1917年から1921年。ニューヨーク州ニューヨーク:ピーターラング。[59]
  • ブロフキン、VN(1994)。南北戦争の最前線の裏側:ロシアの政党と社会運動、1918年から1922年ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。
  • ———。(1997)。ロシア社会におけるボルシェビキ:革命と内戦。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。[60] [61] [62]
  • チャリー、F。(1975)。1917年10月革命におけるロシアの大衆ヨーロッパの労働者階級と労働者階級の歴史7(6-7)。
  • エンゲル、B。(1997)。パンだけではない:第一次世界大戦中のロシアでの生存暴動現代史ジャーナル69(4)、pp。696–721。
  • フィッツパトリック、S。(1971年)。啓蒙委員会:ルナチャルスキー政権下のソビエト教育芸術機構、1917年から1921年10月。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[63] [64]
  • ———。(1992)。文化の最前線:革命的なロシアの権力と文化。ニューヨーク州イサカ:コーネル大学出版局。[d] [65] [66] [67]
  • ———。(1988)。ボルシェビキのジレンマ:ソビエト初期の階級、文化、政治Slavic Review47(4)、pp。599–613。
  • Fitzpatrick、S.、Rabinowich、A。、&​​Stites、R。(1995)NEPの時代のロシア:ソビエト社会と文化の探求。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[68] [69] [70] [71]
  • フレーム、M。、コロニット︠s︡kiĭ、BI、マークス、SG、およびストックデール、MK(2014)。戦争と革命におけるロシア文化、1914年から1922年。第1巻:大衆文化、芸術、制度/戦争と革命におけるロシア文化、1914年から1922年。2:政治文化、アイデンティティ、メンタリティ、および記憶。インディアナ州ブルーミントン:Slavica Publishers [72]
  • グリーソン、A。(1989)。ボルシェビキ文化:ロシア革命における実験と秩序。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[73] [74]
  • キープ、JLH(1976)。ロシア革命。大量動員に関する研究。ニューヨーク州ニューヨーク:ノートン。[75] [76] [77]
  • ケンカー、D。(1985)。ロシア革命と内戦における都市化と反都市化現代史ジャーナル57(3)、pp。424–450。
  • Koenker、D.、Rosenberg、WG、およびSuny、RG(1989)。ロシア内戦における党、国家、社会:社会史の探求。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[78]
  • Lih、LT(1990)。ロシアのパンと権威、1914年から1921年バークレー、カリフォルニア:カリフォルニア大学出版。[79] [80]
  • Lorimer、F。(1979)。ソビエト連邦の人口:歴史と展望。ニューヨーク:AMSプレス。[81] [82]
  • マロット、JE(1994)。階級闘争、政治的競争および社会変革:ロシア革命の社会史に関する批判的展望革命的なロシア7(2)、111–163ページ。
  • Mawdsley、E。、およびWhite、S。(2004)。レーニンからゴルバチョフまでのソビエトエリート:中央委員会とそのメンバー、1917年から1991年。オックスフォード:オックスフォード大学出版局。[83] [84]
  • パラト、MVK(2001)。革命的なロシアの社会的アイデンティティ。ニューヨーク州ニューヨーク:パルグレイブマクミラン。[85] [86]
  • ローリー、D。(1999)。抑圧の中でのコオプテーション:サラトフ州の革命的共産主義者1918年から1920年Cahiers Du Monde Russe40(4)、pp。625–656。
  • ローゼンバーグ、WG(1988)。革命的ロシアにおけるアイデンティティ、権力、社会的相互作用Slavic Review47(1)、21〜28ページ。
  • ———。(1990)。ボルシェビキのビジョン:ソビエトロシアの文化大革命の第一段階。ミシガン州アナーバー:ミシガン大学出版局。[87]
  • Sanborn、J。(2005)。帝国の不安:第一次世界大戦中のロシアにおける暴力的な移住と社会的災害現代史ジャーナル77(2)、290〜324ページ。
  • サービス、RW(1999)。ロシア革命における社会と政治。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。[88] [89] [90]
  • Siegelbaum、LH(1994)。ソビエト国家と革命間の社会、1918年から1929年。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[91] [92]
  • Stites、R。(1992)。ロシアの大衆文化:1900年以来の娯楽と社会。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[93] [94]
  • スミス、D。(1983)。元の人々:ロシア貴族の最後の日。ニューヨーク州ニューヨーク:ピカドールマクミラン。[95]
  • スタインバーグ、MD(2018)。Proletarian Imagination:Self、Modernity、and the Sacred in Russia、1910-1925。ニューヨーク州イサカ:コーネル大学出版局。[96]
  • Stites、R。(1988)。革命的な夢:ロシア革命におけるユートピアのビジョンと実験的生活。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[97] [98]
  • ウィートクロフト、S。(1983)。ロシアにおける飢饉とエピデミックの危機、1918年から1922年:サラトフの事例AnnalesDeDémographieHistorique、(1983)、329〜352ページ。
  • ウィリアムズ、C。(1993)。1921年のロシア飢饉:中心部と周辺部の対応革命的なロシア6(2)、pp。277–314。

労働者

兵士と船員

農民

女性と家族

宗教

経済

1905年の革命

2月と10月の革命

2月

10月

暴力と恐怖

政府

外交政策

イデオロギー、哲学、プロパガンダ

  • ボンネル、VE(1999)。権力の象徴:レーニンとスターリンの下でのソビエトの政治ポスター。カリフォルニア州バークレー:カリフォルニア大学出版。[247] [248]
  • バーバンク、J。(1987)。インテリシアと革命:ボルシェビキのロシアの見解、1917-1922。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • ———。(1995)。レーニンと革命ロシアの法則Slavic Review54(1)、pp。23–44。
  • コーエン、SF(1970)。ブハーリン、レーニン、ボルシェビズムの理論的基礎ソビエト研究21(4)、pp。436–457。
  • 日、RB(1977)。トロツキーとプレオブラゼンスキー:左反対派の問題を抱えた団結比較共産主義の研究10(1/2)、69-86ページ。
  • ドナルド、M。(1993)。マルクス主義と革命:カール・カウツキーとロシアのマルクス主義者、1900年から1924年。ニューヘブン:エール大学プレス。[k]
  • エヴァンス、A。(1987)。レーニンの国家と革命を読み直すSlavic Review46(1)、pp。1–19。
  • グレゴール、AJ(2012)。第4章、レーニン主義:宗教としての革命。全体主義と政治的宗教:知的歴史カリフォルニア州パロアルト:スタンフォード大学プレス。
  • ハーディング、N。(2010)。レーニンの政治思想(2巻)イリノイ州シカゴ:ヘイマーケット。
  • ヘミントン、T。(1977)。トロツキー、戦時共産主義、そしてNEPの起源比較共産主義の研究10(1/2)、44〜60ページ。
  • ヘイマン、NM(1977)。レオン・トロツキー:赤軍へのプロパガンダ比較共産主義の研究10(1/2)、34〜43ページ。
  • ケネス、P。(1980)。白軍のイデオロギーソビエト研究32(1)、58-83ページ。
  • カービー、D。(1986)。戦争、平和および革命:岐路に立つ国際社会主義、1914年から1918年。ニューヨーク州ニューヨーク:セントマーチンズプレス。[249] [250]
  • レーン、DS(1981)。レーニン主義:社会学的解釈。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • リーブマン、M。(1975)。レーニンの下でのレーニン主義。シカゴ:ヘイマーケットブックス。
  • リンデマン、AS(1974)。「赤い年」:ヨーロッパ社会主義対ボルシェビスム、1919年から1921年。バークレー、カリフォルニア:カリフォルニア大学出版。[251]
  • Levine、N。(1985)。レーニンの空想的社会主義ソビエト思想の研究30(2)、pp。95–107。
  • Melograni、P。(1989)。レーニンと世界革命の神話:イデオロギーと国家の理由、1917年から1920年。ニュージャージー州アトランティックハイランズ:Humanities PressInternational。[252]
  • Meyer、AG(1986)。レーニン主義。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。[253] [254]
  • Pons、S。、&Smith、SA(編)。(2017)。ケンブリッジ共産主義の歴史。(第1巻)英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[l]
  • リー、E。バン。(2010)。レーニンの一国社会主義の概念、1915年から17年革命的なロシア23(2)、pp。159–181。
  • ローゼンバーグ、WG(1990)。ボルシェビキのビジョン:ソビエトロシアの文化大革命の第一段階。ミシガン州アナーバー:ミシガン大学出版局。[87]
  • ローニー、DK(1977)。トロツキーの革命理論の発展、1898年から1907年比較共産主義の研究10(1/2)、18–33ページ。
  • ライアン、J。(2012)。レーニンの恐怖:初期のソビエト国家暴力の思想的起源。ロンドン:ラウトレッジ。
  • Sabine、G。(1961)ボルシェビキの倫理哲学的レビュー70(3)、299〜319ページ。
  • シャピロ、LB(1984)。1917年のロシア革命:現代共産主義の起源。ニューヨーク:ベーシックブックス。
  • Swain、G。(1991)戦闘が始まる前:「第三の道」をテーマにした議論革命的なロシア4(2)、pp。210–234。
  • Theen、R。(1972)。革命国家の思想:Tkachev、Trotsky、およびLeninロシアのレビュー31(4)、pp。383–397。
  • ———。(2004)。レーニン:革命家の起源と発展。プリンストン:プリンストン大学出版局。[255]
  • トレッドゴールド、DW(2017)。レーニンと彼のライバル:ロシアの未来のための闘争、1898-1906。英国ロンドン:ラウトレッジ。
  • Uldricks、TJ(1979)。外交とイデオロギー:ソビエト外交の起源、1917-1930。英国ロンドン:SagePublications。[256] [245] [246]
  • ホワイト、JD(2001)。レーニン:革命の実践と理論。ニューヨーク:レッドグローブプレス。

背景

ボルシェビキ以外の政党

  • Ascher、A。、&Stevenson、P。(1976)ロシア革命におけるメンシェビキ。英国ロンドン:テームズアンドハドソン。[260] [261]
  • バジル、JD(1984)。1917年の革命におけるメンシェビキ。オハイオ州コロンバス:スラビカ出版社。
  • Broido、V。(1987)。レーニンとメンシェビキ:ボルシェヴィズムの下での社会主義者の迫害。コロラド州ボルダー:Westview Press
  • ブロフキン、VN(1983)。メンシェビキの政治的カムバック:1918年春の地方都市ソビエトへの選挙ロシアのレビュー42(1)、pp。1–50。
  • ———。(1984)。攻撃を受けているメンシェビキソビエト政治の変容、1918年6月から9月JahrbücherFürGeschichteOsteuropas32(3)、Neue Folge、pp。378–391。
  • ———。(1987)。10月以降のメンシェビキ:社会主義者の反対とボルシェビキ独裁の台頭。ニューヨーク州イサカ:コーネル大学出版局。
  • ———。(1994)。南北戦争の最前線の裏側:ロシアの政党と社会運動、1918年から1922年ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。
  • Cinnella、E。(1997)1918年のロシア革命の約束の悲劇と左派社会革命党のデフォルトCahiers Du Monde Russe38(1/2)、45〜82ページ。
  • ダニエルズ、RV(1960年)。革命の良心:ソビエトロシアにおける共産主義の反対。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。[262] [263]
  • ガリリ、Z。(1989)。ロシア革命におけるメンシェビキの指導者:社会的現実と政治戦略。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。
  • Haimson、LH、Dallin、D。、およびVakar、G。(1974)。メンシェビキ:1917年の革命から第二次世界大戦まで。イリノイ州シカゴ:シカゴ大学出版局。
  • ハッチ、J。(1987)。NEP初期のモスクワの労働者階級政治:メンシェビキと労働者組織、1921-1922ソビエト研究39(4)、pp。556–574。
  • Jansen、M。&Sanders、J。(1984)。レーニンの下での見せしめ裁判:社会革命党員の裁判、1922年モスクワ。ハーグ:ニホフ。
  • Kochan、L。(1967)。1917年のカデット政策と制憲議会Slavonic and East European Review45(104)、pp。183–192。
  • ロードアイランド州コワルスキー(1991)。紛争中のボルシェビキ党:1918年の左翼共産主義者の反対。英国ベイジングストーク:マクミラン。[264] [265]
  • Lazarski、C。(2008)失われた機会:反ボルシェビキの統一の試み、1917- 1919年。メリーランド州ランハム:University Press of America [266]
  • ラドキー、オハイオ州(1950)。ロシアは投票に行く:全ロシア憲法制定議会の選挙、1917年。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。
  • ———。(1953)。ボルシェビキの代替案:ロシアの社会的革命主義のプログラム現代史ジャーナル25(1)、25–39ページ。
  • ———。(1964)。ハンマーの下の鎌:ソビエト支配の初期の数ヶ月のロシア社会主義革命党。カリフォルニア州バークレー:カリフォルニア大学出版局。
  • ローゼンバーグ、WG(1974)。ロシア革命における自由主義者:憲法民主党、1917年から1921年。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。
  • Schapiro、L。(1977)。共産主義独裁政治の起源:ソビエト国家における政治的反対; 第1フェーズ1917-1922(第2版)。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。
  • スミス、SB(2013)。革命の捕虜:社会主義革命党とボルシェビキ独裁政権、1918年から1923年。ペンシルバニア州ピッツバーグ:ピッツバーグ大学出版局。
  • スウェイン、GR(1994)。モーム、マサリク、そして「メンシェビキ」革命的なロシア7(1)、78-97ページ。
  • サッチャー、I。(2009)。サンクトペテルブルク/ペトログラードメズライオンカ、1913年から1917年:ロシア社会民主労働党の統一派の興亡Slavonic and East European Review87(2)、pp。284–321。
  • Tyrkova-Williams、A。(1953)カデット党ロシアのレビュー12(3)、pp。173–186。

ロシア内戦

赤軍

白軍

ロシア帝国の革命と内戦(1914-1926)

  • ホプカーク、P。(1999)。東の炎を設定する:アジアの帝国のレーニンの夢。ニューヨーク州ニューヨーク:講談社インターナショナル。
  • Lohr、E.、Tolz、V.、Semyonov、A。、&Hagen、M。(編)。(2014)。戦争における帝国とナショナリズム。インディアナ州ブルーミントン:スラビカ。
  • ラドキー、オハイオ州(1976)。ソビエトロシアにおける未知の内戦:1920年から1921年のタンボフ地域におけるグリーン運動の研究。カリフォルニア州パロアルト:フーバー研究所プレス。
  • リーバー、AJ(2014)。ユーラシア国境地帯のための闘争:近世帝国の台頭から第一次世界大戦の終わりまで。ニューヨーク州ニューヨーク:ケンブリッジ大学出版局。[273] [274]
  • ローゼンバーグ、WG(1961)。南ロシアにおけるAIデニーキンと反ボルシェビキ運動。マサチューセッツ州アマースト:アマーストカレッジプレス。
  • シングルトン、S。(1966年)。タンボフ反乱(1920-1921)Slavic Review25(3)、pp。497–512。
  • Snyder、T。(2003)。国家の再建:ポーランド、ウクライナ、リトアニア、ベラルーシ、1569年から1999年。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。[q]
  • ホワイト、J。(1968)。コルニーロフ事件。反革命の研究ソビエト研究20(2)、pp。187–205。

ウクライナ

  • アダムス、AE(1963年)。ウクライナのボルシェビキ:第2キャンペーン、1918〜 1919年。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • ベイカー、M。(1999)。国民を超えて:ウクライナの農民、権力、そして革命Journal of Ukrainian Studies24(1)、pp。39–67。
  • Borys、J。&Armstrong、JA(1980)。ウクライナのソビエト化、1917年から1923年:共産主義の教義と民族自決の実践。アルバータ州エドモントン:カナダウクライナ研究所。
  • Bruski、JJ、&Bałuk-Ulewiczowa、T。(2016)プロメテイズムとレアルポリティークの間:ポーランドとソビエトウクライナ、1921-1926。ポーランド、クラクフ:ヤギェウォ大学出版局。
  • Guthier、S。(1979)。1917年のウクライナナショナリズムの人気の拠点Slavic Review38(1)、pp。30–47。
  • Hunczak、T。(1977)。ウクライナ1917年から1921年:革命の研究。マサチューセッツ州ケンブリッジ:ハーバード大学ウクライナ研究所。
  • Kenez、P。(1971、1977)。南ロシアの内戦(2巻)。バークレー、カリフォルニア:カリフォルニア大学出版。
  • Kuchabsʹkyĭ、V。&Fagan、G。(2009)ポーランドとボルシェビキとの対立における西ウクライナ、1918年から1923年。オンタリオ州トロント:Canadian Institute of Ukrainian StudiesPress。[275] [276]
  • Procyk、A。(1995)。ロシアのナショナリズムとウクライナ:南北戦争中のボランティア軍の国籍政策。エドモントン、ON:カナダウクライナ研究所プレス。
  • Reshetar、JS(1952)。ウクライナ革命、1917-1920、ナショナリズムの研究。プリンストン:ニュージャージー州:プリンストン大学出版局。
  • Skirda、A。(2004)。ネストル・マフノ、アナーキーのコサック:1917年から1921年のウクライナにおける自由ソビエトのための闘争。英国エジンバラ:AK Press
  • Stachiw、M。(1969)。ヨーロッパの歴史のターニングポイントである西ウクライナ1918年から1923年。(2巻)。ニューヨーク州ニューヨーク:Shevchenko ScientificSociety。
  • Velychenko、S。(2010)。革命的なウクライナの国家建設:政府と官僚の比較研究、1917年から22年。トロント、ON:トロント大学出版局。
  • ベリーハ、W。(1984)。1921年から1923年のウクライナの飢饉とソビエト政府の対抗策Nationalities Papers12(2)、pp。265–286。
  • Von、H。&Hunczak、T。(1977)。ウクライナ、1917年から1921年:革命の研究。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。
  • Von、H。&Herbert J.(2011)ヨーロッパ国境地帯での戦争:ガリシアとウクライナでの占領と占領計画。1914-1918。ワシントン州シアトル:ワシントン大学。

バルト諸国、フィンランド、シベリア

南コーカサスと中東

東ヨーロッパ、トルコ、バルカン半島

  • Biskupski、M。(1990)。戦争とポーランド独立外交、1914年から18年ポーランドのレビュー35(1)、pp。5–17。
  • Bruski、JJ、&Bałuk-Ulewiczowa、T。(2016)プロメテイズムとレアルポリティークの間:ポーランドとソビエトウクライナ、1921-1926。ポーランド、クラクフ:ヤギェウォ大学出版局。
  • Dziewanowski、MK(1981)。ジョセフ・ピウスツキ、ヨーロッパ連邦主義者、1918年から1922年。カリフォルニア州パロアルト:フーバー研究所プレス。[s]
  • Gasiorowski、Z。(1971)ユゼフ・ピウスツキ、アメリカの報告に照らして、1919-1922Slavonic and East European Review49(116)、pp。425–436。
  • Gökay、B。(1996)。トルコ人の入植とコーカサス、1918年から20年中東研究32(2)、45〜76ページ。
  • ———。(1997)。帝国の衝突:ロシアのボルシェビキと大英帝国主義の間のトルコ、1918年から1923年。英国ロンドン:IBタウリス。
  • Latawski、P。(2016)。ポーランドの再建、1914年から23年。英国ロンドン:パルグレイブマクミラン。
  • ペトロフ、S。(2000)。忘れられた戦争を思い出す:東ヨーロッパのロシアとシベリアでの内戦、1918年から1920年。コロラド州ボルダー:東ヨーロッパのモノグラフ。
  • 山内正明(1991)。赤い星の下の緑の三日月:1919年から1922年のソビエトロシアのエンヴェルパシャ。東京:アジア・アフリカ言語文化研究所。[284]
  • Wandycz、P。(1990)。1918年のヨーロッパの地図上のポーランドポーランドのレビュー35(1)、19〜25ページ。

ポーランド-ソビエト戦争

  • Borzecki、J。(2008)。1921年のソビエトとポーランドの平和と戦間期ヨーロッパの創設。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • Dąbrowski、S。(1960)。リガの平和条約ポーランドのレビュー5(1)、pp。3–34。
  • デイビス、N。(1975)。行方不明の独立戦争:ポーランドのキャンペーンとソビエトロシアにおける革命からの撤退、1919年から1921年ソビエト研究27(2)、pp。178–195。
  • ———。(2003)。ホワイトイーグル、レッドスター:ポーランド-ソビエト戦争1919-1920年とヴィスワ川の奇跡。ニューヨーク州ニューヨーク:ピムリコ。
  • Dziewanowski、MK(1981)。ジョセフ・ピウスツキ、ヨーロッパ連邦主義者、1918年から1922年。カリフォルニア州パロアルト:フーバー研究所プレス。
  • フィディック、TC(1990)。ポーランドからのロシアの撤退、1920年:永続革命から平和共存へ。ニューヨーク州ニューヨーク:セントマーチンズプレス。
  • Latawski、P。(編)。(1992)。ポーランドの再建、1914年から1923年。ニューヨーク州ニューヨーク:パルグレイブマクミラン。
  • Neiberg、MS&Jordan、D。(2012)東部戦線1914-1920:タンネンベルクからロシア-ポーランド戦争まで。英国ロンドン:琥珀の本。
  • Wandycz、P。(1965)秘密のソビエト-1919年のポーランド和平交渉Slavic Review24(3)、pp。425–449。
  • ———(1969)。ソビエトとポーランドの関係、1917年から1921年。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。
  • Zamoyski、A。(2008)。ワルシャワ1920年:レーニンのヨーロッパ征服の失敗。ニューヨーク州ニューヨーク:HarperPress。

中央アジア

  • ベッカー、シーモア。(2004)。中央アジアにおけるロシアの保護領:ブハラとキバ、1865〜 1924年。ロンドン:ラウトレッジ。
  • ベニグセン、A。(1983)。コーカサスでのイスラム教徒のゲリラ戦(1918–1928)中央アジア調査2(1)、45〜56ページ。
  • ブロワー、D。(2012)。テュルキスタンとロシア帝国の運命ニュージャージー州ホーボーケン:テイラーアンドフランシス。
  • Broxup、M。(1983)バスマチ中央アジア調査2(1)、57〜81ページ。
  • Carrere d'Encausse、エレーヌ(1988)。イスラームとロシア帝国:中央アジアの改革と革命。バークレー校:カリフォルニア大学出版。
  • Chaqueri、C。(1983)。バクー会議中央アジア調査2(2)、89〜107ページ。[t]
  • ———。(1995)。イランのソビエト社会主義共和国、1920年から1921年:トラウマの誕生。ペンシルバニア州ピッツバーグ:ピッツバーグ大学出版局。
  • Khalid、A。(1996)。タシケント1917年:革命的なテュルキスタンのイスラム教徒の政治Slavic Review55(2)、pp。270–296。
  • ———。(2000)。ムスリム文化改革の政治:中央アジアのジャディード運動ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[u] [285] [286] [287] [288]
  • ———。(2001)。中央アジアにおける革命の国有化:ジャディード運動の変容、1917年から1920年。Suny、RGおよびMartin、T 。(編)。国家の状態:帝国と国家-レーニンとスターリンの時代を作る。(pp。145–164)。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[u]
  • ———。(2006)。帝国と革命の間:ソビエト中央アジアの新作クリティカ:ロシアとユーラシアの歴史の探求7(4)、pp。865–884。
  • ———。(2015)。ウズベキスタンを作る:初期ソ連における国家、帝国、そして革命。ニューヨーク州イサカ:コーネル大学出版局。[289] [290]
  • ラジェアルド、HA(1987)。赤軍ジャーナル(1920–1922)によるとバスマチ蜂起の反乱中央アジア調査6(3)、pp。1–35。
  • マーワット、FRK(1985)。ソビエト中央アジアのバスマチ蜂起:政治的発展の研究。ペシャワール:エムジェイブックスインターナショナル。
  • マッセル、GJ(1974)。代理プロレタリア:ソビエト中央アジアにおけるイスラム教徒の女性と革命的戦略、1919〜 1929年。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。[157] [291] [292]
  • オルコット、M。(1981)。トルキスタンでのバスマチ蜂起またはフリーマンの反乱1918-24ソビエト研究33(3)、pp。352–369。
  • Park、AG(1957)。トルケスタンのボルシェビキ1917-1927ニューヨーク、ニューヨーク:コロンビア大学出版。[293]
  • サボル、スティーブン。(1995)。ソビエト中央アジアの創設:1924年の民族自決中央アジア調査14(2)、pp。225–241。
  • サリーン、TR(1989)。中央アジアとトランスコーカサスにおける英国の介入。ニューデリー、インド:AnmolPublications。
  • シェア、M。(2010)。中国のトルケスタンにおけるロシア内戦、1918年から1921年ヨーロッパ-アジア研究62(3)、pp。389–420。
  • ソコル、ED(1954/2016)。ロシアの中央アジアにおける1916年の反乱。メリーランド州ボルチモア:ジョンズホプキンス大学出版局。
  • ソニエル、SR(1990)。エンヴェル・パシャと中央アジアのバスマチ蜂起中東研究26(1)、52〜64ページ。[v]
  • Swietochowski、T。(2002)。ロシアのアゼルバイジャン、1905年から1920年:イスラム教徒のコミュニティにおける国民的アイデンティティの形成。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[294] [295]
  • Vaidyanath、R。(1967)。ソビエト中央アジア共和国の形成:ソビエト国籍政策の研究、1917-1936。ニューデリー、インド:人民出版社。
  • ホワイト、S。(1984)。ソビエトロシアとアジア革命、1917-1924国際学のレビュー10(3)、pp。219–232。

革命と内戦への国際的関与

  • バロン、N。(2007)。カレリアの王:1918年から1919年の北ロシアにおけるPJウッズ大佐とイギリスの介入。英国ロンドン:Francis Boutle Publishers [296] [297]
  • ブリンクリー、ジョージア州(1966年)。南ロシアにおける志願軍と連合国の介入、1917年から1921年。ノートルダム大学、インディアナ州:ノートルダム大学出版局。[298] [299]
  • ブラッドリー、J。(1968)。ロシアにおける連合国の介入。ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。[300] [301]
  • Brook-Shepherd、G。(1999)。鉄の迷路:西部の秘密のサービスとボルシェビキ。英国ロンドン:ピカドール。
  • カーリー、MJ(1976)。反ボルシェビキの政治:フランス政府とロシア・ポーランド戦争、1919年12月から1920年5月ヒストリカルジャーナル19(1)、pp。163–189。
  • ———。(1976)。ロシア内戦におけるフランスの介入の起源、1918年1月から5月:再評価現代史ジャーナル48(3)、pp。413–439。
  • ———。(1980)。フランスの外交政策における反ボルシェビキ:1920年のポーランドの危機インターナショナルヒストリーレビュー2(3)、pp。410–431。
  • ———。(1983)。革命と介入:フランス政府とロシア内戦、1917年から1919年。カナダ、モントリオール:マギルクイーンズ大学出版局。[302] [303]
  • デボ、R。(1986)。マヌイルスキーミッション:フランスと交渉するための初期のソビエトの努力、1918年8月から1919年4月インターナショナルヒストリーレビュー8(2)、214〜235ページ。
  • Dobson、C。、およびMiller、J。(1986)。私たちがモスクワを爆撃しそうになった日:1918年から1920年のロシアにおける連合国戦争。英国ロンドン:ホッダー&ストートン。[304]
  • Dunscomb、PE(2012)。日本のシベリア出兵、1918年から1922年:「人々に対する大きな不従順」。メリーランド州ランハム:レキシントンブックス。[305] [306]
  • Isitt、B。(2011)。ビクトリアからウラジオストクへ:カナダのシベリア遠征、1917-19年。ブリティッシュコロンビア州バンクーバー:UBC Press [307]
  • ケナン、GF(1961年)。レーニンとスターリンの下のロシアと西部。マサチューセッツ州ボストン:リトルブラウンアンドカンパニー。[308]
  • Kenez、P。(1971、1977)。南ロシアの内戦(2巻)。バークレー、カリフォルニア:カリフォルニア大学出版。[309]
  • ケトル、M。(1979/1988/1992)。ロシアと同盟国、1917年から1920年。(3巻)。ミネソタ州ミネアポリス:ミネソタ大学出版局。[310] [311] [312] [313]
  • Kinvig、C。(2006)。チャーチルの十字軍:1918年から1920年のイギリスのロシア侵攻。英国ロンドン:ハンブルドンコンティニュアム。[314]
  • カービー、D。(1976)。フィンランド社会民主党とボルシェビキJournal of Contemporary History11(2/3)、99〜113ページ。
  • Saunders、D。(1988)。英国とウクライナの質問(1912-1920)The English Historical Review103(406)、pp。40–68。
  • セン、AE(1971)。スイスのロシア革命、19l4-19l7。ウィスコンシン州マディソン:ウィスコンシン大学出版局。[315] [316]
  • サービス、RW(2011)。スパイとコミッサール:ボルシェビキロシアと西側。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。
  • ウルマン、RH(1961/1968/1972)。英ソビエト関係、1917年から1921年(3巻)。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。[317]
  • Wheeler-Bennett、JD(1934/2015)。ブレスト-リトフスク:忘れられた平和、1918年3月。ニューヨーク、ニューヨーク:セントマーチンズプレス。[318]
  • ホワイト、S。(1979)。英国とボルシェビキ革命。ロンドン:マクミラン。[319] [320]

アメリカ合衆国

  • Bacino、LJ(1999)。ロシアの再建:革命的なロシアにおける米国の政策、1917年から1922年、オハイオ州ケント:ケント州立大学出版局。[321] [322]
  • デュークス、P。(2012)。ソ連の作成における米国:ワシントン会議、1921-1922、および「招かれざるロシア」。英国ロンドン:ラウトレッジ。[323]
  • フィッシャー、HH(1927年)。ソビエトロシアの飢饉、1919年から1923年:アメリカ救援局の活動。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。
  • Foglesong、DS(1995)。ボルシェビスムに対するアメリカの秘密戦争:1917年から1920年のロシア内戦への米国の介入。ノースカロライナ州チャペルヒル:ノースカロライナ大学出版局。[324] [325]
  • ———。(1995)。アメリカ合衆国、東バルト地方における自己決定とボルシェビキとの闘い、1918年から1920年Journal of Baltic Studies26(2)、pp。107–144。
  • ハーマン、AL(2017)。1917年:レーニン、ウィルソン、そして新世界障害の誕生。ニューヨーク州ニューヨーク:ハーパーコリンズ。
  • ハウス、JM(2016)。ウルフハウンドとホッキョクグマ:1918年から1920年のシベリアのアメリカ遠征軍。アラバマ州タスカルーサ:アラバマ大学出版局。[326]
  • Karolevitz、RF&Fenn、RS(1974)。イーグルスの飛行:1919年から1920年のポーランド-ロシア戦争におけるアメリカのKościuszko戦隊の物語。サウスダコタ州スーフォールズ:Brevet Press [327]
  • ケナン、GF(1956)。ソビエトとアメリカの関係、1917年から1920年(2巻第1巻:ロシアは戦争を去る第2巻:介入する決定)。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。
  • Moore、JR​​、Meade、Harry H.、およびJahns、Lewis E.(2008)。ボルシェビキと戦うアメリカ遠征の歴史:1918年から1919年のソビエトロシアにおける私たちの軍事介入。フロリダ州セントピーターズバーグ:赤と黒の出版社。
  • ネルソン、JC(2019)。ポーラーベア遠征:アメリカの忘れられたロシア侵攻の英雄、1918年から1919年。ニューヨーク州ニューヨーク:ウィリアムモロー。
  • Patenaude、BM(2002)。ボロランドでのビッグショー:1921年の飢饉におけるソビエトロシアへのアメリカ救援遠征。カリフォルニア州パロアルト:スタンフォード大学出版局。[328] [329]
  • リチャード、C。(1986)。「計画の影」:ウィルソンの1918年のシベリア出兵の背後にある理論的根拠歴史家49(1)、64〜84ページ。
  • リチャード、CJ(2012)。米国がロシアを侵略したとき:ウッドロウウィルソンのシベリア災害。Landham、MD:Rowman&LittlefieldPublishers。[330]
  • ソール、北東(2001)。戦争と革命:米国とロシア、1914年から1921年。カンザス州ローレンス:カンザス大学出版局。[331]
  • ———。(2006)。友人か敵か?:米国とソビエトロシア、1921-1941。カンザス州ローレンス:カンザス大学出版局。[332] [333]
  • シムキン、マイケル。&シムキン、メアリー。(1985)。金角湾から金角湾へ:シベリアロシア艦隊の飛行カリフォルニアの歴史64(4)、290〜294ページ。
  • スミス、D。(2019)。ロシアの仕事:アメリカがソビエト連邦を破滅か​​ら救った方法の忘れられた物語。ニューヨーク州ニューヨーク:ファラー、ストラウス、ギルー。
  • Untergerger、B。(1987)。ウッドロウ・ウィルソンとボルシェビキ:ソビエトとアメリカの関係の「酸テスト」外交史11(2)、71-90ページ。
  • ワイスマン、B。(1970)。ソビエトロシアへのアメリカ救援任務の後遺症ロシアのレビュー29(4)、pp。411–421。

日露戦争

ロシアと第一次世界大戦

伝記

皇帝ニコライ2世

ロシアのニコライ2世。
  • フランクランド、N。(1961年)。帝国の悲劇:ニコライ2世、最後の皇帝。ニューヨーク:臆病者-マッキャン。[334]
  • フェロ、M。(1995)。ニコライ2世:最後の皇帝。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[335]
  • リーベン、D。(1993)。ニコライ2世:すべてのロシアの皇帝。英国ロンドン:John MurrayPublishing[336] [337]
  • マッシー、RK(2012)。ニコラスとアレクサンドラ:ロマノフ王朝の崩壊の古典的な説明。ニューヨーク州ニューヨーク:モダンライブラリー。
  • Maylunas、A。、およびMironenko、S。(2000)。生涯の情熱:ニコラスとアレクサンドラ:彼ら自身の物語。ニューヨーク州ニューヨーク:ダブルデイ。
  • モンテフィオーレ、S。(2016)。ロマノフ朝:1613-1918。ニューヨーク州ニューヨーク:Knopf。[338]
  • ペリー、JC&プレシャコフ、CV(1999)。ロマノフ朝の飛行:一族の物語。ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。[339]
  • ラジンスキー、E。(1992)。最後の皇帝:ニコライ2世の生と死。ニューヨーク州ニューヨーク:ダブルデイ。[340]
  • Rappaport、H。(2009)。ロマノフ朝の最後の日:エカテリンブルクでの悲劇。ニューヨーク州ニューヨーク:セントマーチンズプレス。
  • サービス、RW(2017)。最後の皇帝:ニコライ2世とロシア革命。ニューヨーク州ニューヨーク:ペガサスブックス。

ウラジーミル・レーニン

1919年に話すレーニン。
  • メリデール、C。(2017)。電車のレーニン。ニューヨーク州ニューヨーク:ペンギンブックス。
  • ペイン、R。(1964)。レーニンの生と死。ニューヨーク州ニューヨーク:サイモン&シュスター。
  • Pipes、R。(1996)。未知のレーニン:秘密のアーカイブから。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • Rappaport、H。(2010)。共謀者:亡命中のレーニン。ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。
  • 読む、C。(2005)。レーニン:革命的な生活。英国ロンドン:ラウトレッジ。
  • Sebestyen、V。(2017)。レーニン:男、独裁者、そして恐怖の達人。ニューヨーク州ニューヨーク:パンテオンブックス。
  • サービス、RW(2000)。レーニン:伝記。マサチューセッツ州ケンブリッジ:Belknap Press
  • Shukman、H。(1966)レーニンとロシア革命。英国ロンドン:BTバッツフォード。
  • Theen、R。(2004)。レーニン:革命家の起源と発展。プリンストン:プリンストン大学出版局。[255]
  • ヴォルコゴノフ、D。(1994)。レーニン:人生と遺産。英国ロンドン:HarperCollins。

レオン・トロツキー

レオン・トロツキー。
  • Beilharz、P。(1985)。歴史家としてのトロツキー歴史ワークショップ、(20)、pp。36–55。
  • コックス、M。(1992)。トロツキーと彼の通訳者; または、本物のレフ・トロツキーは立ち上がってくださいますか?ロシアのレビュー。 51(1)、84〜102ページ。
  • Deutscher、I。(2015)預言者:レフ・トロツキーの生涯。ニューヨーク州ニューヨーク:Verso。[w]
  • ヘイマン、N。(1976)。レフ・トロツキーの軍事教育:日露戦争から1917年まで現代史ジャーナル48(2)、71-98ページ。
  • Rubenstein、J。(2011)。レオントロツキー:革命家の生活。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • サービス、RW(2009)。トロツキー:伝記。マサチューセッツ州ケンブリッジ:Belknap Press
  • Swain、G。(2014)トロツキーとロシア革命。ニューヨーク州ニューヨーク:ラウトレッジ。
  • ———。(2016)。トロツキー。ニューヨーク州ニューヨーク:ラウトレッジ。
  • サッチャー、ID(2003)。トロツキー。ニューヨーク州ニューヨーク:ラウトレッジ。
  • ヴォルコゴノフ、D。(1996)。トロツキー、永遠の革命家。ニューヨーク州ニューヨーク:フリープレス。

ヨシフ・スターリン

その他の伝記

  • アブラハム、R。(1987)。アレクサンドルケレンスキー:革命の初恋。ニューヨーク、ニューヨーク:コロンビア大学出版。
  • コーエン、SF(1980)。ブハーリンとボルシェビキ革命:政治伝記、1888-1938。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • Fuhrmann、JT(2012)。Rasputin:秘話。ホーボーケン、ニューヨーク:ワイリープレス。
  • Haupt G.&Marie、J。(1974)ロシア革命のメーカー。ボルシェビキ指導者の伝記。ニューヨーク州イサカ:コーネル大学出版局。
  • ゲッツラー、I。(1967)。マルトフ:政治伝記:ロシア社会民主党の政治伝記。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • クローネ、AW(2010)。黒海の白い騎士:ピーター・ランゲル将軍の生涯。ハーグ:ロイセンホフ。[バツ]
  • マクニール、RH(1972)。革命の花嫁:クルプスカヤとレーニンミシガン州アナーバー:ミシガン大学出版局。
  • スミス、D。(2016)。ラスプチン:信仰、権力、そしてロマノフ朝の黄昏。ニューヨーク州ニューヨーク:ファラー、ストラウス、ギルー。

歴史学

参考図書

  • ロシアのケンブリッジ百科事典と旧ソビエト連邦。(1994)。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • ジャクソン、GD、およびデブリン、RJ(1989)。ロシア革命の辞書。ニューヨーク州ニューヨーク:グリーンウッド。
  • Kasack、W。&Atack、R。(1988)。1917年以来のロシア文学の辞書。ニューヨーク、ニューヨーク:コロンビア大学出版。
  • ミナハン、J。(2012)。旧ソビエト連邦の多様な人々:参照ソースブック。カリフォルニア州サンタバーバラ:ABC-CLIO。
  • プシュカレフ、SG、フィッシャー、RT、およびヴェルナドスキー、G。(1970)。11世紀から1917年までのロシアの歴史用語の辞書。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • シャクマン、H。(1988)。ロシア革命のブラックウェル百科事典。ケンブリッジ、英国:ブラックウェル出版社。
  • Smele、JD(2015)。ロシア内戦の歴史辞典、1916年-1926年(2巻)。メリーランド州ランハム:Rowman&LittlefieldPublishers。
  • スミス、SA(2014)。共産主義の歴史のオックスフォードハンドブックニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。[348] [349]
  • Vronskaya、J。&Čuguev、V。(1992)。旧ソビエト連邦の人名辞典:1917年から現在までのすべての分野の著名人英国ロンドン:Bowker-Saur。

その他の研究

  • Ascher、A ..(2001)PAストリーピン:後期帝国ロシアにおける安定性の探求。カリフォルニア州パロアルト:スタンフォード大学プレス。[350] [351]
  • アブリッチ、P。(1967)。ロシアのアナキスト。ニュージャージー州プリンストン:プリンストン大学出版局。[352]
  • Baron、N。&Gatrell、P。(2004)。故郷:東ヨーロッパとロシアにおける戦争、人口、国家、1918年から1924年。英国ロンドン:Anthem Press [353] [354]
  • Biggart、J。(1972)。革命前のキロフソビエト研究23(3)、pp。345–372。
  • チェンバレン、L。(2007)。哲学の汽船:レーニンとインテリの亡命。英国ロンドン:大西洋。
  • David-Fox、M.、Holquist、P。、およびMartin、AM(2012)。魅惑と敵意:絡み合った歴史としてのロシアとドイツ、1914年から1945年。ペンシルバニア州ピッツバーグ:ピッツバーグ大学出版局。[355] [356] [357]
  • エドモンドソン、C。(1981)。ソビエト飢饉救済プログラムの終了と穀物輸出の更新に関する調査、1922年から23年ソビエト研究33(3)、pp。370–385。
  • Figes、O。&Kolonitskii、B。(1999)ロシア革命の解釈:1917年の言語とシンボル。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。[358] [359]
  • Finkel、S。(2007)。イデオロギーの最前線:ロシアのインテリシアとソビエトの公共圏の形成。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。[360] [361]
  • フレーム、M。(2013)。ロシア内戦中の犯罪、社会および「革命的良心」:民兵ファイルからの証拠犯罪、歴史、社会/犯罪、歴史、社会17(1)、pp。129–150。
  • グリーソン、WE(1983)。アレクサンドルグチコフとロシア帝国の終焉。フィラデルフィア、PA:アメリカ哲学協会。[y] [362]
  • ゲッツラー、I。(2014)。ニコライ・スハーノフ:ロシア革命のクロニスタ。ニューヨーク州ニューヨーク:パルグレイブマクミラン。[z] [363]
  • 長谷川徹(2017)。ロシア革命における犯罪と罰:ペトログラードの暴徒の正義と警察。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。
  • Holquist、P。(2002)。戦争を起こし、革命を起こす:ロシアの危機の連続、1914年から1921年。ケンブリッジ、マサチューセッツ州:ハーバード大学出版局。[364]
  • Hosking、G。(1973)。ロシアの憲法実験:政府とドゥーマ、1907年から1914年。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[365]
  • ジョセフソン、P。(1988)。ソビエト連邦の科学政策、1917-1927ミネルバ26(3)、pp。342–369。
  • ロウ、K。(2014)。人道主義と国家主権:ソビエトロシアの政治犯に代わっての赤十字の介入、1921年から3年Journal of Contemporary History49(4)、pp。652–674。
  • Lyandres、S。(1995)。ボルシェビキの「ドイツの金」の再考:1917年の告発への調査。ペンシルバニア州ピッツバーグ:ピッツバーグ大学出版局。[aa] [366] [367]
  • メイン、S。(1995)。ロシア内戦(1918-1920)中の赤軍における図書館システムの創設と発展:歴史的紹介四半期ごとの図書館:情報、コミュニティ、ポリシー65(3)、pp。319–332。
  • マッキーン、RB(1998)。革命の間:ロシア1905年から1917年。英国シャフツベリー:歴史協会。
  • McMeekin、S。(2009)。史上最大の強盗:ボルシェビキによるロシアの略奪。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • マクニール、RH(1959)。スターリンに対するレーニンの攻撃:レビューと再評価American Slavic and East European Review18(3)、pp。295–314。
  • ミドルトン、J。(1962年)。「芸術におけるボルシェヴィキ」:ダダと政治文学と言語におけるテキサス研究4(3)、pp。408–430。
  • モス、WE(1965)。ストリピンの村Slavonic and East European Review43(101)、pp。257–274。
  • ネーション、RC(2009)。戦争戦争:レーニン、ツィンマーヴァルト左翼、そして共産主義国際主義の起源。イリノイ州シカゴ:ヘイマーケットブックス。[368] [369]
  • Nicolaevsky、BIRabinowich、A.、Rabinowitch、J。、&Kristof、LKD(1973)。ロシアの革命と政治:BIニコラエフスキーを偲んでのエッセイ。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[370] [371] [372]
  • ピアソン、M。(1975)。封印列車。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。
  • Pethybridge、R。(1967)。1917年のコミュニケーションの重要性ソビエト研究19(1)、pp。109–114。
  • リハ、T。(1967)。1917年。幻想の年ソビエト研究19(1)、115-121ページ。
  • ラッセル、R。(1990)。芸術とロシア内戦Journal of European Studies20(3)、pp。219–240。
  • Scharlau、WB&Zeman、ZAB(1900)革命の商人; アレクサンドルイスラエルヘルプハンド(パルバス)の生涯1867年から1924年。英国ロンドン:オックスフォード大学出版局。[373] [374] [375]
  • サービス、RW(1977)。革命におけるボルシェビキ党、1917年から1923年:組織変革の研究、1917年から1923年。ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。[376]
  • Slusser、R。(1987)。10月のスターリン。革命を逃した男。メリーランド州ボルチモア:ジョンズホプキンス大学出版局。[377] [378]
  • Strakhovsky、L。(1959)。ピーター・ストリーピンの政治家精神:再評価Slavonic and East European Review37(89)、pp。348–370。
  • Waldron、P。(1997)。2つの革命の間:ストリピンとロシアの更新の政治。イリノイ州デカルブ:北イリノイ大学出版局。[379] [380]
  • ウィリアムズ、RC(1986)。他のボルシェビキ:レーニンと彼の批評家、1904年から1914年。インディアナ州ブルーミントン:インディアナ大学出版局。[381] [382]

一次資料の英語翻訳

ウラジーミル・レーニン

収集した作品

  • レーニンのエッセンシャルワークス。ニューヨーク:バンタムブックス。(1966)。
  • 収集作品(45巻)。(1977)。モスクワ:プログレス出版所

革命と内戦に関連する主要な個人作品

アーカイブ

レオン・トロツキー

収集した作品

革命と内戦に関連する主要な個人作品

アーカイブ

その他の作品

収集した作品

  • Akhapkin、Y。(編)。(1970)。ソビエト権力の最初の法令。ロンドン:ローレンスとウィシャート。
  • ブロフキン、VN(編)。(1991)。親愛なる同志:メンシェビキはボルシェビキ革命と南北戦争について報告します。パロアルト:フーバー研究所プレス。
  • ブラウダー、RP&ケレンスキー、AF(編)。(1961年)。ロシア臨時政府1917年:文書。(3巻)。パロアルト:スタンフォード大学プレス。
  • Bunyan、J。&Fisher、HH(編)。(1934)ボルシェビキ革命1917-1918-文書と資料。パロアルト:スタンフォード大学プレス。
  • ———。(1976)。ロシアにおける介入、内戦、共産主義、1918年4月から12月:文書と資料。ニューヨーク州ニューヨーク:オクタゴンブックス。
  • ———。(2019)。ソビエト国家における強制労働の起源、1917年-1921年:文書と資料。メリーランド州ボルチモア:ジョンズホプキンス大学出版局。
  • バット、副社長、スウェイン、G。、マーフィー、AB、およびミショフ、NA(編)。(1996)。ロシア内戦:ソビエトアーカイブからの文書。ロンドン:パルグレイブマクミラン英国。
  • Daly、JW、Trofimov、L。(2009)。戦争と革命におけるロシア、1914-1922:ドキュメンタリーの歴史インディアナ州インディアナポリス:ハケット出版社。
  • ダニエルズ、RV(編)。(2001)。ロシアにおける共産主義のドキュメンタリー史:レーニンからゴルバチョフまで(第3版)。ニューハンプシャー州ハノーバー:ニューイングランド大学出版局
  • Degras、J。(1978)。外交政策に関するソビエト文書:1933年から1941年。(3巻)。ニューヨーク州ニューヨーク:オクタゴンブックス。
  • Elwood、RC、Gregor、R.、Hodnett、G.、Schwartz、DV、およびMcNeal、RH(1974)。ソビエト連邦共産党の決議と決定:ロシア社会民主労働党:1898年-10月1917年。トロント、ON:トロント大学出版局。
  • グレゴール、R。(1974)。ソビエト連邦共産党の決議と決定:Vol。2、初期ソビエト時代、1917-1929。トロント、ON:トロント大学出版局。
  • McCauley、M。(1996)。ロシア革命とソビエト国家1917年から1921年:文書ニューヨーク州ニューヨーク:マクミラン。
  • Storella、CJ、Sokolov、AK(2013)。人々の声:ソビエトの村からの手紙、1918年から1932年。コネチカット州ニューヘブン:エール大学出版局。
  • Szczesniak、B。(1959)ロシア革命と宗教:共産主義者による宗教の抑圧に関する文書のコレクション、1917年から1925年。 ノートルダム大学、インディアナ州:ノートルダム大学出版局。
  • Varneck、E。&Fisher、HH(1935)。コルチャックと他のシベリアの資料の証言。カリフォルニア州パロアルト:スタンフォード大学プレス。

革命と内戦に関連する個々の作品

パート1:142)、93〜108ページ。
パート214(3)、184から200頁。
パート314(4)、301から321頁。
パート415(1)、37-48頁。
  • Wrangel、PN(1957)。常に名誉をもって:ランゲル将軍の回顧録。ニューヨーク州ニューヨーク:Robert Speller&Sons。テキスト[ap]

アーカイブ

さらに読む

参考文献

参考文献には、特に明記されていない限り、英語および英語以外の言語のエントリが含まれています。

革命と内戦の書誌

  • Engelstein、L。(2017)。炎の中のロシアの書誌エッセイ:戦争、革命、内戦、1914年から1921年。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • Figes、O。(2014)革命的なロシアでさらに読むための短いガイド、1891年から1991年:歴史。ニューヨーク、ニューヨーク:メトロポリタンブックス。[ar]
  • フレーム、M。(1995)。ロシア革命、1905年から1921年:英語での作品の書誌ガイド。コネチカット州ウェストポート:グリーンウッドプレス。[ar]
  • グリアソン、P。(1969)。グリアソン、フィリップ。ソビエトロシアに関する本、1917-1942:参考文献と読書のガイド。トゥイッケナム、イギリス:アンソニーC.ホール。
  • フィッツパトリック、S。(2017)。ロシア革命で選択された参考文献。(第4版)。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • Greenbaum、A。(2007)。Klier、J。&Lambroza、S.、Pogromsの書誌エッセイ:現代ロシアの歴史における反ユダヤ人の暴力。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。
  • McMeekin、S。(2017)。ロシア革命の回想録を含む、引用または有益に相談された出版物およびオンライン作品:新しい歴史。ニューヨーク州ニューヨーク:基本的な本。
  • ミエビル、C。(2017)。10月のさらなる読み物:ロシア革命の物語。ニューヨーク州ニューヨーク:Verso。[ar]
  • ピアソン、R。(1989)。ロシアと東ヨーロッパ。1789-1985。書誌ガイド。英国マンチェスター:マンチェスター大学出版局。
  • パイプ、R。(1990)。ロシア革命におけるロシア革命に関する百の作品ニューヨーク州ニューヨーク:Knopf。[ar]
  • ———。(2011)。ボルシェビキ政権下のロシアの参考文献を選択してください:1919年から1924年。ニューヨーク州ニューヨーク:Knopf。
  • Sebestyen、V。(2017)。レーニンの参考文献を選択してください:男、独裁者、そして恐怖のマスター。ニューヨーク州ニューヨーク:パンテオンブックス。[ar]
  • Smele、J。(2003)。ロシア革命と内戦:1917年から1921年:文献文献。英国ロンドン:ブルームズベリーコンティニュアム。[385]
  • ———。(2016)。「ロシア」内戦における参考文献、1916年から1926年:世界を震撼させた10年。ニューヨーク州ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • スミス、SA(2017)。革命のロシアのメモ:危機の帝国、1890年から1928年。ニューヨーク、ニューヨーク:オックスフォード大学出版局。
  • Zygar、M。(2017)。帝国の参考文献は死ななければならない:ロシアの革命的崩壊、1900年から1917年。ニューヨーク州ニューヨーク:パブリックアフェアーズ。

革命と内戦に関する重要な資料を含むロシアの歴史の書誌

  • Edelheit、AJ、およびEdelheit、H。(1992)。ソビエト連邦の興亡:英語の情報源の選択された参考文献。コネチカット州ウェストポート:グリーンウッド出版。[386]
  • グリアソン、P。(1969)。ソビエトロシアに関する本:1917年-1942年; 参考文献と読書のガイド。トゥイッケナム、イギリス:アンソニーC.ホール。
  • Horecky、PL(1971)。ロシアとソビエト連邦:西洋言語の出版物への書誌ガイド。イリノイ州シカゴ:シカゴ大学出版局。
  • ケネス、P。(2016)。ソビエトの歴史:参考文献。初めからその遺産までのソビエト連邦の歴史(第3版)。英国ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局。[なので]
  • シャフナー、BL(1995)。ソビエト連邦、その前身および後継者の参考文献。ニュージャージー州メアチェン:かかしプレス。
  • Spapiro、D。(1962)ロシアの歴史に関する英語の作品の厳選された参考文献、1801-1917。英国オックスフォード:ブラックウェル。[ar]
  • シモンズ、EJ(1962年)。ロシア:選択的で注釈付きの参考文献Slavic and East European Journal、 6(2)、pp。148–158。

一次資料の参考文献

  • Arans、D。(1988)。南北戦争をどのように失ったか:ロシア革命に関するロシアのエミグレ回想録の参考文献、1917年から1921年。マサチューセッツ州ニュートンビル:オリエンタルリサーチパートナー。

ジャーナル

以下のリストには、この参考文献で頻繁に参照されるジャーナルが含まれています。

ロシア(ソビエト)の歴史に関連するジャーナル

も参照してください

メモ

  1. ^ ソビエト連邦の歴史に関連する作品の60ページの学術的に選択された参考文献が含まれています。
  2. ^ ロシア革命の非常に短い(107pp。)調査。南北戦争や1921年から1927年までの期間についてはほとんど取り上げていません。英語の作品の優れた14pp。厳選された参考文献が含まれています。
  3. ^ 「ロシア」内戦に関する英語および英語以外の作品の広範な46pp。参考文献が含まれています。
  4. ^ 十月革命からスターリン主義者1930年代までの期間をカバーしています。
  5. ^ Prodrazvyorstkaを参照してください
  6. ^ 「権力のボルシェビキ:初期のソビエト国家形成のセクションのペトログラードにおける」も参照してください
  7. ^ Tsaritsynの戦いを参照してください
  8. ^ YakovSverdlov 参照してください
  9. ^ 主にスターリンの伝記ですが、初期のソビエト国家形成に関する重要な情報が含まれています。
  10. ^ バシキール自治ソビエト社会主義共和国を参照してください
  11. ^ a b cd カールカウツキー参照してください
  12. ^ 各エッセイ(章)の最後にあるメモには、かなりの書誌事項が含まれています。
  13. ^ a b GeorgiPlekhanovを参照してください
  14. ^ Tsaritsynの戦いを参照してください
  15. ^ アントノフ運動の詳細については、タンボフ反乱を参照してください
  16. ^ テレクソビエト共和国を参照してください
  17. ^ リトアニアとベラルーシについては、第2章から第3章を参照してください。ウクライナについては、第6章から第7章を参照してください。ポーランドのコンテンツは第二次世界大戦に焦点を当てています。
  18. ^ 第3章(「ロシアの小さな革命」)と第6章(「シベリアの歴史」)を参照してください。
  19. ^ JózefPiłsudskiを参照してください
  20. ^ 東方諸民族大会および東方諸民族大会の議事録を参照しバクー、1920年9月
  21. ^ a bJadid を参照してください
  22. ^ バスマチ蜂起を参照してください
  23. ^ 元々はオックスフォード大学出版局(1954、1959、1963)によって3巻で出版されました。
  24. ^ PyotrWrangelを参照してください
  25. ^ アレクサンドルグチコフを参照してください
  26. ^ ニコライ・スハーノフを参照してください
  27. ^ 英語訳のロシア語の電報のテキストが含まれています。
  28. ^ ロシア社会民主労働党を参照
  29. ^ 第2回全ロシア労働者および兵士の代理人ソビエト会議を参照
  30. ^ 労働者および兵士の代理人のソビエトの第2回全ロシア会議中の権力の掌握の宣言
  31. ^ ロシア共産党の第7回議会(ボルシェビキ)を参照
  32. ^ see All-Russian Congress of Soviets
  33. ^ see 8th Congress of the Russian Communist Party (Bolsheviks)
  34. ^ see 10th Congress of the Russian Communist Party (Bolsheviks)
  35. ^ see 11th Congress of the Russian Communist Party (Bolsheviks)
  36. ^ Original work translated into English by Max Eastman and published by Simon and Schuster in 1932.
  37. ^ Original work published in English in 1925 by the Marxist Educational Society of Detroit
  38. ^ Original work published in English by Boni & Liveright in 1919; second edition published in 1922 contains an introduction by Vladimir Lenin.
  39. ^ English Translation by Joel Carmichael for Princeton University Press, 1984.
  40. ^ see Nikolai Sukhanov
  41. ^ An excerpt from Tseretelli's unpublished memoir.
  42. ^ Originally published: Berlin, 1928 in Russian and German.
  43. ^ See Grigory Zinoviev
  44. ^ a b c d e f Contains works in English only.
  45. ^ Contains only English language works. 3rd Edition has an updated (2016) bibliography with specific sections on the Revolution and Civil War era.

References

  1. ^ Smele, J. (2016). "Chapter 6: 1921-26. The Ends of the "Russian" Civil Wars". The 'Russian' Civil Wars, 1916-1926: Ten Years That Shook the World 1st Edition. New York, NY: Oxford University Press. ISBN 978-0190233044.
  2. ^ Meyer, Alfred G.; Heller, Mikhail; Nekrich, Aleksandr; Carlos, Phyllis B. (1988). "Utopia in Power: The History of the Soviet Union from 1917 to the Present". Russian Review. 47 (3): 344. doi:10.2307/130610. JSTOR 130610.
  3. ^ Dallin, Alexander (1988). "Utopia in Power: The History of the Soviet Union from 1917 to the Present. By Mikhail Heller and Aleksandr M. Nekrich. Translated by Phyllis B. Carlos. New York: Summit Books, 1986. 877 pp. $24.95, cloth". Slavic Review. 47 (2): 319–320. doi:10.2307/2498472. JSTOR 2498472.
  4. ^ Ragsdale, Hugh (1989). "Reviewed work: The First Socialist Society: A History of the Soviet Union from Within, Geoffrey Hosking". Russian History. 16 (1): 98–99. JSTOR 24657684.
  5. ^ Hagen, Mark Von (1987). "Soviet History - the First Socialist Society: A History of the Soviet Union from Within. By Geoffrey Hosking. Cambridge: Harvard University Press, 1985. 527 pp. - Russia: A History of the Soviet Period. By Woodford Mc Clellan. Englewood Cliffs, N.J.: Prentice-Hall, 1986". Slavic Review. 46: 118–122. doi:10.2307/2498626. JSTOR 2498626.
  6. ^ Viola, Lynne; Hosking, Geoffrey (1986). "The First Socialist Society: A History of the Soviet Union from within". Russian Review. 45 (3): 340. doi:10.2307/130140. JSTOR 130140.
  7. ^ McClellan, Woodford (1986). "The Soviet Colossus: A History of the USSR. By Michael Kort. New York: Charles Scribner's Sons, 1985. Xiii, 318 pp. - Russia: The Roots of Confrontation. By Robert V. Daniels. Foreword by Edwin O. Reischauer. American Foreign Policy Library (Edited by Edwin O. Reischauer). Cambridge and London: Harvard University Press, 1985. Xv, 411 pp". Slavic Review. 45 (3): 552–554. doi:10.2307/2499061. JSTOR 2499061.
  8. ^ Getty, J. Arch (2007). "The Soviet Century . By Moshe Lewin. London: Verso, 2005". The Journal of Modern History. 79: 225–226. doi:10.1086/517582.
  9. ^ Gregory, Paul (2005). "Reviewed work: The Soviet Century, Moshe Lewin". The Journal of Economic History. 65 (3): 864–867. JSTOR 3875024.
  10. ^ "Reviewed work: The Soviet Tragedy: A History of Socialism in Russia, 1917-1991, Martin Malia". The Wilson Quarterly. 18 (4): 98–99. 1994. JSTOR 40259142.
  11. ^ Kotsonis, Yanni (1999). "The Ideology of Martin Malia". The Russian Review. 58 (1): 124–130. doi:10.1111/0036-0341.611999061. JSTOR 2679709.
  12. ^ Hornsby, Robert (2008). "Reviewed work: The Rise and Fall of the Soviet Union, Martin McCauley". Europe-Asia Studies. 60 (5): 863–864. JSTOR 20451552.
  13. ^ Rosefielde, Steven (2008). "Reviewed work: The Rise and Fall of the Soviet Union, Martin McCauley". The Russian Review. 67 (2): 355–356. JSTOR 20620785.
  14. ^ Smith, Mark B. (2009). "Reviewed work: The Cambridge History of Russia. Volume 3: The Twentieth Century, Ronald Grigor Suny". The Slavonic and East European Review. 87 (3): 564–567. JSTOR 40650434.
  15. ^ Nathans, Benjamin (2009). "The Cambridge History of Russia. Volume 3, the Twentieth Century. Edited by Ronald Grigor Suny. Cambridge: Cambridge University Press, 2007". The Journal of Modern History. 81 (3): 756–758. doi:10.1086/649129.
  16. ^ Baberowski, Jörg (2006). "Review of The Structure of Soviet History. Essays and Documents". Jahrbücher für Geschichte Osteuropas. 54 (4): 630. JSTOR 41051798. Retrieved 2021-01-14.
  17. ^ Legvold, Robert (2017). "Review of Russia in Revolution: An Empire in Crisis, 1890 to 1928; Caught in the Revolution; Was Revolution Inevitable? Turning Points of the Russian Revolution". Foreign Affairs. 96 (5): 187–188. JSTOR 44821910. Retrieved 2021-01-21.
  18. ^ Legvold, R. (1997). "Review: A History of Soviet Russia by Edward Hallett Carr". Foreign Affairs. 76 (5): 230. doi:10.2307/20048246. JSTOR 20048246.
  19. ^ Clarkson, J. D. (1952). "Review: A History of Soviet Russia by Edward Hallett Carr". The Journal of Modern History. The University of Chicago Press. 24 (3): 318–319. doi:10.1086/237532. JSTOR 1875495.
  20. ^ Engerman, D. C. (1999). "Review: William Henry Chamberlin And Russia's Revolt Against Western Civilization". Russian History. 26 (1): 45–64. doi:10.1163/187633199X00030. JSTOR 24659246.
  21. ^ Elwood, R. C. (1973). "Review: The Russian Revolution by Robert V. Daniels". The Russian Review. Wiley. 32 (3): 330–331. doi:10.2307/128269. JSTOR 128269.
  22. ^ Lofland, D. A. (1983). "Reviewed Works: Revolutionary Russia, 1917 by John M. Thompson; The Russian Revolution by Robert V. Daniels". Russian History. Brill. 10 (1): 117–118. JSTOR 24652804.
  23. ^ Orlovsky, D. (2017). "Review Essay: The Russian Revolution at 100". Slavic Review. 76 (3): 763–771. doi:10.1017/slr.2017.184.
  24. ^ Korobeinikov, A. (2019). "Review: Russia in Flames. War, Revolution, Civil War, 1914–1921". Europe-Asia Studies. 71 (9). doi:10.1080/09668136.2019.1674531. S2CID 211342100.
  25. ^ Suny, R. G. (1999). "Reviewed Work: A People's Tragedy: A History of the Russian Revolution. by Orlando Figes". The Journal of Modern History. The University of Chicago Press. 71 (1): 263–266. doi:10.1086/235245. JSTOR 10.1086/235245. S2CID 152001885.
  26. ^ Zelnik, R. E. (1999). "Reviewed Work: A People's Tragedy: A History of the Russian Revolution. by Orlando Figes". Slavic Review. Cambridge University Press. 57 (2): 453–455. doi:10.2307/2501883. JSTOR 2501883.
  27. ^ Wildman, A. (1984). "The Russian Revolution. By Sheila Fitzpatrick". Slavic Review. 43 (2): 309–311. doi:10.2307/2497861. JSTOR 2497861.
  28. ^ Koenker, D. (1986). "Reviewed Work: The Russian Revolution by Sheila Fitzpatrick". The Journal of Modern History. 58 (4): 1000–1001. doi:10.1086/243141. JSTOR 1880165.
  29. ^ Suny, R. G. (1983). "Reviewed Work: The Russian Revolution by Sheila Fitzpatrick". The Russian Review. 42 (4): 417–418. doi:10.2307/129491. JSTOR 129491.
  30. ^ Shmelev, A. (1999). "Review: The Revolution Turns Eighty: New Literature on the Russian Revolution and Its Aftermath". Contemporary European History. 8 (1): 127–139. doi:10.1017/S0960777399000168. JSTOR 20081693.
  31. ^ Thatcher, I. D. (1998). "Reviewed Works: Critical Companion to the Russian Revolution 1914-1921 by Edward Acton, Vladimir Iu. Cherniaev, William G. Rosenberg; The Russian Revolution 1917-1921 by Ronald Kowalski". The Slavonic and East European Review. 76 (4): 746–749. JSTOR 4212759.
  32. ^ Page, S. W. (1969). "Reviewed Works: Lenin's Last Struggle by Moshe Lewin, A. M. Sheridan Smith; Encounters with Lenin by Nikolay (N. V. Volsky), Paul Rosta, Brian Pearce". The American Historical Review. 74 (5): 1668–1669. doi:10.2307/1841410. JSTOR 1841410.
  33. ^ Sanborn, J. (2016). "Reviewed Work: Towards the Flame: Empire, War, and the End of Tsarist Russia by Lieven, Dominic". The Slavonic and East European Review. 94 (4): 752–754. doi:10.5699/slaveasteurorev2.94.4.0752. JSTOR 10.5699/slaveasteurorev2.94.4.0752.
  34. ^ Legvold, R. (2015). "Reviewed Work: The End of Tsarist Russia: The March to World War I and Revolution". Foreign Affairs. 94 (5): 193. JSTOR 24483773.
  35. ^ Häfner, L. (1987). "Reviewed Work: Passage through Armageddon. The Russians in War and Revolution 1914–1918 by Bruce W. Lincoln". PVS-Literatur. 28 (1): 74–75. JSTOR 24208542.
  36. ^ Katkov, George (1972). "Prelude to Revolution: The Petrograd Bolsheviks and the July 1917 Uprising. By Alexander Rabinowitch. Indiana University International Studies. Bloomington and London: Indiana University Press, 1968". Slavic Review. 31 (4): 896–897. doi:10.2307/2493788. JSTOR 2493788.
  37. ^ a b Corney, Frederick C. (2009). "Reviewed work: The Bolsheviks in Power: The First Year of Soviet Rule in Petrograd, Alexander Rabinowitch". The Russian Review. 68 (1): 159–160. JSTOR 20620964.
  38. ^ Hasegawa, Tsuyoshi (2010). "The Bolsheviks in Power: The First Year of Soviet Rule in Petrograd. By Alexander Rabinowitch. Bloomington: Indiana University Press, 2007". The Journal of Modern History. 82: 247–249. doi:10.1086/649489.
  39. ^ Oppenheim, Samuel A. (1978). "The Bolsheviks Come to Power: The Revolution of 1917 in Petrograd. By Alexander Rabinowitch. New York: W. W. Norton, 1976". Slavic Review. 37 (4): 669–670. doi:10.2307/2496133. JSTOR 2496133.
  40. ^ Hosking, G. (1997). "Reviewed Works: A People's Tragedy: The Russian Revolution 1891-1924 by Orlando Figes; From Tsar to Soviets: The Russian People and Their Revolution, 1917-21 by Christopher Read". The Slavonic and East European Review. 75 (3): 553–559. JSTOR 4212457.
  41. ^ Raleigh, D. J. (2014). "Reviewed Work: War and Revolution in Russia, 1914–22: The Collapse of Tsarism and the Establishment of Soviet Power by Read, Christopher". The Slavonic and East European Review. 96 (1): 163–165. doi:10.5699/slaveasteurorev2.92.1.0163. JSTOR 10.5699/slaveasteurorev2.92.1.0163.
  42. ^ Campbell, John C.; Schapiro, Leonard (1984). "The Russian Revolutions of 1917: The Origins of Modern Communism". Foreign Affairs. 62 (5): 1258. doi:10.2307/20042043. JSTOR 20042043.
  43. ^ a b Legvold, Robert (2017). "Review: Russia in Revolution: An Empire in Crisis, 1890 to 1928; Caught in the Revolution; Was Revolution Inevitable? Turning Points of the Russian Revolution". Foreign Affairs. Retrieved 2 February 2020.
  44. ^ a b Fedyashin, A. (2017). "Review: S. A. Smith, Russia in Revolution: An Empire in Crisis, 1890 to 1928". European History Quarterly. 47 (4): 787–789. doi:10.1177/0265691417729639as. S2CID 148995760.
  45. ^ Lohr, E. (2017). "Book Review: The "Russian" Civil Wars, 1916–1926: Ten Years that Shook the World. By Jonathan D. Smele". Slavic Review. 74 (4): 1123–1124. doi:10.1017/slr.2017.321. S2CID 165406152.
  46. ^ Wade, Rex A. (2016). "Reviewed Work: The 'Russian' Civil Wars, 1916–1926: Ten Years That Shook the World by Smele, Jonathan D.". The Slavonic and East European Review. 94 (4): 760–762. doi:10.5699/slaveasteurorev2.94.4.0760. JSTOR 10.5699/slaveasteurorev2.94.4.0760.
  47. ^ Kroner, Anthony (2017). "Book Review: The 'Russian' Civil Wars 1916–1926: Ten Years That Shook the World". Revolutionary Russia. 30 (1): 142–145. doi:10.1080/09546545.2017.1305540. S2CID 219715426.
  48. ^ Daniels, Robert V.; Ulam, Adam B. (1966). "The Bolsheviks: The Intellectual and Political History of the Triumph of Communism in Russia". Russian Review. 25 (3): 303. doi:10.2307/126959. JSTOR 126959.
  49. ^ Randall, Francis B. (1967). "Reviewed work: The Bolsheviks: The Intellectual and Political History of the Triumph of Communism in Russia, Adam B. Ulam". The Journal of Modern History. 39 (2): 204–205. doi:10.1086/240068. JSTOR 1877505.
  50. ^ Radkey, Oliver H.; Wade, Rex A. (1970). "The Russian Search for Peace. February-October 1917". Russian Review. 29 (4): 464. doi:10.2307/127302. JSTOR 127302.
  51. ^ Pethybridge, Roger (1973). "Reviewed work: The Russian Search for Peace: February-October, 1917, R. A. Wade". The Slavonic and East European Review. 51 (123): 332. JSTOR 4206738.
  52. ^ Thompson, J. M. (1999). "Reviewed Work: A People's Tragedy: The Russian Revolution, 1891-1924 by Orlando Figes". The American Historical Review. Oxford University Press. 104 (2): 681–682. doi:10.2307/2650549. JSTOR 2650549.
  53. ^ McNeal, Robert H. (1976). "Reviewed work: The Soviets: The Russian Workers, Peasants and Soldiers Councils, 1905-1921, OSKAR ANWEILER, Ruth Hein". Canadian Slavonic Papers. 18 (1): 96–98. JSTOR 40867045.
  54. ^ Lieberstein, Samuel (1976). "Reviewed work: The Soviets: The Russian Workers, Peasants, and Soldiers Councils, 1905-1921, Oskar Anweiler, Ruth Hein". Russian History. 3 (1): 112. JSTOR 24649639.
  55. ^ Thatcher, I. D. (2009). "Reviewed Work: Politics and the People in Revolutionary Russia: A Provincial History. New Studies in European History by Sarah Badcock". The Slavonic and East European Review. 87 (1): 772–774. JSTOR 40650874.
  56. ^ Hayward, Oliver (1977). "Reviewed work: Class Struggles in the U.S.S.R.: First Period, 1917-1923, Charles Bettelheim, Brian Pearce". The Journal of Economic History. 37 (3): 773–775. doi:10.1017/S0022050700095553. JSTOR 2119612.
  57. ^ Fitzpatrick, Sheila (1978). "Class Struggles in the Ussr: First Period 1917-1923. By Charles Bettelheim. Translated by Brian Pearce. New York and London: Monthly Review Press, 1976". Slavic Review. 37 (4): 675–676. doi:10.2307/2496140. JSTOR 2496140.
  58. ^ Zukin, Sharon (1977). "Reviewed work: Class Struggle and the Industrial Revolution: Early Industrial Capitalism in Three English Towns, John Foster; Class Struggles in the USSR; First Period: 1917-1923, Charles Bettelheim, Brian Pearce". Theory and Society. 4 (3): 452–453. JSTOR 656729.
  59. ^ Smele, Jonathan D. (2004). "Hungry Moscow: Scarcity and Urban Society in the Russian Civil War, 1917-1921. By Mauricio Borrero. Studies in Modern European History, vol. 41. New York: Peter Lang, 2003". Slavic Review. 63 (3): 656–657. doi:10.2307/1520379. JSTOR 1520379. S2CID 164905902.
  60. ^ Raleigh, Donald J. (1998). "The Bolsheviks in Russian Society: The Revolution and the Civil Wars. Ed. Vladimir N. Brovkin. New Haven: Yale University Press, 1997". Slavic Review. 57: 202–203. doi:10.2307/2502081. JSTOR 2502081.
  61. ^ Mawdsley, Evan (1999). "Reviewed work: The Bolsheviks in Russian Society: The Revolution and the Civil Wars, Vladimir N. Brovkin". The Russian Review. 58 (1): 154–155. JSTOR 2679731.
  62. ^ Holquist, Peter (1999). "Book Reviews The Bolsheviks in Russian Society: The Revolution and the Civil Wars.Edited by Vladimir N. Brovkin. New Haven, Conn.: Yale University Press, 1997". The Journal of Modern History. 71: 259–261. doi:10.1086/235243. S2CID 151727705.
  63. ^ Graham, Loren R.; Fitzpatrick, Sheila (1973). "The Commissariat of Enlightenment: Soviet Organization of Education and the Arts under Lunacharsky, October 1917-1921". Political Science Quarterly. 88: 137. doi:10.2307/2148675. JSTOR 2148675.
  64. ^ Tomiak, J. J. (1972). "Reviewed work: The Commissariat of Enlightenment: Soviet Organization of Education and the Arts under Lunacharsky, October 1917-1921, Sheila Fitzpatrick". The Slavonic and East European Review. 50 (120): 472–473. JSTOR 4206593.
  65. ^ Kelly, Catriona (1994). "Reviewed work: The Cultural Front: Power and Culture in Revolutionary Russia, Sheila Fitzpatrick". The Slavonic and East European Review. 72 (2): 355–357. JSTOR 4211523.
  66. ^ Rowney, Don K. (1995). "Reviewed work: The Cultural Front: Power and Culture in Revolutionary Russia, Sheila Fitzpatrick". The Journal of Interdisciplinary History. 25 (4): 713–715. doi:10.2307/205823. JSTOR 205823.
  67. ^ Kotkin, Stephen (1995). "Reviewed work: The Cultural Front: Power and Culture in Revolutionary Russia., Sheila Fitzpatrick". Slavic Review. 54 (2): 475–476. doi:10.2307/2501665. JSTOR 2501665.
  68. ^ a b Munting, R. (1993). "Reviewed Work: Russia in the Era of NEP: Explorations in Soviet Society and Culture. by Sheila Fitzpatrick, Alexander Rabinowitch, Richard Stites". The Economic History Review. 46 (2): 420. doi:10.2307/2598039. JSTOR 2598039.
  69. ^ a b Mally, L. (1993). "Reviewed Work: Russia in the Era of NEP: Explorations in Soviet Society and Culture by Sheila Fitzpatrick, Alexander Rabinowitch, Richard Stites". The Journal of Interdisciplinary History. 24 (1): 150–151. doi:10.2307/205121. JSTOR 205121.
  70. ^ a b Orlovsky, D. (1993). "Reviewed Work: Russia in the Era of NEP: Explorations in Soviet Society and Culture. by Sheila Fitzpatrick, Alexander Rabinowitch, Richard Stites". Slavic Review. 52 (3): 598–599. doi:10.2307/2499733. JSTOR 2499733.
  71. ^ a b Brower, D. (1991). "Reviewed Work: Russia in the Era of NEP: Explorations in Soviet Society and Culture by Sheila Fitzpatrick, Alexander Rabinowitch, Richard Stites". Russian History. 18 (2): 241–243. JSTOR 24657248.
  72. ^ Hickey, M. C. (2016). "Russian Culture in War and Revolution, 1914–1922". Revolutionary Russia. 29 (1): 92–100. doi:10.1080/09546545.2016.1169000. S2CID 148317180.
  73. ^ Suny, Ronald Grigor (1988). "Reviewed work: Bolshevik Culture: Experiment and Order in the Russian Revolution, Abbot Gleason, Peter Kenez, Richard Stites". International Labor and Working-Class History (34): 134–136. doi:10.1017/S0147547900005238. JSTOR 27671790.
  74. ^ Kolchevska, Natasha; Gleason, Abbott; Kenez, Peter; Stites, Richard (1987). "Bolshevik Culture: Experiment and Order in the Russian Revolution". The Slavic and East European Journal. 31: 102. doi:10.2307/307020. JSTOR 307020.
  75. ^ Kazemzadeh, Firuz (1978). "The Russian Revolution: A Study in Mass Mobilization. By John L. H. Keep. Revolutions in the Modern World series. New York: W. W. Norton, 1976". Slavic Review. 37 (4): 668–669. doi:10.2307/2496132. JSTOR 2496132.
  76. ^ Skocpol, Theda (1978). "Reviewed work: The Russian Revolution: A Study in Mass Mobilization., John L. H. Keep". American Journal of Sociology. 84 (1): 194–198. doi:10.1086/226752. JSTOR 2777990.
  77. ^ Ulam, Adam B. (1978). "Reviewed work: The Russian Revolution: A Study in Mass Mobilization, John L. H. Keep". Soviet Studies. 30 (1): 117–118. doi:10.1080/09668137808411172. JSTOR 150080.
  78. ^ Figes, O. (1991). "Reviewed Work: Party, State, and Society in the Russian Civil War: Explorations in Social History by Diane P. Koenker, William G. Rosenberg, Ronald Grigor Suny". The Slavonic and East European Review. 69 (1): 165–166. JSTOR 4210557.
  79. ^ Borrero, M. (1994). "Reviewed Work: Bread and Authority in Russia, 1914-1921. by Lars T. Lih". Slavic Review. 53 (4): 1169–1171. doi:10.2307/2500893. JSTOR 2500893.
  80. ^ Patenaude, B. M. (1992). "Reviewed Work: Bread and Authority in Russia, 1914-1921 by Lars T. Lih, Victoria E. Bonnell, Lynn Hunt". The Journal of Modern History. 64 (3): 633–635. doi:10.1086/244544. JSTOR 2124627.
  81. ^ Thompson, Warren S. (1947). "Reviewed work: The Population of the Soviet Union: History and Prospects., Frank Lorimer". American Sociological Review. 12 (1): 127–128. doi:10.2307/2086507. JSTOR 2086507.
  82. ^ "Reviewed work: The Population of the Soviet Union: History and Prospects, Frank Lorimer". Geographical Review. 37 (4): 679–680. 1947. doi:10.2307/211194. JSTOR 211194.
  83. ^ Gill, Graeme (2001). "The Soviet Elite from Lenin to Gorbachev: The Central Committee and Its Members, 1917-1991. By Evan Mawdsley and Stephen White. Oxford: Oxford University Press, 2000". Slavic Review. 60 (3): 652–653. doi:10.2307/2696866. JSTOR 2696866. S2CID 164706770.
  84. ^ Carley, Michael Jabara (2003). "Reviewed work: The Soviet Elite from Lenin to Gorbachev: The Central Committee and Its Members, 1917-1991, Evan Mawdsley, Stephen White". Europe-Asia Studies. 55 (2): 311–313. JSTOR 3594530.
  85. ^ Yellen, E. (2005). "Reviewed Work: Social Identities in Revolutionary Russia by Madhavan K. Palat". The Slavic and East European Journal. 49 (4): 710–712. doi:10.2307/20058383. JSTOR 20058383.
  86. ^ Beecher, J. (1991). "Reviewed Work: Revolutionary Dreams. Utopian Vision and Experimental Life in the Russian Revolution by Richard Stites". Utopian Studies. Penn State University Press. 2 (1/2): 253–255. JSTOR 20719073.
  87. ^ a b Clements, B. E. (1985). "Reviewed Work: Bolshevik Visions: First Phase of the Cultural Revolution in Soviet Russia. by William G. Rosenberg". Slavic Review. 44 (4): 720–721. doi:10.2307/2498551. JSTOR 2498551.
  88. ^ Gleason, William (1993). "Reviewed work: Society and Politics in the Russian Revolution, Robert Service". Russian History. 20 (1/4): 336–337. doi:10.1163/187633193X00586. JSTOR 24657340.
  89. ^ Rosenberg, William G. (1993). "Reviewed work: Society and Politics in the Russian Revolution, Robert Service". Europe-Asia Studies. 45 (5): 943–944. JSTOR 153075.
  90. ^ Saunders, David (1993). "Reviewed work: Society and Politics in the Russian Revolution, Robert Service". The Slavonic and East European Review. 71 (2): 340–341. JSTOR 4211251.
  91. ^ Read, C. (1993). "Reviewed Work: Soviet State and Society between Revolutions 1918-1929 by Lewis Siegelbaum". The Slavonic and East European Review. 71 (3): 556–558. JSTOR 4211344.
  92. ^ Goldman, W. (1993). "Reviewed Work: Soviet State and Society between Revolutions, 1918-1929. by Lewis H. Siegelbaum". Slavic Review. 52 (2): 369–370. doi:10.2307/2499940. JSTOR 2499940.
  93. ^ Steinberg, Mark D. (1995). "Reviewed work: Russian Popular Culture: Entertainment and Society since 1900, Richard Stites, Mary McAuley". The Journal of Modern History. 67 (1): 251–253. doi:10.1086/245089. JSTOR 2125055.
  94. ^ Nesbet, Anne; Stites, Richard (1994). "Russian Popular Culture: Entertainment and Society since 1900". Russian Review. 53 (3): 461. doi:10.2307/131226. JSTOR 131226.
  95. ^ Legvold, R (2013). "Reviewed Work: Former People: The Final Days of the Russian Aristocracy by DOUGLAS SMITH". Foreign Affairs. 92 (2): 198–199. JSTOR 23527493.
  96. ^ Figes, O. (2004). "Reviewed Work: Proletarian Imagination: Self, Modernity, and the Sacred in Russia, 1910-1925 by Mark D. Steinberg". Slavic Review. 63 (3): 654. doi:10.2307/1520377. JSTOR 1520377. S2CID 165085724.
  97. ^ Remington, T. F. (1990). "Reviewed Work: Revolutionary Dreams: Utopian Vision and Experimental Life in the Russian Revolution by Richard Stites". Journal of Ritual Studies. 4 (2): 384–387. JSTOR 44368492.
  98. ^ Clements, B. E. (1990). "Reviewed Work: Revolutionary Dreams: Utopian Vision and Experimental Life in the Russian Revolution by Richard Stites". The American Historical Review. 95 (4): 1251–1252. doi:10.2307/2163634. JSTOR 2163634.
  99. ^ Hickey, Michael C.; Aves, Jonathan (1997). "Workers against Lenin: Labour Protest and the Bolshevik Dictatorship". Russian Review. 56 (4): 605. doi:10.2307/131582. JSTOR 131582.
  100. ^ Holquist, Peter (1997). "Reviewed work: Workers against Lenin: Labour Protest and the Bolshevik Dictatorship, Jonathan Aves". Europe-Asia Studies. 49 (6): 1122–1123.