2011年ロシア議会選挙

ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ 検索にジャンプ

2011年ロシア議会選挙
ロシア
←  2007 2011年12月4日 2016  →

過半数に必要なStateDuma226シートの450シートすべて
消す60.21%下降3.50 pp
パーティ リーダー 座席 +/–
統一ロシア ウラジーミル・プーチン 49.32% 238 -77
CPRF ゲンナジー・ジュガノフ 19.19% 92 +35
公正ロシア ニコライ・レヴィチェフ 13.24% 64 +26
LDPR ウラジーミル・ジリノフスキー 11.67% 56 +16
これは、議席を獲得したパーティーを一覧表示します。以下の完全な結果を参照してください
2011ロシア立法選挙map.svg
市町村の当選者
前に下院議長 後の州のDumaの議長
ボリス・グルイズロフ ボリス・グルイズロフ統一
ロシア
セルゲイ・ナルシキン統一
ロシア
セルゲイ・ナルシキン

2011年12月4日にロシアで立法選挙が行われた。 [1]連邦議会(議会)下院である第6 州立ドゥマの450議席が危機に瀕していた。ユナイテッドロシアは、投票の49.32%で選挙に勝利し、238議席またはDuma議席の52.88%を獲得しました。

この結果は、2007年の選挙での投票の64.30%および議席の70%から減少しました。ロシア連邦の共産党は19.19%の投票と92議席を獲得し、A Just Russiaは13.24%と64議席を獲得し、ロシアの自由民主党は56議席と11.67%の投票を獲得しました。Yablokoロシアの愛国者Right Causeは、7%の選挙基準を超えませんでした。議会に代表される政党のリストは変更されませんでした。

ユナイテッドロシアは、選挙前に保有していた憲法上の過半数の3分の2を失いましたが、人気投票の50%弱であったにもかかわらず、それでもDumaの議席の過半数を獲得しました。共産党、自由民主党、ジャストロシアはすべて、前回の2007年の選挙と比較して新しい議席を獲得しました。

選挙は海外からさまざまな評価を受けました。独立国家共同体のオブザーバーから肯定的であり、欧州安全保障協力機構から混合され、一部の欧州連合の代表者と米国から批判的でした。選挙詐欺と現政府に対する有権者の不満の報告は、特にモスクワサンクトペテルブルクで大規模な抗議を引き起こした。政府とユナイテッドロシアは、青年組織のナシヤングガードの集会によって順番にサポートされました。その後、反政府反対派の行動は、ロシア社会における色の革命、および多くの「反オレンジ」抗議が設定されました[2](名前はウクライナのオレンジ革命、ロシアに最も広く知られている色の革命を暗示しています)警察によると、これまでのすべての抗議行動の中で最大の抗議行動であるモスクワ。[3] [4] [5]

中央選挙管理委員会は2012年2月3日に報告書を発行し、不規則性に関する合計1686件の報告を受け取ったと述べ、調査後に真実であると確認されたのは195件(11.5%)のみで、3分の1(584件)には実際に選挙法の不明確な点、そして選挙結果の改ざんを主張したのはわずか60件の苦情でした。[6] 2012年2月4日、ロシア連邦検察庁の調査委員会は、投票所での改ざんを示しているとされるビデオの大部分が自分自身で改ざんされたと発表しました。[7]

世論調査データの統計分析は、ほとんどの研究者が大規模な選挙詐欺によって説明する大規模な異常を示しました。[8] [9] [10] [11] [12] [13]

選挙制度

議席を獲得するための適格性のしきい値は7.0パーセントです。さらに、5.0から6.0パーセントを受け取るパーティーはDumaで1シートを獲得し、6.0から7.0パーセントを受け取るパーティーは2シートを獲得します。[14]

政党のリストを含む2011年の州立デュマ選挙への投票

政党

登録された7つの政党すべてが選挙への参加を承認されました。下院に出席していた政党(統一ロシア、共産党、自由民主党、公正ロシア)は、自動的に選挙に参加する資格がありました。他の当事者は、10月19日までに、少なくとも150,000の署名(地域ごとに最大5000の署名)を中央選挙管理委員会に提出する必要がありました。[15] [16]

投票
番号
パーティ 党首 政党名簿第1位 大会の日付[17] イデオロギー
1 公正ロシア ニコライ・レヴィチェフ セルゲイ・ミロノフ 2011年9月24日 社会民主主義 民主社会主義
2 ロシア自由民主党 ウラジーミル・ジリノフスキー ウラジーミル・ジリノフスキー 2011年9月13日 右翼ナショナリズム 反共産主義
3 ロシアの愛国者 ジェナディセミギン ジェナディセミギン 2011年9月10日 民主社会主義 左翼ナショナリズム
4 ロシア連邦共産党 ゲンナジー・ジュガノフ ゲンナジー・ジュガノフ 2011年9月24日 共産主義/左翼ナショナリズム
5 ヤブロコ セルゲイ・ミトロキン グリゴリー・ヤブリンスキー 2011年9月10〜11日 社会自由主義 親ヨーロッパ主義
6 統一ロシア ウラジーミル・プーチン ドミトリー・メドヴェージェフ 2011年9月23〜24日 統計/セントリズム
7 正しい原因 アンドレイ・ドゥナエフ アンドレイ・ドゥナエフ 2011年9月20日 新自由主義/経済的自由主義

キャンペーン

地上でのキャンペーン活動の兆候は比較的少なく、ポスター、ストリートアジテーター、および米国以外のロシアのキャンペーン集会に集まる人々はほとんどいませんでした。候補者の討論はしばしば簡潔で、1日の奇数時間(First Channelの午前7時など)に放映され、通常は奇妙なパーティーの組み合わせが特徴であり、必ずしもパーティーリストのトップの人物ではありませんでした。

統一ロシア

ウラジーミル・プーチンが率いる与党統一ロシア(彼は党のメンバーではないが、彼はその指導者である)である主要な議会党は、新たなプラットフォームで次の選挙に参加した。プーチンは、非党派の候補者(最大25%)が米国ロシアのチケットで選挙に勝つことを可能にするために、選挙前の人民戦線の創設を発表しました。プーチンを大統領に指名し、メドベージェフを党リストのリーダーに指名した党会議で、選挙前プログラムが発表され、8つの基本的なガイドラインが示されました。[18]

このプログラムは、プーチン首相とメドベージェフ大統領が以前に行ったスピーチからの抜粋から作成されたと伝えられています。

統一ロシア党のプーチン議長と党名簿のリーダーであるメドベージェフは、彼らにまったく参加しなかった。テレビキャンペーンの広告は頻繁に放送されることはなく、掲載された広告の制作価値は著しく低い傾向がありました。[19]

公正ロシア

公正ロシア(ロシア語:Spravedlivaya Rossia)は、「当局によって迫害される」ことで、より有用な反抗的なイメージがもたらされることを望んでいました。党は、党を攻撃する積極的なキャンペーンを通じて、反米国ロシアの投票のための信頼できる受け皿になりました。その重要な広告のいくつかはブロックされましたが、それでも公式の腐敗を爆破し、「詐欺師と泥棒」(ユナイテッドロシアへの明確な暗黙の言及)は必要ないと宣言した他の広告を放映することができました。[20]

共産党

「大多数が勝つ運命にある。私たちから盗まれた祖国を返還せよ!」と題されたプログラムで、CPRFは政治的および社会的領域における国家のより強力な役割と鉱物資源および他の原材料の国別化を推進した。それは、ロシアの外交政策姿勢の再評価、旧ソビエト連邦の領土における「同胞団」の創設、国連のより強力な役割、およびNATOの解散を求めたCPRFは、議会のより強力な役割、地方選挙の回復、および腐敗それは、議会の人口の「愛国的な過半数」を代表し、公益のために行政権が行使されていることを確認することを任務としました。[21]

自由民主党

今回の選挙に向けて、党はロシア人の利益を守る必要性を強調していたが、一般的には公然と国民主義的なレトリックに一線を越えないように注意していた。[22]

世論調査

世論調査 統一ロシア 共産党 自民党
_
公正ロシア ヤブロコ
ロシアの愛国者
正しい原因
VCIOM [23]
2010年11月
62.9% 11.9% 6.9% 8.9% 3.9% 2.8% 2.6%
レヴァダ[24]
2011年1月
57% 20% 9% 6% <1% <1% <1%
レヴァダ[25]
2011年2月
60% 16% 11% 4% 1% <1% <1%
レヴァダ[26]
2011年3月
57% 18% 10% 7% 1% <1% <1%
レヴァダ[27]
2011年4月
55% 18% 12% 6% 2% <1% <1%
VCIOM [28]
2011年4月
58.7% 13.6% 9.1% 9.8% 2.7% 1.8% 2.9%
レヴァダ[29]
2011年5月
57% 17% 14% 4% 1% <1% <1%
Levada [30]
2011年6月
53% 17% 13% 5% 1% 1% 2%
VCIOM [31]
2011年6月
58.3% 14.7% 9.8% 7.3% 2.8% 1.9% 4.1%
レヴァダ[32]
2011年7月
54% 18% 12% 7% 2% <1% 2%
レヴァダ[33]
2011年8月
54% 18% 13% 6% 1% 1% 3%
VCIOM [34]
2011年8月
55.0% 16.4% 10.8% 7.1% 2.5% 2.1% 4.9%
レヴァダ[35]
2011年9月
57% 16% 12% 6% 3% 1% 2%
レヴァダ[35]
2011年9月30日〜
10月2日
59% 18% 9% 7% 1% 1% 2%
VCIOM [36]
2011年10月
53.8% 17.1% 11.3% 7.9% 3.3% 2.0% 2.1%
Levada [37]
2011年10月21〜24日
60% 17% 11% 5% 2% <1% 1%
レヴァダ[37]
2011年10月28日〜
11月1日
51% 20% 14% 7% 4% <1% 1%
VCIOM [38]
2011年11月7日
53.3% 17.4% 12% 8.3% 3.3% 1.8% 2.2%
Levada [39]
2011年11月11日
53% 20% 12% 9% 1% <1% 1%
VCIOM [40]
2011年11月19〜20日
53.7% 16.7% 11.6% 10% 2.9% 1.6% 1.7%

実施

外国の関与の疑い

ペレスラヴリの選挙投票用紙

選挙前のキャンペーン期間中、GOLOS Associationウォッチドッグは、キャンペーン違反について報告した参加者から独立した最大の組織でした。レポートを収集するために設定したオンラインサービスは、選挙法違反に関する5,300件の苦情を記録しました。[41] [42] [43]違反のほとんどは統一ロシアに関連しており、苦情の約3分の1は、雇用主/教授から統一ロシアに投票するよう圧力をかけられたと述べた州職員と学生からのものでした。[44] [45] [46]

2011年12月1日、モスクワの検察官は、組織が無名の政党を悪い見方で描写したと主張する書類をGOLOSに提供しました。名前のない当事者は、統一ロシアであると特定されました[引用が必要] 11月2日、モスクワの裁判所は、ロシアの選挙法違反でGOLOSに30000ルーブル(当時は約1,000米ドル)の罰金を科しました。[説明が必要] [47]

12月8日、ニュースポータルLifeは、GOLOS政権とUSAID (米国連邦政府機関)の間の60 Mbの通信、およびGOLOS政権とその活動家の間の通信へのアクセスを受け取ったと主張しました。通信は、GOLOSが受け取ったUSAID資金がどのように使われたかについてのUSAIDへの報告を示しましまた、通信は、活動家が違反に関するすべての報告に取り組むためのお金を受け取ったことを示しまし[48] 以前、12月2日、日本テレビチャンネルは調査用ドキュメンタリー映画「Голосниоткуда」(Golos niotkuda )を上映しました。、「どこからともなく声」または「どこからともなく投票」と訳され、GOLOSが、特に米国からの外貨で宣伝費を支払ったと非難している。[47]

不規則性

2011年12月4日の選挙日にサンクトペテルブルクで開催された多くの統一ロシアのポスターの1つ

選挙中および選挙後、国際メディアおよび地元の独立したウェブサイトは、投票用紙の詰め込み、国の資源の誤用、メディアの偏見、選挙委員会による公平性の欠如など、選挙中の深刻な不規則性を報告しました[49] [50] [51]ロシアの国営報道機関RIANovostiは、投票詐欺、オブザーバーの妨害、違法なキャンペーンなど、全国の選挙の不正行為について1,100件を超える公式の苦情が提出されたと報告した。[52]

参加者による報告

A Just Russia、Yabloko、Communistの各党のメンバーは、特定の有権者が投票所間を行き来し、いくつかの投票を行ったと報告しました。YablokoとLiberalDemocraticの関係者は、オブザーバーの一部がバロットボックスの封印を目撃したり、ビデオ映像を収集したりすることを禁止され、他のオブザーバーは根拠なくポーリングステーションから追放されたと報告しました。[52] [53]与党のユナイテッド・ロシア党は、野党が投票所でチラシや新聞を配布することでキャンペーン法を破り、一部の投票所では有権者が暴力の脅威を持って共産党に投票するよう命じられたと主張した。[52]

独立したグループとオブザーバーによる報告

全国の多くの投票所で、中央選挙管理委員会が発表した最終結果はオブザーバーが記録した結果とは大幅に異なり、「公式」の数字は統一ロシアの投票が2、3倍に膨らんだことを示していると報告しました。[54] [55] [56] カルーセル投票も多くの地域で観察された。

モスクワでは、野党活動家グループのシチズンオブザーバーは、ユナイテッドロシアが他の政党からの人気投票の17%を盗んだと推定しました。[57] [58]

サンクトペテルブルクでは、独立した活動家グループであるRight to Elect( "Правовыбора")が、オブザーバーのプロトコルと中央選挙委員会のデータとのすべての違いを登録しようとしました。彼らは、投票の差の同等のシェアが、米国ロシアだけでなく、CPRFおよびLDPR当事者にも有利であることを発見しました(12月13日のデータの時点でそれぞれ2.68%、1.49%、および2.67%)。[59] [60]

国際オブザーバーによる報告

欧州安全保障協力機構(OSCE)の国際オブザーバーは、選挙法違反を多数記録しました。[61] [62]彼らは、選挙の準備が技術的にうまく管理されている一方で、「国家と与党の収束」によって特徴づけられていることを発見した。[63]彼らは、「州当局の過度の干渉」、「ほとんどのメディアの偏見」および「選挙管理の独立性の欠如」を目撃したと述べた。[63] OSCEによると、一部の政党への登録を拒否すると、政治的競争が狭まった。[63] OCSEは、「これは...[63]しかしながら、独立国家共同体の国際オブザーバーは、選挙は「合法的に、重大な違反なしに行われた」と報告した。[64]それでも、中央選挙委員会に対する政府の統制と、投票および投票集計の監視への参加から多くの独立したオブザーバーが除外されていることを考えると、選挙における改ざんの程度を評価することは非常に困難です。[65]

不規則性に関する報告に対する公式の反応

ウラジミール・プーチンの報道官であるドミトリー・ペスコフによれば、改ざんに関するすべての報告の既知の累積量は総投票数の0.5%にすぎないため、これは選挙の結果を再考する根拠にはなりません。[66]

ロシアのメドヴェージェフ大統領は、不正に関するすべての報告の調査を求めたが、選挙後の会議でのスローガンと抗議者による呼びかけに反対を表明した。[66]

ロシア検事総長のユーリー・チャイカ氏は、改ざんに関するデータを分析するが、違反は局所的であり、全体的な結果に影響を与えなかったため、選挙の結果を取り消す理由はないと述べた。[66]

その他の不規則性

さまざまなロシアのリベラルなニュースウェブサイトが、選挙当日にサービス拒否攻撃を経験したと報告しました。[67]ユナイテッド・ロシアはチェチェン共和国で99.48%を獲得することができ、近隣の共和国でも同様の結果が得られました。これは多くの国際的な新聞で取り上げられた好奇心です。[68] [69]

グループのリーダーであるリリア・シバノワは、12月2日にモスクワのシェレメティエボ空港に12時間拘留され、そこで警備員にラップトップを渡した後に解放されました。[45]

不規則性に関する報告の調査

中央選挙委員会への公式報告

中央選挙管理委員会は2012年2月3日に報告書を発行し、不規則性に関する合計1686件の報告を受け取ったと述べ、調査の結果、195件(11.5%)のみが真実であることが確認されました。報告書の約3分の1(584)には、不正の報告ではなく、選挙法の不明確な点に関する質問が実際に含まれており、選挙結果の改ざんを主張する苦情は60件のみでした。[6]

レポートの種類 番号[6]
違法なキャンペーンの主張 265
選挙当日の違法行為の申し立て 235
選挙法の不明確な点についての質問 584
「管理リソース」の使用の主張 110
結果の改ざんの主張 60
合計レポート 1686
確認済みのレポート 195

ビデオの調査

2012年2月4日、ロシア連邦検察総局の調査委員会は、ポーリングステーションでの改ざんを示しているとされるビデオの大部分が実際に改ざんされており、元々はカリフォルニアの単一のサーバーから配布されたと発表しました。[7]しかし、他の人(GOLOSなど)は、最初に「改ざん」は「編集」(「монтаж」)と見なされたと指摘しました。これは、数時間の映像を短いインターネットクリップに収めるには避けられないことです。カリフォルニアのサーバー」は実際にはYouTubeだけかもしれません[70]

結果

統一ロシアは、2007年の選挙の64.30%(70%の議席)から、49.32%の得票率(238議席、下院議席の52.88%)で選挙に勝利しました。ロシア連邦の共産党は19.19%(92議席)を獲得し、ロシアの自由民主党は11.67%(56議席)とジャストロシア13.24%(64議席)を獲得しました。他の政党は7%の選挙基準を超えておらず、議会の政党のリストは変更されていません。

統一ロシアは憲法上の過半数の3分の2を失いましたが、それでも絶対過半数を獲得しました。共産党、自由民主党、ジャストロシアはすべて、前回の2007年の選挙と比較して、議会でより高いレベルの代表を獲得しました。

ロシア下院Duma.svg
パーティ 投票 ± pp 座席 +/–
統一ロシア 32,379,135 48.34 −14.98 238 –77
ロシア連邦共産党 12,599,507 19.19 +7.62 92 +35
公正ロシア 8,695,522 13.24 +5.50 64 +26
ロシア自由民主党 7,664,570 11.67 +3.53 56 +16
ヤブロコ 2,252,403 3.43 +1.84 0 0
ロシアの愛国者 639,119 0.97 +0.08 0 0
正しい原因 392,806 0.60 -1.54 0 0
無効/空白の投票 1,033,464 1.57 +0.56
合計 65,656,526 100 450 0
登録投票者/投票率 109,237,780 60.21 –3.61
出典:CEC

地域ごとの結果

地域別の投票率
地域別の統一ロシアの結果
地域別のCPRFの結果
地域別の公正ロシアの結果
地域別のLDPRの結果
地域別のヤブロコの結果
地域別の正しい原因の結果
地域ごとの無効な投票
領域 消す あなたは CPRF SR LDPR ヤブロコ PR RC 無効な投票用紙
 沿海地方 48.8% 33.3% 23.2% 18.1% 18.7% 3.0% 0.9% 0.5% 2.4%
 ハバロフスク地方 53.0% 38.1% 20.5% 14.1% 19.8% 3.7% 1.4% 0.7% 1.7%
 アムール州 53.7% 43.5% 19.2% 10.3% 21.0% 1.9% 1.7% 0.7% 1.7%
 ヤクート 59.3% 49.2% 16.4% 21.8% 8.5% 1.7% 0.8% 0.5% 1.2%
 サハリン州 48.7% 41.9% 23.4% 11.8% 16.0% 3.4% 1.2% 0.7% 1.6%
 カムチャツカ地方 53.1% 45.3% 17.1% 10.1% 18.6% 4.1% 2.2% 0.6% 2.1%
 マガダン州 50.6% 41.0% 22.8% 11.6% 17.4% 3.5% 1.9% 0.8% 1.3%
 ユダヤ自治州 52.0% 48.1% 19.8% 10.5% 15.7% 1.9% 0.9% 0.5% 2.5%
 チュクチ自治区 74.2% 70.3% 6.7% 5.4% 11.2% 1.7% 0.9% 0.7% 3.1%
 クラスノヤルスク地方 49.4% 36.7% 23.6% 15.9% 17.0% 3.2% 1.0% 0.9% 1.8%
 イルクーツク州 47.2% 34.9% 27.8% 13.4% 17.3% 3.4% 1.2% 0.6% 1.4%
 ザバイカリエ地方 53.6% 43.3% 18.6% 14.1% 19.2% 1.7% 1.1% 0.5% 1.5%
 ブリヤート 56.7% 49.0% 24.3% 12.6% 9.5% 1.9% 0.8% 0.4% 1.5%
 ハカシア 56.2% 40.1% 23.6% 13.7% 16.0% 2.7% 1.6% 0.6% 1.6%
 トゥヴァ 83.7% 85.3% 3.9% 6.7% 2.1% 0.5% 0.3% 0.2% 1.0%
 ノボシビルスク州 56.8% 33.8% 30.3% 12.7% 15.7% 4.3% 1.1% 0.7% 1.4%
 ケメロヴォ州 69.7% 64.6% 10.5% 7.9% 12.1% 2.2% 0.8% 0.4% 1.5%
 アルタイ地方 51.4% 37.2% 24.7% 16.1% 16.6% 2.4% 0.7% 0.4% 1.9%
 オムスク州 55.7% 39.6% 25.6% 13.4% 14.2% 3.5% 1.0% 0.7% 1.9%
 ハンティマンシ自治管区 53.1% 41.0% 16.1% 13.8% 22.5% 2.8% 1.3% 0.6% 1.8%
 チュメニ州 53.1% 65.1% 11.2% 6.8% 12.9% 1.7% 0.8% 0.5% 1.0%
 トムスク州 50.5% 37.5% 22.4% 13.4% 17.8% 4.7% 1.3% 1.0% 1.9%
 ヤマロネネツ自治管区 75.6% 71.7% 6.6% 4.7% 13.6% 1.2% 0.7% 0.4% 1.1%
 アルタイ 62.8% 53.3% 21.5% 10.3% 10.6% 1.5% 0.8% 0.5% 1.3%
 スヴェルドロフスク州 51.0% 32.7% 16.8% 24.7% 16.0% 4.3% 0.9% 2.1% 2.5%
 バシコルトスタン 79.3% 70.5% 15.6% 5.5% 5.2% 1.2% 0.5% 0.4% 1.0%
 チェリャビンスク州 59.5% 49.4% 14.9% 16.9% 12.1% 3.5% 1.0% 0.6% 1.7%
 ペルミ地方 48.0% 36.3% 21.0% 16.4% 17.9% 4.3% 1.1% 0.8% 2.2%
 オレンブルク州 51.2% 34.9% 26.2% 16.8% 16.9% 2.4% 1.0% 0.4% 1.4%
 ウドムルト 56.6% 45.1% 19.5% 11.2% 16.6% 2.8% 2.5% 0.7% 1.5%
 クルガン州 56.5% 44.4% 19.6% 14.5% 16.9% 2.0% 0.8% 0.5% 1.3%
 タタールスタン 79.5% 77.8% 10.6% 5.3% 3.5% 1.1% 0.4% 0.4% 0.9%
 サマラ州 52.9% 39.1% 23.3% 14.5% 15.8% 3.8% 1.2% 0.5% 2.0%
 サラトフ州 67.2% 64.9% 13.8% 10.1% 7.2% 1.7% 0.6% 0.3% 1.4%
 ヴォルゴグラード州 51.8% 36.2% 22.9% 21.3% 13.3% 3.3% 1.1% 0.6% 1.4%
 ペンザ州 64.9% 56.3% 19.8% 8.7% 10.1% 2.1% 0.7% 0.4% 1.9%
 ウリヤノフスク州 60.4% 43.6% 23.1% 15.6% 12.6% 2.3% 1.0% 0.5% 1.4%
 アストラハン州 55.6% 58.1% 14.3% 15.2% 8.5% 1.0% 0.7% 0.3% 1.7%
 カルムイキア 63.2% 66.1% 18.4% 7.2% 4.0% 1.4% 0.6% 0.7% 1.6%
 ニジニノヴゴロド州 59.2% 45.0% 28.5% 10.5% 10.6% 2.8% 0.8% 0.5% 1.3%
 キーロフ州 54.1% 34.9% 22.7% 19.8% 16.7% 2.7% 1.2% 0.6% 1.5%
 チュヴァシ 61.6% 43.4% 20.9% 18.8% 10.7% 1.6% 1.3% 0.4% 2.9%
 モルドビア 94.2% 91.6% 4.5% 1.3% 1.5% 0.3% 0.1% 0.1% 0.5%
 マリエル 71.3% 52.2% 20.7% 10.6% 11.7% 2.0% 0.9% 0.6% 1.3%
 クラスノダール地方 72.8% 56.3% 17.5% 10.8% 10.4% 2.0% 0.9% 0.5% 1.6%
 ロストフ州 59.4% 50.2% 20.8% 13.3% 10.2% 2.9% 0.8% 0.5% 1.3%
 ダゲスタン 81.1% 82.8% 11.3% 2.7% 1.9% 0.4% 0.3% 0.1% 0.4%
 スタヴロポリ地方 50.8% 49.2% 18.4% 11.8% 15.3% 2.1% 0.9% 0.4% 1.9%
 チェチェン 98.6% 99.48% 0.09% 0.18% 0.02% 0.05% 0.07% 0.04% 0.07%
 北オセチア 85.6% 67.9% 21.7% 6.0% 2.2% 0.3% 0.4% 0.3% 1.2%
 カバルダ・バルカル 98.2% 81.3% 18.2% 0.2% 0.08% 0.07% 0.03% 0.04% 0.04%
 アディゲ 65.9% 61.0% 18.2% 8.5% 7.8% 1.8% 0.9% 0.5% 1.4%
 カラチャイ・チェルケシア 93.2% 89.8% 8.8% 0.5% 0.3% 0.1% 0.1% 0.1% 0.2%
 イングーシ 86.2% 91.0% 2.9% 2.3% 0.4% 0.8% 0.3% 1.5% 0.8%
 モスクワ 61.7% 46.6% 19.3% 12.1% 9.4% 8.5% 1.3% 0.8% 1.7%
 モスクワ州 50.7% 32.5% 25.9% 16.0% 14.4% 6.1% 1.3% 1.0% 2.8%
 ウラジミール州 48.9% 38.3% 20.5% 21.5% 12.9% 3.5% 1.1% 0.6% 1.5%
 トゥーラ州 72.8% 61.3% 15.1% 8.5% 9.2% 3.5% 0.8% 0.4% 1.2%
 トヴェリ州 53.4% 38.4% 23.2% 19.8% 11.7% 3.8% 1.2% 0.5% 1.3%
 ヤロスラヴリ州 55.9% 29.0% 24.0% 22.6% 15.5% 4.8% 1.8% 0.7% 1.6%
 ブリャンスク州 59.9% 50.1% 23.3% 11.2% 10.6% 2.0% 0.9% 0.4% 1.4%
 リャザン州 52.7% 39.8% 23.6% 15.1% 15.1% 3.1% 1.2% 0.7% 1.6%
 イヴァノヴォ州 52.9% 40.1% 22.5% 15.6% 14.8% 3.5% 1.2% 0.8% 1.5%
 スモレンスク州 49.6% 36.2% 24.2% 18.6% 14.8% 2.9% 1.1% 0.5% 1.6%
 カルーガ州 57.5% 40.5% 21.9% 15.6% 14.4% 4.1% 1.4% 0.6% 1.6%
 オリョール州 64.7% 38.9% 32.0% 11.2% 12.2% 2.1% 0.9% 0.8% 1.8%
 コストロマ州 58.6% 34.2% 28.0% 18.0% 15.4% 1.8% 0.9% 0.4% 1.3%
 ヴォロネジ州 64.3% 49.5% 21.8% 14.4% 8.8% 2.2% 0.8% 0.4% 1.9%
 ベルゴロド州 75.5% 51.2% 22.4% 11.6% 9.6% 2.1% 1.0% 0.4% 1.6%
 クルスク州 54.7% 45.7% 20.7% 14.4% 13.5% 2.3% 1.4% 0.5% 1.5%
 リペツク州 57.1% 40.3% 22.8% 16.6% 14.3% 2.5% 0.9% 0.5% 1.9%
 タンボフ州 68.3% 66.7% 16.5% 6.0% 7.1% 1.4% 0.5% 0.3% 1.5%
 アルハンゲリスク州 49.8% 31.9% 20.2% 22.1% 18.2% 4.5% 1.2% 0.8% 1.2%
 ヴォログダ州 56.3% 33.4% 16.8% 27.1% 15.4% 3.5% 1.3% 0.7% 1.8%
 コミ 70.5% 58.8% 13.5% 11.5% 11.9% 1.5% 0.9% 0.6% 1.3%
 ムルマンスク州 51.8% 32.0% 21.8% 19.7% 18.1% 4.7% 1.2% 0.6% 1.9%
 カレリア 50.2% 32.3% 19.3% 20.6% 17.9% 6.2% 0.9% 0.9% 1.9%
 ネネツ自治管区 48.0% 36.0% 24.8% 15.0% 17.5% 2.8% 1.3% 1.1% 1.5%
 セントピーターズバーグ 54.5% 35.4% 15.3% 23.7% 10.3% 11.6% 1.2% 0.9% 1.6%
 レニングラード州 51.8% 33.7% 17.3% 25.1% 14.7% 4.9% 1.2% 0.6% 2.5%
 カリーニングラード州 54.6% 37.1% 25.5% 13.3% 14.1% 5.5% 2.2% 0.7% 1.6%
 プスコフ州 52.9% 36.7% 25.1% 16.4% 13.9% 5.1% 0.9% 0.5% 1.4%
 ノヴゴロド州 56.7% 35.3% 19.0% 28.2% 11.6% 2.7% 0.9% 0.5% 1.8%
 バイコヌール 45.9% 48.4% 16.3% 11.9% 15.6% 2.9% 1.3% 0.6% 2.8%
合計 92.5% 49.32% 11.7% 7.1% 7.3% 7.0% 0.8% 0.6% 1.6%

反応

  •  ロシアメド ヴェージェフ大統領は詐欺容疑の調査を求めたが、「新しい議会に働きかける機会を与え、もちろん、起こったすべてのことを調査する時が来た」と懸念を表明した。[71]
  •  ロシアウラジミール・プーチン首相 は、ヒラリー・クリントンが「一部の野党活動家の調子を整える」と述べ、「よく知られたシナリオに従って、彼ら自身の傭兵的な政治的利益のために行動する...私たちの人々はロシアの状況を望んでいないキルギスタンのように、またはそれほど昔のウクライナではなかったように発展します。」[72]彼は、「外貨が選挙プロセスに投入されることは容認できない」と述べ、ロシアの主権は外国の干渉から守られるべきであると述べた。[73]プーチンはまた、米国での選挙はロシアよりもはるかに自由度が低く、独立したオブザーバーに対してあまり開かれていないと主張した。
  • ソビエトの最後の指導者であるミハイル・ゴルバチョフは、新たな選挙を呼びかけ、選挙は統一ロシアに有利に傾いたと述べた。[75]彼は再実行を要求し、「国の指導者は多くの改ざんや不正行為があったことを認めなければならず、その結果は人々の意志を反映していない」と述べた。同氏はさらに、「(ロシアの指導者たちが)決定できるのはたった一つの決定だと思う。選挙の結果を破棄し、新しい決定を下す」と付け加えた。[76]
  •  米国ヒラリー・クリントン国務長官は 、ウィーンへの旅行で、ロシアの選挙は「自由でも公正でもない」と述べ、選挙の公平性について「深刻な懸念」があったと述べた。[77]ロシア外務省は、クリントンや他の米国当局者のコメントを「受け入れられない」と呼び、選挙状況の真剣な分析を適切に試みずに、「ステレオタイプ」と「ラベルの配置」に対する米国の支持を批判した。ロシア。同省はまた、米国独自の選挙制度を批判した。[78]

余波

選挙の1か月前の2011年11月4日、毎年恒例の「ロシアの行進」イベントの期間中、国民主義者のロシア運動の代表者は、投票終了後の選挙日に抗議行動を開始することを宣言しました。[79]公式の集会許可がなかったので、行動は承認されなかった。それはモスクワで12月4日に21.00に行われました。スポークスマンのアレクサンダー・ベロフは、「プーチン、行け!」の始まりを宣言しました。運動。[80]数百人が抗議に参加し、機動隊との戦闘が行われた。ロシアの指導者アレクサンドル・ベロフドミトリー・ディオムシュキンジョージ・ボロビコフそして他の数十人の民族主義者が逮捕された。禁止されたDPNI組織のウラディミール・イェルモラエフの長は、彼がオブザーバーであった投票所に拘留されました。また、他の公的機関からの大量拘留がモスクワで発生しました。警察によると、約258人が拘留された。[81] [82] [83]

12月5日、最大8,000人の政府の反対者がモスクワで抗議し始め、ウラジミール・プーチンと彼の政府、そして彼らが信じていたものは欠陥のある選挙であると非難しました。抗議者たちは、選挙は偽物であったと主張し、プーチンが辞任することを要求したが、一部は革命を要求した。[84] [85]

12月6日、15,000人の親合ロシア活動家が赤の広場の近くを行進し、2,000人が別のダウンタウンの場所に集まり、同時に5,000人が抗議して行進しました。[86] [87]予想される反政府抗議に先立って、トラックに積まれた兵士と警察、そして水砲が配備された。前夜、モスクワで300人の抗議者が逮捕され、サンクトペテルブルクで120人が逮捕された。[88] 12月6日の夜、少なくとも600人の抗議者がプーチンに対してスローガンを唱えているトライアンファルナヤ広場にいたと報告された。[89]一方、クレムリン近くの革命広場での反政府抗議者は暴動警察と内務省軍と衝突した。 [90]警察は約100人を追いかけ、他の人を逮捕しました。反対運動の数は後にトライアンファルナヤ広場で1,000人を超え、野党党首で元副首相のボリス・ネムツォフ[ 92 ]、トップブロガー兼活動家のアレクセイ・ナワルニーを含む数十人が逮捕された。[93]

政府とユナイテッドロシアは、 12月6日のナシの15,000人の強力な集会[86]やヤングガードの8,000人の集会など、青年組織の大規模な会議によって支えられました。[94]ロシア憲法の18周年にあたる12月12日、親クレムリングループの会合[誰?]プーチンとユナイテッドロシアを支援し、憲法を祝った。[95]

分析

出口調査と予測との比較

政府の外で全国的な出口投票が行われなかったため、出口投票を選挙委員会によって報告された数と比較することはできません。全国的な出口投票は、労働省が管理する政府運営の投票組織である全ロシア国民意見研究センター(VTsIOM)によって実施されました。したがって、選挙中に行われた独立した全国的な出口調査はありませんでした。

しかし、ユナイテッドロシアの最終結果である49.32%は、中央選挙委員会の出口投票の数値である48.5%と一致しただけでなく、実際には、最も重要な非政府の独立した投票であるLevadaCenterによる選挙前調査の結果をやや下回りました。ロシアの社会学研究機関。上記の9月から11月に行われたレバダセンターの調査によると、ユナイテッドロシアに対する支持のレベルは51%[96]から60%の間でした。[96]

選挙管理委員会は、統一ロシアもモスクワのリーダーであり、投票の46.5%を占めたと報告しました。しかし、ある早期出口調査によると、統一ロシアのシェアはわずか27%でした。[97]この違いは、一部のジャーナリストが不正選挙に起因している。[98] [99] 27%の数値を提供した組織は、精度が低いことを理由に、その後見積もりを取り下げました。[100] [101]

オブザーバーの携帯電話で捕らえられた多数の違反は、選挙管理委員会によって提供された数が不正であったことを示唆しています。モスクワからのある報告では、ヤブロコのオブザーバーは、地方選挙委員会で事前に記入された最終集計をキャプチャし、彼の選挙ステーションNo. 6に対する米国ロシアへの515(75.8%)の投票を示しましたが、ステーションNo.6の記録は単なるユナイテッドロシアに128(18.9%)票。[102]これは、政府によって報告された出口投票と全体的な投票の数字の正当性にさらに疑問を投げかける。

統計

批評家は、他の政党に投じられた正規分布の票の不一致と、統一ロシアに投じられた鋸歯状の票の分布(青で表示)に注意を促します。

Gazeta.ru[8] Lenta.Ru[103] TroitskyVariant [10]およびEsquireRussia[104]の他の人々によって発表された、物理学者Sergey Shpilkinによる分析は、彼らが詐欺。同様の投票システムを持つ他のいくつかの国での選挙とは異なり、投票者の投票率は通常の分布を示さず、5%の倍数で現れる明確なピークがあります。投票率は、統一ロシアに投票する部分とほぼ直線的な関係を示しているため、投票用紙の詰め込みを意味しますURを支持して。各政党の投票率の分布は、他の政党とは異なり、統一ロシアでも通常に近いものではありません。同様に、ユナイテッドロシアに投じられたパーセンテージは、50%、60%、70%などのラウンド値で特徴的なスパイクを持っています。客観的、例えば「ユナイテッドロシアの60%」。2007年のロシアの選挙でも同様の急増が発生し、政治科学者のミハイルミハイル・ミャグコフ、ピーターオルデショク、研究者のドミトリシャキンは、「投票率は人為的に作成され、単純な丸められた数字が公式プロトコルに入力されたという仮説と一致している」と述べています。[9]インペリアルカレッジチームロンドンは結果を分析し、2012年5月に彼らも大規模な詐欺の疑いがあると発表しました。[105]

ミシガン大学とシカゴ大学の政治科学者と協力しているウォールストリートジャーナルは、選挙結果の独自の分析を発表し、詐欺を示していると彼らが信じている多くの特徴を指摘しました。彼らは、6,570万票のうち1,400万票が不正である可能性があると推定しています。[106]

Polit Online [107]に掲載された記事は、分析に対する批判に注目しました。ガウス分布の仮定は、社会学者のアレクセイ・グラジダンキン、レバダセンター(ロシアのトップの独立した非政府のポーリングおよび社会学的研究組織)の副所長によって批判されました。[107] Grazhdankinは、地域の違いと、ロシアにおけるいわゆる「選挙の飛び地」の存在を引用している。これは、周辺地域とは非常に異なった投票をしている。当局。[107]Grazhdankinは、非ガウス分布のグラフが不正投票を示しているとは思わないと述べています。[107]それでも、 Vedomosti の彼のコメント[108]で、Grazhdankinは、モスクワで観察された異常な結果に対する最も可能性の高い説明は詐欺であると主張した。統計家のミハイル・シムキンはまた、投票の分配は必ずしも正常であるべきではないと主張しました。[109]

さらに読む

  • DeBardeleben、ジョーン(2013)。2011〜12年のロシアの選挙:ロシアの共産主義後の伝統の次の章?2012年以降のロシア:プーチンからメドベージェフ、プーチンへ–継続性、変化、それとも革命?ラウトレッジ。pp。3–18。

参照

  1. ^ 「選挙前の議論を開始するロシアの政党」RIAノーボスチ2011年11月8日2011年12月4日取得
  2. ^ АнтиоранжевыймитингпроходитнаПоклоннойгореRIAN ロシア語)
  3. ^ Путин:НамитингенаПоклонноймогбытьзадействованадмресурс、нотольконанемсобратьтакмн(ロシア語で)。ローザ村。インテルファクス通信。2012年2月4日2019年4月1日取得
  4. ^ Померилисьцифрамиvz.ruロシア語)
  5. ^ КакмитингнаПоклоннойсобралоколо140000человекpolitonline.ruロシア語)
  6. ^ a bc " ЦИКпризналнесостоятельными90процентовжалобнадумскиевыборы "
  7. ^ a bСКРобъявилроликиснарушенияминавыборахсмонтированнымиLenta.ru ロシア 語)
  8. ^ a b Статистикаисследовалавыборы(ロシア語で)。
  9. ^ a b Myagkov、Mikhail G .; Peter C. Ordeshook; Dimitri Shakin(2009年5月31日)。不正選挙の法医学:ロシアとウクライナケンブリッジ大学出版局。ISBN 978-0-521-76470-4
  10. ^ a b "S. Shpilkin"Математикавыборов– 2011 "(選挙の数学)、TroitskyVariant№94、2011年12月20日、2–4ページ"Trv-science.ru。2011年12月20日2012年4月1日取得
  11. ^ Enikolopov、ルーベン; コロフキン、ヴァシリー; ペトロワ、​​マリア; ソニン、コンスタンチン; Zakharov、Alexei(2013年1月8日)。「ロシア議会選挙における選挙詐欺の野外実験推定」国立科学アカデミーの議事録110(2):448–452。Bibcode2013PNAS..110..448E土井10.1073/pnas.1206770110ISSN0027-8424_ PMC3545790_ PMID23267093_   
  12. ^ Bader、Max; ハム、カロリエンヴァン(2015)。「選挙詐欺の地域的変動を説明するものは何ですか?ロシアからの証拠:研究ノート」。ポストソビエト問題31(6):514–528。土井10.1080/1060586X.2014.969023ISSN1060-586X_ S2CID154548875_  
  13. ^ モーザー、ロバートG .; ホワイト、アリソンC.(2017)。「選挙詐欺は広がるのか?ロシアにおける選挙操作の拡大」。ポストソビエト問題33(2):85–99。土井10.1080/1060586X.2016.1153884ISSN1060-586X_ S2CID54037737_  
  14. ^ (ロシア語) ロシア連邦の州デュマ連邦議会の議員の選出に関する連邦法–第82.1条。ポイント2と3
  15. ^ "Яблоко"сдалонапроверкувЦентризбирком150тысячподписей(ロシア語で)。RIAノーボスチ2011年10月17日2011年12月4日取得
  16. ^ «ЯБЛОКО»сдаловЦИКподписидлярегистрациинавыборах 2012年4月26日にウェイバックマシンでアーカイブ– NSNews
  17. ^ "Предварительнаяинформацияопроведениисъездовполитическихпартийпо вопросувыдвиженияфедеральныхсписковкандидатовнавыборывГосударственнуюДумуФедеральногоСобранияРоссийскойФедерациишестогосозыва "選挙管理委員会。2011年9月8日2011年10月21日取得
  18. ^ Sras.Org。「統一ロシア:選挙プログラム、2011年」Sras.org。2014年9月6日にオリジナルからアーカイブされました2012年4月1日取得
  19. ^ Euroasian Review、Putin Machine Sputters:2011年のDuma選挙キャンペーンの第一印象、2012年3月3日にアクセス
  20. ^ 2011年11月29日07:25、First Channelでの広告放送、討論の後、人気のある朝のプログラム「DobroeUtroRossii」の前​​。
  21. ^ 「2011年の州のDuma選挙とロシアの政党の限界的な役割。パート2」Iss.europa.eu。2012年9月9日にオリジナルからアーカイブされました2012年4月1日取得
  22. ^ 「ロシア議会選挙:党がどのように並ぶか」Bbc.co.uk。2012年3月6日2021年4月20日取得
  23. ^ ВЦИОМ:ВсероссийскийЦентрИзученияОбщественногоМнения:Информационныематериалы 2012年4月19日ウェイバックアーカイブ Wciom.ru。2010年11月12日。2011年12月7日に取得。
  24. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Old.levada.ru(2011年2月18日)。2011年12月7日に取得。
  25. ^ Рейтингипартий(февраль2011)2011年 9月27日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Levada.ru(2011年2月18日)。2011年12月7日に取得。
  26. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にWaybackMachineでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年3月24日。2011年12月7日に取得。
  27. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年4月20日。2011年12月7日に取得。
  28. ^ ВЦИОМ:ВсероссийскийЦентрИзученияОбщественногоМнения:php_pv 2011年12月20日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Wciom.ru。2011年4月7日。2011年12月7日に取得。
  29. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にWaybackMachineでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年5月18日。2011年12月7日に取得。
  30. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にWaybackMachineでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年6月26日。2011年12月7日に取得。
  31. ^ ВЦИОМ:ВсероссийскийЦентрИзученияОбщественногоМнения:Пресс-выпуск 2011年10月17日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Wciom.ru。2011年7月20日。2011年12月7日に取得。
  32. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2011年11月10日にWaybackMachineでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年7月25日。2011年12月7日に取得。
  33. ^ (ロシア語) Левада-Центр>АРХИВ>ПРЕСС-ВЫПУСКИ 2012年4月25日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Old.levada.ru。2011年8月25日2011年12月7日に取得。
  34. ^ Пресс-выпуски 2011年12月20日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Vybory.wciom.ru。2011年9月2日。2011年12月7日に取得。
  35. ^ a bОктябрьскиерейтингиодобрения 、доверияиположенияделвстране。Электоральныерейтингипартий201 ​​1年12月3日にWaybackMachineでアーカイブされました。Levada.ru(2011年10月27日)。2011年12月7日に取得。
  36. ^ Пресс-выпуски 2011年12月20日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Vybory.wciom.ru。2011年10月19日。2011年12月7日に取得。
  37. ^ a bРейтингиодобренияпервыхлиц 、положенияделвстране、электоральныепредпочтения 2011年12月10日ウェイバックマシンアーカイブ Levada.ru(2011年8月11日)。2011年12月7日に取得。
  38. ^ "(PPTXファイル)。2011年11月7日"2011年12月21日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月4日取得
  39. ^ Ноябрьскиерейтингиодобренияидоверия、рейтингипартий201 ​​1年11月28日にウェイバックマシンでアーカイブされました。Levada.ru(2011年11月25日)。2011年12月7日に取得。
  40. ^ "(PPTXファイル)。2011年11月23日"2014年9月5日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月4日取得
  41. ^ 「プーチンの審判として見られるDumaの投票でロシア人は投票する」BBCニュース2011年12月4日。
  42. ^ 「ロシアの選挙に遅れをとっているプーチンの党」CBCニュース2011年12月4日。
  43. ^ 「ロシアの与党は世論調査に警戒している」USAトゥデイ2011年12月4日。
  44. ^ 「拘束されたロシアの選挙監視人の頭」時間2011年12月3日。2011年12月5日のオリジナルからアーカイブ2011年12月11日取得
  45. ^ ab 「ロシアの選挙監視人 頭が拘束された」シアトルタイムズ2011年12月3日。
  46. ^ 「国の投票に警戒するロシアの与党;世論調査中にメディアのウェブサイトが攻撃された」アルアラビーヤ​​。2011年12月4日。2013年10月13日のオリジナルからアーカイブ2011年12月11日取得
  47. ^ abСудоштрафовалассоциацию " Голос " Lenta.ru (ロシア語)
  48. ^ LifeNewsпубликуеттайнуюпереписку«Голоса»сГосдепомСШАLifeNews(ロシア語で)
  49. ^ キャシーラリー; ウィル・イングランド(2011年12月6日)。「モニターはロシアの選挙に欠陥があることを発見した」ワシントンポスト
  50. ^ 「ビデオで捕らえられたロシアの選挙詐欺:バロット詰め、消去可能なインクなど」フランス242011年12月6日。
  51. ^ 「プーチン党としての暴力は世論調査の後退に苦しんでいる」アルジャジーラ2011年12月5日。
  52. ^ a b c Ankov、Vitali(2011年12月4日)。「」「詐欺師を捕まえる」ゲーム–ロシア下院の世論調査でのカルーセル、脅迫、違法なキャンペーン」英語版。RIANovosti 2011年12月5日閲覧。
  53. ^ Schwirtz、Michael; デビッドM.ハーゼンホーン(2011年12月5日)。「投票者はロシアで世論調査を監視し、詐欺は彼らが見るものです」ニューヨークタイムズ2011年12月7日取得
  54. ^ НаблюдателизаметилирасхождениеданныхпротоколовисайтаМосгоризбиркома:этоуженаглость(ロシア語で)。
  55. ^ Выборы-2011:коллекциянарушенийフォーブス(ロシア語)。2011年12月5日2011年12月7日取得
  56. ^ Ioffe、Julia「Russian Elections:Faking It」 The New Yorkerブログ投稿、2011年12月5日。Yasenevoの古い学校であるポーリングステーション#2390で投票を監視しようとしてい、ロシア生まれのアメリカ人ジャーナリストIoffeは、バロットボックスの詰め物の明確な兆候に遭遇しました。彼女は、「完全に均等に折りたたまれた、きちんとしたバロットのスタックが、割れて開いたときに各ボックスからこぼれるバロットの海の間から滑り落ちた」のを見ました。Ioffeが直接観察した別の人は、なんとかバロットの山をつかむことができました。彼女は「バロットを注意深く広げて、 『彼らはすべてユナイテッドロシアのためです!もちろん!他に誰がバロットボックスを詰めますか?』と言いました。」Ioffeも特に言及しました。 「[親米ロシア]ヤセネボ選挙委員会の怒りのレベル–嘲笑、吠え声、嘲笑、怒鳴り声、そしてにやにや笑い。私は手を振って境内を去った。」2011年12月6日取得。
  57. ^ Попредварительнымподсчетамданныхпроекта"Гражданин-наблюдатель"、вМоскве"ЕдинаРоссия"(ロシア語で)。
  58. ^ "Пресс-конференция7日–первыеитогивыборов"2012年1月25日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月11日取得
  59. ^ Правовыбора (ロシア語)
  60. ^ ДанныеонарушенияхнаизбирательныхучасткахПетербургабудутсобиратьсянасайте « Держиво _ _
  61. ^ 「ロシアの選挙:OSCEは「多数の違反」を見ている" 。BBCニュース2011年12月5日。
  62. ^ 「OSCEはロシアの選挙がウラジミールプーチンの党を支持して傾いたと言います」デイリーテレグラフ2011年12月5日。
  63. ^ a b c d 「国際選挙監視ロシア連邦、下院選挙– 2011年12月4日–予備的所見および結論の声明」欧州安全保障協力機構
  64. ^ 「CISオブザーバー:合法的に行われた下院選挙」2011年12月4日。2011年12月7日のオリジナルからアーカイブ。
  65. ^ 「ロシアの議会選挙:民主主義の脱線、M。スティーブンフィッシュ、モントリオールレビュー(2011年12月)」Themontrealreview.com。2011年12月9日2012年4月1日取得
  66. ^ a b cПесков :объемнарушенийнавыборахвГосдумунепревысил0,5%голосов (ロシア語)
  67. ^ ロシアの抗議:ライブ、電信、2011年12月10日取得
  68. ^ 「統一ロシアはチェチェンで99パーセント以上の票を獲得しました」RIAノーボスチ。2011年12月5日2012年5月3日取得
  69. ^ 「ロシアのChechnya:プーチンの党はどのように99パーセント勝ったのですか?」ロイター。2011年12月22日2012年5月3日取得
  70. ^ СКРищетавторов"роликовизСША"овыборахДумы、BBC、2012年2月6日閲覧
  71. ^ 「ロシア大統領は議会選挙での詐欺容疑の調査を要求する」ワシントンポストAP通信2011年12月8日。2011年12月8日のオリジナルからアーカイブ2011年12月11日取得
  72. ^ ПредседательПравительстваРоссийскойФедерацииВ.В.ПутинпровёлзаседаниеКоординационног _ _ _ (ロシア語で)
  73. ^ 「ロシア首相ウラジミールプーチンは、世論調査の抗議で米国を非難している」BBCニュース2011年12月8日2011年12月11日取得
  74. ^ ПредседательПравительстваРоссийскойФедерацииВ.В.ПутинпровёлзаседаниеКоординационног _
  75. ^ SteveGuttermanとGlebBryanski(2011年12月9日)。「ロシアの選挙:プーチンは、米国が抗議行動を起こしたと主張している...」 Stuff.co.nz 2012年4月1日取得
  76. ^ ロシアの抗議:ゴルバチョフは選挙の再実行を要求、BBC、2011年12月7日取得
  77. ^ モハメッド、アルシャド; アドマイティス、ネリジュス(2011年12月6日)。「クリントンはロシアの投票を批判し、ドイツは改善を促す」ロイタービリニュス2019年4月1日取得
  78. ^ 外務省は、選挙に関する彼女のコメントについてヒラリー・クリントンを叱責しました (ロシア語)
  79. ^ "ВденьвыбороввМосквебылапресеченаакция протестанационалистов /Декабрь/ 2011 /Противодействиерасизмуирадикальномунационализму/Новости/Расизмиксенофобия/СОВА"Sova-center.ru。2011年12月23日2012年4月1日取得
  80. ^ "Москвабурлит–Аналитическийиновостнойсайтинформационно-экспертнойгрупыПанорама"Scilla.ru 2012年4月1日取得
  81. ^ "РусскиенационалистыотказалисьпризнатьзаконностьвыбороввГосдуму/ ...ипризвалиграждансоздаватьсобственныеорганысамоуправления/ 04.12.11 /НовыйДень"NewDayNews.Ru 2012年4月1日取得
  82. ^ "ВМосквеполицияразогналасход"Русских"/ ЛидерынационалистовДмитрийДемушкиниАлександр NewDayNews.Ru 2012年4月1日取得
  83. ^ "Новости–РадиоСвобода©2011"Svobodanews.ru 2012年4月1日取得
  84. ^ 「モスクワの抗議のためのロシアの警察および軍隊の大衆」ガーディアンイギリス。2011年12月6日。
  85. ^ BBCニュース–ロシアの選挙:モスクワでプーチンに対して数百人が集結Bbc.co.uk。2011年12月5日。2011年12月7日に取得。
  86. ^ abМитинг " Наших "оказалсямногочисленнеемероприятияоппозиции 2014年4月27日にウェイバックマシンでアーカイブ(ロシア語)
  87. ^ 「クレムリン支持者はモスクワに集まる」RIAノーボスチ2011年12月6日。
  88. ^ 「緊張が燃え上がるようにモスクワの通りの軍隊」フィナンシャルタイムズ2011年12月6日。
  89. ^ ロシアの警察と軍隊がモスクワで抗議者と衝突する| 世界のニュース| guardian.co.ukガーディアン。2011年12月6日。2011年12月7日に取得。
  90. ^ ロシアの選挙に対する抗議はより多くの都市に広がる| ニュース| ウェイバックマシンで2011年12月7日にアーカイブされた英語Voanews.com。2011年12月6日。2011年12月7日に取得。
  91. ^ 「警察と抗議者はモスクワで衝突する」デイリーテレグラフイギリス。2011年12月6日。
  92. ^ クローバー、チャールズ。(2011年11月28日)抗議者たちはモスクワの通りで軍隊に反対しますFT.com。2011年12月7日に取得。
  93. ^ Ioffe、Julia、「プーチンの大きな間違い?」ニューヨーカーのブログ投稿、2011年12月6日。2011年12月6日取得。
  94. ^ ИтогампарламентскихвыборовбылисегодняпосвященымноготысячныемитингивцентреМосквыChannelOne (in Russian
  95. ^ НаМанежнойпрошелмитингпрокремлевскихдвижений (ロシア語)
  96. ^ a b "Рейтингиодобренияпервыхлиц、положенияделвстране、электоральныепредпочтения| Левада 2011年12月10日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月10日取得
  97. ^ 「РезультатыЕРпоМосквепочтивдвоепревышаютрезультатыexitpoll」(ロシア語)。
  98. ^ Сурков–среднемуклассу:Хватитвопить!(ロシア語で)。
  99. ^ Нашдурдомголосует"за"(ロシア語で)。
  100. ^ "ФОМобъяснил、почемуубралссайта出口調査поокругамиМоскве"2012年4月6日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月11日取得
  101. ^ Barry、Ellen、およびDavid M. Herszenhorn、「ロシア大統領選挙でプーチンに反対する億万長者および元大臣」(制限付き無料アクセス)ニューヨークタイムズ、2011年12月12日。「選挙...は非難された国際的および国内の監視者による詐欺的であり、中流階級のロシア人の猛烈な群れによって抗議された」。2011年12月12日取得。
  102. ^ Каквсебылонасамомделе。Избирательныйучасток№6г。Москва。Хроникаодногодня。(ロシア語で)。
  103. ^ Истинавцифрах:Какматематикиищутследыфальсификацийнавыборах(ロシア語で)。
  104. ^ Выбиратьнеприходится(ロシア語で)。2011年12月21日にオリジナルからアーカイブされました2011年12月22日取得
  105. ^ 「研究はプーチンの選挙の勝利が合算されないことを示しています」電信2012年5月19日取得
  106. ^ ホワイト、グレゴリーL .; ロブバリー(2011年12月28日)。「ロシアの疑わしい投票」wsj.com
  107. ^ a b c d ÂЛеваденеверятвграфик'ГауссапротивЧурова'、аматематикиегоопровергают(ロシア語で)。
  108. ^ ""ЕдинаяРоссия"набралавМосквенеболее32%надумскихвыборах/ユナイテッドロシア(実際)はモスクワで32%を獲得しました"
  109. ^ ミハイルシムキン(2012年1月19日)。「米国の選挙はロシアの選挙と同じくらい「非正常」である–Web独占記事」重要な雑誌。2012年2月29日にオリジナルからアーカイブされました2013年10月24日取得

外部リンク